投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(89)
  2. 「論文・詳細スレッド」(61)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


たつきさん

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 6月 1日(金)15時58分13秒
  子猫、みなもらわれてよかったですね。

どこかのお金持ちは奥様がいるんですね。昨年流行った「後妻業」を思い出します。さんまの元奥さん主演で映画にもなったと思いました。検索されるとあらすじがわかると思います。

あと、たつきさんの投稿にくっつくリンクは投稿入力の下に「URL」の欄があるのですがそこに変なのが入っていていつまでも悪さをするようです。一度URLの欄の最後にある×をクリックして消去すると次からは入らなくなると思います。

よろしくお願いいたします。
 

ゴールデンレトリバー大好きさん、たつきさん

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 6月 1日(金)15時52分33秒
編集済
  ゴールデンレトリバー大好きさん、たつきさん、アドバイスありがとうございます。

先ほど30分ほど昼寝をした後は100CCほど排尿できました。ですが起きているとほとんど漏れている感じです。
貯めるより出る方が多い我が家の家計みたいです。一晩寝るとまた違いますかね。何しろ初めての経験ですので。

昨年末加山雄三のディナーショーに行ったとき、加山雄三が言っていました。
80歳になりました。感想はなんて聞かれたけど初めてなったからわかんないよ。次のときはうまく言えると思う。と言っていました。

私は尿漏れのこともここの掲示板のおかげで覚悟していましたが、同じ日に手術を受けた人は「もれる~」と相当ショックなようでした。

 

初心者さん

 投稿者:たつき  投稿日:2018年 6月 1日(金)14時48分9秒
編集済
  全摘の場合確か括約筋の関係で尿の調整がうまくいかないらしいですね?1週間カテーテルが入っていたせいではないと思います、私の場合はカテーテル抜いてすぐ排尿できました。兄は全摘でしたが半年近く尿漏れに苦労したようです。意識して尻をつぼめるなどの訓練で早く改善するようですね。ホルモン治療のように長い期間と副作用に悩まなくてよいので少しの我慢ですね。子猫は全部貰い手が決まって今朝親猫が悲しそうに啼いてました。かわいそうだけど野良で生きるより幸せだよ、と言ってやりましたがわかるはずもありません。先日亡くなった大金持ちのドンファン、50億の遺産を愛犬に託すといってたそうですね、犬は裏切らないとも?

http://かなり痛いときがあり治療ます

 

RE:全摘経験者の方へ

 投稿者:ゴールデンレトリバー大好き  投稿日:2018年 6月 1日(金)14時00分21秒
  >初心者さんへ

尿道カテーテルはとれたんですね。
いろいろと御心配なことがあるかと思います。

私の場合、入院中毎日水を1.5~2.0Lほど飲んでいたので漏れ量は多い方かもしれません。
尿道カテーテル抜去後は、
・歩くと全量漏れました。意識して止めることは難しい状態でした。
・上体を起こして座っても、腹圧で自然と漏れてしまう感じでした。
・横になって寝ている時は、漏れは少ないです。


退院後は、リハビリを意識し、ウオーキング等、ごそごそと動いていたので漏れ量は多かったです。
外出時は、最初のころは尿取りパッド&尿漏れパンツを併用していました。
もちろん、替えのパッド・パンツ・ビニール袋(使用済みを入れるため)をバッグに入れて持ち歩いていました。

私の場合のデータですが、下記URLにアップしました。
ご参考まで。

http://6307.teacup.com/cap87090/bbs/t1/88

 

ほっかいどうさん

 投稿者:ok  投稿日:2018年 6月 1日(金)13時47分55秒
  FCインテグラですよね。
私はこのころ(車に乗って)降りていました。
熱かったニーゴー(Γ、TZR、NSR)に乗ってみたかった。
 

全摘経験者の方へ

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 6月 1日(金)11時40分51秒
  初心者です。初めてのことでわからないことだらけです。

本日オシッコの管が取れました。うれしや、と思っていたらいつまでも尿意がおこりません。だんだんとパッドが重くなってきて100%外へ。

看護師さんは今まで1週間もパイプが入っていたので閉まらないのでは?とおっしゃいますが。
時間がたてばわかることでしょうが、皆さん最初はこうなんでしょうか?心配になります。

