teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


マーキングについて

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 7月 6日(土)01時01分28秒
返信・引用
  競技者Aさんから、マーキングに目くじらたてるのは如何なものかと、ご意見が有りました。

実は、私もルールを解析をしていくうちに、JPBFの「ルールハンドブック」のビュットにマークが無ければ戻せない条文の説明に、競技しているチームが双方納得できれば、マークが無くても元に戻せるとの説明が有り、同じ思いを抱きますが、双方が納得しない場合の決着の付け方として、ルールを決めているのでは無いかと思います。

本当に、先日の「全日本選手権選考会」(でしたか?私は不参加で現地には行きました)は、女性用コートは、泥田状態でマークなんてしても「有って無きがごとし」でした

でも、両チームの選手にとってはビットとボールの位置関係は大切なので、よく観察されておりぬかるんでひょろどうて、ボールを動かしても相手チームから「はい、その辺り」と声が掛かっていました。ま 時と場合により、上手く運用をしたら良いのではないかと思います。

ただ、「35条のカードの使用」に関しては、JPBF国際本部と取り交わした結果の「競技規則」なので、ご不満はJPBFへ進言なされたらと思います。(私は、現在のルールに成った時に、JPBFに「35条のカードが分かりにくい、説明文も分かりにくい」等々苦情を進言しましたが、無視されました。)

以上 エキップ西川所属 友保信行
 
 

マーキングについて

 投稿者:競技者A  投稿日:2019年 7月 5日(金)23時11分19秒
返信・引用
  マーキングは誰に責任があるか? と言う前に
マーキングとはマーキングされたものをもとの位置に正確に戻すためと思うが、一般グラウンドのように平地ならよいが、雨天の時マーキングが消えてしまうコンディションや砂利のコートなどは、マーキングすらできない。たとえ、マーキングしたとしても、消えてしまったり、正確に戻せないマーキングだったりすると意味をなさなくなる。
マーキング出来なかったり消えてしまったりすると誰に責任が?? 目くじらたてたり、イエローカードを出したりすべきものではないように思う。
 

ペタンクルールを解剖する⑮

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 7月 4日(木)19時55分36秒
返信・引用
  解剖所見その15  「ちょっと寄り道毎日暑い

本日は、わが「エキップ西川ペタンククラブ」の練習日でした

その 練習会場に、若い太陽(ソレイユジュニア)の木下幸喜君が、参加してくれました。

現在中学生の木下君は、小学1年生から佐野(県副会長)でペタンクを始め、世界を経験(アジア大会等)した若者です。基礎を充分鍛錬した彼の投球技術は、素晴らしい物でした。わがクラブに、大きな良い影響を与えて貰いました彼の、今後の躍進を期待しています


さて、本日の練習中にクラブ仲間から、次の様な話がありました。「県副会長の佐野さんが、県のホームページに「ペタンク競技規則の解釈の訂正とお詫び」が載ったが、人によってはその解釈が違っている。本当の処はどうなんだろう?」と、疑問を投げかけられました。

彼には顛末を話しましたが、この件については佐野氏がホームページに書いて居られる様に、今年の春号(6月号)の「ペタンクだより」に、[ビュットにマーキングしなかった時のペナルティは、誰に与えられるのか?]の回答が載せられると思っています。本部が決定した物が優先されます。皆様も、気にしておいて下さい。
 

ペタンクルールを解剖する⑭+1 

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 7月 3日(水)20時05分5秒
返信・引用 編集済
  解剖所見その14+1  [ボールの第1投後でも異議を言える]について考える。(⑭が2個有ります。うっかりしていました。)

相手チームがビュットを投げ、続いてボールも投げた。サークルに入って見ると、長そう

第8条3項には、「投げたビュットに続き、最初のボールを投げた後でも、相手チームはビュットの規定位置に関して異議を唱えることができる」と有ります。

また、7条6項では、「いずれの場合も、始めにビュットを投げたチームが、最初のボールを投げる」と有ります。

この様な状況で、先行チームが「距離は範囲内じゃ!」とボールを投げても、相手チームは「ちょっと距離が・・・、計らせて貰います」と言って計測できます。メジャー計測後に範囲外を両チームが確認したら相手チームが適正距離に速やかに置き第一投のボールは投げ直すことになります

しかし、計測してみると「範囲外かと思ったら、2cmでセーフでした。済みません!」と言う様なことが良く有ります。これは、時間の無駄ですので、歩測が出来る両チームの選手が歩測計測をし、両チームが「セーフ」と言えば、試合は継続できます

