teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/381 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ペタンクルールを解剖する(47)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 9月 5日(木)20時27分31秒
  通報 返信・引用
  解剖所見その47  「抗議の仕方」について考える。

試合中に相手チームがルール違反をしたので、相手チームに抗議したが聞き入れてくれなかった。試合終了後、腹の虫が治まらないので本部に抗議したら「今ではどうにもなりません」と言われた。

第31条[抗議]によると、「全ての抗議は、審判員に対して行わなければならない。試合終了後は、いかなる抗議も認められない。」と有り、

ペタンクだよりNo.52](24)によれば、「審判員以外のものに抗議したとき」は、イエローカード対象有ります。

相手チームが、試合中にサークルを踏むなどのルール違反をした場合は、直接相手チームに「あんたらー、サークルをふんどろーがー」(貴方達、サークルを踏んでます!)と言ってはいけません。

もしかするとルールを知らないかも知れず、知っていてもついうっかりかも知れません。直接相手に抗議すると、険悪な雰囲気になる可能性も有ります。ペタンクは楽しく行うスポーツを目指しているため、最初に握手をして試合を始めます。トラブルを避けるため、抗議は審判員を通して行う事となっています。

投球姿勢の違反を犯す選手は、練習中に同じ事をして身についている事が多く、何度も同じ事をします。続けて犯す場合は、選手の一人がそっと審判員に訳を話し確認をして貰いましょう。

審判員は、一度確認しただけでイエローカードは出しません。まず、「貴方の投球動作には、ルール違反が有りますよ。気を付けて下さい」と注意を促します。それでも同じ違反をすると第35条[罰則]を適用する事になります。気を付けましょう。

審判員の判定に不服がある場合、けんか腰で抗議してはいけません。審判員と言えども、人の子です。時には勘違いで、間違った判定をするかも知れません。その様なときのため、「こんな時どうする」小冊子を作っています。審判員に「私の解釈では、〇〇と思います。参考に、これを見て下さい。条文上この様になっていると思うのですが・・」と下出に出て、審判員に考えて貰う時間を与えましょう。「チバケナ!ワレー」など、相手を愚弄する言葉を浴びせると、第39条[悪質な言動]第1項により、大会からの退場となります。絶対ダメですよ!

次回は「相手チームが来ない」について考えたいと思います。

隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行です。ご意見は、ここ掲示板か(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)まで。

添付データは、「どうするの(38)」です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/381 《前のページ | 次のページ》
/381