経験者の方よろしくお願いいたします、
 

ホルモンの影響

 投稿者:たつき  投稿日:2018年 5月31日(木)21時11分5秒
  ホルモン療法で体重が増えるのは事実ですね、半年で私も3キロ増えましたので夜はご飯は食べないようにしてます、次の受診で骨密度測定します、医師に聞いたら体に異質なものを入れるのだから弊害はやむをえないと言われました、癌を消滅させるためには副作用はやむなしという事でしょうか、前立腺がんの治療自体まだそれほど歴史があるわけでもないのでどの治療が最善なのか実験段階なのでしょうね?私は極度の近眼で牛乳瓶の底みたいなメガネをかけてましたがコンタクトレンズができた時良く見えるのにびっくりしたものです、当時酸素透過性はなかったので10年くらいで半分位の細胞が消滅していると言われました、これも実験段階なので将来失明の可能性もあると言われましたがなんともありません。治療のためには副作用はやむなしなのでランナーさんのように運動したりして気をつけるしかなさそうですね。  

バイク以外のリスク

 投稿者:べるぼメール  投稿日:2018年 5月31日(木)21時06分12秒
   バイクが危険というお話しが出ていますが、死亡原因に繋がるリスクはその他にも沢山あります。その様なリスクを総合してどのくらいの人が亡くなるのかという統計を年齢別に集めた表があります。厚生労働省が出している表です。

 小生は寡分割による体幹部定位照射で治療しましたが、なんとなくお気楽に10年、15年先は90%くらいの確率で生き残る「はず」と思っておりましたが、ある人に指摘されてそんな確率でない事を知らせれました。それが簡易生命表から簡単に計算できます。 厚生労働省がまとめた統計で、日本人が何歳でどの程度の割合で生存しているか、逆にその歳になるまでどの程度死亡しているかという表です。多分、死を真近に感じられた方にはおおいに関係する話です。

以下の計算は厚生労働省が出しているH27 簡易生命表
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life15/dl/life15-06.pdf
という表から読み取ったものです。表は100000人を元に置いた数字になっていますが、ここでは簡単の為に100人で説明しています。

  小生が治療を受けた年齢は67歳です。前掲の表によるとこの年齢の日本人(1949-1950年生まれ) の乳幼児だった年の100人の集合を考えると、今現在の生存者数は88人で、統計上は12人の方が何らかの原因でこれまでに亡くなっています。
 その時点から10年後は77歳です。表から77歳ではちょうど70人の生存数です。88人の生き残りが70人に減りますので、 あと10年で18人の方が何らかの原因で亡くなる計算です。 死亡率は18人÷88人=0.2となって、生き残り者の中からは死亡率は20%となります。前立腺癌以外の原因で死ぬ確率が大きい様です。
 15年先の82歳では表から56人の生存率で、44人が死亡します。生き残りの88人が、56人に減るので今後15年で32人が亡くなる計算です。つまり死亡率は32人÷88人=約36%です。生存率は64%です。この意味は67歳の私が前立腺癌にかかってなくても、82歳まで生き残る確率として覚悟すべき数字です。前立腺癌になっているので、ここから多少の数値が引かれた生存率となります。 たまたま先日同窓会で12名が集まりましたが、15年後には4-5名が参加できなくなる計算です。その中には入りたくないですが。 82歳という数字は日本人男性の平均寿命に近いです。その寿命に近ずくのがこんなに厳しい数字と改めて思います。平均だからざっと半数は死亡すると考えると納得です。

