投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(93)
  2. 「論文・詳細スレッド」(62)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


脛(すね)のかゆみ

 投稿者:ランナー  投稿日:2020年 2月15日(土)18時32分29秒
  SANZOKU様
ご回答、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、この件はこれにて終了ということですね。

さて、両足の脛が時々痒くなって、掻きすぎて出血したりすることが何度も有りました。
昨日、プールの横のジャグジー風呂に浸かっていたら、70代のおじさんから「体が痒く
ならない?」と質問され、エッ?と思いました。なぜなら、両足の脛が痒くなるのは、
ホルモン療法などの影響だと思っていたからです。すると、昨日、私にセーターをくれた
70代のおじさんがやって来て「プールの水(塩素)が原因」と教えてくれました。その
おじさんが言うには「息子は体が痒くなるので、ジムを退会した」とのこと。両足の脛が
痒くなるのは、ずいぶん前からホルモン療法などのがん治療の影響だと思っていましたので
目から鱗でした。

本日は、プールのみ、午前中に650メートルと水中ウォーク、午後も同じメニューを
こなしました。久しぶりに、1,300メートルを泳ぎました。万歳!

1週間前に、市の無料健康診断の結果が本日分かりました。先生からは、ジムで運動
しているだけあって、「どこも問題なし!完璧!」と。

水泳が苦手な方、毎日、泳いでいると少しずつ上達して楽しくなりますよ。
食わず嫌いは止めましょうね!行動するのみです。行動したら、考え方が変化して
来ますよ。
 

ランナーさん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2020年 2月15日(土)14時41分23秒
編集済
  ランナーさん、ありがとうございます。
この掲示板の趣旨を逸れるので、
この話は取りあえずこの辺りにしておきます。

さて、そのお答えですが、結局怖いもの見たさですかね。
小心者の私は、現地で毎日怖い目に遇って、
明日は絶対帰国しようと固く決心するのですが、
朝起きると、もう少し先を見たくなるのです。
毎日、その繰り返しでした。
そして兵隊に襲われて身ぐるみ剥がされることになるのです。

そこで分かった事は、
怖いものは面白いということです。
平穏な幸せも悪くないですが、
怖いものは滅茶滅茶スリリングです。

たぶんアフリカの人達の人生は、全身全霊の魂を打ち込まなければ、
生きていけないものなのです。
そんな人生が面白くない訳がありません。

ギャンブルに喩えれば、
小金を掛けるより、身上を傾ける方が面白い。
まして命を張れば面白くない訳がない。

アフリカに行くまで、アフリカの人達は悲惨な暮らしをしていると
信じて止まなかった私ですが、
この事が分かって少し安心しました。
神様が意外に公平なことに気付いたのです。

そんな事少し考えれば分かるだろうと突っ込みが入りそうですが、
そこに至るまで分からなかったのです。
後になって後悔しました。
私は決して、アフリカに行くことを勧めている訳ではありません。
けれども、そこには私達の社会では得がたい物があることに気付いたのです。

この病でステージⅣを宣告された時は
本当に暗澹たる気持ちでした。
幸い4ヶ月でステージⅢに格下げになり命拾いしたのですが、
アフリカの寒村でマラリアに罹患し死にそうになった時も
これに勝るとも劣らぬ気持ちでしたね。
アフリカ随一の大河のほとりの宿で死ねば
水葬に付されて鰐の餌になることは明白でした。
雨漏りのする床に横たわりながら
自らのその運命に、さめざめと涙がこぼれました。

そのような経験といえども
必ず何某かを人生に付与してくれるものです。
病気に負けず、頑張りたいと思います。

済みません。
この辺にしておきます。
 

幸せ

 投稿者:ランナー  投稿日:2020年 2月14日(金)23時08分1秒
  SANZOKU様は、アフリカで大変な目に遭われましたね!
よくぞ、ご無事で日本に戻ってこられました。運が良かったということで
しょうか?!

ところで、アフリカに御興味をお持ちになったきっかけ、理由を教えて
いただけないでしょうか?

