投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(91)
  2. 「論文・詳細スレッド」(61)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


眞さん

 投稿者:kimimiki  投稿日:2018年 7月 8日(日)19時20分30秒
  随分と前のご投稿ですから 一つ ひとつ 検索して見つけられません。
不本意なコメントでしたから 深く心に残っています。
私の投稿が ひげの父さんによって削除された事はなかった事を
皆様に 知って頂ければ それで 良いです。
 

kimimiki さん

 投稿者:  投稿日:2018年 7月 8日(日)17時56分48秒
編集済
  2018年7月8日の投稿で次のように書かれています。

「眞さん
以前に ( ひげの父さんが削除した ) とのコメントがありましたが
ひげの父さんに削除された事は一度もありません。」

検索したところ(「眞 削除」で検索)、ご指摘の投稿、見出すことができませんでした。投稿の年月日を教えてください。

kimimiki さんに対してのものは2017年 5月 8日だけです。

「この投稿は今は削除されて存在していませんが、下記のkimimiki さんの投稿に対するものです」という文は「kimimiki さんが削除された」という意です。
ご自身が削除され折角コメントしようとしましたが、元の投稿が削除されていてわけが分からなくなるということでの文で、そのときにsaveしていた文を転載しました。
 

過去の投稿

 投稿者:kimimiki  投稿日:2018年 7月 8日(日)09時36分38秒
編集済
  初心者さん
私も過去の投稿を 少しだけ 読み返しました。情報の宝庫ですね。
私は掲示板開設当初からの常連ではありません。
私が最初に投稿した写真は 2015年6月24日の紫陽花でした。
そして 現在に至っています。
最近は写真投稿をする方が多くなってきました。
喜ばしいと思っています。(*^o^*)

眞さん
私は投稿し始めた頃に ひげの父さんから
不適切とのご指摘を受けた投稿は 速やかに自身で削除しました。
以前に ( ひげの父さんが削除した ) とのコメントがありましたが
ひげの父さんに削除された事は一度もありません。

金運を呼ぶと有名な「 金の富士 」
 

今ごろ掲示板を読み返しています

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 7月 8日(日)08時09分59秒
  この掲示板の存在はとてもありがたいです。

告知前後からこの掲示板を覗くようになりましたが、投稿量が多すぎて、実際詳しく全部を見るなどと言う事はできませんでした。
自分の状況を投稿するとメンバーからいろいろアドバイスをいただき、かなり不安が解消されたのを覚えています。

生検を終え、次の段階に進むときも投稿すればすぐに答えをいただきとても感謝しております。

いま、余裕が出てきて(断端陽性の告知であきらめが)古い投稿から読んでいますがとても量が多くまた私の記憶装置が経年劣化しておりなかなか内容の整理ができません。
投稿者名や症状などで検索をかけて読んでおりますが、これはと言う投稿があってもその前後のやりとりを読みたいと思ってもなかなかたどり着くことができません。

掲示板の形式に、ツリー形式というのがありますが、この掲示板がこの形式だったらと感じます。例えば断端陽性と検索すると該当する書き込みがずら~っと並びますがツリー形式だとその書き込みに関する書き込みが文字通り木の枝のようにつながって読むことができる形式です。

私もそうでしたが告知を受けたばかりなどと言うとあまり冷静ではいられません。
そんな状態で落ち着いて症状などで検索をかけて全部を読む、等という事ができる人は少ないと思います。
病状説明のスレッドはそんな中でわかりやすい書き方の方が多く、とても参考になりました。

なんだか、感想を書いたつもりですが要望のような書き方になってしまいました。すみません。
 

水泳

 投稿者:ランナー  投稿日:2018年 7月 7日(土)19時01分18秒
編集済
  マスターズ水泳、平泳ぎはプールデッキから飛び込み胸を打ちました。一度も
練習をせずにデッキから飛び込んだのはいけなかったですね。クロールは水中
スタート。水中スタートをするために、デッキから水中に飛び込んだ時、水が
器官に入りゴホンゴホンとむせて、係員から大丈夫ですか?と声をかけられま
した。ジムのプールと競技場のプールでは深さが違うので、ちょっと慌てまし
た。

