投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(82)
  2. 「論文・詳細スレッド」(60)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


SBRT終了

 投稿者:よしぼうメール  投稿日:2018年 6月 9日(土)23時10分7秒
  べるぼ様
 >よしぼうさんは私と同じように36.25グレイを5回の寡分割照射なのでしょうか? 5回というのは申し訳ないくらいラクチンと思います。ただし畜尿時間がかなり異なるのですね。排便はどうされていたのでしょうか。私の場合はびっくりするくらい大きな浣腸をしました。
 治療回数が進むにつれて、畜尿が段々と困難になって排尿を我慢していたのを思い出します。
 →はい。7.5グレイX5回です。水、木、金、(土日休み)月、火、で通院でき、10:30開始で12時には終わるので、体力的にも楽でした。
  蓄尿は、30~40分で我慢できる範囲内です。(なるべく動かないようにはしていましたが)CTで確認してもらってOKでした。(膀胱が充分膨らんでいる。)2時間は大変ですよね。漏れちゃったら、やり直しですよね。
  排便は、毎回前日の寝る前に処方された下剤(といっても、腸の働きをよくする薬。200ccの水に10~15滴たらして飲む。)を飲んで、翌朝(当日)一度でスッキリです。(下痢ではなく、バナナ状ででます。)
  (私にはよく効きました。普段も使いたいくらいです)念の為に病院へ行ってからも治療前に排便するように言われて、5分くらい座っていましたが、ガスが少し出るくらいで、浣腸は一回もしませんでした。
  事前に、ガスが溜まりやすい(禁止ではない)食物(豚肉はたまりやすいそうです。あと甘いもの。結構いっぱいあります。)とガスがたまりにくい食物(納豆やヨーグルトなど)のリストをくれたので、5日間なので厳し目に守りました。

 >尿漏れはありません。ただ残念なことに便器が真っ赤になるような下血が週に1回ほどの割合で4か月ほど続いて現在に至っています。今のところ下血は尿漏れと違って特に問題になることはありません。
 →べるぼ様は1年後、SANZOKU様は2年後ですか・・・。膀胱への照射漏れが少なければ、血尿は無いのでしょうか?12日に診察があるので聞いてみます。
  血尿時は、何か手当や検査(膀胱鏡とか)をするのでしょうか?ほっておいて大丈夫なのですか?

 >このような問題も前立腺と他臓器の間にゲルなどのスペーサーを挿入することで減るのかもしれません。そのような研究も進みつつあるようです。
 →某大学病院も候補に挙げてはいたのですが、通院を前提にしていたの(遠い)と、某中央病院の対応がよかったのでやめました。
  スペーサーは直感的には効果があるような気がしますが、スペーサーの挿入技術が大変という話を読んだ気がします。(出所は覚えていません。)
  この治療法の経験者の方のご意見を伺いたいものです。

 >これからは寡分割照射のお仲間がどんどん増えてくるのではないかと期待しています。将来的には寡分割照射でどんどん治療を進めないと、治療難民の方が飛躍的に多くなると増えるのではと思います。
 →すべてが前立腺がんの患者さんではないようでしたが、某中央病院のSBRTには続々と男女が詰めかけていました。(そのせいで、若干時間が遅れて蓄尿時間が長くなったことのあったくらいです)

  私の場合は、5月2日にセカンド・オピニオンを聴きに行って、その場でSBRTで治療することを決め、2週間後の15日に治療計画用のCT撮影、その1週間後の23日から治療を開始し、29日には治療が終わったので、最初に某中央病院へ行ってから1ヶ月以内で治療が終了したことになります。(5月2日→29日)
  勿論、事前にいろいろ調べ、妻にも事前に意思を伝えていたので、スピーディに行ったと思います。勿論、本掲示板の皆様のリアルで貴重な体験談が、最終的にSBRTにきめるうえで非常に役に立ったことは言うまでもありません。
 

医療広告ガイドライン

 投稿者:コバトン  投稿日:2018年 6月 9日(土)18時28分50秒
   眞さんが投稿されていた『医療法による【医業若しくは歯科医業または病院若しくは診療所に関して広告し得る事項等及び広告適正化のための指導等に関する指針(医療広告ガイドライン)】の件ですが、6月1日以降の滋賀医科大学 前立腺癌小線源治療学講座のサイトを見ると、

