スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(91)
  2. 「論文・詳細スレッド」(61)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:253/8246 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アボルブの服用に関して

 投稿者:  投稿日:2018年 7月12日(木)11時21分33秒
  通報 編集済
  LOTLOK さん
眞といいます。PSA上昇と生検とを読みました。

私は中間リスクでIMRTで治療したものです。
症状履歴
http://inves.seesaa.net/article/431910328.html

PSA推移
http://flot.blue.coocan.jp/cure/psa.html

2012年6月第1回目の生検でがんはみつからず(異型腺管)、2014年4月再度生検(経会陰)を実施してみつかったという経緯です。この2回目の生検は全身麻酔でした。

従って、LOTLOK さんの書かれている以下の投稿の趣旨に対応はできないかと思いますが、いくつか質問がありますので投稿しました。

「この投稿の主旨は、複数回の生検で検出せず、その後どのように対処されたかの観点で交流できたらということです。」

質問はアボルブに関することです。幾分煩雑な質問ですが、お答えいただくと幸いです。

私はかつて阿佐ヶ谷北5さんの2017年12月24日のAGAとの関連という投稿に対してRe: AGAとの関連というreplyをしました。
サイトでは以下の記事を書きました。
Dutasteride

LOTLOK さん
>文献を戴き深読み
と書かれていますが、
その文献は私のサイトでも引用していている以下の論文でしょうか。
J Clin Aesthet Dermatol. 2016 Jul;9(7):56-62

論文にはこう書かれています。
「前立腺癌の発生率は増加しなかったが、疾患が検出されたときに高悪性度前立腺癌のリスクが増加する可能性が示唆されている。」

上記の論文ではないとしたら、どのような文献なのか教えてください。

LOTLOK さん は以下のように書かれています。
「代わりに、前立腺肥大治療薬アボルブ服用の提案があり」

アボルブ服用の目的として前立腺肥大治療を目的としていたわけではなく、ましてAGA治療でないと思います。
どのような目的で3年8ヵ月継続されたか教えてください。

生検を忌避する泌尿器科医のブログに以下の記事があります。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/bph/2013/11/psa-8a35.html

グラクソ・スミスクライン主催の講演会できいたことを基にしたものです。
アボルブ(一般名:デュタステリド) カプセル 0.5mg 添付文書をみますとグラクソ・スミスクラインはアボルブの販売会社です。

ブログ記事には講演会の以下のことを紹介しています。
「アボルブ投与6ヵ月の患者さんで、PSA値が半分以下になった患者さんに前立腺癌のリスクは0%であり、逆にアボルブを6ヵ月投与しても半分以下にならなかった患者さんには、63%の前立腺癌リスクがあるというのです。」

アボルブの添付文書 2.重要な基本的注意 には以下のように書かれています。
「(3)本剤は、血清前立腺特異抗原(PSA)に影響を与えるので、以下の点に注意すること。
1) PSA値は、前立腺癌のスクリーニングにおける重要な指標である。一般に、PSA値が基準値(通常、4.0ng/mL)以上の場合には、更なる評価が必要となり、前立腺生検の実施を考慮に入れる必要がある。なお、本剤投与中の患者で、本剤投与前のPSA値が基準値未満であっても、前立腺癌の診断を除外しないように注意すること。
2)本剤は、前立腺癌の存在下であっても、投与6ヵ月後にPSA値を約50%減少させる。したがって、本剤を6ヵ月以上投与している患者のPSA値を評価する際には、測定値を2倍した値を目安として基準値と比較すること。なお、PSA値は、本剤投与中止後6ヵ月以内に本剤投与開始前の値に戻る。」

LOTLOK さん
PSA推移図には値は書かれていませんが、服用後6ヵ月したらPSA値は半分以下となったのでしょうか。

最後に
アボルブを3年8ヵ月継続されていた際、MRI検査はやられていましたか。

http://inves.seesaa.net/

 
》記事一覧表示

新着順:253/8246 《前のページ | 次のページ》
/8246