投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(97)
  2. 「論文・詳細スレッド」(61)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


スクワット

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 7月30日(火)12時14分26秒
  羊毛さん
小線源治療から 10日も経ったんですね。
このまま ずっと 副作用が出ない様に!願っています。(^-^)

意外と難しい筋肉強化トレーニング ー スクワット
 

愛のムチ

 投稿者:羊毛メール  投稿日:2019年 7月29日(月)22時20分3秒
編集済
  kimimikiさんの「がっかり」は愛のムチですね。(^^)
ランナーさん頑張ってください。

私も小線源術後約10日、ゆっくりのランニングを再開しています(どのみち暑くて速く走れませんが)。プール再開はもう少ししてからのつもり。副作用はまだないようです。
 

継続は力なり

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 7月29日(月)09時06分43秒
編集済
  ランナーさん
( 継続は力なり )
毎日 継続する事によって 成果が出ると思います。
何事も 弛まぬ努力が大切ですね。

便失禁が ランニング中だけに起きる原因としては
私の推測ですが 身体の上下運動の為だと思います。

ホルモン療法を3年間も受けた為に
辛い副作用がある様なので とても 案じています。
脚の筋力がついてきた事は喜ばしいですね。(^-^)
 

便失禁

 投稿者:ランナー  投稿日:2019年 7月28日(日)23時15分16秒
  kimimiki様へ

何年も前に骨盤底筋トレーニングをしたことは有りますよ。
正確には、継続して行っていなかっただけです。

最近はウォーキングしながらでもこのトレーニングを行ったりしています。
がっかりさせてごめんなさい!
 

ランナーさん

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 7月28日(日)13時25分58秒
  ずっと 以前に 便失禁対策として
骨盤底筋トレーニングが有効との投稿をした記憶があります。
今頃になって始めたとは・・・。
とても がっかりしています。

ウオーキングする体力がない方にお勧めです。
 

便失禁

 投稿者:ランナー  投稿日:2019年 7月27日(土)09時33分21秒
編集済
  昨日は、ジム通いが始まって以来、なんと、30分ラン&ウォークを14セット行い、
43キロを達成しました。だいぶ、脚力が付いてきたのか10セット終わっても足が
重たくありませんでした。そして、便失禁はなんと7回も。トイレットぺーパーに
べっとりと便が付いていたのは一度も有りませんでしたが、それでも、結構多く出て
いました。便失禁には骨盤底筋トレーニングが有効のようですが、まだ数日前から
始めたばかりです。

スポーツジムの昼間はお年寄りがとても多く、2年くらい前にはマシンフロアの
2か所に便が落ちており、大騒ぎしていました。また、プールのシャワーのところにも
便が落ちていて大騒ぎしていました。

私が便失禁をするのは、ランニングをしている時だけで、自宅や映画館、ジムのプール
では一度も有りません。

最近のジムでの便失禁は以前と違って、ランニングマシーンでランニング&ウォークを
していると、肛門周辺がぬるぬるしてくるので判ります。
 

Re : PSMA標的療法

 投稿者:羊毛メール  投稿日:2019年 7月26日(金)22時09分39秒
編集済
  アクチニウムについて。

メジフィジックス社のTopページから、「プレスリリース」→2018年11月29日の記事(PDF)

テリックスと日本メジフィジックスがアクチニウム標識腎癌治療薬の開発を目指した技術提携契約を締結

このPDF中には次のような記述があります。

『NMP は「治療と診断の融合(セラノスティクス)」の実現を目指しており、その一環として 225Ac などのアルファ線放出核種を用いた治療薬のパイプライン充実化を図るとともに、先ごろ 225Ac などの放射性核種を製造するための新たな研究製造拠点の建設に着手しました。』

研究製造拠点の建設に着手、ですかぁ。
SANZOKUさんの「目処が付いた」がこれだとすると、もう少し時間がかかりそうです。

Wikiを見るとアクチニウム225の半減期は約10日。輸入してたら結構減っちゃいそうです。ヨウ素125みたいなわけにはいかないので、国内生産したいってことなんですかね。
 