ここから何を結論するかは人様々と思います。
 

素朴な疑問です

 投稿者:山川メール  投稿日:2018年 5月31日(木)20時14分47秒
   ホルモン療法によって体重が増えるのでしょうか。
体重が増えるということは、必要のないというか、命をちじめるような
ことが起こっていることではないでしょうか。この掲示板の情報から、
ホルモン療法により筋力が衰えることは、間違いなさそうなので、足腰がしっかりしているうちに頑張れるだけガンバロウという思いです。 山修行では、グラム単位で荷物総重量の計算をします。
高齢者の山歩きの場合、1kg荷物が増えれば、一日に歩ける時間が少なくとも一時間くらい増えます。体重が増えれば増えれば増えるほど、山歩きは難しくなるのですが、体脂肪を
燃やせば、生命維持に必要なカロリーを補えるので、山歩きの前に体重を増やす
仲間もいます。私は、時間が許せば、西行さんや空海さんが歩いた山道を歩いています。3年前
PSA値6の頃には、吉野からテントを担いで、4日目にたどり着いた、奥駈道の深仙の宿というところで西行さんの見た月を見ました。”ふかき山の峰にすみける月見ずは思ひでもなき我が身ならまし” 山家集。

 

SANZOKU様へ

 投稿者:ランナー  投稿日:2018年 5月31日(木)19時17分24秒
  こんにちは!

SANZOKU様は以前、大阪府南部にお住まいだったのですね!
私が今のところに住み始めたのは2010年4月で、それまでは東京や千葉県
住まいでした。若い頃、東京には憧れましたね。今はもう年を取ってしまって
東京に対するあこがれはこれっぽっちも有りません。皇居はよくジョギングしま
した。2020年、東京オリンピックが開催された折には、いろいろ競技を
見てやろうと予定していましたが、ネットの情報によると、開会式が20万
円、陸上競技や水泳が10万円とか出ていて、これではとても東京に行く気
は出てきませんね。実際はもっと安い価格が設定されると思いますが、どう
やら自宅鑑賞になりそうです。

普段のスポーツジムに於けるトレーニングについては、人並外れた努力をして
いるつもりは全く有りません。よく、顔見知りのおじさんから頑張ってるねと
何度も言われますが、自分としては、淡々とやっているという感じですね。
10年前までは、一度に10キロ、20キロ走ったりすることは日常的な
事でしたし。ただ、ホルモン療法の副作用にお陰で、ひと月に一回しかジム
に行くことが出来ない月も有りました。2015年1月でしたね。その頃か
ら比べると、よくぞここまで回復したものだと思います。

3年間のホルモン療法で15キロぐらい太ってしまいました。ジムで
明日から始まる減量プログラムを2か月間実施しますので、2~3キロ
減量を目安に頑張りたいと思います。その為には、30分間のジョギングを
毎日、3~4セットすることが大切だと思っています。今は80キロぐらい
の体重です。

バイクがいかに危険な乗り物であるかということをこの掲示板で再認識しました。
もし、私が2年前にバイクを購入していたら、事故っていたかも知れません。
 

なんとなく独り言

 投稿者:ひじき爺メール  投稿日:2018年 5月31日(木)16時23分7秒
  自分が世界の中心から消える時、世界は輝きを増す

リチャード  ギア
 

野良の子猫

 投稿者:たつき  投稿日:2018年 5月31日(木)13時38分53秒
  子猫、私の友人に貰われて行きました、あと1匹です、つぶらな目見てるともう一匹飼おうかな?とも思いますがリフォームしたばかりなのでう~ん。  

入院期間

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 5月31日(木)10時10分22秒
  皆さんお気遣いありがとうございます。

だんだん体調がよくなると退屈で退屈で。ヒマに任せて手術体験記などが書いてあるブログを見ていると昔の(?10年ひと昔)体験記だと今よりずいぶん大変な思いをしておられるのですね。

私は合計10日位の入院予定らしいですが、昔は1か月近い方もおられるようです。


時々読み返していますがゴールデンレトリバー大好きさんの手術体験記?が今どきの標準のようです。手術予定の方や検討中の方がいつでも見ることができるような場所に掲示したいくらいです。

http://6307.teacup.com/cap87090/bbs/t1/87

 

山川さん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 5月31日(木)09時46分51秒
   臨床病期と病理的病期のあまりの違いに驚きました。
臨床病期が中リスク、しかもT1cですから、
もしかすると低リスクに近いと想像するところですが、
現実は大違いです。

