スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(93)
  2. 「論文・詳細スレッド」(62)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:6870/9256 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

放射線治療の後遺症

 投稿者:ビーバーメール  投稿日:2014年 4月14日(月)16時47分7秒
  通報 編集済
  こんにちは
2004年に前立腺ガンになり放射線療法 抗がん剤ドセタキソール ホルモン療法と治療お受け10年後に放射線による後遺症がでてきました。以前報告しました。その続報です。
現在Hyperbaric oxygen treatment高圧酸素療法を受けています。
潜水病患者の療法です。高圧下で高濃度の酸素吸入により酸素が血管内に入りやすくなり毛細血管がより成長しやすくなるそうです。放射線で前立腺をたたいたのはよかったのですが他の部位に被爆。私の場合大腸 肛門 膀胱と被爆 内部で非常に薄くなっているため時々出血がつずきます。
医師の問診 血圧 脈拍を毎回はかります看護士2名1名は我々とともに高圧室に入り私どもを見てくれています。30分酸素吸入ダイバーが付けるヘッドカバー 5分酸素吸入をとめてヘッドカバーもととり 水をのんだりしています。これを3回 径90分酸素吸入をしています。始めの15分は高圧にするため減圧は30分かけています。45feetの海底と同気圧です。室内には8名の患者と看護士がはいっていますが機械操作のテクニシャン2名看護士1名高圧療法専門医1名が待機しています。私は60日分必要とされています。
他の患者さんに糖尿病患者が多いです。カナダの医療制度では国民皆保険ですべてカバーしています。病院の寄付基金で往復の車サービスまでしてくれますが立ち寄るところもあり自退したいます。
 
》記事一覧表示

新着順:6870/9256 《前のページ | 次のページ》
/9256