スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(97)
  2. 「論文・詳細スレッド」(61)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:630/9007 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

微妙な患者の診察日7

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2019年 1月28日(月)12時20分29秒
  通報 編集済
  治療後3年半の診察を地元の病院で受けて来ました。
この日は毎度のことですが、何故か心穏やかではないです。
とは言っても当初に比べると随分気楽になりました。

採血を済ませた後は、
この日に合わせて皮膚科で足爪の変色の診察を受けました。
こちらは変化もなく、これからもおそらく問題が起こらないと思うが、
来年もう一度診察を受けることにしました。

泌尿器科の診察室に行くと、
この4年近く繰り広げてきた想い出がそれとなく蘇ります。
採血結果は1時間半もせずに出たようで、
診察室に呼ばれました。
何時ものK先生が、「具合はどうですか」と尋ねられたので、
「排尿、排便共に元の状態に近づいています。」
「そうですか・・・。PSAは0.22です。」
私、「う~ん、中々0.2を切りませんね・・・」
「いや充分ですよ!」とのお答えがありました。
怪しい徴候はないので、一安心です。

<排尿症状>
 2017年の夏から秋にかけて血尿が続いたのですが、
その後快調になり、元の状態を上回る状態になっていましたが、
最近微妙に炎症感が復活してます。
このような周期的変化を交えて快方に向かうものと思います。

<排便>
 治療後の急性期の症状を過ぎても、波はあるものの
一日数回の頻便と鈍痛、排ガスなど不快症状が続いていました。
2016年暮れから2017年7月まで6回の血便を確認。
その後2018年7月にも一度血便。
2018年9月から地元の開業医に処方していただいた桂枝加芍薬湯を服用。
これがすごく効いて不快症状はかなり改善。
年末に急な腹痛と37.5度の熱で一日寝込んだ後、
何故か桂枝加芍薬湯なしでも好調を維持している。

<臀部の皮膚症状>
 皮膚移植のため20年以上前に臀部から採取した跡に
放射線治療後、び爛が発生。
これがひつこく続いたが、ステロイド塗布などで
ここにきてほぼ癒えてきた。


病状説明をアップしました。
https://6307.teacup.com/cap87090/bbs/t1/75
 
》記事一覧表示

新着順:630/9007 《前のページ | 次のページ》
/9007