スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(91)
  2. 「論文・詳細スレッド」(61)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:133/8246 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

PSA検査

 投稿者:  投稿日:2018年 9月 5日(水)22時00分9秒
  通報 編集済
  日本泌尿器科学会-The Japanese Urological Association (JUA) こんな症状があったら - PSAが高いと言われた -にはPSAの値よりがんと診断される確率の図が載っています。

PSA検査 生検に関しましては2017年 1月14日に投稿しています。
厚労省研究班の分担研究者だった群馬大の伊藤一人氏が辞任したことを中でふれました。
現在も厚労省と日本泌尿器科学会とはPSA検査に関して見解違うのでしょうか。

伊藤氏の動画、前立腺がん検診ガイドライン 2018年版 :概要と重要なポイントガイドラインをわかりやすく説明しています。

6分47秒付近ではこういっています。

住民検診では50歳以上、人間ドックを受ける機会があれば40代から検診を受けてほしい。
PSAが1.0より低ければ、3年に1回の検診でよい。1.0を超えていた場合は基準値以下で
あっても1年後に検診をうけてほしい。

17分44秒付近で示されています前立腺がんのリスク因子としての家族歴は予想以上にリスクが増すことに驚きます。

私が前立腺がんになったので、長男には40歳になったら、PSA検査を受けろといっていますが、果たしてどうなることやら。
ブログでは有効から有益へ!-PSA検診の将来という記事を書きました。

伊藤一人氏は<第三報>第20回ヨウ素125シード線源永久挿入による前立腺癌密封小線源療法技術講習会のご案内 をみますと企画者の一人で、添付1をみますと現在は黒沢病院所属ということで、調べると、病院院長をされています。
 
》記事一覧表示

新着順:133/8246 《前のページ | 次のページ》
/8246