上記以外にも、注意したい事が有ります
①ビュットを投げた後、マークしないまま歩測で10㍍弱と判断し第1投を投げたら、ビュットを動かして止まった。②ビュットを投げた後、マークをして6㍍は有ると判断し第1投を投げたら、ビュットを動かして止まった。動いたビュットにマークし、元のマークを消そうとしたら相手チームから「消すのは待って!」と言われた。

これは、[ルールハンドブック]の33頁 下から8行の「◎マーキングの無いビュットが、第一投目によって動いた」を参考に書いています。

①②どちらも独断で先攻チームが行為を行い、相手チームから規定距離について計測される事案です。先攻チームは「範囲内」と思い後攻チームは「範囲外」と思っているので、話し合いは付きにくいと思われます。ここで審判員を呼ばれると、審判員は現状で判断するしかないので、「後攻がビュットを置いて、ボールを投げ直して下さい」と判定されかねません。

の件もの件も、先攻チームがビュットを投げて際どい時は、「良いと思いますがどうでしょう?」と相手チームに声かけすれば、「範囲内、良いですよ」とか「際どいなー、計ってみましょうか」と返事が有ると思います。(時には「相手がボールを寄せたら、計ってみよう」と言う相手も居ますが・・)

相手を無視してどんどん進めると、審判を呼ばれたりして時間がどんどん無くなりす。結局面白くない試合をして、11点(13点)の決着付かずでタイムアウトになりかねません。

相手チームと、楽しく対等の気持ちで試合すれば、この様な事は起こりません。ぜひ、ウィンウィンで楽しく試合を終了したい物です。

次回は、「投球ラインの穴埋め、異物の除去」について考えてみたいと思います。

このメールアドレス(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)に、良い・悪い・違うなど、何んなりとご連絡下さい。ご返答なり訂正をしたいと思います。(Drペッタンコこと友保信行)

添付データは、「どうするの⑫⑬」の画面です。

http://

 

(無題)

 投稿者:a  投稿日:2019年 7月 1日(月)17時13分20秒
返信・引用
  ハイアヂュー、あんた、今生焼きは回避になってるけど、混沌に処理の呪詛があるよ、
それも複数、除去中だけど、これ何、あんた、ヤシマの怪におチンチン食われたの、
はい?いやなに、これとんでもない呪術なのよ。大日如来の法って呪詛、あんたの家にあったけど、
前の週に壊させた、あれの一段上の奴だよ。そう、運ってこれ大問題だよ。いつっとぇ?
うん、結構前からだよ、あんたが小学四年生の時にやられてるは、ええ!うん。
そのあとも何度も、あの場所離れるときに強烈に、あとその後も複数か。誰が?うん、
これシャンバラのじょうそうぶだよp。そううん、チョいうかこれ早く乗せな。お腹熱いでしょ、
そのあたりに主に仕込んである。ソレジャアアヂュー16:54

★大日如来の法=対象のチャクラを使いアブラメリンを自動作成してこれで悪影響を与える!
16:58前頃、テロリストが(爺さんの声)?フォトジェニック?17:01リーマン(大日如来の法)?スーリヤ?
17:05アンニョハセヨ?フォトジェニック?爺、お菊?カンバラシュウ、2人?金色夜叉は~?みのもんた?
 

ペタンクルールを解剖する⑭

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 7月 1日(月)17時12分5秒
返信・引用
  解剖所見その14  [投げたビュットが止められた]について考える。

自チームの投げたビュットが自チームの選手に 当たり止められた

第8条2項では、「ビュットが味方の選手によって止められた場合、相手チームが規則に適合した任意の場所にビュットを直ちに置かなければならない」となっている。

同条1項では、「・・全ての動く物体により止められた場合、投げ直さなければならない」となっている。

味方選手に当たれば投球失敗と同じで、相手チームに好きな場所に置かれてしまう。また、相手選手に当たれば不可抗力で、投げ直すことになります

自分達は、7m位の近い場所が好きなのに、味方の失敗により9m位の遠くに置かれて、そのメーヌを落とす事は良く有る事です。

試合に集中していれば起きないことですが、ローカル試合など偶然隣のコートに知り合いが居たら、ついつい話しをしてしまうことが有り、小石に当たったビュットが飛んできて、足に当たってしまうミスが起こります。

相手チームにせよ、自チームにせよ選手が漫然と試合をしていては、無駄な時間をしてしまい、時間内に決着が付かなくなり、両チームにとって不利です。気を付けたいところです

