teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ペタンクルールを解剖する(51)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 9月18日(水)21時04分11秒
返信・引用 編集済
  解剖所見その51  「仲間がトイレに行って不在」について考える。

試合開始の合図があったのに、チームの仲間がトイレに行っていて揃わない」とか、「試合中に腹調子が悪くなり、試合を抜けてトイレに駆け込む」ことは、時々発生します。

第32条6項で、「・・、いかなる場合も選手の不在が試合の進行を妨げてはならず、同チームの選手は、規定の時間内でボールを投球する義務を負う。・・」と、規定されています。

午後の開始時間を確認せず、「なんか、始まるらしいよ」と仲間に言われ「ちょっとトイレに行ってくるわ」とこの時間にトイレに行く事は、スポーツマンシップ上好ましい事では有りません。たとえ地方大会でも、大会は真剣勝負です。時間管理はしっかりとしたいものです

早めに指定コートで待っていたチームは、相手チームに「選手が揃わなくても始められるので、(第32条5項選手の揃わないチームは、不在選手を待つ事無く試合を始める事が出来る。ただし、不在選手のボールを使用する事は出来ない」を持ち出されて)ビュット権を決めコート取りをして、試合開始の合図と共に始めましょう」と、言ってくるかも分かりません。

この場合、不在選手が居るチームは考えます。{トイレに行った仲間は、小用と言っていた。試合開始の合図から考えて、5分を超える事は無いはず}との事で、「済みません、少し待って下さい」と相手チームにお願いしましょう。

もしも、トイレに行った仲間が「昼食に食べた物が良くなかったみたい」と言った場合、長引く場合が有り、考え所です。通常の地方大会では、時間制限が掛けられる事が多く、第32条3項により「・・、コートに居ないチームには罰則が課され、5分に1点が与えられる」事になり、同条5項(上記の通り)を持ち出される事が有ります。

この場合、5分に1点を覚悟するか、試合を始めるかの判断をしなければ成りません。ダブルスの場合、3個対6個で1メーヌを戦うのは何々無理があります。(第33条1項で「メーヌ開始後に不在選手が到着した場合、進行中のメーヌには参加する事が出来ない」により)不在選手を待たず始めたメーヌには、「遅くなりました」と遅れてきた選手は、そのメーヌには参加できないため、相手チームに得点を許す事となります。10分遅れで2点を差し上げるか、3 : 6球の試合で何点差し上げるかの判断が必要ですね。

とにもかくにも、試合開始時間は常に注意して、試合前に用は済ませておく必要が有ります。特に冬場の試合では、トイレが近くなりがちなので、試合の合間に充分済ませておき、試合の流れを乱さない事が重要となります。

次回は「悪質な言動」について考えたいと思います。

隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行です。ご意見は、ここ掲示板か(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)まで。

添付データは、「どうするの(40)(41)」です。

http://

 
 

ペタンクルールを解剖する(50)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 9月16日(月)21時55分17秒
返信・引用 編集済
  解剖所見その50  今日は、県連盟主催「岡山県選手権」でした。

暑い中、前日からの会場準備と当日の会場運営をして下さった役員と協力の皆様、ならびに当日参加された選手の皆様、残暑厳しい中で(ロートルが多いのに)事故も無く激戦を戦われた事は、本当に素晴らしい事と思いました。(何となく参加数が少なくなっている事を、県本部と共に心配している処です。)
さて 本日の大会で、3件考える事が有りました。

その1
大会運営・設営で、4チームのリーグ戦を1コート内で2試合ずつ行いました。(良く有る試合形式です)長辺ラインのコート仕切りが無いコートで、2グループが試合をしているうちに、両グループのメーヌ開始位置が同じ短辺ラインから始まりました。

私達の試合中のビュットに、隣のグループがビュット飛ばしを2回した結果、70㎝位の位置にビュットどうしがが近づき、両チームの投球ボールが混在し、ついにこちらのグループの投球したボールが、相手グループのボールを移動させてしまいました。

