teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ルールハンドブックの改訂

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年12月10日(火)18時59分7秒
返信・引用
  試合も有り、年末の雑用が多くてすっかり忘れていました。JPBFに、ルールハンドブックの最新版について問い合わせしました。回答が有ったので添付します。(法人からの回答にて、開示は問題ないと思います)

公益財団法人 日本ペタンク・ブール連盟 殿
ペタンク競技 ルールハンドブック」の最新版が「絶賛発売中」とのことですが、お尋ねが有ります。

Q1]私が使用している、「2017年8月1日改訂 版」より新しいものでしょうか?
Q2]また、「ペタンクだより No.52」に示された、「ペナルティカードの使用指針」を取り入れたものでしょうか?
Q3]私の使用している「ペタンク競技 ルールハンドブック」の、第35条罰則についての説明が、68~69ページと86~87ページに分けて書かれており、尚且つその表現方法が異なります。
今回示された「ペタンクだより No.52」が、一番最新のものと思いますので、これを取り入れスッキリしたものになっているのでしょうか?
上記の[Q3]のとおり、第35条 罰則のカードについてスッキリと記述された物であれば、至急手にしたいと思っております。ご返答方宜しくお願いいたします。

岡山県ペタンク連盟 内 岡山市ペタンク協会所属 エキップ西川ペタンククラブ員 友保 信行
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
From: 日本ペタンク・ブール連盟
Sent: Wednesday, December 04, 2019 5:00 PM
To: wi2004_2@po9.oninet.ne.jp
Cc: 公益社団法人 日本ペタンク・ブール連盟
Subject: Re: ルールハンドブックについて

友保 様
お世話になっています。 お問い合わせの件について、次のとおり回答しますので、よろしくお願いします。
 Q1について
 現在のハンドブックは、2017年8月1日改訂版と同じものです。 ただし、誤字、脱字の軽微な修正を行っています。

 Q2について
 まだ、取り入れておりません。次回、競技規則が改正された際に、取り入れる可能性があります。 ※カードの使用については、今後さらに検討していかなければならない点が多々あり、さらなる精査が必要なため、まとまりましたら、ハンドブックに掲載する予定です。 

Q3について
 表現方法が異なりますが、述べている内容は同じです。

以上、回答いたしますので、よろしくお願いします。  公益社団法人日本ペタンク・ブール連盟 小成


?
 
 

赤穂忠臣蔵カップに参加

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年12月10日(火)13時51分31秒
返信・引用
  先の土曜日、「第18回赤穂市ペタンク大会 忠臣蔵カップ2019」に参加してきました。

何と、岡山県が10チーム、赤穂市が3チーム、姫路市が3チーム、合計16チームでしたが、岡山勢はそうそうたるメンバーで、「これは、どうにもならんと思ったら、(岡山勢ばかりに当たった訳ではないが・・)その通りでした

地元勢が少なかったのは、12/14 に向けてあれやこれやお忙しかったものと思います。

赤穂方式と言う競技方法に、始めて参加しました。(新村氏によるとスイス方式だそうです)最初は全チーム負け無しで対等に割り振られますが、次の試合から勝ち数の多いチームから対戦相手が決まっていき、5試合の勝ち数、得失点等で順位が決まります。

ほぼ同じ勝ち数どうしで進むため、おおむねその日の同レベルのチームに当たる事になります。言い換えると、4チーム1ブロックで順位を決めるときは、「今日は、ブロックの当たりが悪かった」と、逃げ口上が言えますが、赤穂方式では言えないのが辛いところです。

赤穂市ペタンク協会 事務局の皆様 お世話になり有難うございました。
 

アシヤカップ ザ・ファイナルでした

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年12月 4日(水)19時06分16秒
返信・引用
  アシヤカップ ザ・ファイナルは、県のホームページに、本日 井上事務局長がUPしてくれています。

新村氏の「日ペ」とはJPBFのことで、R2/3/1の「大会案内」に載っています。どちらかを見て下さい。

我が相棒(妻)が、本日 岡山県でもハイレベルペタンカーに、「招待を受けて、行けませんとは言えないので、ぜひご助力を・・」とお願いしたところ「OK」の返事を貰ったとの事。あ~~ 私へのプレッシャーがーーー

先頭ページをコピーしています。皆様もいかがですか? 
 

芦屋カップです~

 投稿者:兵庫 新村  投稿日:2019年12月 3日(火)21時37分26秒
返信・引用
  28th ASHIYA CUP 2020/03/01

要項は順次発送しています。
日ぺのサイトにも掲載されましたのでお急ぎの方はそちらもご覧ください。

多数のご参加お待ちしています!!


