teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ペタンクルールを解剖する④

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 6月14日(金)14時21分41秒
返信・引用
  解剖所見その4  練習日に[こんな事が有った]について考える。

 第2・第4(木)の午前中には、(財)岡山市スポーツ・文化振興財団主催のペタンクの集いが、市内「下石井公園」で開催されています。私達エキップ西川の会員は率先して参加し、ペタンク技術の研鑽と、ペタンクルールについてその都度確認を行っております。

 昨日 2つの問題点、①ビュツトから同距離のボールについて、②マーキングの無いボールが偶発的に動いた時について、の2点が提起されました。

 ①の[ビュツトから同距離のボール]は、試合で良く起こります。この状態がメーヌの最後なら審判員を呼んで、白黒を付けて貰いましょう。(何度も測って、ボールかビュットを移動させイエローカードになるのはバカな事です。)
 もし メーヌ途中なら時間短縮のため、両チームが納得できれば第29条3項により、最後に投げたチームから投げ、入るまで交互に投げます。(今回この状態に成り、手持ちボールがなくなるまで両チームとも入れられず、ドローとなりました。)

 他の練習試合でも[ビュツトから同距離のボール]が発生し、後に投げたチームが入れましたが、相手チームがティールしてこのボールを出したので、元の同距離に戻った。さてこの場合どちらが先に投球するのか?ですが、第29条3項により「最後に投球したチーム、すなわち同距離にしたチームが投げる」と、[ルールハンドブック]60頁の下から9行により説明されています。よって、同距離を作ったチームから投げることに成ります。

 ②のマーキングの無いボールが、偶発的に動いた場合の扱いについて、「戻せる、戻せない、相手チームが認めれば・・・」等の数種の意見が出ました。

 これは、第12条2項第22条1項に関係します。どちらの条文にも偶発的に動いた場合のことを規定してありますが、ビュット(第12条2項)の方には「マーキングされていれば、元の位置に戻す。」とあり、ボール(第22条1項)の方には「・・・移動した場合、元の位置に戻す。」とあり、ボールにはマーキングの記述が有りません。
 尚且つ、ビュットにマーキングを忘れた場合、そのチームの投球者にイエローカードが与えられます。(ペタンクだよりNo.52より
 しかし、[ルールハンドブック]の33頁の中段から下の説明は、ビュットについても審判員を呼ぶ前に、両チームの了解が得られれば、元の位置と思われるところに戻せると有ります

 要するに試合は、相手チームと対等に競技しているので、場合によっては(フランス生まれのスポーツですから)紳士淑女的な対応をするべきだと諭しておられます

 さて、皆さんはこの様な場合、どの様な判断が適当だと思われますか?何でもかんでも審判員を呼んで白黒を付けるのが良いか、呼ぶ前にルール違反を犯した相手チームの言い分を聞き、「今後は気を付けて下さいね」と言って続けた方が良いのか、意見が分かれるところです。

 次回からは私が検討した、現場のトラブルとペナルティカードと条文の関係[こんなときどうする]を、取り上げたいと思います。

注) ペッタンコとは隣のオヤジが私に付けたあだ名で、私は「エキップ西川所属の友保信行」です。C級審判員ですが、もし本文中に問題が有れば、このメールアドレスにご連絡下さい。ご返答なり訂正をしたいと思います。
 
 

ペタンクルールを解剖する③

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 6月12日(水)17時39分37秒
返信・引用
  解剖所見その3  [ペタンクだより No.52]について

 今回は、「ペタンクだより」について解剖してみたいと思います。

 この資料は、JPBF(※1)に加入している会員の会報紙です。ほぼ年に2回発行され、日本国内で活躍した選手や、地方組織で長らく活躍された方の顕彰その他を広報しています。

 この会報で、6月頃に配布される春号には、2~3月頃に開催される「A級審判員中央研修会」に、地方から持ち寄った疑問点・問題点を、競技規則に照らして解釈し、掲載されることが多いです。

 JPBFから広報される、最新のルール解釈ペタンク競技規則]の表現より優先されます。よって、ペタンク愛好者の皆様は、ぜひこの「ペタンクだより」を熟読して頂きたいと思います。「私は会員で無い」と言う方は、所属グループのリーダーから伝達して貰って下さい。

 [ペタンクだより No.52]に、「ペナルティカードの使用指針について」が4~8頁までに解説されています。今回は、他と比べるとホントに丁寧に解説されていますので、ぜひ目を通して下さい。(こんな事を言うとJPBFの回し者の様ですが、実はうるさい奴と無視されています。残念!)

