投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [49]
  • トリモダリティ終了後1年半の症状

  • 投稿者:SANZOKU
  • 投稿日:2017年 2月 2日(木)16時29分26秒
  • 編集済
 
症状の概要

 最近の傾向として前立腺周辺にあった諸々の症状(http://6307.teacup.com/cap87090/bbs/index/detail/comm_id/4214)が影を潜めつつあるということです。症状には山や谷があるのですが、昨年の秋以降何時の間にか影を潜めつつあります。この症状結構鬱陶しいのです。それに癌が悪化したのかもという心配も生じるし・・・。一時は癌とは無関係とも思ったのですが、やはり関係しているかもしれません。
 その代わりと言っては何ですが、血便が確認されました。幸い軽症らしいのですが、晩期障害の出現です。また肋の骨が痛むので心配の種が増えました。これまでもちょくちょくあったので神経痛と言い聞かせています。
全体的には、ゆっくりではあるが改善しつつあり日常生活に支障はありません。

放射線治療による症状

①排尿
 まだ少し炎症感があるので刺激が加わると早めに尿がしたくなります。夜間も1~2回な ので治療前の1回まであと一息です。半年前より微妙に改善しています。
②排便
 11月に血便があった頃は重苦しくガスも多かった。今は少し改善してきた。便の最後に うっすらと確認できる程度の血便です。10日ほど空けて2回しか確認していない。未だ に3回/日程度の頻便は続いています。
③前立腺の腫れ
 微妙に感じるが相当改善している。
④腰痛&皮膚炎
 以前は左に感じていたが最近は右に少し感じる。尾てい骨周辺の掻痒感はほとんどなく  なった。

放射線治療によると思われる変わり種症状

①リンパ球の減少
 以前は何時も白血球数5000/ul、リンパ球比率36%程度だった。治療後3ヶ月では4000/ul、 16%になった。そして4月には4000/ul、26.7%に改善した。10月は26.4%と改善は見られな い。
②臀部にある植皮採取のための古傷
 採取部と正常部の境目に軽度の潰瘍ができた。1年以上経過してもあまり改善しないので、 皮膚科受診。原因はともかく傷自体は重くないので、ステロイド軟膏で治療中。その結果 少し良くなりつつある。
③陰部先端周辺の発赤
 6ヶ月以降は一度も出現していない。
④肛門の内皮と外皮の境目に米粒大の出来物
 照射後3ヶ月くらいで消失。
⑤尿の異臭
 半年前からほとんどない。
⑥排便時に同時排尿が可能になった。
 現在も不可能ではないが、通常の状態に復しつつある。
⑦自転車乗車は堪える。
 照射後3ヶ月では5㎞で這々の体。1年3ヶ月では5㎞は楽勝だったが10㎞くらいかも。

ホルモン治療による症状(終了から1年2ヶ月)

①ホットフラシュはなくなった。
②ばてばてモードはかなり改善。
③身体のあちこち、特に関節周辺の痛みはなくなった。
④性機能はほぼ復活した。国旗掲揚も復活。Z旗もそれなりである。縮退した一物も復活の兆 しあり。ただし、たまは縮小したままである。何か分からぬが少し出るようになった?
⑤女性が通っても目がキョロっとは反応しない。しかし心の中で胎動するものを感じるよう になった。
⑥体重5Kg増は未だ減っていない。筋力は少し増している。
⑦足や手の体毛は7割、下腹の毛は9割、脇毛は2割復活。 髭は以前に近くなった。
⑧膨らみ気味であった乳は残念ながらそのままである。
⑨すべすべ肌は、元の鮫肌になった。額はまだテカっていない。
⑩柔軟になっていた関節が、固くなった。特に股関節の鼠径部が固くなった。
⑪コレステロール値の悪化は改善せず、むしろ悪化している。
 中性脂肪69→157→180→194mg/dl(2014、2015、2016年)、
 HDLコレステロール88→66→65→56mg/dl、LDLコレステロール112→123→135→169mg/dl。
⑫頭がふらつく感じはない。

その他

①尿道脇のしこり
 米粒大の存在に気が付いたのは数年前である。その間微妙に大きくなったような気がす  る。ゴナックス使用時には明  らかに縮小したが、その後は元に戻って特に変化なし。
 そんなところに転移することはないから安心するように言われた。
②仙腸関節や内股の痺れ
 左仙腸関節から股関節、左会陰から尿道、肛門、鼠径部、足にかけて、痺れの
 ような鈍痛が出る。治療開始後も半年くらい前まで続いていたが、3ヶ月くらい前から影を 潜めている。