> 12月1日(日)に、ヤーヤーカップ in せとだ 大会に参加してきました。 え!結果ですか それは聞かないで下さい。
>
> そのときに、この掲示板に 以前 書き込みをして下さった、尼崎市の新村さんから尼崎ペタンク ファイナルステージ?だったかなのお誘いを頂きました。
>
> 資料は、県事務局長の井上氏に渡したので、細かい事は県のホームページに載せて下さるそうです。そちらを参照願います。
>
> 期日 R2(日)  トリプルス としか覚えていません。(私は、トリプルスが苦手なので・・)近隣の大会なので、皆様是非参加をしてあげて下さい。(いずれ検索できると思います。)
>
> エキップ西川TTは、2勝1敗で 2位でした。1位に繰り上げならず残念・・・結果は無念・・・。 以上 友保信行でした。
 

尼崎市で大会

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年12月 3日(火)19時32分42秒
返信・引用
  12月1日(日)に、ヤーヤーカップ in せとだ 大会に参加してきました。 え!結果ですか それは聞かないで下さい。

そのときに、この掲示板に 以前 書き込みをして下さった、尼崎市の新村さんから尼崎ペタンク ファイナルステージ?だったかなのお誘いを頂きました。

資料は、県事務局長の井上氏に渡したので、細かい事は県のホームページに載せて下さるそうです。そちらを参照願います。

期日 R2(日)  トリプルス としか覚えていません。(私は、トリプルスが苦手なので・・)近隣の大会なので、皆様是非参加をしてあげて下さい。(いずれ検索できると思います。)

エキップ西川TTは、2勝1敗で 2位でした。1位に繰り上げならず残念・・・結果は無念・・・。 以上 友保信行でした。
 

ベテランペタンク選手権大会

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年11月16日(土)17時05分49秒
返信・引用
  第9回岡山県ベテランペタンク選手権大会が鴨方ドームで先日行われ、岡山県ペタンク連盟のホームページに結果が出ました。

エキップ西川TTYチームとしては、「決勝戦に上がり、1勝したい」の目標は達成したので、「次は2勝だな」と話しているところです。

投稿の目的は別にありまして、今回の大会の会場設営がとても良かった事を言いたいのです。

大会運営は本当に大変と思います。コート設営にしても前日に役員が参集し、参加組数から設置コート数を割り出し、どの様な配置にするかを決め、紐を張り、たるみ取りをしてブロックを決定します。

今回のベテランペタンク大会は、試合ごとにコートが有り、その上に1ブロック(2コート)の両サイドに通路が有って、待機場所に困りませんでした。
前に、この掲示板で「1コート内で2試合はやりにくい」と言った事が有りますが、今回は本当にベストな設営でした。

勿論 設営計画は、参加組数と会場の広さから割り出される訳で、私のたわ言を聞いて貰った訳では無いと思いますが、妻は「あの投稿を見て貰ったのかも・・」と喜んでおりました。どちらにせよ嬉しかった事は事実です。(会場の広さにより、個々のコートが取れない場合が有る事は理解しています)

次回の大会も頑張りたいものです。[エキップ西川所属 友保信行でした。]
?
 

ねんりんピック結果

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年11月12日(火)07時28分29秒
返信・引用 編集済
  ねんりんピック紀の国わかやまペタンク交流大会御礼
投稿者:和歌山県ペタンク・ブール連盟事務局 投稿日:2019年11月11日(月)20時21分11秒


11月10日(日)~11日(月)にかけ和歌山県岩出市で開催されました「ねんりんピック紀の国わかやま2019ペタンク交流大会」では全国から72チーム、248名の選手のご参加をいただき、本日、無事終了することができました。
ご参加いただきました選手・役員の皆さま、ならびに記録員等運営にご協力いただきました関係各位に厚く御礼申し上げます。

大会競技結果(ベスト8)は次のとおりです。
 優 勝 岡山県  備前クラブ  (井上選手、津田選手、坪本選手、塩満選手)
 準優勝 千葉県  NDB印西   (西谷選手、西谷選手、藤原選手、樋口選手)
 第3位 長野県  佐久コスモス (清原選手、室井選手、持田選手、室井選手)
 第3位 高知県  高知ベアーズ (熊瀬選手、弘田選手、石川選手)
 第5位 大分県  武田チーム  (石井選手、古井選手、古井選手)
 第5位 京都市  京都スバル  (山口選手、山口選手、古川選手、古川選手)
 第5位 奈良県  奈良県葛城  (木原選手、白井選手、安永選手)
 第5位 熊本県  熊本和仁   (井上選手、大久保選手、國武選手)

以上 和歌山県ペタンク協会のホームページの掲示板に掲載されています。覗いてみて下さい。
http://wakapetanq.sakura.ne.jp/

http://

 

ペタンクルールを解剖する(69)