次回は、「ボールの第1投後でも異議を言える。」について考えてみたいと思います。

このメールアドレス(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)に、良い・悪い・違うなど、何んなりとご連絡下さい。ご返答なり訂正をしたいと思います。(Drペッタンコこと友保信行)

添付データは、「どうするの⑪」の画面です。
 

ペタンクルールを解剖する⑬

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 6月29日(土)20時03分52秒
返信・引用
  解剖所見その13  [ビュットの投球時間]について考える。

得点表に間違った記入をして、モタモタしていると、相手チームから「早くビュットを投げないとルール違反」と言われてしまった。

第7条7項では、「ビュットを投げる権利を得たチームは、ビュットを1分以内に投げなければならない。」と有ります。

ペタンクだよりNo.52]のイエローカード対象行為から
ビュットを1分以内に投げなかったときは、イエローカード対象になります。

メーヌが終了(計測が終わり、両チームが納得)したときから1分以内に権利を得たチームは、サークルを描きビュットを投げなくてはなりません。ダブルスの場合、一人が投球準備中に他の選手がポイントを書きに行き、「あれ、何点だっけ? ちょっとー! あんたーこっち来て」とか何とかで、得点記入に時間を取られてしまうと、1分は直ぐ無くなってしまいます

まずは投球担当選手がサークルを描き、チームの好きな投球目標地点にもう一人の選手が立ち、ビュットが投げられたら直ぐにマークして、その足で得点を書きに行く役とボールを投げる役に分かれれば、1分以内に済みます。(ビュットが止まったときから、ボールの投球1分計測が始まります。)

大会に出るときは、得点表の書き方等について理解しておくと、モタモタせずに済みます。スコアカードの記入方法は、「ルールハンドブック」の112頁の「6 スコアカードとして解説されています。参照下さい。

次回は、「投げたビュットが止められた」について考えてみたいと思います。

このメールアドレス(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)に、良い・悪い・違うなど、何んなりとご連絡下さい。ご返答なり訂正をしたいと思います。(Drペッタンコこと友保信行

添付データは、「どうするの⑩」の画面と「ルールハンドブック」です。是非手元に置いて、確認して下さい
 

ペタンクルールを解剖する⑫ 

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 6月27日(木)19時50分26秒
返信・引用
  解剖所見その12  [コートの中間辺りで、サークルの後退をする]について考える。

コートの中間辺りでメーヌが終わったので、独り言で「+1㍍には少し短い、ちょっと後ろに下がるか」と言いながら下がりかけたら、 相手チームから「下がる時は相手チームに、一言いってからが良いのではないか?と言われてしまった。

第7条2項2号には、「ビュットを全ての規定 距離に投げられない場合」、及び第7条4項には、「7条2項2号の場合、選手は、前メーヌで試合を展開した方向に後退する事ができるが、ビュットの投球に認められた最大の距離を超えないこと。この措置は、ビュットをいずれの方向にも最大の規定距離に投げられない場合のみ適用される」と有ります。

この詳細は、「ルールハンドブック」の22~23頁に図解で説明されています。ここで注意したいことは、「サークルを移動する場合、長辺のコートラインに平行に移動する」と言うことです。(22頁下段の説明図を見れば分かります。)

時々、「下がって良いですか?」「良いですよ」と言った後、「ここからは投げにくいので、真ん中から投げよう」と、この「管理規則」に反して自チームに都合良い位置にサークルを置くチームが有ります

たとえコートラインから40㎝で有っても、そこから投げたい距離+1mが有ればサークルの移動は出来ませんし、移動する場合も長辺ラインに平行に下がることになります。(サークルを、自分達に都合の良い位置に置けるのは、試合の最初にビュット権を得た時のみです。)

試合に向き合った相手チームとは、敬意と尊重の心を持って対等に試合を進めることが必要です。その意味からも「距離が足らないので下がります」と告げ、行動したいと思います。(でも、相手チームが黙って規定位置に移動しても、権利を行使しているので、ダメだとは言えません。気を付けましょう!)

