teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:70/414 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ペタンクルールを解剖する(23)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 7月16日(火)19時52分9秒
  通報 返信・引用
  解剖所見その23  [本部・A級審判員中央研修会での「競技規則」の運用と解釈について]について。(続き

岡山市ペタンク協会、先日の「ペタンクDEティータイム」の対戦結果を表示されるまで、少しずつ投稿したいと思います。

第6条17項関連 : メーヌ中、サークルを拾い上げる行為について。

選手が勘違いで、メーヌ途中でサークルを持ち上げる行為は、この条項により「自チームは残りボールが有っても投げられず、相手チームにのみ投球権が有る」事を追認している。ただし、「つまずいて動いたサークルを元に戻す場合、付着物を取り除くために取り上げた場合は、該当しない」と有ります。

私が考えるに、つまずいて元に戻すのは、ほぼ5~8㎝程度と思われるので、持ち上げる必要は無いのかな? 付着物を取り除く為と言っていますが規則上、通常サークル内の小石等は移動出来る。(ただし、サークルは踏んではいけないのですからサークルの付着物は、メーヌ終了後に取り除いても、何も問題ないと思いますサークルに泥が付いていたら、投球に支障が有るのでしょうか?)

こんな事を言っているので、JPBF本部から無視されています。皆様 あい済みません。

隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行です。是非ご意見を(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)
 
 
》記事一覧表示

新着順:70/414 《前のページ | 次のページ》
/414