本日、ジムで「はじめてのバタフライ」のクラスに参加、たった3ストローク
で息が切れ「ああ、しんど!」と声を発したら、コーチがびっくりしていました。

ホルモン療法の副作用がまだまだ抜け切れていないので、十分に休憩を取らないと
バタフライのストロークはしんどくなります。コーチは私が前立腺がん患者で
あることはまだ知りません。
 

放射線療法は効果的な抗腫瘍免疫応答を誘導するか

 投稿者:  投稿日:2018年 7月 7日(土)13時46分29秒
編集済
  2018年 7月 2日の投稿で小線源+外照射+ホルモン治療が外照射+ホルモン治療及び手術より前立腺がん特異的死亡率が有意に低いということを示した論文とその論文に対するコメントを紹介しました。

論文に関して発表後、4ヵ月も経っていませんが、既に引用元 11という状況です。

そのうちのひとつが私があげたコメント、Eur Urol. 2018 Jun 8. pii: S0302-2838(18)30420-2.です。

コメントの終わりに以下のように書かれています。
「活性化T細胞のより高い割合は、寛解を維持し、免疫調節機構を介して遠隔不全を
低減または遅延させるのに寄与し得る」

そうして参照されている北里大学の久保誠氏を筆頭著者とする論文
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29138841

このことに関して小線源治療はT細胞を活性化する という記事を書きました。

この論文の冒頭に書かれている次の文は興味深いです。

Radiotherapy (RT) is one of the most important treatments for prostate cancer. Although RT can kill cancer cells through direct and indirect effects of radiation, it occasionally induces an abscopal effect whereby localized radiation treatment is associated with elimination of metastatic cancer at a distance from the irradiated area. Thus, RT may induce an effective antitumor immune response, although the mechanism involved has remained unclear.

Google翻訳
放射線療法(RT)は、前立腺癌の最も重要な治療法の1つです。 RTは放射線の直接的
および間接的効果によって癌細胞を死滅させることがあるが、局部的放射線治療は照射
された領域から遠方にある転移性癌の排除に関連している場合がある。 したがって、
関与する機序は不明であるが、RTは効果的な抗腫瘍免疫応答を誘導し得る。

小線源に関してはT細胞を活性化することは分かったということですが、HDR、外照射に関しては不明です。
「効果的な抗腫瘍免疫応答を誘導」することがIMRTに関しても実証されたらいいなとIMRTで治療をしたものとしては思いました。

http://inves.seesaa.net/

 

マスターズ大会

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 7月 6日(金)10時13分15秒
  ランナーさん、大会に出て発走直前の緊張感はなんとも言えない興奮がありますね。

私も大昔、子供が小学生の頃に親子水泳教室というのに通っており、そのときにマスターズ大会に出たことがあります。
私も飛び込みをするとめがねが外れてしまいダメなので水中スタートでした。

昨年孫を連れて(連れられて)何十年ぶりにプールに行きましたが当時はすいすいと泳げたのですが孫には良いところを見せられませんでした。(^^)
 

マスターズ水泳

 投稿者:ランナー  投稿日:2018年 7月 6日(金)09時55分46秒
  先日、門真市で行われたマスターズ水泳に参加してきました。
出場した種目は25メートルのクロール&平泳ぎです。

どちらもビリで、クロールは22秒98、平泳ぎは38秒55。
平泳ぎは断トツのビリでした。

来年は飛び込み台からスタートできるようになりたいです。

癌にならなかったら、水泳を毎日することもなく、マスターズ水泳に参加
することもなかったでしょう。

災い転じて福となす でしょうか?
 