Re : PSMA標的療法

 投稿者:  投稿日:2019年 7月25日(木)19時55分7秒
編集済
  ひげの父さん
PSMA標的療法の情報ありがとうございます。

出典が明らかでなかったので検索してみました。
https://ascopubs.org/doi/abs/10.1200/JCO.2019.37.7_suppl.228
(Journal of Clinical Oncology 37, no. 7_suppl (March 1 2019) 228-228. )

「PSA低下≧80%を有する22人の患者(44%、95%CI 30~59%)を含む50人の患者のうち32人(64%、95%CI 50~77%)でPSA低下≧50%が達成された。」と書かれていますので、この論文で間違いないでしょう。

画像に関しては SNMMI Image of the Year より以下の記事をみいだしました。
http://www.snmmi.org/NewsPublications/NewsDetail.aspx?ItemNumber=29483

このページより"Link to Abstract" でリンクされている論文は以下のとおり。
http://jnm.snmjournals.org/content/59/supplement_1/531.abstract
(J Nucl Med May 1, 2018 vol. 59 no. supplement 1 531)

ただし、患者数は30人で先に示した論文とは異なります。
 

RE:PSMA標的療法

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2019年 7月25日(木)14時15分15秒
  ひげの父さん。

PSMA標的療法を実施するには、
アクチニウムを入手する必要があります。
その真偽は分かりませんが、
その目処が付いたという話を伺ったことがあります。
それ以上のことは分かりません。
 

前立腺がんセミナー(8/18:東京築地)のお知らせ

 投稿者:ひげの父さん  投稿日:2019年 7月25日(木)10時48分27秒
  8月17日(土)~18日(日)には、国立がん研究センター(築地)の研究棟で「ジャパンキャンサーフォーラム」が開催されます。
腺友倶楽部ではブース出展を行い、会報誌やひげ関連グッズを並べて活動のPRをする予定です。
その中のプログラムの一つとして、転移と治療中のQOLに焦点を当てた前立腺がんセミナー(主催:CNJ、バイエル薬品)が行われます。

・日時   8月18日 15時~17時
・佐藤威文(佐藤威文前立腺がんクリニック 院長)「前立腺がん治療アップデート:前立腺がんの最新治療解説」
・中村和正(浜松医大放射線腫瘍学講座 教授)  「転移の早期発見・治療のために放射線でできること」
・堀内 隆(患者)

私も司会&進行役を務めさせていただきます。詳細はこちらのPDFをご覧ください。
https://www.cancernet.jp/wordpress/wp-content/uploads/2019/04/jcf_zenritsu_190712.pdf

参加は無料ですが、事前申し込みが必要です。
https://www.cancernet.jp/zenritsusen190818
 

RE:PSMA標的療法

 投稿者:ひげの父さん  投稿日:2019年 7月25日(木)10時25分53秒
  SANZOKUさん

>噂によるとこの国でも臨床試験が始まるとか?

その情報はまだ掴んでおりません。
もし、かなり確かな情報であれば、教えてください。
アタシの認識では、臨床試験が行われないまま、海外での治療の斡旋が行われているのが今の日本の姿だと思います。
未承認の治療法の斡旋と言えば、怪しげな免疫療法の前例もあり、かなりいかがわしい雰囲気がついて回りますが、
このたびは、関係している医師の情熱のほうが勝っているという判断をしています。
PSA標的療法の臨床試験は行われていませんが、PSMA-PET/CT の臨床試験は始まっており(日本で唯一京大で)
従来の検査画像では映らなかった転移も鮮明に発見されるケースが多いとか。
ただ、この枠はすでに埋まっており、現在募集は行われてはおりません。
 

RE:PSMA標的療法

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2019年 7月24日(水)22時47分30秒
  以前漂流さんのご報告で見たペット画像でも驚きましたが、
今回の画像でも同感です。
https://6307.teacup.com/cap87090/bbs/9359