 それでも手術以来、検出値限界以下のPSA値を維持されていますから、
極めて順調な経過で一安心ですね。完治目指して頑張ってください。
 

初心者さん バイクさん SANZOKUさん たつきさん ランナーさん OKさん

 投稿者:山川メール  投稿日:2018年 5月30日(水)21時29分6秒
   初心者さん:そろそろパイプが抜けるころでは?そろそろ梅雨入りのようで子供たちもよろこばれているのではと想像します。 私は今日手術後6ヶ月目の診察に行ってきました。 PSAは検出限界以下で、次の診察は4カ月先です。PSA上昇後も畑仕事と山歩きに励んでいましたので、手術後もなんとか元気に過ごせたのではないかといいほうに考えています。 参考のために、私のPSA値の経過を添付します。
 バイク好きさま:バイクはこの数十年間私の憧れでしたが、夢ならずです。山歩きや山伏集団の先輩友人にはバイクの猛者がたくさんいます。両方とも危ないということでは共通していますが、技術の限界と人の命の限界が競うあうところで、力いっぱい頑張れることの幸せを皆さん感じられています。
 所詮命には限界があり、多くの別れも避けられないし、その日その日を力いっぱい生きることが最善だと開き直っておりますが、今日の診察結果によると、手術後の飲酒のペースが元に戻り、せっかく下がった尿酸値が>8となり、警戒レベルです。ビールをやめて焼酎にすべきだとの主治医先生の意見でした。 ホルモン療法ですが、男性ホルモンが筋肉の力を支えているのだから、山を歩けないようになるのは嫌だし、ホルモン療法は避けたいと思っていますが、この
さきどうなるかは神のみぞ知るです。

 

私、バイク

 投稿者:ok  投稿日:2018年 5月30日(水)17時58分16秒
  人は若年から「何時は死ぬ」と曖昧に感じていますが
此処に居る皆さんは「何がしか後に死ぬ可能性がある」現実を
突きつけられ思い悩み逡巡し悲観したことと思います。

そこまでの思いをして後に「バイクは危ないからダメ」
などと言われても、これっぽっちの躊躇もありません。
何時か死ぬ時まで、何を生きるのか。

毎週末休み二日の内一日は妻を乗せバイク散歩に出ます。
インカムで家に居るより多くの話をしながら走ります。

たつきさんが諤々と「すりぬけ」に言及してくれました。
歳取って「動いている時のすりぬけ」はしませんが
渋滞の信号待ちでは先頭に出させてもらいます。
「スマイル0円」と呟きながら頭を下げ手を上げ挨拶しながら。

大型バイクは自制心と経験が必要です。
年齢経験を積み、圧倒的な力をスピードに換えるのではなく
手に余る鉄の重さを御することに換えて楽しみます。

たつきさん:
私は協調性に欠けるので妻連れか一人です。
行く先を決めずとりあえず乗り出す。
リッターSSやストファイの、早くと急き立てられるのは
危ないのでもう乗りません。
 

RE:

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 5月30日(水)15時20分49秒
編集済
  ランナーさん

何故かそのように思い込んでいました。
失礼しました。
それでもそこに出てくる地名は、自分の青春時代の庭みたいな所なので、
懐かしく思い出しています。

 ホルモン治療の副作用はなかなか手強いですね。
それで命を縮めた人もいらっしゃるでしょうね・・・。
研究されているのでしょうかね??

 ランナーさんは人並み外れた努力をされていますが、
自分はさしたる努力もせず、
体重はホルモン治療で8kg増加したまま、人生最大体重をキープです。
そろそろ何とかしないと成人病まっしぐらか・・・。


たつきさん

 人は皆いろいろな事情を背負っているのですね。
それを何とか堪えて生きています。
理屈通りには行きません。

 バイク危険ですよ。事故に遭いかけたことも何度かあります。
自爆して肋骨2回折っています。
その内一回は、クラッチが焼き付いてジャックナイフ、
そのまま空中前転という有様でした。
よう生きとったわ・・・。
今でも空中が走馬燈のように一回転する様子が鮮明に思い起こされます。
柔道で巴投げ食らったとき以来ですわ。


 

バイクは危険?

