<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [82]
  • 全摘手術後、ホルモン療法中

  • 投稿者:横浜の中年おやじ
  • 投稿日:2018年 1月14日(日)16時05分11秒
 
初めまして、横浜市在住の56歳の「横浜の中年おやじ」です。
2017年2月に人間ドックでPSA20となり5月から7に月にかけ横浜市内のY総合病院で生検。PSAは
23.154。TMN分類は、T2N0M、GSは3+4=7。16本中9本でがんが見つかり、前立腺がんが確定。


その後、親族の勧めもあり都内のG病院に転院し、10月にロボット支援による全摘手術を受けました。

手術から1か月半後の血液検査でPSAは1.74、TMN分類はT3bN1M0となりホルモン療法と放射線
療法を併用していくと主治医の先生に言われました。

毎朝、ビカルタミドを服用するとともに、先日リュウプリンを注射しました。また放射線は数か月後に
骨盤に当てるといわれている、そんな状況です。

尿漏れ用パッドはまだ使用していますが、自覚症状や副作用もほとんどなく、以前と同じように会社に
行っています。今後の放射線療法で数週間毎日通院となったら、時間休や半休の制度はありますが、
管理職という立場もあり仕事への影響が心配です。