転移癌に対してこれだけ効果を発揮した治療法はありません。
しかも従来の治療法が効かなくなった患者にも有効です。
あまりにも期待しすぎることは禁物ですが
明るい展望が開かれたことは確実です。

噂によるとこの国でも臨床試験が始まるとか?
腺友倶楽部でプッシュするとは明るいニュースですね。
 

PSMA標的療法

 投稿者:ひげの父さん  投稿日:2019年 7月24日(水)22時12分58秒
  近年、核医学分野で大変注目されている前立腺がんの治療法があります。
PSMAを標的する小分子(リガンド)に、ルテチウム(117Lu:β線)あるいはアクチニウム(225Ac:α線)をくっつけ、
多発転移を有する前立腺がん患者(薬物療法の治療歴を問わず)に注射すれば、
多くの患者のPSA数値が大幅に改善されるというものです。
177Lu-PSMA-617 の第Ⅱ相臨床試験の結果によると、
患者50人中、32人でPSA値が50%以上低下し、その内22人では80%以上減少しました。
添付の画像は、177Lu-PSMA617 theranostics を受けた前立腺転移がん患者8名の、治療前、治療後のPSMA-PET画像を比較したもので、
核医学分子イメージング学会において、2018年度画像大賞(SNMMI Image of the Year)を取っています。

ホルモン療法薬や抗がん剤ではありえないほど驚異的な効果が示されています。
去勢抵抗性となり薬物療法の選択肢も無くなりつつある多発転移の患者であっても、
転移の影がほとんど消えるような症例もあるようですが、現段階ではまだ過剰な期待は慎むべきかと。
生存期間(OS)をどれぐらい延ばせるかは、まだ明らかになっておりません。

副作用としてドライアイや唾液が出にくくなる症状があるようですが、これは、PSMAは前立腺がん細胞だけでなく、
唾液腺や涙腺にも少量含まれているからです。
ただ、これによるQOLの低下は、まだ何とか工夫で乗り切れる程度のものであり、
予後の見通しが立たないような患者さんにとっては、
PSA値の低下と全身状態の改善のほうが、はるかに重要な問題だと思われます。

ただ、全ての前立腺がん細胞にPSMAが発現しているとは限らないのですが、
標識核種(アイソトープ)を、18F、68GなどPET(陽電子断層撮像法)用のものに置き換えれば、
治療前にPSMAを発現している前立腺がん細胞をかなり高精度で捉えることができます。
つまりPSMA-PETを用いれば、事前にこの治療に適しているかどうかが分かるわけです。
Therapy(治療)と Diagnosis(診断)が表裏一体となったこのような形の治療法を、核医学分野では
セラノスティクス(Theranostics)と称しています。

海外では、早ければ来年にもこの治療法が認可される可能性があるのですが、
日本ではまだ臨床試験も始まっておりません。
このまま手をこまねいて見ていては、日本での承認が大幅に遅れることが懸念されます。
腺友倶楽部としては、今後、専門医の団体や厚労省にも、
出来るだけ早期に多くの患者がこの治療法の恩恵を受けられるよう働きかけを行っていきたいと思っています。
 

トムさん

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 7月24日(水)11時44分59秒
  お久しぶりですね。
素晴らしいご報告は とても 嬉しいです。(*^o^*)
大正解で良かったですね。
晩期障害は皆無! 夫も同じです。
どうぞ お健やかに過ごされます様に!
 

IMRT丸5年のご報告

 投稿者:トム  投稿日:2019年 7月23日(火)19時30分2秒
                       IMRT丸5年のご報告  PSA=0.08

            2013    2014   2014   2015   2017     2019
             74歳    75歳   75歳   76歳   78歳     80歳
           ADT開始直前 IMRT直前 IMRT直後  ADT中断  IMRT3年   IMRT5年
          (-8か月) (-2か月)(0) (+18か月(+36か月)(+60か月)

PSA    4.67     0.02   <0.01  <0.01   0.10   0.08

赤血球数  438     445    385    431    449    447
ALT (GPT)   26      24     23      20     17     17
ALP     247     304    290    324    228    196
中性脂肪  148     213    211    171    125    113
HbA1c    6.3     7.2    7.8    7.4    7.0    7.2