 この「たより使用指針」の記述と同じ物が、[ルールハンドブック]に2ヶ所記載されています。[違反行為]として68~69頁と86~87頁です。[ペタンクだより]と[ルールハンドブック]の間で大きく違うのは、1条3項についてです。[ペタンクだより]を作成するに当たって、この条項を失念したとのことらしいです。(大会に出る人は、まずこの条項は犯さないはずですが、条文には有ります。)

 [ルールハンドブック]より後に出た[ペタンクだより]の解釈が優先され、上記の失念は、6月頃に公布される[ペタンクだより]の「A級審判員中央研修会」の解釈で、発表されるのでは無いかと思っています。


 次回からは、私が検討した現場でのトラブルとペナルティカードと条文の関係[こんなときどうする]を、取り上げたいと思います。

※1 JPBFとは、「公益社団法人 日本ペタンク・ブール連盟」の略称です。
※2 ペッタンコとは隣のオヤジが私に付けたあだ名で、私は「エキップ西川所属友保信行」です。C級審判員ですが、もし本文中に問題が有れば、このメールアドレスにご連絡下さい。ご返答なり訂正をしたいと思います。


以下の写真の、3種類の資料が今後の解剖所見に深く関わります。(全てJPBFが発行している物です。)
  
 

ペタンクルールを解剖する②

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 6月 7日(金)19時55分5秒
返信・引用
  解剖所見その2  第35条[罰則]について

 今回は、第35条[罰則]を解剖してみたいと思います

 2017年10月1日に新規則が適用され、大きく変わったところが 1.時間短縮をして、メーヌの時間を短縮し試合を完結させる方向にしたこと] と、[2.罰則にカードを導入したこと] です。(ただし、私の様な者でも参加できる、Bランクの大きな大会[ジャパンオープン]が変更後2回有りましたが、実際にカードを見たことがありません。)

 新規則 適用後にJPBFから[ペタンク競技規則]本、[ペタンク競技 ルールハンドブック]本 (JPBFのHP[HOME]の右端欄の[ペタンク競技ルールハンドブック 最新版絶賛発売中!]を参照下さい ) が提示され、第35条[罰則]を検討してみましたが、今ひとつ納得できませんでした。以下が第35条[罰則]の1項(コピペ)です。

1 競技規則を遵守しない選手は、以下の罰則が適用される。
 1 )警告: イエローカード
  投球時間の違反に対するイエローカードは、違反した選手のチーム全選手にも適用される。既にイエローカードを受けている選手は、そのメーヌで1球無効とされる。もし、投げるボールがない場合は、次のメーヌで投げるボールを1 球無効とされる。
 2 )投げたボールまたはこれから投げるボールの無効: オレンジカード
 3 )違反選手の、その試合における出場停止: レッドカード

 ところが、昨年6月頃ペタンクだより No.52にて、違反カード3種類の細かい対象行為が発表され、今までのモヤモヤが解消されました。

 次回からは、[ペタンクだより No.52]を基に、順番に解剖してみたいと思います

ペッタンコとは、隣のオヤジが付けたあだ名で、私は「エキップ西川所属友保信行」です。C級審判員ですが、もし本文中に問題が有れば、このメールアドレスにご連絡下さい。ご返答なり、訂正なりいたしたいと思います。

JPBFとは、「公益社団法人 日本ペタンク・ブール連盟」の略称です。
?
 

ペタンクルールを解剖する①

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 6月 7日(金)18時18分21秒
返信・引用
  解剖所見その1  現在のルールの生い立ち

 ペタンクを楽しんでいる皆さま、ルールブックは時々開いておられますか? 試合に行くと、「あれ?」と思うことが良く有ります。私 Dr.ペッタンコ ※1 が、ペタンクルールを解剖してみたいと思います。

 今運用されている[競技規則]は、皆さんご承知の通り2017年10月1日に新規則が適用されました。(この詳細は、JPBF ※2 のHP[HOME]の右端欄に[2017年10月改正新旧対照表]として表示してあります。添付写真を参照ください。

 その文末に[本規則は、2016年12月4日、マダカスカルのF.I.P.J.P.国際会議において承認された。]と有ります。岡山県ペタンク連盟副会長兼本部(JPBF)の理事をされている佐野氏に、「競技規則は分かりにくいから、変更できないか?」と言ったところ「そもそも 世界本部の原案は、フランス語で記述されそれを英語に翻訳したものを、また日本語に翻訳して解釈し、検討した結果を~英語~フランス語に翻訳して貰い、承認されたものだから、簡単には変更できない。その為 日本国内で運用するに当たって、「管理規則」により、審判員および選手が守るべき事柄を細かく説明している。」とのことでした。