1)2014年NHKで放映された前立腺がんフォーラムの内容が残っています。
2)本文を見ても『この結果、われわれ治療チームがこれまでおこなった12年間、850例におよぶ患者さんにのうち再発患者さんはわずか13名しかおられません。』との記載が残っています.。(私が根拠を見逃している可能性もありますが・・・)
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqdbpc/brachytherapy3.html

 10日考えてもセーフの理由が分かりませんので、ご存知の方教えて頂けないですか?
 PDFファイルはアウトで画像はセーフとか・・・(汗)

http://bluekobaton.seesaa.net/

 

Re:SBRT終了

 投稿者:べるぼメール  投稿日:2018年 6月 9日(土)09時54分34秒
   よしぼうさんは私と同じように36.25グレイを5回の寡分割照射なのでしょうか? 5回というのは申し訳ないくらいラクチンと思います。ただし畜尿時間がかなり異なるのですね。排便はどうされていたのでしょうか。私の場合はびっくりするくらい大きな浣腸をしました。
 治療回数が進むにつれて、畜尿が段々と困難になって排尿を我慢していたのを思い出します。この辺の事情は

https://6307.teacup.com/cap87090/bbs/8586

に書きました。眞さんも書いておられる夜間のトイレ回数は、わたくしの場合はそれほどではありませんでした。大体一晩に多くて2回です。尿漏れはありません。ただ残念なことに便器が真っ赤になるような下血が週に1回ほどの割合で4か月ほど続いて現在に至っています。今のところ下血は尿漏れと違って特に問題になることはありません。このような問題も前立腺と他臓器の間にゲルなどのスペーサーを挿入することで減るのかもしれません。そのような研究も進みつつあるようです。

 http://www.u-tokyo-rad.jp/data/SpaceOAR_HP%E7%94%A8_%E6%A6%82%E8%A6%81.pdf

 とにかく、これからは寡分割照射のお仲間がどんどん増えてくるのではないかと期待しています。将来的には寡分割照射でどんどん治療を進めないと、治療難民の方が飛躍的に多くなると増えるのではと思います。
 

排尿痛

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 6月 9日(土)09時49分30秒
   よしぼうさんは、SBRTですが、
私の場合は小線源+外部照射(1.8Gy×25回)でした。
小線源後はそれほど感じなかったのですが、
外部照射治療中は日増しに強くなり、排尿時にはウッと唸ってしまう痛さに。
終了後1週間まではむしろ昂進、そして2週間後には急速に収まる。

 その後徐々に改善していたのですが、
1年半後くらいから微妙に沁みる感じが復活。
2年目に血尿。ウッと唸る痛み復活。
その3ヶ月後くらいには血尿はストップして痛みも軽快。
治療後3年を迎える現在は痛みはありません。
時々重苦しさを感じるときがありますが、
突発的な尿意を感じることもまずなくなりました。
 

退院後一週間

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 6月 9日(土)09時48分20秒
  皆様お世話様です
おかげさまで退院後一週間になりました。体調はこれと言った不具合もなく痛みも全くと言って良いほどありません。毎日スマホの万歩計アプリで測りながら歩いています。

で、肝心の尿漏れですが日中は何かの拍子に漏れてしまいほとんど直接の排尿はできません。ただ夜だけは尿意で目を覚ますたびにトイレに行きますがほとんどパッドには出ていなくて直接排尿できています。
日中はバルブのしまりが悪いのでしょうね。ふと気の緩んだときやくしゃみ、せき等のさいに出てしまいます。

先輩方のグラフを見ても6ヶ月で収まっているようですがわかっていても長いですね。
 

SBRT終了後の初の長期外出

 投稿者:よしぼうメール  投稿日:2018年 6月 9日(土)09時28分7秒
  初心者様
 尿漏れパッドのご紹介ありがとうございました。
 昨日の、自宅⇔神戸(片道4時間X2+2時間の研修講師)、放射線治療後の初めての長距離日帰り出張、なんとか無事に終了しました。
 なるべく水も飲まず、昼食も軽くすませ、新横浜までの在来線ではトイレのあるグリーン車のトイレに近い席を確保、新幹線でもトイレの近くの席に座り、「男性用さわやか薄型安心パッド250cc用」を装備、などで乗りきりました。緊張すると尿意はおこらないものでしょうか。乗車中はトイレに行きませんでした。

 5月29日の治療終了後1週間過ぎて、辛かった排尿痛も気にならない程度になり、ロキソプロフェン(鎮痛剤)もやめています。(1週間は、排尿痛、辛かったです。(;_;))

 15日は品川、26日にはまた神戸へ行きますが、少し安心して出かけられそうです。
 

よしぼう さん

 投稿者:  投稿日:2018年 6月 7日(木)14時43分53秒
  >夜間、4、5回のトイレは大変でしたね。8週間ずっとでしたか?