可能性

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 7月 6日(金)05時54分18秒
  SANZOKUさん、ありがとうございます。

マーフィーの法則というのがあり、大概は悪い方に転ぶ、と言うのが頭にあります。
失敗する余地があるなら、失敗する。パンにバターを塗ったのを落とすと大概バター面が下になって落ちる。と言う具合です。

私の場合は断端陽性で、しかもPSAが下がらない、という1ヶ月検診の結果でした。
認知症の母は施設にでも入ってもらうとお互いに楽なのですが入ってくれそうも無い、あとどれ位元気に働けるのか、心配で心配で。

ずっと自営業でしたので国民年金です。介護保険が天引きされて手取り一人5万ちょっとです。ですのでもう少し仕事ができないと・・・

悪い方ばかり考えてしまいます。
 

初心者さん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 7月 5日(木)22時35分0秒
編集済
   私はステージ4から這い上がってきました。
地元の癌拠点病院には、全摘術、外部照射、陽子線治療と治療の術があるのですが、
ホルモン治療以外、何一つ提案していただけなかったのです。
もしもその時全摘術をご提案いただいたなら欣喜雀躍して受けたでしょう。
その悔しさは今も忘れません。

 初心者さんは断端陽性であったということですが、
断端陽性が再発とは限りません。
50%くらいは再発しません。
一方、陰性であっても20~30%は再発します。
このような可能性を大切に考えてください。
この病気に弱気は禁物です。前向けに考えて生きることが大切です。
 
 

SANZOKUさん、たつきさん

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 7月 5日(木)21時30分48秒
  改めてSANZOKUさんの投稿歴を拝見しますと相当前からの常連さんなのですね。
書き込みの数もすごいです。へたな先生よりお詳しいのでは?

たつきさん、排尿痛<ビール なのでしょうか?
 

排尿痛について

 投稿者:たつき  投稿日:2018年 7月 5日(木)14時44分0秒
編集済
  :初心者さん、:SANZOKU さんkimimiki さんありがとうございます、:SANZOKU さんのいわれるように晩期障害なのでしょうか?前回受診の時血尿が気になったので聞いてみたところ5パーセントの確率で起こりうるがそれで死ぬわけではないからねとのことでした。でも尿道の中で血液が固まると尿閉になるのでしょうね、入院中に膀胱洗浄をしましたがあれは痛いですね。初心者さん、排尿痛はカテーテルを抜いて初めて排尿するとき染みるような痛みに似てます。痛いから回数を少なくしたいのですが、そうもいきません。夜間は特に頻尿でトイレの近くに寝るようにしました。夜はビールさえ飲まなければ多少トイレも少なくてすむのでしょうがやはり晩酌は楽しみの一つですのでやめられません。  

排尿痛

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 7月 5日(木)12時24分14秒
  治療後半年ですね。
少し早いかもしれませんが、そろそろ晩期傷害が出るかもしれません。
排尿時に尿道にウッといった痛みを感じるようになると、
血尿も出るかもしれません。

頻便もそうした症状の一つです。
放射線治療は細胞の再生力を劣化させます。
特に尿道や腸の内壁表面の細胞、皮膚の表皮細胞など
分裂が活発な細胞のダメージが大きくなります。
その結果時間の経過と共に細胞分裂が追いつかなくなって
傷害が起こり炎症などを起こすようになります。

大量出血なければ、その多くは問題なく、
時間はかかるが徐々に良くなります。
ただし出血は膀胱癌、大腸癌などでも起こるので、
切り分けは必要です。


 

たつきさん

 投稿者:kimimiki  投稿日:2018年 7月 5日(木)11時21分36秒
  お辛いですね・・・。
治療後の副作用だと思いますが
試しに バイクに乗るのを控えたら いかがでしょうか?
ひょっとして 痛みが緩和されるかも?ですね。
 

排尿痛について

 投稿者:初心者メール  投稿日:2018年 7月 4日(水)20時31分46秒
  たつきさんはじめ先輩方の書き込みを改めて拝見すると放射線治療の副作用として排尿痛があるようですね。
私もいずれ受けることになると思うのですが、どの辺が痛むのでしょうか?
副作用のことはあまり気にしていませんでしたがだんだん近づいてくると気になってしまいます。
 

