スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(93)
  2. 「論文・詳細スレッド」(62)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5877/9244 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

IMRT治療の副作用 私の場合

 投稿者:  投稿日:2015年 1月 2日(金)17時58分10秒
  通報
  TM さん
「IMRTを経験された方の感想」ということなので、どのようだったかを書きます。

私は「前立腺癌に対するIMRT/IGRT併用寡分割照射法の第II相臨床試験」
https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr.cgi?function=brows&action=brows&type=summary&recptno=R000009201&language=J

という臨床試験に参加しましたので、寡分割照射法(70 Gy/28回(1回2.5 Gy))で通常1回2 Gyの治療とは異なります。
1回の線量が通常より多いので副作用心配していましたが、重い副作用はありませんでした。
元々が頻尿でした(夜、2,3回起きる(3回が多い))が、それが、4回ほど起きるようになったことと、排尿時痛でした。治療終了後、1か月で元に戻りました。今は夜起きるのは1,2回と回数減り、その原因は分かりませんが、放射線治療の影響か、改善されて喜んでいます。

「事前の排便や自分でするガス抜き」ですが、私の治療した病院はマグミット(腸内の浸透圧を高めて腸内腔へ水分を引き寄せ、腸内容を軟化・膨張させ腸管に拡張刺激を与えて排便を促す作用有)を処方され、もともと、便秘などはなかったですが、特に問題ありませんでした。1回2錠でしたが、治療が進むと軟便気味になるので、医師にきいて服用量は調整しました。

副作用はIGRT(画像誘導)併用で行うか否かで違うかと思います。
私は上記で書いたようにIGRT有でした。

副作用などは以下のビデオが参考になります。

前立腺がんの放射線治療~IMRT、粒子線治療、小線源治療 秋元 哲夫
2014/09/20
http://www.cancerchannel.jp/posts/2014-09-20/24105.html

以上、簡単ですが。

http://flot.blue.coocan.jp/cure/

 
》記事一覧表示

新着順:5877/9244 《前のページ | 次のページ》
/9244