何度か書いていますが、私は「1回2.5 Gyで28回照射し、計70 Gy」の寡分割照射の臨床試験に参加しています。ということで、5週間と3日で終了でした。

あまり自分の治療上のことをメモせず、その当時はブログも開始していなかったのですが、サイトの放射線治療をみて、確認し、記憶を呼び起こそうとしました。

多分、2/3過ぎた当りから尿障害がひどくなったと思います。せいぜい2週間弱の期間だったと思います。
 

写真が

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 6月 7日(木)14時34分58秒
  確認したときは画像があったのですが文章を修正して送信したら画像がなくなっていました。
再送いたします。
お勧めではなく、私の使っているのはコレ、と言うことです。
 

よしぼうさん

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 6月 7日(木)14時32分10秒
  よしぼうさん、私の漏れはすごく多いので写真の物を使っています。
なんで68枚入りなのかわかりませんが、これで800円位(近所のドラッグストア)です。
1時間に1回取り替えるとして3日位持ちますので3日で800円だと今のところそう負担ではありませんが、3ヶ月、半年となると・・・・

これは病院の売店(コンビニ)で2個入り100円位で売っていたのを使って使いやすかったので採用!!となりました。広げて使うこともできますが、シート式は量が多いと袋の方まで蒸れてしまうので、単体収納できるこれが便利かと。
 

SBRT(費用)

 投稿者:よしぼうメール  投稿日:2018年 6月 7日(木)11時54分14秒
  費用のことを書き忘れました。
 3割負担(66歳です)、かつ高額医療限度額適用で、16万円弱でした。
 かつ、幸いなことにがん告知で保険が50万円下りたので、助かりました。
 ただ、ホルモン治療の特約はつけていなかったので、これから残高は、そちらのほうでとられそうです。
 ご参考まで。
 

SBRT終了

 投稿者:よしぼうメール  投稿日:2018年 6月 7日(木)11時45分12秒
  初心者様
 >各人の状況により最良の治療は変わりますね
 → 全く、おっしゃるとおりです。私も、本掲示板を参考にさせていただき、最終的には自分の状況(治療後の副作用、治療の期間、病院までの距離など)を考えてSBRTを選択しました。
  尿漏れ対応は、どうされていますか?私は、量も少なそうなので、とりあえず某社の「男性用さわやか薄型安心パッド250cc用」というのを使おうかと思っています。(アマゾンでも高評価なので)

眞様
 >2時間の畜尿が必要と書かれていました
 →そうなんです。私もこれを読んでビビリましたが、40分で十分膀胱が膨らむということで、OKでした。当初、量は350ccでしたが、少ないということでこちらは500ccへ増量でした。
 >ホルモン治療いつまで実施なのでしょうか。
 →ホルモン治療で前立腺が小さくなるのを避けたいという放射線科の希望で、同時に開始しました。GSが9なので、いちお2年間の予定です。注射は現在1ヶ月分です。様子をみて3ヶ月に伸ばすそうです。
 夜間、4、5回のトイレは大変でしたね。8週間ずっとでしたか?

 放射線治療で、晩期障害のお話がありました。
 >放射線治療では尿漏れはほとんどありませんが、
治療後1年~3年、長い場合は10年経って晩期障害というものがあります。
時を隔てて症状がでるところは、いささか不気味ですね。(SANZOKU様)
 →素人ながら、私が思うに、全摘手術後の「尿漏れの度合い」も外科医の技量によるところが大きいように、放射線治療後の晩期障害も、どこにどれくらいの放射線をあてるかという治療計画の質と実際に放射線を照射する際の技師の技量(どれくらい機材をうまくつかいこなせるか)に大きく影響されると思います。膀胱や直腸にあたる放射線が少なければ、晩期障害は軽くてすむと思います。
 私は、某中央病院のHPや公開講座、さらにはセカンドオピニオンで担当の医師のお話を聴いて、某中央病院のSBRTを選びました。特に、場所に応じて放射線量を調整しながら照射する技術は、晩期障害を軽減するためには効果的だと感じています。
 