ADT : MAB (リュウプリン+カソデックス)

MRI/生検 私立医科大学さいたまメディカルセンター(さいたま市大宮区)
PSA=4.67 Gleason score=4+4 Stage=T2bN0M0、 高リスク

IMRT(VMAT)38回76Gy 国立大学法人医学部付属病院(東京都文京区)
晩期障害皆無(直腸損傷を大腸内視鏡検査および血尿を定期的な泌尿器検査で確認)
治療施設・方法の選択は「大正解」であったと考えている‐良かった
 

Re:人間の体を守る免疫細胞

 投稿者:羊毛メール  投稿日:2019年 7月23日(火)18時56分15秒
編集済
  スポーツが前立腺癌の進行にいい影響を与えるということですが、これの原因を免疫に結び付けるのは早計かと思います。

目標の大会にピークを合わせたりしますが、ピークに近ければ近いほど風邪を引きやすかったりしますよね。走ったあとも風邪を引きやすいです。

ウイルスや細菌に対する免疫と、癌細胞に対する免疫は違うかもしれませんが、走ることで免疫が上がる、とは単純には言えないと思います。
もっとも、走り込んでる時期、そうでない時期を平均すると、何もしてない人よりは免疫力が高いかもしれません。

免疫以外の要因としてテストステロンも考えられます。運動すると筋肉でテストステロンが使われ、血中濃度が下がるらしいです。
ただ、普通の人の通常域では、テストステロン濃度は前立腺癌とは関係ないという論もあります。
テストステロンについては、以前私も投稿しましたし、他の方も投稿していたかもしれません。

と書いていて翔峰さんの7/21の投稿を改めて読んでみたのですが、

『この活発な運動との関連は65歳未満の男性には見られなかった』

ありゃりゃ、私は対象外でした。(笑)
 

人間の体を守る免疫細胞

 投稿者:翔峰  投稿日:2019年 7月22日(月)11時16分36秒
編集済
  >羊毛さん
>ガンになるのは変わらないけど、悪性度や進行具合なんかにはいい効果があるということなのかな?なんて思ったりもします。

去年、ノーベル医学賞を受賞された本庶たすく先生は、人間の体を守る免疫細胞の働きにブレーキをかけるたんぱく質『PD-1』を発見し、そのブレーキを取り除くことでがん免疫療法を開発されました。

人間の体では、1日に数千個ものがん細胞ができますが、免疫細胞がこのがん細胞を殺しているのです。免疫の力はもともと、私たちが生きるために獲得した命の力ですから、がん細胞が増えてがん組織になるということは、免疫細胞の力が負けたということです。

マラソンなど継続的な運動により、この免疫細胞の働きを強くしているのです。

マラソンを続けることで免疫細胞の働きが強くなり、がん細胞を殺すという働きは前立腺がんに限らずすべてのがんに言えると、私は思っています。


http://akira.html.xdomain.jp/index.html

 

還付金・税の仕組み

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 7月22日(月)10時57分49秒
編集済
  知らないと損する。知っていると得する。
ややこしくて 難しいですね。

羊毛さん
夫は 現役時代に 年間10万円以上の多額の医療費については
会社を通して 医療費控除申告により還付金を受けていました。

退職後は 年金収入とアルバイト収入がありましたので 毎年 確定申告をしていました。
昨年の11月にアルバイトを辞めましたので 今年が最後になります。
還付金は 総額 かなりの大金です。(^-^)
面倒でも しっかりと 確定申告を しましょうね。
 

還付やら何やら

 投稿者:羊毛メール  投稿日:2019年 7月22日(月)08時51分19秒
編集済
  >けんさん

>羊毛さんにはこんなヘマをなさらないように、お気をつけ下さい。

健保組合のページを見てみましたが、差額ベッドの給付はないようです。会社の制度としてもたぶん無かったと思いますが、調べてみます。

確定申告は、サラリーマンにとっては面倒くさいですが、過去に何回か還付申請はやったことがあります(医療費も)。でも、めんどくさ~い。(笑)


