teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ベテランペタンク選手権大会

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年11月16日(土)17時05分49秒
返信・引用
  第9回岡山県ベテランペタンク選手権大会が鴨方ドームで先日行われ、岡山県ペタンク連盟のホームページに結果が出ました。

エキップ西川TTYチームとしては、「決勝戦に上がり、1勝したい」の目標は達成したので、「次は2勝だな」と話しているところです。

投稿の目的は別にありまして、今回の大会の会場設営がとても良かった事を言いたいのです。

大会運営は本当に大変と思います。コート設営にしても前日に役員が参集し、参加組数から設置コート数を割り出し、どの様な配置にするかを決め、紐を張り、たるみ取りをしてブロックを決定します。

今回のベテランペタンク大会は、試合ごとにコートが有り、その上に1ブロック(2コート)の両サイドに通路が有って、待機場所に困りませんでした。
前に、この掲示板で「1コート内で2試合はやりにくい」と言った事が有りますが、今回は本当にベストな設営でした。

勿論 設営計画は、参加組数と会場の広さから割り出される訳で、私のたわ言を聞いて貰った訳では無いと思いますが、妻は「あの投稿を見て貰ったのかも・・」と喜んでおりました。どちらにせよ嬉しかった事は事実です。(会場の広さにより、個々のコートが取れない場合が有る事は理解しています)

次回の大会も頑張りたいものです。[エキップ西川所属 友保信行でした。]
?
 
 

ペタンクルールを解剖する(69)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年11月 9日(土)20時34分21秒
返信・引用
  解剖所見 番外⑩ 「ローカルでのルールの運用」について考える。

第28回 岡山市ペタンクプロムナード大会が、11月3日に行われました。時光さんの試合報告では、東は京都~西南は沖縄からの参戦で、大いに湧きました。当日は、曇天のため日暮れが早かったらしく、決勝戦は車のライトでの照明で決着を付けたみたいですね。試合はここで終わりますが、役員さんは後片付けまでしなければ成りません本当に頭が下がります。お世話になりました。

この日に、関西ワールドマスターズリハーサル大会ペタンク交流大会も開催されました。(県内の一部強豪チームは、こちらに参加されたようです。)

さて、私達「エキップ西川T.T」チームも、ダブルスの募集でしたので、プロムナードに参加しましたが、この試合で、考えさせられる事が3件有りました

① 対戦相手は、JPBFポイントランキングの上位に居る(ポイント上位とは、ランキング大会で決勝戦近くまで行っている)チームでした。試合途中までは、両サイドのコートでも試合をしていましたが、得点7:10まで本当に頑張った頃には、両サイドの試合は終了し、ボールが飛んでくるようなリスクは格段に下がった状態でした
 リーチが掛かっている状態で、相手チームがティールし目標球に当たらず、ビュットをかすって場外へ。ビュットが10cm程移動したが、相手チームは話し合いの後ノーマークでティールをして、目標球をはじき飛ばし、結果として私達は負けました。

本来 ルール上ではビュットが動けば、そのチームがマークし無ければならず、マークの無いビュットに投球した選手が「イエローカード」を受けるとになっています。
 このチームは、決勝戦を経験されているハイレベルチームのため、この様な事は充分理解しておられるはずですが、マーキングをしなかったのは「ローカル大会だからかな?」と理解し、「ルール・ルール」と言わず試合を終了しました。

 別チームと対戦中に、相手チームが投球ラインの真正面で待機します。テランに変形勾配が有り「あそこに落とすと、あのように曲がるのか」を見たかったものと思います。これも「イエローカード」対象ですが、やはり「ルール・ルール」と言わず済ませました。県外からわざわざ来て下さっている事ですから。

 また、あるチームと対戦したときの事です。メーヌの最後に同距離状態になり、審判員を呼びました。審判員が来るまでの少しの間に、相手チームの一人が競技テランに有る自分のボール3個を、回収して一ヶ所にまとめました。同距離状態の2球のみが得点球とは言え、計測前に取り上げる事は出来ません。これも「イエローカード」対象ですが、やはり「ルール・ルール」と言わず済ませました。


