投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [107]
  • 小線源単独日記

  • 投稿者:Ted
  • 投稿日:2019年 8月29日(木)22時07分40秒
  • 編集済
 
(PSA上昇からがん確定まで)


2015/4/8(水) S病院(大阪の総合病院)
        毎年1回の日帰り人間ドック
        結果報告でPSAが6.352 泌尿器科医師宛ての紹介状が
        同封されていた。
       (前々前年1.570 → 前々年2.378 → 前年は3.877)

1948/8月生
2015年当時、尿勢い弱い、夜間の頻尿以外自覚症状全くなく、
毎日ジムかテニスに行きその後はビール、ワインの生活。

いたって元気で人間ドックの成績表(A~Eランク)はそれまでも
B,Cの項目はあるものの泌尿器 D(治療・精密検査が必要)と
D評価は初めてだった。



2015/5/9(土)    紹介状持ち住まい近くの泌尿器科 Kクリニック初診
           直腸診、エコー。
           特に異常なし
           PSA検査用に採血
          \3,340(保険30% 以下同)

2015/5/16(土)    近くのKクリニック
           PSA検査結果は6.417
           住まい近くの市立中央病院のMRI予約
            \1,130

2015/5/21(木)    近くの市立中央病院初訪問
             MRI検査(造影剤)
             \10,820

2015/5/25(月)    近くのKクリニック
           MRI所見;前立腺左側にがん疑いあり
            \1,130

2015/5/27(水)     近くのKクリニックの紹介状とMRIのCD持ち、
            人間ドック受診の大阪のS病院泌尿器科初診
           最初からこのS病院に来ておけば良かったと後悔。
            遠回りだった。

             尿検査、
            針生検予約
            生検手術用血液検査
               \6,710

2015/6/8(月)     針生検入院
          (大阪のS病院では針生検は2泊3日とされている)

2015/6/9(火)      脊髄くも膜下麻酔
            経直腸的前立腺針生検術(主治医)

2015/6/10(水)     退院
            窓口支払い\34,680
            後に健康保険組合から食事費¥1,040を除く
            ¥20,000超過額
            \13,600補助あり実質\21,080の負担


2015/6/17(水)     大阪のS病院泌尿器科主治医
            病理組織診断:Gleason score 3+3=6
            組織所見:
            ①左;1本の小範囲(1mm程度)にGleason grade
                  3の腺癌を見る。
                  6本のうち1本は筋と腺維のみ。

            ②右;1本は筋と腺維のみで他の5本には悪性部位は見られ
                 ない。

          ・治療選択肢につき説明受け。
            根治(手術か放射線)又は何もせず様子見るか。

          ・骨シンチ、胸腹部CT予約

                 \490

          ここらから情報集め始め、この「腺友ネット」へ。


2015/6/18(木)    大阪のS病院放射線科
            骨シンチ検査
            \16,840


2015/6/30(火)    大阪のS病院放射線科
            胸腹部 造影CT
              \8,880

          後に健康保険組合より2015/6月1カ月間通院検査費
          計\26,210の\20,000超過額\6,200の補助あり実質\20,000


2015/7/3(水)    大阪のS病院泌尿器科主治医
           骨シンチ、CT共異常なし
           次回までに治療方針決めましょうと。
            \490

2015/7/4(木)    近くのKクリニックに結果報告訪問
           医師曰く全摘手術が良いのではといった感じ。
             \380



(PSA監視療法から小線源治療決定まで)

2015/7/15(水)     大阪のS病院泌尿器科主治医
           私の希望も聞いていただき、暫くの間、
            PSA監視療法とすること決定。
            PSA検査は3ヶ月毎とし次回PSA検査は9/30(水)
             \280

2015/7/22(水)      ちゃんと確認していなかった
             TNM分類等を確認に大阪のS病院泌尿器科 主治医訪問

             T2aN0M0、B1、陽性率 1/12 と。
               \210

2015/9/25(金)      大阪のS病院泌尿器科主治医
             PSA検査 6.616

             次回PAS検査は12月16日
             ¥1,970


2015/12/16(水)     大阪のS病院泌尿器科担当医往診
PSA検査 8.737

             次回PAS検査は来年3月16日
¥1,540

2016/3/16(水)      大阪のS病院泌尿器科担当医往診
PSA検査 8.115

            次回PAS検査は6月15日
¥1,540


2016/4/13(水)     大阪のS病院 毎年4月の人間ドック
              PSA 8.767

2016/6/15(水)    大阪のS病院泌尿器科担当医往診
              PSA検査 10.355
            PSAが上昇しておりMRI検査をすることとなり予約。
             ¥1,470