>kimimikiさん

もう10年以上前になりますか。
カミサンの入院で高額療養費の対象になったことがあります。その時どうしてたかは思い出せないのですが、数ヶ月後を楽しみにしてたような記憶はあるので、会計時は3割払っていたかもしれません。
その頃は限度額適用認定証なんて制度はなかったような。
kimimikiさんは「病院は既に高額療養費制度が設定されていた」と書いてますが、うん、そんな制度もあったかもしれません。

ちなみにカミサンの時は婦人科系の入院で、ここでのkimimikiさんのような立場に私はいたわけです。あの時も今回のようにいろいろ調べまくって、その知識を他の女性患者さんに教えたりもしてました(押し付けがましくない程度に)。
今はもう繋がりはありませんが、あの時のみんなは元気かな、とたまに思うことはあります。


>翔峰さん

フルの大会に出ていると時々「フル100回走友会」みたいなTシャツ着た人が走っていますね。何かに夢中になるのはいいものです。
ただ、この掲示板にも結構ランナーさんはいますね。ガンになるのは変わらないけど、悪性度や進行具合なんかにはいい効果があるということなのかな?なんて思ったりもします。
 

翔峰さん

 投稿者:低山徘徊メール  投稿日:2019年 7月21日(日)21時46分54秒
  翔峰さん、ありがとうございます。フルマラソン434回完走とか、数々の世界的にメジャーなマラソン完走の経歴感服いたします。私よりかなり先輩かとお見受けいたしますが、現在でも激しい運動を続けておられるとのこと、スケールはとても及びませんが、見習って少しでも長く運動を続けられる身体でありたいと思います。
前立腺がんと運動の関係は、どこかで目にしたことはありますが、それほど大きな疫学的研究の結果として報告されているのですね。
私の場合は週2,3回の筋トレと散歩程度で、ここ数年PSAが上昇し続けていますので、もっと運動しなければならないですね。特に夏は脱水で腎機能を低下させるのが怖くて、山歩きを控えているので、何かを付け加えます。
MRI画像のデータ病院からいただけたのですね、そういう病院もあるのですね。
 

諸々

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 7月21日(日)21時17分28秒
編集済
  眞さん
写真は美しいですね!
眞さんのイメージが優しそうに感じます。( 褒め言葉  )

けんさん
脚色してます。 いいね!(^-^) ← Facebook スタイル。

羊毛さん
ちょっと 制度が違ったんですね。
それぞれに いろんな制度があるんですね。
夫の治療した病院は  既に高額療養費制度が設定されていましたので楽でした。
この制度は 治療後にSANZOKUさんのご投稿で知りました。
因みに
同じ月内に同じ診療科で治療を受けた場合ですが
医療費が8万円以上の場合は 役所から還付金通知書が届きます。
私は偶然に 同月に白内障の日帰り手術を 2度 受けたのですが
この時に この制度を知りました。ラッキーでした。

翔峰さん
お久しぶりですね。
お変わりなく ご活躍の様で何よりです。
 

有難うございます(2)

 投稿者:コバトン  投稿日:2019年 7月21日(日)21時08分17秒
  > 翔峰さん

再度の返答有難うございます。
57*49mmは、前立腺の大きさと言うことで。

http://bluekobaton.seesaa.net/

 

>翔峰さん

 投稿者:翔峰メール  投稿日:2019年 7月21日(日)19時40分15秒
  低山徘徊さん

>翔峰さんは医療関係者(お医者さん)でしょうか。

私は、ひげの父さんと同じ、マラソンランナーです。フルマラソン434回完走、世界6大メジャーマラソンや南極、北極、赤道マラソンを完走しています。今も10万キロ(地球2周半)走行継続中です。そして、前立腺がんの進行と死亡率を低下させるためには、定期的な激しい運動が有効であるという、ハーバード大学の研究の信奉者です。そのため、激しい運動を行っています。