私は中国に1年5カ月、語学留学している時、東北の瀋陽に行ったのですが、
4人組の中年男性に後をつけられて、顔に大きな衝撃を受けて店に倒れこみました。

鼻血が飛び散り、顔面に横長の棒の跡が残り、警察がやって来て、警察車両に乗って
警察署で2時間ほどの調書を取られました。警察の計らいで、病院で顔のレントゲン
写真を撮り、異常がなくその日の内に宿泊先のホテルに送ってくれました。大部屋に
一人で宿泊していたので、物音が何度もして、その4人組が来たんじゃないかと思って
なかなか寝付かれませんでした。結局、その4人組は逮捕されて監獄に居るので見に
来ないかと警察から大学側に連絡が有ったようですが、留学先の北京から瀋陽までは、
夜行列車で一晩かかるので、観に行きませんでした。

毎日、ジム通いをしていて、映画好きの75歳のおじさんは、サラリーマンの頃、
同じ会社の人間が外国の駐在先で殺された、とおっしゃっていました。

このようなことを考えると、SANZOKU様も私も不幸中の幸いと考えることが
出来るのではないかと思います。

釈迦は言ったそうですね、「この世は苦」だと。人生、楽しいことよりも、辛い
ことのほうが多いようですね。

今日は、その75歳のおじさんから、とっくりのセーターをひとつ頂きました。
SANZOKU様も少しでも元気で長生きしてくださいね。

私は気持ちでは100歳まで生き続けるつもりです。
統合失調症の平均寿命は60歳とか、61歳とかネットでは書き込みが有りますが、
少しでも長く、ジム通いをして、死ぬ時は「ああ、楽しかった!」と思えるように
なりたいです。
 

RE:幸せ

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2020年 2月10日(月)23時22分50秒
編集済
  何かランナーさんは、人生を達観したような感じですね。
それにしても非凡な人は、凡人には分からない苦悩を抱えている事が多いのですね。
まあ、凡人には凡人の苦悩もありますが・・・。
自分は凡人で良かったと思っています。

ところで熱力学の第2法則というものをご存じでしょうか?
別名エントロピー増大の法則とも言います。
非凡というのは、このエントロピーが小さい状態で、
それを保つのは物理学の法則から見ても尋常ならぬことなのです。

自分はアフリカに旅した時、
持参した現金がどんどん盗られてなくなって行く様を見て
この法則を思い浮かべました。
結局、現地人と同レベルになるまで、
盗賊の被害は続くのです。
現金(ドルなどのハードカレンシー)は全て失いました。
運が悪けりゃ、ついでに命も失う。

一見価値のなさそうな凡庸は、実は宝物かも知れません。
そして自分だけの幸福は、実は、あだ花でしかない気がします。

私が訪れた時、ナイロビのスポーツ店は自動小銃を持った男が
店の入り口に立って警備しているのです。貧相なスポーツ店ですよ。
スポーツ店で購入したジョッギングシューズでランニングしていたら、
公園の木の下で、頭上から落下してきた盗賊に一撃されるのが落ちです。
アフリカでは公園は頭上に気を配るのが常識です。

ザイール(コンゴ)の銀行は店頭に銃座を構え、
機関銃の銃口を外部に向けているのです。
これでは銀行を出た途端、強盗に襲われてお陀仏しそうです。
そもそも幾ら金があっても、
買う物もなく、受けられるサービスも無い。
これでは幸せとは思えません・・・。
 

幸せ

 投稿者:ランナー  投稿日:2020年 2月10日(月)08時45分46秒
編集済
  最近、元マラソン選手の瀬古利彦や増田明美、そして、有森裕子の自伝
を読みました。

有森さんは、バルセロナオリンピックで銀メダルを獲得したことで、当時、
所属していたリクルートの陸上部で孤立し苦しんだそうです。メダルを取った
ことで、環境が変わると期待していたにも関わらず、それまでと全く同じ状況
で、意見を口にしても、周囲から「有森さんだから」と。

オリンピックで銀メダルを獲得したから、より良い環境で、より良い練習ができる
と思っていたのに、以前と何一つ変わらず、監督から「有森、駅伝の練習をする
ぞ」と言われて、心が整理できず走れなくなったとか。

しかし、有森さんは足底の故障で思うように走れなくなり、入院先の病院で普通に
歩くこともできない患者をたくさん見た時、自分は以前の様に走れなくなったけど、
まだ、アトランタオリンピックを目指していける自分に幸せを感じ、少しでも
走れることに喜びを見出したそうです。当時の、故人・小出監督は有森さんが自殺
するのではないかと思ったとか。

有森さんが1995年夏の北海道マラソンで大会新記録で優勝した時のインタビュー
では、「こうして生きている分、喜びも悲しみも味わえるんだなー!生きていることに
感謝します」と言う言葉が、とても印象に残りました。

瀬古利彦もロス・オリンピックの前の練習過多と調整不足で思うように走れなくなって
血尿が出たりして、実家に泣きながら電話をしたのです。自殺した円谷さんの気持ちが
理解できると口にしたので、瀬古さんの両親は瀬古が自殺するのではないかと心配した
そうです。