済みません、マーキングの位置に戻します」と言うと、「イヤ良いです、しばらく待ちます」と言って貰ったので、「では、隣グループが待ってくれるとの事で、私達がササッとメーヌを終わらせましょう」と、ついつい私めが仕切ってしまいました。私達の相手チームは、あまりこの状況を理解していないようで、後から考えて「済まない事をした、もう少し説明をするべきだったかも」と思ってしまいました。

その2
このメーヌを急いで終了させ、隣グループのビュットから2m以上離すため、横にサークルを放った処、偶然通路を通っていた知人から「サークルを移動する場合、横には移動出来ないよ」と言われました。
 その通りです。メーヌ中にサークルを移動する場合、長辺ラインに平行移動しか出来ない事を示唆されているのです。この様に、ルールを県内の選手相互で確認し合う事は、とても良い傾向と思います。ルールを選手皆が知っていれば、楽しくペタンクが出来ますものね。

この時は、「短辺ライン側に2m以上離せないので、やむなく横方向に移動」と話して、知人に理解を得ました。

その3
このメーヌ中、解剖所見その42の(3)が発生しました。「こちらのメーヌを早く終わらせましょう」と言った事を、勘違いした相手チームの投球者が、投球したボールを拾い上げてしまいました。

第27条3項(3)の項目に当たります。「選手がまだ投げるボールを持っているにもかかわらず、有効区域内の味方チームのボールを拾い上げた場合、そのチームは残りボールを投げる事は出来ない」のですが、この項目を思い出せず「メーヌ中にボールを持ち上げてはいけません」と言ったところ、相手チーム選手が持ち上げたボールをアウトボールとし、次のボールを投球した。

この場合に相手チームが、隣グループが待機状態になった事をハッキリ認識せず取り上げてしまったので、「スポーツマンシップ」上は取り上げたボールを元に戻し、次の投球をして貰うのが最良の採決だったかもとも思いますが、どちらもルールをハッキリ認識せず試合を進行しているので、知らないでミスした方のペナルティーかなと、心苦しいですが思っています。(私の作った「こんなときどうする」を渡し、「ルールも研究して下さいと・・」)

ルールルールと言っていながら、いざとなるとすっかり忘れている自分を不甲斐なく思いました。「今回出場の[エキップ西川]3チームのうち、他の2チームは上下でベスト4に入ったのに・・」

隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行です。ご意見は、ここ掲示板か(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)まで。

http://

 

ペタンクルールを解剖する(49)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 9月14日(土)19時29分44秒
返信・引用
  解剖所見その49  「相手チームが来ない」について考える。

時間制限で1試合50分の試合が始まったのに、相手チームが現れない。困って本部に行くと、「該当チームに連絡が取れない」と言う。イライラしながら待ったが、相手チームは結局来なかった。

第32条1項では、[試合の組合せ抽選およびその結果の発表時、選手は、大会本部に集合していなければならない。抽選結果の発表から15分経過後、コートに居ないチームには罰則が科され、相手チームに1点が与えられる。この時間は、時間制限の試合の場合、5分に短縮される。]と有り

同条2項では、[上記の時間経過は、5分遅れる毎に罰則として1点が加えられる。]となり

同条4項では、[試合開始または試合再開から1時間経過してもコートに現れないチームは、大会から失格となる。]と言っています。

ペタンクだよりNo.52]のレッドカード対象には、[試合開始から1時間経過してもコートに現れないチーム]と有ります。

試合開始までに受け付けをしないチームは、「大会場所が分からない・仲間が来なくて出発が遅れた・チーム仲間が体調不良で参加できない」等のなにがしかの理由が有るはずです。
 大会運営では、急な欠席は組合せに関係するので、早めの連絡を要求します。今は携帯電話が有るので、ぜひ理由を大会運営委員会に通知したいものです。(途中のもらい事故なども考えられるので、大会要項は緊急連絡用として持参が必要かも?)