 投稿者:たつき  投稿日:2018年 5月30日(水)08時41分33秒
  ランナーさんの言うとおりバイクは体がむき出しなので車の数倍危険なのは確かです、昨年までスロットをグイッとひねれば前輪タイヤが浮くようなバイクでしたが入院中にあれこれ考えて見た目重視のバイクに変えました、スピードが出るバイクでゆっくり走るのは悪くないですがやはりストレスです。しかし自分が気をつけてても追突されることもあるので信号待ちで常に後ろも気にしてます。10数年前に軽自動車で自爆死した妻にはバイクは絶対だめといわれてました。しかしぽっかり開いた穴を埋めるのにはバイクしかありませんでした。家族や兄弟からも反対されましたので子供が大きくなるまで我慢しました。でも基本一人は好きでないのでマスツーリングが多いです。あと何年乗れるかわかりませんが楽しみたいと思います。  

?

 投稿者:ランナー  投稿日:2018年 5月29日(火)23時18分30秒
  SANZOKU様へ

今晩は!
「S山からN波まで自転車ですか?」「片道20キロくらいありますな」と
お書きですが、意味が分かりません。S山って?狭山の事?N波って?難波の事?
私が住んでいる団地からジムまでは徒歩で15分ぐらいです。自転車ですと10分
もかかりませんね。

数年前にバイクを買おうかなと思いお店まで行きましたが、結局、
車の免許も二年前に返納しバイクは買わないことにしました。ジムの女性ス
タッフは高校生の時にバイクに乗って車とぶつかり救急車で運ばれたそうです。
また、男性スタッフも車と衝突してバイクが大破したそうです。あんな危ない
乗り物は乗らない方が良いですよと。精神科の先生もバイクに乗って2度
田んぼに突っ込んだことがあるそうです。バイクは車よりも危険なんだそう
ですね。

ジムでは二人の男性から「からだがいがんでいるね」と言われ、女性スタッフ
からは「歩きかたが斜めになっているみたいです」と言われたことが有ります。
一体いつになったら副作用が完全に無くなってしまうのでしょうか?

ひと月ぐらい前から無料の健康診断でコレストロール値が高いと言われ毎朝、薬
を一錠飲むようになりました。二日前からランニング量を二倍の10キロにした
のでこれから徐々に痩せてコレストロール値も下がってくるのではと思います。
一年間で12キロ痩せましたが、今年には入って3,4キロリバウンドしました。
 

kimimikiさん

 投稿者:ひじき爺メール  投稿日:2018年 5月29日(火)22時23分56秒
  ごぶさたいたしております!

ようやく前向き、上向き、外向きになることが出来てきました。コメントありがとうございます。

生きて、心地よい細やかな風が分かるような日々がまたやってきております。

有難いこの掲示板に感謝いたします。
 

ランナーさん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 5月29日(火)22時19分21秒
   しばらくです。
え~! S山からN波まで、自転車ですか?
片道20kmくらいありますな。
その上、ジムで10km越えのランと1km声のスイムですね・・・。
お若いとは言え、ランナーさんはその名のとおりタフなお方ですな。

 ホルモン治療の副作用、色濃くと言うほどではありませんが、
自分も残っています。
特に身体の変形とコレステロールなどの代謝関係ですね。
ホルモン止めて丸2年半です。
ぼちぼち行きましょ。

 

たつきさん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 5月29日(火)22時01分33秒
  ほんまですわ。
せっかく命拾いしたんやから、大切に生きなあきまへん。
 

SANZOKUさん、OKさん

 投稿者:たつき  投稿日:2018年 5月29日(火)21時13分52秒
  バイクの魅力は機動性がかなり大だと思います、すり抜けはグレーゾーンですが魅力の一つです、私の家から伊豆の突端まで日帰りで行けるのはすりぬけができるからです、車に乗ってた時は一泊でした。SANZOKUさんの言われるように冬は寒さに震え途中で雨になれば合羽を出してるあいだに既にびしょぬれになり、夏は太陽とむき出しのエンジン熱で暑くてたまらず私のバイクは軽自動車より燃費悪く積載力もゼロ、しかしなぜか元気になるんですよね。バイクは孤独な乗り物だと思ってましたがOKさんのように奥様とタンデムとは羨ましいですね。前立腺の治療で辛い思いをして完治?したのでバイクでこけて入院なんてことにならないよう気をつけて乗ります。  

ひじき爺さ~~~ん!