次回は、「ビュットの投球時間」について考えてみたいと思います。

のメールアドレス(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)に、良い・悪い・違うなど、何んなりとご連絡下さい。ご返答なり訂正をしたいと思います。

添付データは、「どうするの⑧⑨」の画面です。(画面をクリックすると拡大します。)
 

ペタンクルールを解剖する⑪

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 6月25日(火)20時50分14秒
返信・引用
  解剖所見その11  [ルールからちょっと寄り道]します。

本日、エキップ西川T.Tのリーダーが、日本選手権予選に出場するため、他チームの練習場へ出場チーム仲間として、練習に参加させて頂きました。

その時に、練習仲間の方から「この投稿を見ているよ」と言われたそうです。本当に有り難い事です。読んで下さる方が居ると思うと励みになります。

その方から、ペタンクのブロクの案内をされたそうです。確認したところ、日々の練習での技術をいかに上昇させるかの記事が多いと思いました。

練習で、「こんなときはどうする。試合での駆け引きは!」など、HPを作ってUPしている方は、沢山居ます。(冊子にしてしまった方も居られます。「ビュット ペタンク物語」など)

ここで皆さんに問いたいと思います。(NHKのチコちゃんでは有りません)

今現在、地方大会に出場している選手の平均年齢は、何歳くらいと思われますか?ジャパンオープン大会などでは、若い選手を見かけますが、地方大会では30代~40代の方を見ることは希です。こんな事では、ペタンクの将来が危ういと思いませんか?

今まで岡山の将来を担う、若い太陽(ソレイユジュニア)を育成されている、岡山県ペタンク連盟副会長の「佐野氏」が、ジュニアの練習に自宅を開放し週2回以上育成をされています

ペタンクの練習は、カーン・ガチンと大きな金属音がします。近隣の方から当然苦情が来ているはずです。それを、永年対応されながら若者の育成をされた事は、敬服に値する事です

佐野氏が育成された若者は、いつの日か次の岡山県のペタンク界に活躍して貰える人材です。大切にしたいと思います。

ところが、「そろそろ気持ちと基盤の限界に近づいています。できても後数年でしょうか。」との、佐野氏から発せられるため息に、岡山県のペタンク界の将来がちょっと不安です。

ロートルが点数にこだわっていても、いつの日か出場不能になるかも知れません。試合相手が、若い人(もしくは新人さん)なら、温かく対戦して頂きたいと思います。ペタンクの将来のため、若い力が必要と思います。宜しくお願いいたします。

もう一言、皆さん大会に参加した場合、大会運営委員会の会員が前日から準備し、当日も早朝から受付業務等ご苦労されています。「商品が悪い・参加賞が悪い・運営が悪い」など陰で意見を言わず、まず貴方が運営に携わってみてはいかがですか? 段取りがいかに大変かが分かります。

大会は、地方大会でも真剣に向き合いましょう。
 

ペタンクルールを解剖する⑩

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 6月24日(月)19時45分4秒
返信・引用
  解剖所見その10 [イエローカードに第6条に関する件が多いのは?]について考える

本部がカード対象に指定している項目は、第6条関連が一番多い。それは、どちらのチームに取っても関心が高い行為だからではないでしょうか

以前の「所見その3」で解剖した通り、全国から持ち寄った色々なトラブルを、判定会議のテーブルに乗った物で、特に多い件をカード対象にしているようですから、私達 競技者が一番犯しやすい行為と言えます。

所見その5」の通り、JPBFはカードを導入すると宣言し、日本国内の競技者に「気を付けて下さい」と言っている様に見えるのですが、実際はカードを直ぐ出す訳ではありません

その一番最近の表現が、岡山県ペタンク連盟ホームページの、「ビュットにマーキングしなかった際の対処」を、県副会長の佐野氏が書いて居られます。

その文書の中に「また、マーキングを描き忘れたら、審判員から即イエローカードが出されるのではなく初回は注意がされます繰り返し忘れるような場合は、審判員からイエローカードが出されます。」と有ります。

審判員が違反を見つけても、ねずみ取りの様にカード(切符)を出されることではなく、まずは注意からと言っているので、以後気を付ければカードを出されることはありません。

だからといって、審判員が離れたらまた違反する様では、スポーツマンシップの欠如と言わざるを得ず、相手チームからまた呼ばれます。

競技者の皆様、「勝ちたい」「大会ポイントが欲しい」と思われるかも知れませんが、元はと言えばゼントル(ウー)メンの国から来たスポーツですルールを守って、楽しいペタンクを!

次回は「コートの中間辺りでサークルの後退」を考察したいと思います。

このメールアドレス(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)に、良い・悪い・違うなど、何んなりとご連絡下さい。ご返答なり訂正をしたいと思います。

添付データは、「どうするの⑦」と「県HPのトップ」の画面です。
 

レンタル掲示板
/41