 第40条1項で言う「管理規則」は、[ペタンク競技 ルールハンドブック]であり、競技者にも提供されているので、ぜひ皆さんも目を通してください。

 次回は第35条[罰則]について書いてみたいと思います

※1 .ペッタンコとは、私が出かけるたびに、隣のオヤジが「今日もペッタンコに行くのか?」と聞くので、「はい、今日はペッタンコの練習日で・・・」とか何とか言いつつ、出かけています。私は、「エキップ西川所属友保信行」です。C級審判員ですが、もし本文中に問題が有れば、私のメールアドレスにご連絡下さい。ご返答なり、訂正なりいたしたいと思います。

※2 JPBFとは、「公益社団法人 日本ペタンク・ブール連盟」の略称です。URL等以下に添付したデータで確認をお願いします。(この掲示板の入力規制で上手く表示できません)
?
 

ペタンク DE ティータイム in 芥子山 結果

 投稿者:とき  投稿日:2019年 6月 2日(日)16時58分14秒
返信・引用 編集済
  みなさま、お疲れ様でした!

試合の結果をお知らせします。敬称略

優勝   山本・宇津木

準優勝  山本・池田

第三位  西村・尾崎

試合を熱心に観戦されている方も多く、競技熱が高まっていました。
なにを狙って投げているのか、
次  どうするのか、よせるのか、撃つのか、
投球のフォームは   どうなのか、
………なにかに注目して観戦するのも  面白いですよ。

いつもの   ティータイム  とは言え、コートがどこなのか、何点先取なのか、時間制限はいつまでなのか、など、きちんと伝わらず、申し訳なかったです。

試合に、試合中に  あれ?と、思うことは、本部スタッフに聞いてくださいね。
スコアカードにサインをしてしまったら、試合が成立してしまって、あとから何か疑問や不審があっても、認められません。
相手チームの主張も聞きつつ、自分たちの意見も言い、審判や本部の判断に委ねるのが  一番の解決方法です。

次回は、7月    みなさま  またペタンクを楽しみましょう!
 

ペタンク DE ティータイム in 芥子山

 投稿者:とき  投稿日:2019年 6月 2日(日)10時19分39秒
返信・引用
  ただいま  芥子山小学校グランドにて、予選   真っ最中

今日は  50人のペタンク  プレーヤーが集まりました。
あ!  初めてブールを投げる人も入れると、51人です。
うれしいですね(笑)

第一試合は  終わり、第二試合へ…

スタッフも総出で  プレーヤーを兼ねています。

曇りで  風も心地よいのですが、水分補給、休憩をしっかりとりながら、1日  楽しみましょう!
 

ペタンク DE ティータイム 結果

 投稿者:とき  投稿日:2019年 5月12日(日)19時07分11秒
返信・引用
  5月12日 の結果です。
敬称略

優勝??  上平・西村

準優勝   岩田・吉田ひ

第三位  森岡・山本や

門田のみなさま、準備、片付け

今日、教えていただいたこと。

??まだ投球していないボールが残っているのに、サークルを持ち上げてしまったら…そこで、そのメーヌは終了。

??コート内で試合中に  投球者以外の人が  しゃがむ  のは、ルール上では問題ないが、マナーとしては…?…

??投球中は、サークルを踏まない。特に後ろに引く足に気を付ける。

お互いに  マナーにも気をつけて よい試合と  していきましょう!

次回は、6月2日日曜日   芥子山小学校  グラウンドの予定です。
 

ペタンク DE ティータイム

 投稿者:とき  投稿日:2019年 5月12日(日)14時12分9秒
返信・引用
  5月12日日曜   52名のペタンカーが集っております?

暑さも  選手の熱さも  高まっております。
 

ジャパンオープン結果報告

 投稿者:池田  投稿日:2019年 5月 8日(水)22時49分20秒
返信・引用
  5月3~5日に、京都府福知山市でジャパンオープンが開催されました。3・4日に実施されたダブルスの部で、岡山市ペタンク協会の近藤紀孝氏(写真左)が優勝されましたのでご報告いたします。おめでとうございます。
 

第171回ペタンク DE ティータイム結果報告

 投稿者:理事長  投稿日:2019年 4月14日(日)20時53分49秒
返信・引用
  優勝:上本さん、上平さん
準優勝:小林さん、明石さん
3位:山本さん、河田さん
 

レンタル掲示板
/37