投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [63]
  • 中間リスク前立腺癌で小線源単独治療を受け一年が経過しました

  • 投稿者:fujiメール
  • 投稿日:2017年 1月31日(火)12時19分13秒
 
1950年生まれ 66歳

中間リスクでも小線源単独治療の情報が皆さんに参考になればと思い投稿しました。
一年前に小線源単独治療を受け、1/26日術後の1年検診を受けて来ました。
検診の結果 異常なしでPSA値(3ヶ後 2.5 6ヶ月後 1.8)も順調に下がってきて安心しました。
排尿、排便等も異常はありません。夜間の排尿も殆どありません。時々尿意切迫感はあります。

術前のデーター
・中間リスク前立腺癌
・PSA 11
・多部位生検 右11/13 左 12/13  3ヶ所のみ陰性で後はすべてGS 3+4 T2c
以上の検査データーでもホルモン無しでの単独小線源治療に決定

PSA等の経過
2009年4月 4.6 人間ドックにて初めて検査
2010年4月 4.6
2011年4月 4.5
2012年4月 5.5
2013年4月 6.9  6月生検 5/10 GS 3+3 MRI
2014年4月 8.0
2015年6月 11.1  セカンドピニオン
   8月     S医科大 初診
   9月4日    MRI Tc2
 9月18日      立体多部位生検 23/26 GS3+4
2016年1月    小線源単独治療法施行 オンコシード95個留置
2017年1月    12ヶ月 検診済み

次回の検診は7月(18ヶ月)です。