スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(107)
  2. 「論文・詳細スレッド」(70)
  3. 治療法別 経験者 投稿リスト(14)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:22/10196 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: お礼

 投稿者:  投稿日:2021年 3月20日(土)14時51分33秒
  通報
  UM さん
少しはお役にたてたようで嬉しく思います。

>「治療法比較3」は、ご自身で全てまとめられたのでしょうか?

私一人でまとめたものです。掲示板に顰蹙かいながら投稿した論文概要紹介における値、サイトに書いた記事をもとにして時間をかけた結果です。

サイトのページ書いていますように「Noの項はサイトのページをリンクしている」ということで、どの記事をベースにしたかを示しています。一部、以前の一覧表のみのリンクもあります。

唯一滋賀医科大の岡本医師の論文は軽微なものを含め(ひとつは患者属性であるリスク因子の患者数の間違いと思われる私にとっては重要とみなすもの)間違いがありました 1)  ので、掲示板でSANZOKUさん、漂流さん、ひげの父さんが紹介されていて、一等詳しいSANZOKUさんの記事をリンクしています。

従って厳密にいいますと論文 Keisei Okamoto 他を除く論文は私が概要紹介をしたものをまとめたものです。

日本における治療別の治療成績といった趣の表になっていますが、日本語で書かれている論文はabstract をみるのも有料のものが多く、日本語論文には漏れているものが多々あるかと思います。そういった意味で限界のあるものです。

もうひとつはあくまでも、論文発表時のその病院における治療成績(それも何年か前の)を示しているにすぎなく、いまもそのレベルの治療が行われているかはまったく不明です。
医師の異動は会社の転勤より多いかどうかはしりませんが、それなりにあるかと思います。
掲示板に頻繁に名前がでている医師についていえば、寄附講座は閉鎖され、後任の医師が弟子であったことはなく、日本で治療数が東西で多い病院の医師の指導を受けたということですが、同じレベルではないと思われます。

いくつかHDR治療の結果ということで一覧表にあげた大阪大学の吉岡靖生氏はいまは放射線治療部長をしています。

がんになったこと、それも高リスクであることにお父様はやはり精神的には落ち着かないところあるかと思います。
ご本人の治療の意向を尊重しつつも、得た情報をもとにお話しをし、納得いく形で治療に臨まれることを祈ります。


1) 滋賀医科大 岡本圭生氏の論文 その2を参照のこと。

http://inves.seesaa.net/

 
》記事一覧表示

新着順:22/10196 《前のページ | 次のページ》
/10196