 

Re: SBRT終了

 投稿者:  投稿日:2018年 6月 7日(木)10時52分7秒
編集済
  よしぼう さん
結局、某中央病院でSBRTで治療をされたのですね。照射後の副作用もたいしたことなくよかったですね。
私の場合条件は違いますが、排尿痛、夜間頻尿も一月ほどでおさまりました。ただ、元々が頻尿でしたので夜間1,2回に戻ったということです。
照射中、4,5回夜間起きる状況となったときは、こんな状況イヤダと思ったものです。

べるぼ さんは2017年 4月28日の投稿で2時間の畜尿が必要と書かれていました。
某中央病院 は「500ccの水を飲み、40分蓄尿」ということで時間短いですね。

よしぼう さん
照射前のホルモン治療はなかったようですが、ホルモン治療いつまで実施なのでしょうか。

http://flot.blue.coocan.jp/cure/index.html

 

よしぼうさん

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 6月 7日(木)06時38分21秒
  よしぼうさん、5日間で終了とはお手軽で良いですね。
私は同じ25日に摘出手術でしたが尿管が外れたあと「ダダ漏れ」です。幸い仕事をしていますが一ヶ所にとどまる仕事では無く次々に車で移動できるので何とかなっています。
排尿障害もありましたので手術療法を選択しました。

各人の状況により最良の治療は変わりますね。
 

SBRT終了

 投稿者:よしぼうメール  投稿日:2018年 6月 6日(水)18時50分26秒
   5月23,24,25日+28,29日(土日休み)の5日間のSBRTが終了しました。23日からはホルモン治療も開始しました。某中央病院です。横浜の自宅から徒歩+電車+徒歩で1時間以内で行けるため通院ですませました。自宅を9;30頃出て、10:30受付。排便・排尿後、500ccの水を飲み、40分蓄尿をして、機械に横たわり、30分。12時には終了。蓄尿も特に苦しくなく、治療中の痛みもなし。
 予告通り、治療後、若干の頻尿(夜中、以前は、0回→1、2回)、排尿痛(こっちが辛い)。尿道を広げる(?)薬と鎮静剤を服用して、終了後1週間経った今日あたりから排尿痛が少し改善された感じがして、とても嬉しいです。(ホルモン治療の方は特に違和感はありません。)
 明後日は、仕事で神戸まで行くので、頻尿対策(尿漏れパッドなど)を検討中。

 手術での尿漏れ等が心配で、放射線治療を選択し、2ヶ月の通院(あるいは入院)も大変そうなので、SBRTを選びました。バリヤー方式も迷いましたが、通院することから近いことと、SBRT経験の豊富さ(技師さんの技量)で某中央病院を選びました。まだ早いかもしれませんが、いまのところ正解だったと思います。
 

梅雨入り

 投稿者:kimimiki  投稿日:2018年 6月 6日(水)15時39分24秒
  今日 近畿 東海 関東甲信地方が 梅雨入りしました。
皆様 どうぞ ご自愛くださいませ。
 

藤野邦夫『前立腺ガン 最善医療のすすめ』は品切

 投稿者:  投稿日:2018年 6月 6日(水)10時28分48秒
編集済
  藤野邦夫『前立腺ガン 最善医療のすすめ』実業之日本社は版元では品切の状況です。
本の情報として以下のように書かれています。

四六判変型328ページ
2013年05月30日発売
本体価格 1500円+税

更にオンライン書店で購入するというリンクがあり、7つの書店がリンクされています。
「電子書籍での提供は現在ありません」という表示があります。

Amazonへいくと紙の本は在庫はなく、Amazon.co.jp: こちらもどうぞ: 前立腺ガン 最善医療のすすめでは中古品または新品に¥2,640~¥16,217の値段がつけられています。
定価以上の値段設定ということで、その値段でも売れるだろうということでしょう。
今や貴重な本となりました。

版元では電子書籍はないという表示ですが、前立腺ガン 最善医療のすすめ Kindle版 は¥457 ということで低価格で購入できます。版元では紙の本での重版は在庫のリスクがあるので品切状態とし、Kindle版 では売れる可能性があるということでのKindle版での提供ということになったのでしょう。