地方大会では、往々にして試合運びを時間制限で行う事が多いです。連絡無しで試合を欠席すると、「試合を開始して下さい」の合図から5分おきに1点が加算され、50分で「これからは、次メーヌに入らないで下さい」と言われ、試合が終了します。と言う事で対戦相手は、10点を得て10:0で勝った事になります。

試合に申込みをしておきながら、無断欠席をすれば大会運営に支障をきたします。場合によると、次回の大会に出場出来ない事も考えられます。都合悪く当日トラブルがあった場合、早急に大会本部に連絡しましょう。

次回は「仲間がトイレに行って不在」について考えたいと思います。

隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行です。ご意見は、ここ掲示板か(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)まで。

添付データは、「どうするの(39)」です。
 

ペタンク DE ティータイム 結果

 投稿者:とき  投稿日:2019年 9月 8日(日)21時09分20秒
返信・引用 編集済
  みなさま、暑い中   お疲れさまでした。

まずは、体調  最優先。  熱戦と  熱射の  疲れをしっかりとってくださいね。

今回は、シングルスでした。
結果をお知らせします。敬称略

優勝      吉田   宏子
第2位    西村   雅一
第3位    時光利加子
 

ペタンク DE ティータイム

 投稿者:とき  投稿日:2019年 9月 8日(日)09時42分18秒
返信・引用
  ニューバージョンでの  ティータイム  初回となっています。

優勝者には  トロフィーと  ブールまで  もれなくついています。

58名の参加者の中から  栄光をつかむのは  どなたでしょう?

古都南方スポーツ広場にて  シングルの熱い戦いが始まっています。
 

ペタンクルールを解剖する(48)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 9月 7日(土)19時58分0秒
返信・引用
  解剖所見その48  ルールから離れてちょっと戯言を・・

我が家には「三たいデバガメ歴女」が居て、こちらはホントにペッタンコになっています。

たい・知りたい・行きたいの歴女殿は、「貴方が運転できる範囲400㎞当たりに、お城などの歴史が分かる施設が有れば、絶対行ってみましょう」と言います。前回、福知山に行ったおり「お城に行きたいと」言っていましたが、小中学校の同級生に会って、昔を懐かしんだばっかりに行く事が出来ませんでした。

今回、本日有った福知山の「三和荘杯」ダブルス大会を、JPBFの大会案内で知り、また福知山に行く事になりました。ハンドルキーパー兼ポーター兼プレイパートナーを拝命しているペッタンコとしては、「イェッサー」と言うしか有りません。
 (福知山城は、大河ドラマ用に改装中で入場不可。三和荘のペタンク場は、砂利コートでした。ペタンクを始めて、初めてのテランを経験させて貰いました。結果はサンザンでしたが・・)

ロートルが、高速道路をチンタラ走っていると、あおり運転に会うかも知れません。よって、昔取った杵柄で人並みに100㎞/h 程度で走ると、年のせいか疲れます。そのため前泊でしっかりアルコールで潤し、翌日に備えます。(車はガソリンで、私はアルコール燃料で動いているのですから)

でも何時も「何タッチャブル・アンタッチャブル」で、「なんてこったい!」の連続です。なかなか上位に食い込めません。

でも経験でしょうか、最近は参加者の半分、上位チームに入る事が時々有ります。歴女殿と「上位に上がって、せめて1回は勝ちたいね」と話しています。と言うのも、JPBFのポイントはこれで無いと付きません。

JPBF日本ペタンクブール連盟)の大会ポイント規約では、B~Eランクを例に取ると、ランキングポイントEの大会で64チームなら、ベスト16で4ポイント与えられます。上位チームに上がり、1回勝てば4ポイントゲットです。(参考 B:15 C:9 D:7 E:4 となっていて、ランクが上がる程ポイントは大です。 )

最後になりましたが、ポイントほしさに えげつない試合を展開することが無いように注意しています。 また、スポーツの試合中に酒の匂いがする様では、スポーツマンとは言えません。翌日はスッキリさわやかに、大会を迎えたいものです。(私への戒めでも有ります。)

ホントに平たくなり、ペッタンコ状態の戯言(たわごと)でした。ご指摘は無用です。では
 

ペタンクルールを解剖する(47)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 9月 5日(木)20時27分31秒
返信・引用
  解剖所見その47  「抗議の仕方」について考える。

試合中に相手チームがルール違反をしたので、相手チームに抗議したが聞き入れてくれなかった。試合終了後、腹の虫が治まらないので本部に抗議したら「今ではどうにもなりません」と言われた。