 投稿者:kimimiki  投稿日:2018年 5月29日(火)20時40分4秒
  お久しぶりですね!
お元気そうで 嬉しいです。(^-^)
昨年のチューリップと紫陽花の写真を眺めながら
毎日 お元気で お過ごしかしら?と 案じておりました。
大腸がんは 照射部位から外れて ラッキーでしたね!(*^o^*)
どうぞ ご自愛くださいませ。
 

ok さん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 5月29日(火)20時27分13秒
   ここにも凄い方が居られました。
確かに都内は混雑するから、バイクのメリットはありますが、
その分精神はすり減ります。
自動車はエアコン効かして音楽でも聴き、
どっかり座って気長に運転するだけですからね。
私は、とてもokさんの運転水準には至れません。

 「バイクは走るだけで楽しい」というのは同感です。
自分の場合過去形ですが。
アフリカくんだりまで旅に出た頃は、
バイクに跨がるだけで背筋にぞくぞくした快感が走りました。

 その旅が終わってから、何故かそこまでの快感は感じなくなりました。
燃え尽き症候群ですかね?
これからもぽちぽち歳並みにゆっくり楽しむことにします。
気が向いたら乗るという感じで、年間3千キロくらいかな・・・。
でも、未だに東南アジア一周旅とか、
日本一周野宿旅とかの言葉が頭のどこかに飛び交って居るのです。
さてどうなることやら。
 

山川さん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 5月29日(火)20時10分43秒
   その昔大峰山に行ったことがありますが、
紀伊半島の中央に聳える山岳地帯です。
大峰山の山伏修行は常人でも難行だと思います。
山川さんは、常人より元気だということになります。

 それに当初の尿漏れにもめげず、敢行された意気込みが凄い。
半年にわたる尿漏れの詳細な記録は多くの患者に勇気を与えることでしょう。
これからも頑張ってください。
 

たつきさん

 投稿者:ok  投稿日:2018年 5月29日(火)19時34分33秒
  年1.5万キロは強者ですね。
私は土日のみで年1万キロです。
今のバイクは子供の手が離れ妻をタンデムするために選択しました。
「ハエが止まって昼寝」しそうな運転をしていたら、新車から
7万キロ走ってチェーン5ミリしか引いていません。
安全第一で行きましょう。
 

sanzokuさん

 投稿者:ok  投稿日:2018年 5月29日(火)19時26分35秒
  私は車よりバイクの方が疲れません。
バイクが四発ネイキッド殿様ポジションで疲れないせいもありますが。

都内在住ですが車は移動か運搬の道具、バイクは走るだけで楽しいです。
冬は千葉の峠、春夏秋は秩父の峠、妻を乗せて横浜、車では行く気にもなりません。

年なので「フルフェイス、フルプロテクターのライジャケライパン
エアバックベスト」の装備です。
 

尿漏れパンツ

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 5月29日(火)13時45分25秒
  某国では旅行者が日本で紙おむつを大量に買い込んでいくそうです。
時刻に運んで高くても売るそうです。
品質の良さで買うのでしょうから向こうの物は押して知るべしですね。


まだパイプが入っていますのでこの後が心配です。
 

尿漏れの記録

 投稿者:山川メール  投稿日:2018年 5月29日(火)12時44分23秒
  尿漏れからの回復状況です。主治医の予言のとおりに、全摘手術から6か月経過し、日常生活では
苦にならない程度になりました。ためしに、インターネットで買った尿漏れパンツを使ってみましたが、少量でもまるで使い物になりませんでした。よくみたら某国製品でした。買う時には
要注意です。 運動が尿漏れ改善に役立つのかどうかはよくわかりませんが、少なくともQOLをあげて、
いるのは確かだと思います。
 

/272