私はかつて掲示板で掲示板の「論文・詳細スレッド」で藤野邦夫『前立腺ガン 最善医療のすすめ』とStone氏の講演の類似 という記事を投稿しました。
ブログにおいては何本も記事を書き、藤野邦夫『前立腺ガン 最善医療のすすめ』について indexでまとめました。それは私の精読結果のまとめといえるものです。

上記の投稿のあと、渚さんという方が2016年4月4日の投稿で以下のように書かれていました。

盛んに、藤野の著書の内容について、書かれていますが、このサイトでは、
とうでも良いことではないでしょうか。

これは千葉雅也『勉強の哲学 来たるべきバカのために』を読んだ後ではその投稿の意はよくわかるようになりました。

私は過剰なツッコミを行い、「掲示板の状況にうまく「乗っていない」」という指摘だったということです。
ただ、私は医学情報はこと人間の生き死にに関係することなので、不正確であってはならないと思っています。

Kindle本 (電子書籍)は様々な本が出版されていて私一押しの赤倉功一郎『前立腺がん』主婦の友社は紙の版も前立腺がん Kindle版も出版されています。値段は以下のとおり。

紙の版  :¥1,512
Kindle版 :¥1,361

紙の本が品切れでない場合は値段の差がそうない。書籍の販売を考慮した値段設定かと思います。

『前立腺ガン 最善医療のすすめ』は現在Kindle版でしか簡単に購入できない状況です。
掲示板を読まれている方、Kindle本、よく読まれていますでしょうか。

私は漱石大全 Kindle版カフカ大全 Kindle版などを購入しましたが、そう熱心には読んでいません。

購入後、放置していたThe Bell Jar and Other Works by Sylvia Plath  Kindle版 に収められている詩集 "Ariel" を解読していこうと思ったりしています。

http://inves.seesaa.net/

 

がん治療広告

 投稿者:Ted  投稿日:2018年 6月 5日(火)22時04分31秒
  今、NHKクローズアップ現代でがん治療と広告について
やっています。
 

サウンドオブミュージック

 投稿者:山川メール  投稿日:2018年 6月 5日(火)20時11分54秒
   昔々、サウンドオブミュージックの世界にあこがれて、ヨーロッパで仕事をし、
そのときは、子供たちと一緒にテント持参でアルプス歩きをしました。
ハイジがねそべったと思われるようなお花畑で昼寝をと期待していたのですが、
夏の放牧のときに行ったため、私たちが歩いたコースは山の牧場であり、どこもかしこも牛たちのウンチの海で、お昼寝は無理でした。おまけに牛さんたちのばかでかいカウベル(Cow Bell )が、うるさかったのを思い出します。 とはいえ、アルプスの山々の雪と氷と緑の世界は、私たちに生きる力を与えてくれました。
 日本の山と森は、素晴らしいです。 二年ほど前の春に、ミツバツツジの花さく山道を、孫たち五人と、ドレミの歌を全員で歌いながら歩きました。 がん細胞の元気をなくすには、がん細胞に栄養を与えないことと、免疫を担っている細胞を元気づけることが大切です。そろそろ日本の奥山で、天女の花といわれる”オオヤマレンゲ”が咲きます。尿漏れは多少あるものの、
人気のない山中では放尿自由なので気が楽です。
  尿漏れはほとんど気にならないくらいになりました。全摘手術の場合には、執刀医の技術と経験に依存するところが大きいようです。 いまは、子供の時に遊びすぎておもらしをしたり、おねしょをしてこっそりパンツを干したりした時のような状況です。 とはいえ、尿漏れは高齢男性にとって想定外のことであり、大変なストレスになることは間違いありません。 医術(医学の力と医療技術)のもついいとこ取りをして、あてにならないところは、精神の力で
克服し、残り少ない限りある時間を最大限に生かそうと貧乏暇なしです。
 

サウンドオブミュージック

 投稿者:ランナー  投稿日:2018年 6月 5日(火)18時02分47秒
編集済
  kimimiki様
 私が大好きな「サウンドオブミュージック」の画像を載せていただきありがとう
ございます。この映画に夢中になって42年になります。学生時代、この作品が
映画館で上映されると繰り返し何度も観に行ったものです。映画館にカメラとラジ
カセを持参して映像を撮影したり音を録音しました。現在はこのような行為は
禁止されていますが、当時はOKでしたね。