排尿痛について

 投稿者:たつき  投稿日:2018年 7月 4日(水)17時37分31秒
編集済
  ここの所以前にも増して排尿痛が大きくなりました。我慢できないほどではありませんが尿が出る瞬間ウッというような痛みです。次回の診察は8月20日ですのでそれまで我慢できるかですが、やはりバイクでの下腹部の圧迫がいけないのでしょうか?それとも放射線の影響でそのうちよくなるのでしょうか?夜間も頻尿で何回も痛いので眠れなくなりました。又、もともと私は便秘気味でしたが、最近は一日2回ほど便通があります、腸の働きが術前とは変わってくるとは聞いてましたのでこれはあまり気にしてないのですが。
 

ホルモン治療

 投稿者:たつき  投稿日:2018年 7月 2日(月)17時59分9秒
  ホルモン治療を昨年の5月に始めてから、すぐに性欲はまったくなくなり、勃起もしなくなりました。以前は週一位で元気でしたのでこの治療はてきめんですね、友人に話したら最近の性犯罪者はホルモン治療を強制的に行えばその気がなくなり本人もいいのではないかなどと言ってました。ランナーさんは乳房が膨らんできたと言ってましたがそのような症状は今のところありません。肌がなんかツルツルしてきた気がします。  

手術、外照射、小線源+外照射の比較

 投稿者:  投稿日:2018年 7月 2日(月)15時00分20秒
編集済
  高リスクに対してどのような治療法がいいかということに関していろいろいわれています。

GSが9以上の患者に対しての米国の有数な病院におけるコホート研究の論文、JAMA. 2018 Mar 6;319(9):896-905.とその論文に対するコメントをそれぞれ、サイト、ブログで紹介しました。
http://flot.blue.coocan.jp/cure/memo/Amar.html
http://inves.seesaa.net/article/460297532.html

2000 年から2013年に12の病院(一つはノルウェー、残り11は米国)で治療された1809人の患者を対象としたレトロスペクティブコホート研究であり、5年前立腺がん特異的死亡率は以下のとおり。

手術   12%
外照射+ホルモン治療  13%
小線源+外照射+ホルモン治療 3%

小線源+外照射+ホルモン治療は前立腺がん特異的死亡率が有意に低い。

上記のコメントはこの研究における手術、外照射の治療に関してのやり方の限界について書かれてはいますが、この圧倒的な違いを説明はできないと思いました。

手術の増加、小線源治療の減少について上記のコメントで「これらの非常にリスクの高いケースのRP率は、2000~2005年(24%)から2011~2013年(53%)に倍増したが、EBRT + BTの割合はこの間半減した (31% から 15%)。」と書かれています。

RP:手術
EBRT:外照射
BT:小線源

http://inves.seesaa.net/

 

出るもの

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 7月 1日(日)16時36分21秒
  けんさん。全摘でも出るものは出るのですね。
ところで粘液が脳が性的に興奮した状態で分泌されるというご指摘ですが、
そう言われればそのような気がします。
イメージ的に興奮しないと一滴も出ない傾向があるからです。
不思議ですね・・・。

このような事はどこでも教えていただけないので、
患者の情報交換は有意義ですね。
このような場で疑問が解けるのはありがたいです。
 

出るもの

 投稿者:Ted  投稿日:2018年 7月 1日(日)10時46分30秒
編集済
  やはり他の先生の意見が聞けて良かったです。
SANZOKUさん、けんさんありがとうございます。

そう言われればミルクぽくないですね。(^^♪
けんさん先生の「二年間に亘る研究の末、これはカウパー腺液」ぽいですね。
 

269.54キロメートル

 投稿者:ランナー  投稿日:2018年 7月 1日(日)09時32分5秒
  6月からランニング量を倍増したので、6月だけで体重が2.5キロ減りました。

毎日、ランニングを1時間、ウォーキングを1時間行っています。
ジムで2か月間かけて行う体脂肪減量のプログラムに参加したので、一念発起で
ランニング量を増やしたのです。一番痩せた人には千円の商品券がもらえます。

ちなみに、6月は269.54キロメートル。このうち、ランニング距離は半分の
約139キロとなり、どなたが投稿されていたひと月120キロをランニングだけで
超えたことになります。今日から7月、あとひと月頑張ります。