第31条[抗議]によると、「全ての抗議は、審判員に対して行わなければならない。試合終了後は、いかなる抗議も認められない。」と有り、

ペタンクだよりNo.52](24)によれば、「審判員以外のものに抗議したとき」は、イエローカード対象有ります。

相手チームが、試合中にサークルを踏むなどのルール違反をした場合は、直接相手チームに「あんたらー、サークルをふんどろーがー」(貴方達、サークルを踏んでます!)と言ってはいけません。

もしかするとルールを知らないかも知れず、知っていてもついうっかりかも知れません。直接相手に抗議すると、険悪な雰囲気になる可能性も有ります。ペタンクは楽しく行うスポーツを目指しているため、最初に握手をして試合を始めます。トラブルを避けるため、抗議は審判員を通して行う事となっています。

投球姿勢の違反を犯す選手は、練習中に同じ事をして身についている事が多く、何度も同じ事をします。続けて犯す場合は、選手の一人がそっと審判員に訳を話し確認をして貰いましょう。

審判員は、一度確認しただけでイエローカードは出しません。まず、「貴方の投球動作には、ルール違反が有りますよ。気を付けて下さい」と注意を促します。それでも同じ違反をすると第35条[罰則]を適用する事になります。気を付けましょう。

審判員の判定に不服がある場合、けんか腰で抗議してはいけません。審判員と言えども、人の子です。時には勘違いで、間違った判定をするかも知れません。その様なときのため、「こんな時どうする」小冊子を作っています。審判員に「私の解釈では、〇〇と思います。参考に、これを見て下さい。条文上この様になっていると思うのですが・・」と下出に出て、審判員に考えて貰う時間を与えましょう。「チバケナ!ワレー」など、相手を愚弄する言葉を浴びせると、第39条[悪質な言動]第1項により、大会からの退場となります。絶対ダメですよ!

次回は「相手チームが来ない」について考えたいと思います。

隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行です。ご意見は、ここ掲示板か(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)まで。

添付データは、「どうするの(38)」です。
 

ペタンクルールを解剖する(46)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 9月 3日(火)19時46分53秒
返信・引用 編集済
  昨日、NHKのキョエちゃんに「お前のバーカ」と言われそうな事が有りました。携帯電話が行方不明、警察に届けて方々を探す1日でした。
今は携帯の位置情報の確認ができる事を知り、契約会社に探して貰ったところ、「基地局から1㎞の範囲(自宅か車庫当たり)で反応」と返事有り。妻と話している時に、1週間程前に呼出音を変更した事に気づき、再度慎重に呼出しながら家中を探したところ、クローゼットの中のズボンのポケットから、振動音が聞こえました。
 たった1週間前の行動も「記憶にござんせん」状態です。ましてや、とてもややこしい「ペタンク競技規則」の全てを、記憶しておく事は私にはできません。よって、[こんなときどうする]の携帯用小冊子を作りました。(PRになってしまうかな?)

解剖所見その46  「計測時の付着物除去」について考える。

降雨の大会で、相手チームの投球した球に泥が付いて止まった。 最終投球で自チームの投球がきわどい距離になったので、計測を始めたら「その計測は、良くない!」と言われた

第30条では、「ボールまたはビュットに付着したものは、得点の計測を行う前に取り除かなければならない。」となっており

ペタンクだよりNo.52]の(22)では、「ボールまたはビュットの付着物を取り除かずに計測したとき」は、イエローカード対象となると有ります。

雨天以外の試合では、付着物が付くという環境ではありませんが、時として指の怪我などで、キズテープを貼っていて、それがボールに移りそのまま投げるというアクシデントがありますが、これは16条6項イエローカード対象となっており、投球者の意識の問題です。

雨天の大会では、ボールに泥が付着します。投げる前に洗ってウエスで拭き投球しますが、着地したテランの状況により泥まみれになる事が有ります。 この状態で計測しようにも、30条の条文から一度取り上げ洗浄・ぬぐいをしなければ成りません。
 一目瞭然なら、両チームが納得し次メーヌに移れますが、際どい場合は審判員を呼び、計測を任せましょう。(無理をすると、次メーヌに響きます。)

次回は「抗議の仕方」について考えたいと思います。

隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行です。ご意見は、ここ掲示板か(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)まで。

添付データは、「どうするの(37)」です。(どの画像も、クリックすると大きくなります。)

http://

 

ペタンクルールを解剖する(45)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 8月31日(土)20時16分39秒
返信・引用
  解剖所見その45  「同距離ボールの処理」について考える。

投球後 両チームにボールが残っているとき同距離(と思われる)に成ることが有ります。皆さんは、この様なときどう対処されていますか?