 投稿者:Dr.ペッタンコ  投稿日:2019年11月 9日(土)20時34分21秒
返信・引用
  解剖所見 番外⑩ 「ローカルでのルールの運用」について考える。

第28回 岡山市ペタンクプロムナード大会が、11月3日に行われました。時光さんの試合報告では、東は京都~西南は沖縄からの参戦で、大いに湧きました。当日は、曇天のため日暮れが早かったらしく、決勝戦は車のライトでの照明で決着を付けたみたいですね。試合はここで終わりますが、役員さんは後片付けまでしなければ成りません本当に頭が下がります。お世話になりました。

この日に、関西ワールドマスターズリハーサル大会ペタンク交流大会も開催されました。(県内の一部強豪チームは、こちらに参加されたようです。)

さて、私達「エキップ西川T.T」チームも、ダブルスの募集でしたので、プロムナードに参加しましたが、この試合で、考えさせられる事が3件有りました

① 対戦相手は、JPBFポイントランキングの上位に居る(ポイント上位とは、ランキング大会で決勝戦近くまで行っている)チームでした。試合途中までは、両サイドのコートでも試合をしていましたが、得点7:10まで本当に頑張った頃には、両サイドの試合は終了し、ボールが飛んでくるようなリスクは格段に下がった状態でした
 リーチが掛かっている状態で、相手チームがティールし目標球に当たらず、ビュットをかすって場外へ。ビュットが10cm程移動したが、相手チームは話し合いの後ノーマークでティールをして、目標球をはじき飛ばし、結果として私達は負けました。

本来 ルール上ではビュットが動けば、そのチームがマークし無ければならず、マークの無いビュットに投球した選手が「イエローカード」を受けるとになっています。
 このチームは、決勝戦を経験されているハイレベルチームのため、この様な事は充分理解しておられるはずですが、マーキングをしなかったのは「ローカル大会だからかな?」と理解し、「ルール・ルール」と言わず試合を終了しました。

 別チームと対戦中に、相手チームが投球ラインの真正面で待機します。テランに変形勾配が有り「あそこに落とすと、あのように曲がるのか」を見たかったものと思います。これも「イエローカード」対象ですが、やはり「ルール・ルール」と言わず済ませました。県外からわざわざ来て下さっている事ですから。

 また、あるチームと対戦したときの事です。メーヌの最後に同距離状態になり、審判員を呼びました。審判員が来るまでの少しの間に、相手チームの一人が競技テランに有る自分のボール3個を、回収して一ヶ所にまとめました。同距離状態の2球のみが得点球とは言え、計測前に取り上げる事は出来ません。これも「イエローカード」対象ですが、やはり「ルール・ルール」と言わず済ませました。


一大会で、3度の違反を目にしたのは初めてでした。「やはり、ローカル大会とはこの様なものか!」とつくづく感じさせられた一日でした。
 元はと言えば、第35条に「カードを導入」された事で、あれこれ気になってしまいます。これさえ無ければ、これ程気にはならなかったかも知れません。
(県外から参加してくれたある選手のホームページを見ると、関西ワールドマスターズリハーサル大会でも、ルール上疑義がある決勝戦だったらしい。私が直接見たのでは無く、Pカル氏のシンパが書き込んでいるので、真偽の程は分かりませんが・・。)

試合には、色々な問題が発生するものなのだと、改めて認識した次第です。

隣のオヤジが命名したペッタンコこと、エキップ西川所属 C級審判員 友保信行です。ご意見は、ここ掲示板か(wi2004_2@po9.oninet.ne.jp)まで。
 

第28回 岡山市ペタンクプロムナード 決勝戦 結果

 投稿者:とき  投稿日:2019年11月 3日(日)22時52分52秒
返信・引用 編集済
  決勝戦は  時間制限なしの13点まで

試合途中に  日没を迎えたので、車などのライトで  グラウンドを照らしながらの試合となりました。
さすがは決勝戦
随所に見られるナイスプレーに、拍手がおこっていました。
両チームとも   おめでとうございます!
そして、お疲れさまでした!

優勝  スティーラーズTC
                   ビリッソワ・レミー   江田みか

準優勝   花水木・上平
                   上平賢三    上平正子 (敬称略)

 

第28回 岡山市ペタンクプロムナード

 投稿者:とき  投稿日:2019年11月 3日(日)17時38分32秒
返信・引用
  現在    決勝戦   です。

日没のため、ライトをつけながら   熱戦が繰り広げられています!
どちらも   がんばって   ください!


第3位   を   紹介します    (敬称略)

サンフルーツ
兵庫県    西谷信昭・西谷洋子

鳥取クラブ
鳥取県   玉木一義・川村   敏

 

レンタル掲示板
/42