『前立腺癌の進行と死亡率が低下2005年8月4日号 / Vol.38 NO.31
 高齢者では運動が有効
ハーバード大学公衆衛生学部(ボストン)のEdward L. Giovannucci教授が行った研究により,65歳以上の男性高齢者は活発な運動を行うことで,運動しない場合に比べて前立腺癌の進行が遅くなり,同疾患による死亡率も低下することがわかった。詳細はArchives of Internal Medicine(2005; 165:1005-1010)に発表された。

Giovannucci教授らは,4 万7,620例の米国人男性を1986年 2 月~2000年 1 月にフォローアップした医療従事者フォローアップ研究のデータから,前立腺癌の発生例,進行例,高グレード例,致死的症例の数を検討した。 同教授らは今回の研究で,被験男性に 1 週間にウオーキング,ハイキング,サイクリング,ジョギング,ランニング,プールの往復,ボートこぎ,徒手体操,テニス,スカッシュ,ラケットボールを行い,平均時間を報告するよう求めた。
 14年間のフォローアップ期間中,新たに前立腺癌と診断されたのは2,892例で,うち482例が進行癌であった。同教授らによると,65歳以上の男性は,毎週 3 時間以上の活発な運動を行った場合,そうでない人に比べて高グレード,進行,致死性の前立腺癌の発生率が70%低かった。しかし,この活発な運動との関連は65歳未満の男性には見られなかった。同教授は「機序は不明だが,ほかにも運動の効果が多数報告されていることを考えると,活発な運動が前立腺癌の進行を遅らせ,死亡率を減らすのに役立つ可能性がある」と述べている。
定期的な激しい運動は前立腺癌の進行を遅らせる可能性大  2005年5月12日 /Medscape

運動の効能が他にも多数立証されていることを考慮すると、前立腺癌による死亡率を下げるために定期的な激しい運動は推奨しても良いであろうと研究者らは示唆している

定期的に激しい運動をすると前立腺癌の進行を遅らせることができる可能性があるという医療従事者追跡調査研究のデータが『Archives of InternalMedicine』5月9日号に掲載された。 「身体活動が前立腺癌の罹患率や進行に好影響を与えるか否かは明らかではない」とハーバード大学公衆衛生学部(マサチューセッツ州、ボストン)のEdward L.Giovannucci, MD, ScDらは記述している。「そこで我々は、身体活動と前立腺癌の罹患率や死亡率、グリソン組織学的異型度との関係を評価した。」』

>一般の患者は貼り付けられたようなデータはいただけないと思うのですが。

病院によって違います。私の病院では、毎回もらえます。

http://akira.html.xdomain.jp/index.html

 

>有難うございます

 投稿者:翔峰メール  投稿日:2019年 7月21日(日)19時08分24秒
  コバトンさん

57*49mmは、前立腺の大きさを表しています。



http://akira.html.xdomain.jp/index.html

 

有難うございます

 投稿者:コバトン  投稿日:2019年 7月21日(日)17時46分33秒
  >翔峰さん

 返信有難うございます。
  57*49mmが何を表しているかを知りたかったのです。

http://bluekobaton.seesaa.net/

 

Re: 週に2.5日が手術日

 投稿者:  投稿日:2019年 7月21日(日)17時30分51秒
  けん さんの投稿をよみ、もう少しロボットセンターのサイトをみてみました。
今やTKO病院のページとなっていますが、泌尿器科からのリンクは切れていません。円満退職だったからでしょうか。

中で興味ある記述のページがありました。こう書かれています。

「手術後の再発について
【どうして再発?】
手術で前立腺を全部摘出するのにどうして再発するのか疑問に思われると思います。
医者が肉眼で見ながら前立腺全体を摘出する訳ですが、再発の多くが既に前立腺を包んでいる膜を超えて周囲に前立腺がん細胞が広がってしまっているためです。」

