スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(100)
  2. 治療法別 経験者 投稿リスト(14)
  3. 「論文・詳細スレッド」(67)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7526/9930 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

腺友の皆様よろしく

 投稿者:SANZOKUメール  投稿日:2014年 4月22日(火)22時33分6秒
  通報
  ひげの父さん、また腺友のみなさま初めて投稿します。これからも皆様とともに一緒に歩んで行きたいと存じます。
どうかよろしくお願いします。 アフリカ旅行に付きものの悪代官や山賊からいただいたハンドルネームです。
その名前と異なり臆病な小心者です。現在関東のT市に在住しています。64歳で健康状態は良いです。
ひげの父さんには先月直メールでトリモダリティの貴重な情報をいただきありがとうございました。
そのエネルギッシュなご活躍に敬服いたしております。


先ずは自分の病気について述べさせてください。

2014/2/14 掛かり付けのSクリニックにてPSA検査。
2/22 78.8の異常値発覚。
2/24 T大学病院にてPSA(FT比)検査。触診にて右に少し固い部分があると指摘。
2/25 造影MRI検査。
3/10 前回PSA結果は90(FT10%)。今回PSA検査88から前立腺炎より前立腺癌の疑いが強いので生検予約。
   MRIでは外腺部に明確な病巣は見えないが、内腺部に異常がある。周辺に散らばっていない。
3/12 東京のTクリニックにて診察を受ける。ここは生検自体が癌を増悪させている可能性があるとしてユニークな
   治療をされている。触診と超音波で癌に間違いないと診断される。
3/17 造影CT検査。
3/18 生検。10本採取。CT検査では特に異常は認められない。
3/19 カソデックス80mg毎朝1錠服用開始。
3/24 骨シンチ。
4/14 確定診断。 GS8(3+5)、10本中10本。内腺外線両方にがん細胞。
   骨シンチの結果、左あばらに小さな集積が5~6個認められる。CTにてもそれらしき確認。
   ゴナックス開始。

従って病期は推定でT4N0M1またはT2Cとなる。推定というのは主治医が病状についてあまり説明されない方で、
これまでの話を総合して自己判断ということになります。

確定診断時にGSのことは何とか聞いたのですが、その後の診断結果で頭が吹っ飛び化学療法室でゴナックス注射
をするころ冷静さを取り戻して再度外来に引き返して次の会話を交わしたからです。



「先生浸潤については如何ですか?」 MRI画像を見ながら「この段階だと大いにあり得る。特に前部にあるかもしれない。
ただ浸潤を気にしても仕方ない。やることは同じだから・・・。」

「骨転移ですが、肩や腰に痛みを感じているのですが本当に左あばらのみに集積が見られるのですか?」
「そうです。他には見られません。あばらは痛くないですか?」「痛くありません。」
「先生私は20年近く前に左胸に良性腫瘍ができ手術しました。その際あばら骨にも変成が見られます」と言って
患部を見せる。「まあ未だ骨転移と決まった訳ではありません。」

「他に何か骨転移を調べる方法はあるのですか?」「ありません。この治療を続けて消えれば転移、
消えなければ転移でないかもしれない。」

「仮に骨転移だとしたらランマークなどの処方は必要ないですか?」「ああ、やっても良いですよ。」
「次回までに歯医者で虫歯治療をしてきてください。」



私がせっついたからか、診断確定前からカソデックスを処方していただき検査も前倒しでやっていただいて
主治医には感謝しているのですが、T4N0M1かT2Cかは患者にとって重要です。骨転移を積極的に治療するようでもなく、
かつ積極的に見極める様子でもない・・・。今一つ治療方針が見えないのです。
今後化学治療を行うことを考えれば、このままT大学病院で治療できればありがたいと感じています。
この近辺には他に癌治療拠点病院はありません。ただこの病院ではIMRTはあってもトリモダリティはできません。


私がお伺いしたいのは以下の点です。

①ランマークやゾメタは骨粗鬆症などの副作用があるので現状で使用するのは尚早か?
 それとも骨転移防止効果があるので使用すべきか・・・。
②骨転移に詳しくトリモダリティ治療ができる病院を探しています。
 セカンドオピニオンか診察を受けたいと思うのですが・・・。
 もちろん現在の主治医との関係は悪くしたくありません。どのような形で事を運べば良いのでしょうか?



最初の1ヶ月は非常に辛かったです。そのうち疲れてきて現状を少しづつ受け入れています。
現在でも作業に集中しているときと就寝中のみが安息の時間です。それ以外は何度もため息をついています。
心から楽しむことができません。こればかりは本能のなせる業ですね。死ぬまで変わらないでしょう。
掲示板を見て皆様の苦悩が身にしみます。ですがこれまでの生に対する不遜な気持ちを悔い、
生きとし生けるものに輝きと慈しみが増すこの頃です。長々と失礼しました。

 
》記事一覧表示

新着順:7526/9930 《前のページ | 次のページ》
/9930