2016/6/22(水)    大阪のS病院 MRI検査
            ¥6,910

2016/6/24(金)    大阪のS病院泌尿器科担当医往診
           MRI所見は1年前と変化なし。

           今後の治療方針を如何するか。
           取りあえず3ヶ月後のPSA検査を予約。
            \210

2016/9/14(水)    大阪のS病院泌尿器科担当医往診
           PSA検査 11.263
            PSAが少しずつ上昇しておりそろそろ治療してはと。
            ¥1,470

2016/9/17(土)     S医大 O先生にメールにて小線源治療につき問い合わせ。
             10/13の予約。

2016/9/21(水)    大阪のS病院泌尿器科担当医
            紹介状、MRI CD、生検パラプレート等頂く
            ¥920

2016/10/3(月)    大阪のS病院放射線科
            IMRT治療につき説明受け
            ¥420

2016/10/13(木)    S医大
            検査、小線源治療予約
            PSA 11.446
              \4,290

2016/11/15(火)    S医大
            造影剤MRI検査
             ¥9,930


2016/12/1(木)     S医大
            小線源入院治療に備えての各種検査
            MRI結果見ての治療方針確定
            被膜外湿潤ありの中リスクと。
            PSA 11.290
               ¥5,810

2016/12/28(水)    S医大
            家内帯同
            1/27のプレプランについての事前説明
            プレプラン用抗生物質(フロモックス錠)、ロキソニン、
            新レシカルボン座薬の処方箋
             ¥420

2016/12/29(木)    住まい近くの
            薬局にて抗生物質(フロモックス錠)、新レシカルボン座
薬購入

              ¥1,010


2017/1/27(金)       S医大
            プレプラン
            PSA検査用採血
             PSA 12.888
             ¥3,340

2017/2/13(月)    S医大小線源治療入院

            術後マットマルチ購入 ¥432

2017/2/14(火) 小線源施術


2017/2/16(木) 退院

           総医療費 \1,297,740
            健康保険限度額適用 窓口支払い \100,167
           (任意継続健保より 5月に¥70,400 補助あり実質 \29,767 )



(小線源治療から今日まで)


2017/2/22(水)    S医科大 施術後1週間ポストプラン
              \420

           次回は3/15 MRI(腹部)予約
           その後は 5/17 3ヶ月診察


           住まい近くの薬局
           ユリーフ98日分、次回MRI用マグミット錠&ガスコン錠
           処方箋にて購入
              \5,080




2017/3/15(水)     S医科大 施術後1ヶ月放射線科検診

            血液検査、MRI、胸腹部レントゲン、腰腹部CT
            PSAは施術前 12.888から8.638と下降。
              ¥8,740

2017/4/25(火)    大阪のS病院 毎年の人間ドック
            PSA 3.687

2017/5/17(水)    S医科大 小線源施術後 3ヶ月検診
            放射線科、泌尿器科 問診のみ

            O先生からユリーフはもう飲んでも飲まなくても良い
            とのこと。
            即日、服用中止した。

            採血

              ¥3,400


2017/8/17(木)     S医科大 小線源施術後 6ヶ月診察
            放射線科、泌尿器科 問診のみ
            採血

             5/17 採血のPSAは 3.100

            O先生からはもう治っているので来ても来なくても
            良いのだけどね。。。とつぶやき。
            次回は6ヶ月後。

              ¥3,400

2018/2/15        S医科大 小線源施術後 1年検診
            放射線科 K先生、O先生 完治に向かって問題が無いことの
            確認
            採血

             前回2017/8月採血のPSAは 1.871
             次回は6か月後8月。

               \3,400


2018/4/10        大阪のS病院 毎年の人間ドック
              PSA 0.884


2018/8/16 S医科大 小線源施術後 1年半検診
            放射線科 K先生、O先生
            前回2017/2月採血のPSAは 1.240
             PSAも順調に下がって何ら問題ないと。

            採血

            前回2017/2月採血のPSAは 1.240
             次回は6か月後来年2月2年経過検診。

              \1,300


2019/2/14 S医科大 小線源施術後 2年検診
            放射線科 K先生、O先生
            前回2018/8月採血のPSAは 0.705
             PSAも順調に下がって何ら問題ないと。

            採血

            次回は8月、2年6か月経過検診。

              \1,300


      ここまで累計自己負担治療費計(交通費を除く) ¥162,519


2019/4/9 大阪のS病院 毎年の人間ドック
              PSA 0.665


2019/8/29 S医科大 小線源施術後 2年半 検診
            放射線科 K先生、O先生
            前回2019/2月採血のPSAは 0.358
             PSAも順調に下がって何ら問題ないと。

                    2019/4 人間ドック で上昇しているが問題は
             ないとのこと。(バウンス?)


             採血


             次回は来年2月 3年経過検診

               ¥1,300

                        事後確認できたPSA 0.207 下がっていて安心。



  

http://