一大会で、3度の違反を目にしたのは初めてでした。「やはり、ローカル大会とはこの様なものか!」とつくづく感じさせられた一日でした。
 元はと言えば、第35条に「カードを導入」された事で、あれこれ気になってしまいます。これさえ無ければ、これ程気にはならなかったかも知れません。
(県外から参加してくれたある選手のホームページを見ると、関西ワールドマスターズリハーサル大会でも、ルール上疑義がある決勝戦だったらしい。私が直接見たのでは無く、Pカル氏のシンパが書き込んでいるので、真偽の程は分かりませんが・・。)

試合には、色々な問題が発生するものなのだと、改めて認識した次第です。

隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行です。ご意見は、ここ掲示板か(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)まで。
 

第28回 岡山市ペタンクプロムナード 決勝戦 結果

 投稿者:とき  投稿日:2019年11月 3日(日)22時52分52秒
返信・引用 編集済
  決勝戦は  時間制限なしの13点まで

試合途中に  日没を迎えたので、車などのライトで  グラウンドを照らしながらの試合となりました。
さすがは決勝戦
随所に見られるナイスプレーに、拍手がおこっていました。
両チームとも   おめでとうございます!
そして、お疲れさまでした!

優勝  スティーラーズTC
                   ビリッソワ・レミー   江田みか

準優勝   花水木・上平
                   上平賢三    上平正子 (敬称略)

 

第28回 岡山市ペタンクプロムナード

 投稿者:とき  投稿日:2019年11月 3日(日)17時38分32秒
返信・引用
  現在    決勝戦   です。

日没のため、ライトをつけながら   熱戦が繰り広げられています!
どちらも   がんばって   ください!


第3位   を   紹介します    (敬称略)

サンフルーツ
兵庫県    西谷信昭・西谷洋子

鳥取クラブ
鳥取県   玉木一義・川村   敏

 

岡山市ペタンクプロムナード

 投稿者:とき  投稿日:2019年11月 3日(日)09時05分24秒
返信・引用
  古都南方スポーツ広場にて  開会しました。

東は  京都、大阪、兵庫、
鳥取、島根、広島、
そして遠くは  沖縄から  60チーム  120名が集って、ペタンクです。

かなり   くせが強い   グラウンドにて、予選   進行中
 

ペタンクルールを解剖する(68)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年10月29日(火)17時29分4秒
返信・引用 編集済
  解剖所見 番外⑨ 「無効ボールの処理」について考える。

昨日、妻が他チームの練習に参加して、またペタンクルールの問題点を持って帰りました。

その状況 : メーヌ中にビュットが、ビュット飛ばしで短辺アウトライン手前 約10cmで止まった。
 Aチームがポワンテしたところ、アウトライン外2㎝に出てアウト玉となった。その球をどちらのチームも放置Bチームがポアンテしたら、BチームのボールがAチームのボールに当たって、ライン上で止まった。

ここで、
Aチームの言い分
 「Bチームのボールは、アウト玉に当たって戻ったのだからアウト玉になる。」

Bチームの言い分
 「二つのボールに隙間が無いので、はね返ったのでは無い。と言う事は一度出て戻ったのでは無いので、有効だ。」

結果は、Bチームの言い分をAチームが認めて、セーフ玉として処理したそうです

 ここで気を付けたい事は、コートを出たアウトボールの処理です。「あー、ラインから出た。」だけで放置すると、この様な結果になります。アウトボールになったボールは、ラインから30cmほど離しておくと、この様なトラブルは起きません

 もう一つ、コートの短辺のどちらかに通路が設けられます。ここに、選手の持ち物を置いて試合をしますが、ボックスや簡易椅子を置く場合も、同じ処置が必要です。サークルは、障害物から1m離すという規定(第7条1項2号)も有るので、30cm以上離す事が必要でしょう。ちょっとした気遣いでトラブルが防げま

隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行です。ご意見は、ここ掲示板か(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)まで。

http://

 

(無題)

 投稿者:名無しさん  投稿日:2019年10月26日(土)10時36分43秒
返信・引用
  https://6727.teacup.com/kiken/bbs
相変わらずでしゃばり続ける ばかつき。
ここからも、是非 罵ってほしい。
56すよこくまでする前科者だ。
平島~福浜あたりをうろつく 銀ポルテである。
 

ペタンク DE ティータイム in 郡 結果

 投稿者:とき  投稿日:2019年10月20日(日)18時10分12秒
返信・引用 編集済
  みなさま  お疲れさまでした!

