teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:74/414 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ペタンクルールを解剖する⑲

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 7月11日(木)16時14分26秒
  通報 返信・引用
  解剖所見その19  [動いたビュットの、マーキングを忘れた]について考える。

雨が降ると農作業が出来ず、ついつい市の掲示板を開いてしまいます。占有して申し訳ありません。

自チームの投球で、ビュットを動かしてしまったが、しかしボールは入らなかった。仲間が寄り、次の投球について検討していて動いたビュットにマークキングを忘れて投球した。

第12条3項では、「トラブルを避けるため、選手は、ビュットの位置をマーキングしなければならないマーキングの無いボールまたはビュットについては、いかなる抗議も認められない。」と有り、

ペタンクだよりNo.52」では、⑭ビュットにマーキングをしない時 はイエローカードの対象と言っています。

マーキング、マーキングとしつこい話しで、競技者Aさんに、またご意見を頂戴するかも知れませんが、ルールに有るのでご理解下さい。

ペタンクだよりNo.52」の「投球時間の違反で、イエローカードが2枚出された場合」については、詳しくケース毎の判断方法が示されています。(後で触れます)

ビュットのマーキング忘れについては
①メーヌ開始でビュットを投げ、マーク無しで投げた。
②投球でビュットを動かしたが、マーク無しで投げた。
③相手チームがビュットを動かしたが、入ったので自チームがマーク無しで投げた。
この様な場合が想定されるが、誰が対象者に成るのか?本部の説明に無いので、本部に問い合わせして貰ったところ、「対象者は、ビュットを投げた選手、またはボールを投げてビュットを移動させた選手」がイエローカードを貰うことになるそうです。(たよりのこの春号に掲載予定と聞いている)

12条3項の後半部分は、審判員を呼んだ時「実はあそこに有ったんだ・・・」と言い連ねても、審判員は現状しか分からないので、「現状で開始」と成るのを言っているようです。要するに、「ビュットが動けば直ぐマーク」を実行すれば、なーんにも問題は起こらない話しです。気を付けましょう

次回は、「球に当たり、飛んだビュットが足に当たった」について考えてみます。

ご意見は(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)に、ご連絡下さい。ご返答なり訂正をしたいと思います。(隣のオヤジ命名のペッタンコこと、C級審判員 エキップ西川所属  友保信行

添付データは、「どうするの⑰」の画面です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:74/414 《前のページ | 次のページ》
/414