第29条3項には、「両チームにボールが残っている場合、最後に投球したチームが再度投げ、以後、いずれかのチームがポイントを得るまで相手チームと交互に投げる。」と有ります。

地方大会は殆ど時間制限であり、「おーい、審判さーん」と呼んで計測完了までに、5分を越えることも有ります。これは無駄な時間ですね。

双方で計測して、「ほぼ同距離のようですね」となれば、審判員を呼ばず、後から投げたチームが、相手ボールより近づけられなかったので投げます。以後入るまで交互に投げます。いずれバランスは崩れますから。

この様な判断をしたほうが、無駄な時間を使わずにメーヌを続けられると思います。ただし、後1点で試合終了と言う場合など、チームに取って微妙な場合などは、審判員を呼んで白黒を付けて貰う事も必要です。ケースバイケースで、良い試合をしたいと思います。

同距離と判定した後、片方にのみボールが有る場合、同条2項で最終的に相手チームのボールより入ったボールが得点になる。両チームともボールが無い場合、同条1項でメーヌは無効となり、その位置から、直前にビュットを投げたチームが次メーヌを始めます。

先日(28日)の、岡山県ペタンク連盟の交流会(鴨方ドーム会場)では、試験的に、時間制限30分休憩10分で行われました。いやはや時間に追われてしまいましたが、この様な事も運営方法によっては採用されるかも知れません。

相手チームと上手く話し合い、スムースに試合を運ぶことが、今後要求されるかも分かりませんね。

次回は「計測時の付着物除去」について考えたいと思います。

隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行です。ご意見は、ここ掲示板か(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)まで。

添付データは、「どうするの(36)」です。
 

ペタンクルールを解剖する(44)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 8月29日(木)20時11分2秒
返信・引用
  済みません。またまた後から気が付いたことが有ります。私の解剖所見(28)[時間制限大会でのメーヌの開始]に関連する「ペタンクだよりNo54」の記述を見逃していました。赤穂協会事務局のご指摘の次の書き込み「ご指摘有難うございます」に追加補正を加えました。(29)の一つ前です。興味があれば覗いてみて下さい。

解剖所見その44  「計測でビュットまたは、ボールを動かした」について考える

この様な事は、時として起こります。第28条1項には、「選手が計測中に、ビュットまたは優劣の対象となるボールを移動させた場合、そのチームはポイントが無いものとする。」と有ります。

メーヌの途中で起こった場合
まず、動かした計測者が相手チームに謝罪し、マーキングが有れば元の位置に、無くても両チームとも計測前の位置は確認している訳ですから、両チームが納得できる位置に戻します。
たとえ動かしたチームのボールが近いとしても、そのチームにはポイントが無いと条文が言っているので、そのチームが投げます。投球後に条件は元に戻るので、再度計測し投球順を決めます。

メーヌ終了時に起こった場合
まず、動かした計測者が相手チームに謝罪します。そして、相手チームのボールをスケールで押して遠ざけた場合、動かしたチームに非が有りますから、スポーツマンシップとフェアプレーの精神で、計測結果をする事が望まれます。

ルールハンドブック」の57頁~59頁に詳しく解説してあります是非一読下さい
傾斜がある様なテランでは、必ずボールにもマーキングをする必要が有ります。フラットなら1~2㎜で済むと思いますが・・。

計測ミスは、勝敗を大きく左右する事にもなりかねませんから、慎重を期しボールから計測器具を1㎜程度離して計測しましょう。

次回は「同距離ボールの処理」について考えたいと思います。

隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行です。ご意見は、ここ掲示板か(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)まで。

添付データは、「どうするの(35)」です
 

レンタル掲示板
/46