<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [108]
  • エナガの病状

  • 投稿者:エナガ
  • 投稿日:2020年 5月24日(日)14時26分24秒
  • 編集済
 
2019年12月において、72才、PSA:6.66で、MRIフュージョン生検にて陽性率3/14。
#1: Gleason score 4+3=7 (占拠率:約13%)
#2: Gleason score 3+4=7 (占拠率:約25%)
#14: Gleason score 3+4=7 (占拠率:約 5%)
T2aN0M0
健康状態:良好。

熊本県在住。K医療センターにて小線源治療の予定。
この時点で9ヶ月待ちのためホルモンを始める(リュープリン12週のみ)前立腺体積は37cc

2020/03 PSA:1.500, 前立腺体積は35cc,リュープリン12週打つ
2020/06 PSA:1.120, 前立腺体積は31cc,リュープリン12週打つ,骨シンチとCTで転移なしを確認
        ホルモン療法の副作用ほとんどなし
2020/08 PSA:0.887, プレプラン実施、D90:190Gyを目指し、左葉のみのフォーカルセラピーとする。
2020/09/24~28:LDRブラキセラピによるフォーカルセラピ実施
    前立腺体積:19.3cc、左葉のみに11MBqの連結シード82個によりD90: 220.7Gy→ BED2=238Gyを実現。
2020/10/13:ブラキ後2週間、PSA=1.490、MRIでスペースジェル確認


詳細は次のブログを参照願います。


https://blog.goo.ne.jp/enagah