teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/370 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ペタンクルールを解剖する(31)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 7月29日(月)20時06分49秒
  通報 返信・引用
  解剖所見その31  「相手チームのポワンテボールを止めた」について考える。

チームメートと話をしていたら、相手チームがポワンテしたボールをうっかり足で止めた

第20条3項には、ポワンテしたボールが、相手チームの選手によって無意識に止められるか方向を変えられた場合、投げた選手の希望により投げ直すか、停止位置のままとする。と有ります。

相手チームの選手が投球動作に入ると、静粛に待機する必要(解剖所見その29)が有り、無駄話はイエローカード対象になるかも知れません。ご注意を!

前回と今回に取り上げた、第20条止められたボール]と、第16条4項での止められるか方向を変えられた場合については、相互関連が有り「投げたボールが止められた」時の処理方法が、それぞれ違います。以下に書いてみます。

(1)競技中の選手以外に止められた。
①サークルからビュットまでの間に、他コートからのボールかビュット・動物・全ての動く物体(ボールなど)に当たり止まった場合 → 投げ直し

②16条4項から、ビュットを通りすぎて動く物体に当たり止まった場合 → 停止位置のまま

③ボールが、観客または審判員に当たり止まった場合 → 停止位置のまま

(2)競技中の選手が止めた。
①ポワンテしたボールまたはティールして当たらなかったボールが、味方チームの選手に当たり止まった場合 → そのボールは無効球

②ポワンテしたボールが、相手チームの選手に当たり止まった場合 → 投げた選手の希望により、投げ直すかその位置のままとする

③ティールしたボールが目標球に当たり、どちらかのボールが選手に当たり止まった場合 → 止めた選手の相手チームが、停止位置のままか、目標球にマークが有れば延長線上の有効区域にボールを移動出来る

実にややこしい判定となりますね。こんな事は覚えておられません。どうしましょう?
書いておくしか有りませんので、「どうする」の改変が必要かも・・。

次回は「ティールしたボールをコート内で止めた」について考えたいと思います。

隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行です。ご意見は、ここ掲示板か(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)まで。

添付データは、「どうするの(22)」です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/370 《前のページ | 次のページ》
/370