投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [81]
  • 小線源療法を受けて

  • 投稿者:VANN
  • 投稿日:2017年12月20日(水)13時32分48秒
 
はじめまして。札幌市在住のVANNと申します。2015年12月に人間ドックでPSA7.69となり、翌年3月にS厚生病院で生検を受けましたところ、17本中9本で癌が見つかりGS4+3で前立腺がんが確定しました。
担当医からは全摘を進められましたが、QOLの低下を嫌気し本やネット(この掲示板も含みます)で色々調べてS医科大学O先生の小線源治療にたどり着きました。
小線源単独を希望したところO先生から『何も問題ない』との力強いお言葉を頂き、
昨年12月に小線源手術を行い1年経過しました。
PSAは手術直前が10.14 1月2.66 3月0.56 6月0.41 12月0.29 と順調に低下してきました。
排尿障害は最初の半年はかなり切迫感が強く排尿回数も増えましたが、最近は手術前のレベルに回復しつつあります。
O先生からは『当院の再評価結果では右3/8 左5/8 GS 4+3 Highest PSA=10.14まで上昇あり 触診 MRI 所見から T2b or T3aの可能性も大ですからダビンチなら非再発率6割なら御の字という病態です』とのお言葉を頂き本当に小線源療法を選択して良かったと思っております。
まだまだ再発や晩期障害の可能性はありますが、取りあえず1年経って少し安心しました。