体調の方は、まだまだです。ホルモン療法を止めてちょうど3年になりますが、
なかなか副作用の影響が抜けないですね。私が心配しているのは、今のこの体調
はもしかしたら、副作用が完全に抜けきったいる状態ではということです。
それだったら、本当に嫌ですね。K大医学部付属病院の泌尿器科の以前の若い先生
は副作用はもうなくなっている筈ともうおっしゃっていたし。

本日は、門真市のプールでマスターズ水泳に参加します。種目は25メートルの
クロール&平泳ぎです。
 

出るもの

 投稿者:けん  投稿日:2018年 6月30日(土)17時37分58秒
  全摘すると当然に精子を含む精液は出ませんが、「透明な粘液」は出ることがあります。
二年間に亘る研究の末、これはカウパー腺液だろうと結論づけています。いわゆる「ガマン汁」とか「先走り汁」などと言われているものです。
面白いもので、この粘液は脳が性的に興奮した状態で分泌されるようで、局所への物理的刺激のみでは分泌されません。

前立腺癌治療と射精ですが、全摘はもとより外部照射、小線源ともにできなくなると言われています。
ただ、東京医科歯科大学では、小線源を使った部分治療により射精=生殖を可能にする取り組みが行われています。
モグラ叩き療法の一つですね。
 

前立腺がん以外で亡くなった人も35%が前立腺がん

 投稿者:  投稿日:2018年 6月30日(土)15時23分43秒
編集済
  オタマジャクシは鰓呼吸
蛙がおこす水の音

翔峰さんはUクリニックのU氏のコラムをもとに「司法解剖した20~80歳の男性525人のうち70代では、なんと8割以上もの男性に、前立腺がんが見つかった」ということを何度も投稿されています。

山川さんがRe: 超高齢で初診という投稿で高齢者前立腺がん治療の現状と展望 日本老年医学会雑誌 2015;52:26-33を紹介されていました。

その中で参照されている論文、J Natl Cancer Inst. 2013 Jul 17;105(14):1050-8.full textを読み、サイトにZlotta 氏の論文__日露前立腺がん罹患率比較、ブログに他因死の高齢者の多くは前立腺がんだったという記事を書きました。

論文は2008年~2011年の慈恵医科大100人、モスクワ大学220人の前立腺がん以外で死亡した患者の前立腺を摘出し、分析したものです。

Asian (ASI) men とCaucasian (CAU) men、すなわちアジア人 100人と白人 220 人を比較した論文です。日本は慈恵医科大の頴川晋氏が共著者として名前があがっています。
前立腺収縮の24時間以上前に死亡した患者は除外され、2008年~2011年の同時かつ連続的に採取された剖検標本を解析したものです。

前立腺がん有病率は以下のとおりで、そう両者変わりはない。
ASI 35.0%(35/100)
CAU 37.3%(82/220)

慈恵医科大のデータを以下に示します。
81歳-90歳 58.8%(10/17)

GS 7-10 は 18人であり51.4%(18/35)と結構な割合です。

GS 毎の人数と%
GS 5 1人 2.9%
GS 6 16人 45.7%
GS 7 14人 40.0%
GS 8 2人 5.7%
GS 9 2人 5.7%

日本ではPSA検査の実施率が高くないので前立腺がん以外で死亡した場合も低リスクでない前立腺がんに罹っていた場合が多かったということだろうか。

http://inves.seesaa.net/

 

精子が出る?

