投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [46]
  • トリモダリティ治療終了後1年目の症状

  • 投稿者:SANZOKU
  • 投稿日:2016年 8月 3日(水)11時45分0秒
  • 編集済
 
 先週、治療終了後1年目の診察にS医科大に行ってきました。
ここに至って思うことは、現在日常生活に支障があるような症状は特に無いと言うことです。
従って、この治療を受けられて良かったと感じ始めているところです。そしてS医科大の先生方を始めスタッフに感謝しているところです。

 かと言って、症状が皆無というわけではないので、
治療前や治療途中の方の治療経過の目安として、私の現在の症状を報告するものです。
ここでは、私の身体で感じた症状を記載しているので、
治療との関連を断定するものではありません。悪しからずご了承ください。


症状の概要

 治療後の1~2ヶ月は、小線源に加え外部照射の急性期の症状がめまぐるしく変化するが、
その辺りで大体収まって以降の変化は極めて緩慢である。
従って、6ヶ月前と大きく変わらないのであるが、それでも微妙に改善に向かっているように感じる。
そこで6ヶ月前の下記の報告を基準にして報告する。
http://6307.teacup.com/cap87090/bbs/t2/38


放射線治療による症状

①排尿
 炎症間や切迫感は薄らいでいるが未だ残存する。尿回数は、10回(日中)、
 1~2回(夜 間)と治療前の回数に近づいている。日常生活でほとんど支障ない。
 ユリーフは7ヶ月前に服用を止めた。
 その後2~3ヶ月経過するうちに徐々に夜間尿が2~4回に増加したが、
 ココアの飲用で再び減少している。
②排便
 2回/日程度と少し頻便気味であるが改善している。ガス排出は少なくなった。
 服用しているエビオスの効果が認められる。便意を催した後の堪え代は復活した。
 たぶんユリーフの所為だったと思う。
③前立腺の腫れ
 局部の重苦しさは残っているが、改善している気がする。
④腰痛&皮膚炎
 腰の鈍痛はあるが改善しているように思う。尾てい骨周辺の掻痒感は時々出るが、
 痒みが少なくなっている。

放射線治療によると思われる変わり種症状

①リンパ球の減少
 以前は何時も白血球数5000/ul、リンパ球比率36%程度だった。
 治療後3ヶ月では4000/ul、16%になった。そして9ヶ月では4000/ul、26.7%に改善した。
②臀部にある植皮採取のための古傷
 採取部と正常部の境目に軽度の潰瘍ができた。以前より治癒しつつあるが未だ完治してい ない。
 今回の診察で照射野の外であるから関係ないだろうという判断であった。
③陰部先端周辺の発赤
 外部照射後3~4回、所々発赤し痛痒くなる。以前は一度もなかった症状であった。
 6ヶ月後以降は出現しなくなった。
④肛門の内皮と外皮の境目に米粒大の出来物
 まさしく米粒のような固い出来物が突き出すように出現。照射後3ヶ月くらいでほぼ消失。 その後はそのままである。
⑤尿の異臭
 時々妙に生臭く、臭い尿が出ることがある。時には便のような臭いにも感じられる。
 尿を見た感じでは特に異常はない。この症状は外部照射途中から感じ始めた。
 この症状は最近出現していない。
⑥排便時に同時排尿が可能になった。
 これまでそのような芸当はできなかった・・・。これは改善?しつつある。
⑦自転車乗車は堪える。
 照射後3ヶ月では5Kmが限界。その後は未だ試していない。
 前立腺に未だ違和感があるので制限はあると思う。

ホルモン治療による症状(終了から7ヶ月)

①ホットフラシュは時たまあるが、非常に弱まっている。
②ばてばてモードは微妙に改善。
③身体のあちこち、特に関節周辺の痛みは、ほとんど出なくなった。
④性機能はこの2ヶ月で大分回復してきた。国旗掲揚も復活。ただしZ旗は未だ上がらず・・・。
 半分くらいに縮退した一物は、ほぼそのままである。 とほほ・・・。
⑤治療前は女性が通ると目がキョロっと反応していたが、現在は皆無である。
 馬鹿な失敗がなくなって良くなったとも捉えることができるが、生来の心の動きがなくなり、
 想像以上に心へのダメージが及んでいると思う。それはカラーがモノクロに変わる程である。
⑥体重5Kg増は変化ないが、臍下から膝上に集中していた脂肪が微妙にスリムになり、
 その代わりに筋力が微妙に増している。
⑦足や手の体毛、下腹の毛は少し復活している。消失した脇毛は未だ皆無。
 髭には固さが戻りつつある。
⑧膨らみ気味であった乳はそのままである。
⑨すべすべになっていた肌が少し脂ぎって、鮫肌になってきた。未だ額がテカる程ではない。
 入浴すると肌があちこち痒くなっていたが、少し改善してきた。
⑩柔軟になっていた関節が、少し固くなってきた。筋力が付いたからであろうか?
⑪コレステロール値の悪化は改善せず。中性脂肪69→157→180mg/dl(2014、2015、2016年)、
 HDLコレステロール88→66→65mg/dl、LDLコレステロール112→123→135mg/dl。
 血圧も上昇して2014年から降圧剤服用。
⑫治療中はどこか頭がふらつく感じがあり、意識がぼんやりしているような感覚があった。
 また平衡感覚にも異常があり「体が傾いているような感覚、斜めに歩いているような感覚」(ランナーさん記載)
 もあった。現在はスッキリしている。


その他

①尿道脇のしこり
 米粒大の存在に気が付いたのは数年前である。その間微妙に大きくなったような気がする。
 ゴナックス使用時には明らかに縮小したが、その後は元に戻っている。
 そんなところに転移することはないから安心するように言われる。
②仙腸関節や内股の痺れ
 左仙腸関節から股関節、左会陰から尿道、肛門、鼠径部、足にかけて、痺れのような鈍痛が出る。
 この症状はもう30年くらい前からあるが、ここ10年あまりは徐々に重くなっていた。
 波はあるが、治療開始後も現在に至るまで続いている。
 前立腺と関係あることは間違いない。
 ホルモン治療で癌が休眠している時も感じることがあったので、
 癌と直接関係していないかもしれない。
 最近は微妙に改善している気がする。