本日は梅田芸術劇場でミュージカルの「メリーポピンズ」を観る予定で劇場まで
行ったのですが、昼の回&夜の回ともに全席完売で見逃してしまいました。

6月からは二か月かけて減量するプログラムに参加しているので、練習量が増えました。
お陰で体重も確実に減量しています。

最近、ジムでランニングをしていると股間が痛くなったり、左手首が痛くなったりする
ので心配しています。

先日、テレビに増田明美さんが出ていました。落ち込んでいる時に「明るさ求めて
暗さ見ず」の言葉に励まされたそうです。


 

ランナーさん

 投稿者:kimimiki  投稿日:2018年 6月 5日(火)15時48分10秒
  私のニュースフィードに この写真が上がってきました。
2014年1月26日に撮影された写真です。
 

一石二鳥

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 6月 5日(火)08時13分26秒
  kimimikiさん、まさにその通りで私が手術療法を選択した理由の一つがこれです。幸いにも手術が第一の選択肢と提示していただきましたので問題点を取り除いてしまえば10年も悩んで薬を飲んでいたのが不要になる、と言うのも大きな理由でした。
この肥大に関する症状がなければ別の治療を選んでいたかもしれません。
 

一石二鳥

 投稿者:kimimiki  投稿日:2018年 6月 4日(月)15時41分59秒
編集済
  初心者さん
前立腺がん手術によって 長年に渡る前立腺肥大症状の排尿困難が
期待通りに解消された事は喜ばしいですね。(*^o^*)
 

べるぼさん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 6月 4日(月)14時27分37秒
編集済
   私も最近同じようなことを考えます。
自分がスーパーハイリスクで
地元の病院で治療法はホルモン注射のみと言われた時、
やんわりと余命3年と言われたと感じました。

 それまで漠然と100歳まで生きるかのような感覚で過ごしていたので、
その日を境に人生は180度変わったのです。
そこから紆余曲折の結果、命を繋いできたのですが、
冷静に考えて見れば、平均寿命まで10年少し・・・。
余命3年が10年に伸びたに過ぎません。

 ご近所のお年寄りが80歳を少し越えたあたりで、
近年バタバタ亡くなられました。
懇意にしていた80歳前後のお年寄りを訪ねると、
あれほど元気だった人が今では病気の2つや3つ抱えて、
足腰も弱り四苦八苦されています。
自分も年相応に10年後には例外なくそうならなければなりません。
この大河の流れには逆らうことができないのです。
残り幾ばくかの人生、悔いなきよう生きられればと思います。




 

尿漏れ

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 6月 4日(月)14時08分52秒
   山川さんの投稿をきっかけとして、最近尿漏れの投稿が多いです。
私の義弟は2014年に手術を受け、その後3ヶ月位までは口数少なく、
外出も控えていたそうです。
その後、徐々に口数が増え明るくなって、
今では毎週運動に通うようになりました。
皆さんの投稿を読んで、義弟の想いの一端を知ることができました。

 放射線治療では尿漏れはほとんどありませんが、
治療後1年~3年、長い場合は10年経って晩期障害というものがあります。
時を隔てて症状がでるところは、いささか不気味ですね。
多くは日常生活に影響ないものですが、当人はそれなりに症状があるものです。
この掲示板ではいろいろな治療法の実態が見えて役に立っています。


 

kimimikiさん、ゴールデンレトリバー大好きさん

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 6月 4日(月)13時52分7秒
  ありがとうございます。

先輩方の漏れの改善状況のグラフを見せていただくとやはり6ヶ月が目安のようですね。

今は横になっていると溜められてトイレで排尿できますが起きて動いていると全然貯まりません。わが家の家計のようです。
手術前は出だすまでに時間がかかり、その体制になってもなかなか出ずに苦労していたのですが今度はスムースに出だし、今度はトイレで後ろに並ばれても気をもまないですみそうです。
今の所は交換する物があるので個室に入りますが。
 

初心者さん

 投稿者:kimimiki  投稿日:2018年 6月 4日(月)08時37分4秒
  治療が終わって ホッとされましたね。(^-^)
尿漏れの回復は個人差がある様ですが
気長に構えて その時期が来るまで 頑張ってください。
どうぞ お大事になさってくださいませ。
 