手術後の再発に至る理由をこれほど明確に書いているものを私はいままで読んだことがなかったので少し驚きました。

本体のTKO病院のサイトをみてみますと「共同執筆本が出版」というお知らせのページで先の投稿で紹介した本が多分一緒に退職した二人の医師と共同執筆ということで改訂版がでたことをしりました。

7月11日の投稿で藤野氏の新刊、結局、市の図書館にリクエストし、購入が認められ、予約リストにはいっています。そういうわけでO氏の改定版は出版されたということをしったというだけでリクエストはしないつもりです。

http://inves.seesaa.net/

 

羊毛さん

 投稿者:けん  投稿日:2019年 7月21日(日)17時24分11秒
  会社の共済会からの差額ベッド代の補助、今思い出しても残念です。
せめて在職中に気がついていれば…という、後の祭り。
悔いても仕方ないですが、羊毛さんにはこんなヘマをなさらないように、お気をつけ下さい。

ダ・ヴィンチで全摘手術やると、体からチューブが三本出ることになります。
尿道カテーテル、点滴、そしてドレインチューブ
一つずつ外れて、最後に残るのが尿道カテーテルですね。アレが抜ける瞬間は、開放感とともに、尿漏れとの戦いに身が引き締まる思いです。脚色してます。
 

医療費など

 投稿者:羊毛メール  投稿日:2019年 7月21日(日)15時50分11秒
編集済
  低山徘徊さん、kimimikiさん、けんさん、ありがとうございます。

高額療養費制度、医療費控除については知ってますが、もう少し突っ込んで調べてみました。

高額療養費制度について、私は限度額適用認定証というのを健保からもらっていて、それを病院に見せているので、退院時はすでに適用した金額しか払っていません。
限度額適用認定証を使わない場合は、私の健保組合では何ヶ月かすると自動的にお金が戻ってきますが、申請しないと戻ってこない健保もある。
対象となる金額は健康保険の医療費で、個室代や食費は含まれません。

それとは別に、確定申告で医療費控除ってのがあって、確定申告すると10万円以上(人による)の医療費の場合は税金が戻ってくる。
これは確定申告しないと戻ってこなくて、健康保険の医療費だけでなく、入院時の食費、交通費、自由診療の医療費、治療上必要な個室代も対象になる、と。


>けんさん

差額ベッド代もらえるのにもらわなかったのはショックでしたね。私だったら「損した!」と地団駄を踏むでしょう。(得しなかっただけで損はしてない、ってことですけどね。いや、たぶん....)

手術組の方の一週間の尿道カテーテルってのは、頭が下がります。


>前立腺の大きさ

私は「普通の大きさ」としか聞かされていません。mlも聞いてないです。「普通の大きさ」だからかな?
 

>MRI検査報告書の見方

 投稿者:翔峰  投稿日:2019年 7月21日(日)15時38分42秒
  コバトンさん

>体積(mL)はどう理解すればよいのでしょうか。

蓄尿した状態で膀胱を通して前立腺を観察します。この検査で前立腺の大きさ(容積)を測定するようです。

Q:前立腺肥大症の診断において,前立腺形態・体積の評価にはどのような検査が推奨されるか?

A:前立腺の形態・体積の評価には,超音波検査が推奨される。触診,排泄性腎盂造影,膀胱尿道鏡などと比較して正確で,CT,MRIよりも簡便かつ安価に施行できる。前立腺超音波検査には経腹的および経直腸的検査法がある。経腹的検査法は低侵襲で,一般的な超音波診断装置で行うことができる。膀胱に尿が貯留した状態で行い,前立腺を超音波検査で観察し,体積を測定する。

http://akira.html.xdomain.jp/index.html

 

高額療養費制度

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 7月21日(日)11時47分2秒
  入院等で 多額の医療費が掛かった場合には
高額療養費制度を利用して申請すると多額の医療費が戻ってきます。
旅行に行く位の金額に なるかも? たぶん。

知らないと損する税の仕組みについてー
退職した場合は 勤務していた会社の健康保険に2年間は加入できます。
しかし 国民健康保険に加入した方が 金額は ずっと 安くなります。
 

/301