好天に   恵まれ、今年  ラストのティータイムの  よい〆となりました。

熱戦の結果をお知らせします。
入賞された  選手の方々  おめでとうございます。

会場準備、コート整備、トイレの清掃など   郡のみなさま  ありがとうございました。

次回は、プロムナードで  お会いしましょう

優勝      高見  紀満子 ・  八谷   佐千世
準優勝    山本  寿美男 ・  丸尾   恒夫
第3位    池田  裕    ・  末瀧    明信    敬称略
 

ペタンク DE ティータイム in 郡

 投稿者:とき  投稿日:2019年10月20日(日)10時14分12秒
返信・引用
  58人のペタンク愛好者が集って、運命の抽選で出会った方とダブルス
今、予選リーグ中
今年  ラストの岡山市の交流です。
 

ペタンクルールを解剖する(67)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年10月17日(木)20時08分58秒
返信・引用
  解剖所見 番外⑧  「第19条 無効?ボール」について再度考える。

先日の「ボンジュール清音 第25回ペタンク大会 」で、また々々失敗をしてしまいました。

それは何かと言うと、メーヌ途中で両チームがまだ投球するボールを持っているにもかかわらず、相手チームの一人が何を勘違いしたのか得点に絡む自分のボールを取り上げました。(今になっては、前後の経緯を思い出せません。)

両チームの選手が「あー、まだ終わってない!と言い、持ち上げた選手がボールを元に戻しました。私は頭の中で「この場合、無効球に成らず元の位置に戻せば良い」と判断し、試合を続けました。

そのメーヌが終わった後、味方チーム(リーダー(妻)、仲間)の仲間氏から「メーヌ途中でボールを持ち上げたら、そのチームは残りの投球が出来ませんよね」と言われてハット気付きました。

第27条3項に、この事が規定されています。アホですねー常日頃、「ルールは大事」と言いながら、いざ本番ではコロッと忘れている自分が、本当に情けない痛感しています。(仲間氏に、その時に言ってよ!でした)

ルールハンドブック]の83~84頁に、ボールの取り扱いが詳述されています(解剖所見その24にも書きました)が、[無効ボール][有効ボール][元に戻すボール][投げ直すボール][ティールのボールが止められた][その他]とまとめられていますが、その中に第27条3項についての書き込みは有りません。

ルールハンドブック56頁の上段に、第27条3項選手がまだ投げるボールを持っているにもかかわらず、有効区域内のボールを拾い上げた場合、そのチームは残りボールを投げる事は出来ない]についての解説が有りますが、「どちらかのチームにまだ投げるボールが有る状況で拾い上げたボールは、直ちに元の位置に戻さなければならない。」と有ります。

持ち上げたボールを元に戻したのは、正解でした。相手チームの残りボールを投げるのを黙認したのは、ルール違反でした。(この時1点を入れられたが、結果的に我がチームが勝ったので、悔いは少なかった。試合後 相手チームに、この様なルールが有ると伝えておいた。)

もう少し検討して、ボール及びビュットの「こんな時はこうする」の表を[どうする資料]に追加しなければいけないかな?と現在考えている処です。


以上で「ペタンクルールを解剖する」と題して、ルールを考えてきましたが、ほぼ全条を俎上に上げたように思います。お付き合い下さり有難うございました

また何かトラブルが有れば、ここに書き込みたいと思います。

ペッタンコとは、私が出かけるたびに、隣のオヤジが「今日もペッタンコに行くのか?」と聞くので、「はい、今日はペッタンコの練習日で・・・」とか何とか言いつつ、出かけています。隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行でした。ご意見は、ここ掲示板か(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)まで。
 

レンタル掲示板
/46