teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:89/414 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ペタンクルールを解剖する⑨

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年 6月22日(土)14時21分16秒
  通報 返信・引用
  解剖所見その9  [サークルを持上げたらまだ終了前だったについて考える。

メーヌ終了と勘違いして、ポータブルサークルを拾い上げてしまった。

第6条17項には、[選手がまだ投げるボールが残っているにもかかわらずポータブルサークルを拾い上げた場合、そのサークルは元に戻すが、相手チームしかボールを投げることは出来ない。]と有ります。

ルールハンドブック]の解説(14頁の上から10行~16行参照)によると、サークルを持ち上げるときは、テラン上の球の数や相手の所持している球に注意して、拾い上げるよう説明しています。

また、拾い上げたかどうかは、サークルが完全に地面から離れていることで、判断します。もし、マーキングまで消してしまったときは、相手チームと協議して元の位置を確定し、相手チームのみが投球できます。

ペタンクだよりNo.52]には、7頁に「オレンジカード対象」のうち「最初からオレンジカードが出される違反」の中の「2.投げていないボールが投げられなくなる行為」のうち①投げるボールが残っているのにポータブルサークルを完全に持ち上げたとき」に当たり、いきなりオレンジカード対象違反となります。

うっかり行為により、自チームが投球できない事態にもなるので、投球数は充分確認をしましょう。

次回は、「イエローカードに第6条に関する件が多いのは?」について考えます。

注) ペッタンコは私のあだ名で、「エキップ西川所属 C級審判員の友保信行」です。このメールアドレス(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)に、良い・悪い・違うなど、何んなりとご連絡下さい。ご返答なり訂正をしたいと思います。

添付データは、「どうするの⑥」です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:89/414 《前のページ | 次のページ》
/414