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2018年 6月30日(土)15時22分10秒
   前立腺癌の治療をして精液が出なくなるというのは、
ほぼ真実のようですね。手術は輸送経路がなくなるので当然ですが、
放射線も小線源、外部照射共に出なくなると言うのは本当のようです。
それなら粒子線やHIFUはどうかなという疑問は残りますが・・・。

 さて、それなら皆さんが仰る微妙に出る現象は何でしょう?
自分の場合も最後の悪あがきの後、1~2滴出るのです。
ところがTEDさんの言われるミルクではありません。
粘着質で透明に近い液体です。

 これは私の想像ですが、
外部照射の場合精巣もやられて精子は作られなくなる。
小線源では精巣機能はなくならない。
次に精嚢ですが、これも外部照射の方がダメージは大きい。
小線源でも、精嚢にシードを入れると同様のダメージがある。
前立腺は外部照射、シード共にダメージ大であるが、
術後のPSA値の低下を考えると、小線源の方がダメージ大かと思う。

 これらを勘案すると、小線源のみと外部照射では様子が異なる可能性がある。
浸出物がミルクなら精子が出ている可能性あり?
これは小線源のみに可能性あり。
透明なら可能性なし。
ならば透明の正体は?
私の想像では第3の腺が犯人ではないかと想像するのです。
まあ何でも良いから、出ないより出るに越したことはないのです。



 

Tedさん!

 投稿者:kimimiki  投稿日:2018年 6月29日(金)15時13分48秒
  座布団 10枚!
懐かしいですね~~~!
 

TED様

 投稿者:甚太郎  投稿日:2018年 6月29日(金)14時56分48秒
  TED様 ありがとうございます!
何となくわかりました。
細胞が死滅しきらない部分があって復活したのでは、
ないのですね。
そういう疑問、質問は、なかなか病院ではしにくいので
困ってました。
ありがとうございます^ ^
 

甚太郎さん、じゅんじゅんさん

 投稿者:Ted  投稿日:2018年 6月29日(金)14時39分57秒
  無着成恭の子供電話相談室風に(大昔だから知らないかな~

もしもし、甚太郎くん、じゅんじゅんく~ん。
おちんちんからミルクが出て来たんでびっくりしているんだね。
おおきくなったら普通なんだよ。
ミルクの元はね前立腺というところでも少しは作られるんだけど
ほとんどは前立腺の後ろにあるエーとSay Yesでなくなんだっけ、
そうそうSay Noという袋で作られるんだよ。だからね、前立腺がダメに
なってもミルクは出てくるんだよ。きっと。

普通はね、このミルクの中にはね小~ちゃなオタマジャクシがい~ぱいてね
元気に泳ぎ回っているよ。花だったら雄しべだよ。わかるね。

でね、おちんちんにタマタマがあるでしょう。
オタマジャクシはねタマタマで生まれるんだよ。
前立腺がダメになってもタマタマが元気だったらオタマジャクシ
は生まれているかもしれないね。
でもね、いざ出動って言われてもしミルクに潜り込めたとしても
ミルクがな~んか変で上手く泳げないのね。きっと。わかった?

ちょ~と難しかったね。ほかの先生にも聞いてみようね。
 

至って真面目な質問

 投稿者:甚太郎  投稿日:2018年 6月27日(水)15時20分41秒
  至って真面目な質問です。
小腺源療法による手術より約半年たちました。
半年の検診で15あったPSAは、1.07台までになり
まずまず順調です。
そこでちょっとお聞きしたいのですが、手術した当初精子が全く出なかったのですが、
最近少しですが出るようになってきました。
小腺源のシードでいい細胞も、癌細胞も死滅するので
精子もでなくなると聞いていたので、半年経ってシードの放射線量が
弱まり、細胞が復活してきたのでしょうか?
それなら癌細胞も復活するなんてこともありえるのでしょうか?
本人は、嬉しいやら悲しいやらで真面目にこの変化はなんなんでしょうか?
と、悩んでおります。
どうぞよろしくお願いします。
 

「医療広告ガイドライン」における個人的体験談の扱い

 投稿者:  投稿日:2018年 6月27日(水)10時03分16秒
編集済
  かつて厚労省 医療機関サイトで患者体験談や手記の掲載禁止へ まだ仮称レベルですが、「医療広告ガイドライン」から以下の文を引用しました。

「なお、個人が運営するウェブサイト、SNS の個人のページ及び第三者が運営するいわゆる口コミサイト等への体験談の掲載については、医療機関が広告料等の費用負担等の便宜を図って掲載を依頼しているなどによる誘引性が認められない場合は、広告に該当しないこと。」

