スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(100)
  2. 治療法別 経験者 投稿リスト(14)
  3. 「論文・詳細スレッド」(67)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1898/9930 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

外照射後3年目の診察

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 8月 4日(土)16時09分21秒
  通報 編集済
   8/1に外照射後3年になる診察を受けて来ました。
気になるPSAは0.200で、下降を始めてから最低値を記録しました。
どうやら上り下りを繰り返しながらも、下降局面に入ったようです。
完治宣言はいただいているのだが、PSAが下がるのは気分が良い。
この病の患者の性である。

 ところで、治療後の症状について纏めておく。
自分の主な症状は排便、排尿、皮膚症状である。
排便は相変わらず3回/日の頻便である。
一昨年末から昨年5月まで計6回の血便を経験して
1年あまり途絶えていたが、6月の下旬に1回確認した。
便に血が混ざっている程度である。
その前後は鈍痛みたいな重苦しさが直腸周辺にあった。

 排尿は快適になりつつある。
癌が発覚する3年位前から夜間1回の排尿になっていた。
そして尿の切れが悪くなっていたのである。
その尿切れの悪さがすっかり影を潜め、気持ちよく切れるようになった。
夜間も行かない日が出てきた。
おまけに下腹や会陰周辺にあった鈍痛、痺れと言った感覚は、
すっかり影を潜めている。
ただ何となく排尿速度が遅くなっている。
全骨盤照射を受けているので膀胱が固くなっているのかもしれない。

 私の臀部の皮膚は、その昔植皮のため一度剥がされているのである。
そうした部分は放射線照射に弱いのだろう。
照射後3年に渡り、ひつこく繰り返した糜爛(びらん)は、
ようやく収束に向かいつつある。
この部分は放射線障害を目に見える形で観察できる標本である。
これを見れば、他の部位の障害もどう推移するのか分かる気がする。
通常の怪我や傷との違いがよく分かるのである。

 性機能は復活と言っても良いが、
そもそも溜まる物が溜まらないので
何時まで経っても高まるものがない。
生来の淡泊さが一段と淡泊になってしまった。

 ついでに体調面のことも記載しておく。
ホルモン治療で変形した体型は改善しつつあるが、
出張った乳はあまり凹んでいない・・・。
増加した体重や、悪化したコレステロール値はピークを打ち、
反転に転じつつあるところだ。
自分はトータル1年位しか治療は受けていないが、
その影響は長く深く残ると思う。

 今回は非常に嬉しいことがあった。
我々同期は4人である。その全員がハイリスク患者である。
ところが4人ともここに来てPSAが低下したのである。
これは体内に隠れた転移が無かったと言うことになる。
それは限局癌の治癒率がほぼ100%に達する
O先生の治療を受けた患者にとって、
完治をほぼ手中に収めたことに繋がる。
論文のデータとして理解していたが、
それを目の当たりにして、その凄味を実感した気がする。

https://6307.teacup.com/cap87090/bbs/t1/75



 最近S医科大に起こった事件が話題になっているが、
今回は、そのことにも触れずには居られない。
現に自分は来年の7月の予約が取れなかった。
完治宣言は受けてはいるが、診察が受けられなくなった衝撃は大きい。
まして完治して居ない人や、
これから治療を受ける人の忸怩たる想いは推して知るべしである。

 癌患者に対して理由も明示せず、
自ら先端医療として喧伝してきた治療を一片の通達で終了すると言う行為は
事情はどうあれ良識を逸脱していると思う。
患者はその理由を問う権利を有していると思う。
そうした願いを全て無視して半年あまり、
マスコミに叩かれるに及んでホームページに言い訳を公表する姿勢には、
患者に対する思い遣りがまるで感じられない。

 もちろん病院の公表した言い訳は、
病院にとって都合の良い部分のみを意味もなく継ぎ接ぎした詭弁に過ぎないと主張するが、
ここでそれを述べることはしない。
病院の重鎮は「患者が騒いでも、所詮患者に過ぎない」と
切って捨てたと伝わっているが、
患者さんは皆怒って居られます。
公の場で、病院が行ってきた不都合を
白日の下にさらけ出して見せると息巻いています。

 これに対していろいろご意見はあろうかと思いますが、
患者が癌治療を受ける権利にご理解を示していただける方は、
是非ともご支援をお願いします。
 
》記事一覧表示

新着順:1898/9930 《前のページ | 次のページ》
/9930