初心者さんへ

 投稿者:ゴールデンレトリバー大好き  投稿日:2018年 6月 4日(月)08時26分40秒
  退院され、一安心ですね。ヽ(^o^)丿

尿漏れについては、個人差があるかと思います。
私の場合、下記URLに尿漏れ記録にあるように、最初の2か月は、1000~1500g漏れでした。
どうなることやらと思っていました。
とにかく、体を動かす、ウオーキング等で少しずつリハビリしていきました。
おさまったのが6か月後でした。
徐々に減ってくるかと思います。

https://6307.teacup.com/cap87090/bbs/t1/88

 

けんさん

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 6月 4日(月)06時01分29秒
編集済
  けんさん、ありがとうございます。
抜去後翌日の退院です。午前中抜いてもらって特に異常がなければ退院OKとのことでした。
抜けちゃえば病院でも何もすることがなく、薬も終わっていますし退院しても同じですね。

おまじないに痛み止めの飲み薬だけもらってきましたが今の所飲まないですんでいます。
尿漏れは思っていたよりひどく、日中はほとんどパッドの中に出てしまいトイレに行っても出ません。ちょっと動いたり何かの拍子に出てしまい、膀胱には残らないみたいです。

夜は逆でほとんどトイレで排尿できています。パッドにはほんの少々。退院前の看護師さんの話では横になると腹圧がかからないので自然に出るのが少ないと言うことでした。

病院からは紙の計量カップをもらってきて準備していたのですが今の所出ないのでカップは使えません。今度飲み会にでもビール用に持って行こうかな。未使用だし、全員分位数はあるし。

しかし、こんな調子でいつおさまるのか心配になってきました。
 

初心者さん

 投稿者:けん  投稿日:2018年 6月 3日(日)23時30分32秒
  退院、おめでとうございます。
カテーテル抜去から二三日で退院ですか。
私の場合は、抜去後一週間入院してました。
いろいろですね。まぁ、アメリカでは手術後二三日でカテーテル付けたまま退院するらしいですが…

膀胱に溜まる感覚は戻ってきていますか?
尿意があってもなくても、二三時間おきにトイレに行ってみるのもいいかもしれません。
 

医療広告ガイドライン 正しいURL

 投稿者:  投稿日:2018年 6月 2日(土)20時39分24秒
編集済
  最近、「医療広告ガイドライン」に関する記事を書きそのアドレスとして以下のものを示しました。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000205362.pdf

現在、404 Not Found になります。
このアドレスは厚生労働省の医政局総務課がだしたプレスリリースによるものでした。

改めて検索し正しいアドレスを以下に示します。
医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)等について(通知)(医政発0508第1号 平成30年5月8日)別紙3

掲示板の投稿でいくつか現在アクセスできないURLを示していますが、その投稿の修正は面倒なのでしません。
上記が正しいものです。
公文書が削除されたかなと思ったのですが、上記の通知が正式なものでその別紙が医療広告ガイドラインということのようです。別紙だけを切り出し、短い期間公開したということでしょう。


6月1日から施行ということですが、昨日、S医科大の次のページにアクセスしたところ対応されていました。
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqdbpc/brachytherapy3.html

リスク別のPSA非再発率は「2014年 第102回 日本泌尿器科学会発表」のデータによると明記されていました。
これはサイトの研究業績でみつけ書きました「滋賀医科大学における前立腺癌ヨウ素125密封小線源療法のリスク別治療成績.第102回日本泌尿器学会総会(神戸)2014.4. 」かと思われます。

そのすぐ後に「滋賀医科大学における前立腺癌ヨウ素126密封小線源療法のリスク別治療成績.第52回癌治療学会学術集会(横浜)2014.8.」という発表がされています。

これは抄録をみることができます。
3年以上経過観察群(低リスク67例、中間リスク59例、高リスク27例)
における5年PSA再発率は97.4%
(低リスク 98.3%、中間リスク96.9%、高リスク96.3%)

2年以上経過観察群(低リスク86例、中間リスク87例、高リスク48例)
における5年PSA再発率は96.6%
(低リスク 98.3%、中間リスク95.8%、高リスク95.1%)

高リスクの5年PSA非再発率96.3%は27人のデータに基づくものでした。

-----2018/06/03 学会発表に関して変更、追記を行いました。

http://inves.seesaa.net/

 

/265