この記述は医療広告ガイドラインのP.9に記載されています。

これをふまえ、先の投稿で私は次のように書きました。

「従って、腺友ネット:掲示板における体験談は当然医療機関から費用をもらっての記載ではないので規制の対象ではありません。」

本日、「医療広告ガイドライン」のP.5に以下の記述があることを見出しました。

それは P.2 の第2 広告規制の対象範囲 1 広告の定義 で書かれている①及び②に関連するものです。

「次の①及び②のいずれの要件も満たす場合に、広告に該当するものと判断されたい。
①  患者の受診等を誘引する意図があること(誘引性)
②  医業若しくは歯科医業を提供する者の氏名若しくは名称又は病院若しくは診療所の名称が特定可能であること(特定性)」

P.5 の6 通常、医療に関する広告とは見なされないものの具体例
の以下の記述です。

「(3)  患者等が自ら掲載する体験談、手記等
自らや家族等からの伝聞により、実際の体験に基づいて、例えば、A病院を推薦する手記を個人Xが作成し、出版物やしおり等により公表した場合や口頭で評判を広める場合には、一見すると本指針第2の1に掲げた①及び②の要件を満たすが、この場合には、個人XがA病院を推薦したにすぎず、①の「誘引性」の要件を満たさないため広告とは見なさない。
ただし、A病院からの依頼に基づく手記であったり、A病院から金銭等の謝礼を受けている又はその約束がある場合には、①の「誘引性」を有するものとして扱うことが適当である。」

A病院からの依頼に基づく手記の場合は広告とみなされるということです。

体験談に関して金銭が関係することが広告とみなされるという誤解をしていましたが、金銭を伴わなくても、「医療機関が、治療等の内容又は効果に関して、患者自身の体験や家族等からの伝聞に基づく主観的な体験談を、当該医療機関への誘引を目的として紹介する」ことを依頼されて書いた場合は規制の対象となるということです。

先の投稿を以下のように修正します。

腺友ネット:掲示板への体験談の投稿は「病院から金銭等の謝礼を受けて」のものでないので規制の対象ではありません。
また、病院から依頼されての体験談の投稿でないと思われますので規制の対象ではありません。
 

梅雨の晴れ間

 投稿者:山川メール  投稿日:2018年 6月25日(月)21時16分34秒
  梅雨の晴れ間にいつの間にやら、山では、ササユリがひそやかに。畑にいったら
ベニシジミ。全摘手術後210日経過。PSA値はわからないけれど、しぶとく仕事に励みながら、
余生を楽しんでいます。 再発の確率は30%ですが、なしの確率は70%以上あり、
少なくとも希望のほうが大きいわけで、まあ気楽に力いっぱい毎日を
やれたらよいの心境です。 先日の神戸でのセミナでは、10万個から100万個の
取り残しや、放射線照射での的外れがありうるというような話でしたが、おなじ
ようなことを私の主治医も言っておられました。ようは運の問題だと思っています。
断端陽性と寿命についての下記の論文を見つけましたが、その結論には、
”断端陽性だけが全摘手術から15年以内に前立腺がんによる死亡をはっきりと増やすことはない。しかし、泌尿器科医は断端陽性を避けるために努力を続けるべきである。というのは、
断端陽性は、PSA再発を増やし、二次的な治療が必要になったり、患者さんたちの相当な不安の原因となるからである。”
"Do Margins Matter? The Influence of Positive Surgical Margins on Prostate Cancer-
Specific Mortality" A.J.Stephenson et al.  European Urology 65(2014) 675-680.
  正直なところ、生存率が変わらないのであれば、元気に暮らせる時間が長いほうがよいと
いう考えで、治療法を選択したのは良かったと思っています。 この先どうなるかは
神のみぞ知るですが、いまのところ快眠快尿で薬ゼロ、しかしいささか飲みすぎの後期高齢者生活を
送っています、尿漏れのほうは、激しい運動や飲み会のあとには100cc超えのときがありますが、おとなしくしていればほぼ20cc/日以下で、日常生活では気にしなくて済む程度になりました。



 

/275