増田明美も自殺を考えたことが・・・。真夏に行われる女子マラソンに備えて、熱い場所
で走りこんだことで、疲労が溜まって以前の様に走れなくなり、ロス・オリンピック直前
の歓送会をボイコット。湘南の海を数時間も眺めていた。増田さんはロスの女子マラソン
を途中棄権して帰国したら、成田空港のロビーで見知らぬ男性化から指をさされて「おい、
非国民!」と言われて非常にショックだった様です。外に出られなくなり、川鉄千葉を
退職。しばらくの間、まったく走ることを止めました。また、1988年、ソウルオリ
ンピックの女子マラソン選考の大阪国際女子マラソンで走っている時、30キロ過ぎに、
男性から「増田、お前の時代は終わったんや!」と言われて、立ち止まり、途中棄権し
ようと思ったのです。

あの円谷幸吉さんは東京オリンピックで銅メダルを取りましたが、来るメキシコ・オリン
ピックに向けての走りがうまくいかず、プレッシャーに負けて自殺しましたね。
ラジオ番組「サタデーバチョン」では何度も、ピンク・ピクルス作曲の円谷さんの歌
「一人の道」を流していました。YOUTUBEでも聞くことができます。

私も、40歳の時に、職場で6名の上司からパワハラを50回も受け退職、2年後に
ハローワークの紹介で就職したら、そこの会社でも4名からパワハラを受け、無理に
出社していたら、いつの間にか精神障害になり、障害者手帳を持つようになりました。

精神障がい者となり、前立腺癌になって以前の様には走れなくなりましたが、こうして、
毎日、ジムで10キロ以上走れたり、泳げたい出来る事に小さな幸せを感じています。
 

運動への思い

 投稿者:羊毛メール  投稿日:2020年 2月 9日(日)20時48分1秒
編集済
  運動は免疫を上げるのか、どうなのか?

フルマラソンやウルトラマラソンを走って筋肉痛、疲労困憊、食欲もなくなる。きっとそんなときは免疫も下がってますね。風邪も引きやすくなってると思います。

ただ、そういう運動をする人は日常の免疫力は高いかもしれません。

免疫低下時にガンにやられなければ大丈夫?

私は昔から「健康のために運動をしているわけではない」と言ってきましたが、年齢とともに「健康のため」の比率が増えているような気がします。

でも今でも一番の理由は「好きだから」でしょうね。学生の頃は体育はどちらかというと嫌いでしたが、自分から能動的に楽しみのためにやる運動は楽しいものです。

入院の後、運動を2週間くらい控えていました。再開したときは「何とも思わず走っていたけど走れるって幸せなんだな」と思いました。

小線源なので2週間程度ですみましたが、ダビンチでしたらもう少し休んでいたでしょうし、ホルモン治療だったとしたら走ること自体はできても、「自己ベスト」とかは狙えなくなるのかな、と思ったり。

前も書いたかもしれませんが、どちらかというとテストステロンを補充したい方なので。(←ドーピング^^;)

ストレッチも大事ですね。やはり柔軟性。私もストレッチをする時間を惜しんで走ってたら足を痛めたことがあります、

最近は「普通に走れるって幸せなんだな」と噛みしめながら走ってます。
 

2ちゃんねるを何とかしてください

 投稿者:a  投稿日:2020年 2月 9日(日)20時15分56秒
  http://resistance333.web.fc2.com/top_index.html

おねがいします
 

運動

 投稿者:ランナー  投稿日:2020年 2月 9日(日)17時18分58秒
編集済
  本日は、水泳600メートルと30分間ランニング&ウォークを3セット
行いました。

前にも書きましたが、最近はプールに行くと具合が悪くなります。準備体操を
しながら、「今日は100メートル泳いで終わりやなー」と思いましたが、
25メートル泳いだ後、100メートル水中ウォークを4セットしたら、気分も
上向き、結局、600メートル泳ぎました。適度な運動が脳や精神のバランスに
よいのでは、と思っています。

フラダンスやランニング&ウォーキングはリズム運動なので、精神疾患を持っている
私のような人には良いようです。水泳もリズム運動でしょうか?

この前も、「今日は100メートル泳いだら終わりやなー」と思って泳いだら、結局、
800メートル無理せず泳ぐことができました。

腹筋運動については、両手を利用して弾みをつけた腹筋をしました。態勢が崩れました
が、なんとか1回できました。

ジムには週6日、通っていますが、今年84歳になるおじさんは、週4日、毎日
800メートル、クロール&平泳ぎで頑張っています。そのおじさんは筋トレも
いろんなマシンで鍛えています。SANZOKU様も、近くにジムが有るのなら
入会なさってはいかがでしょうか?話友達もできて、ジム通いが楽しくなります
よ。

最後に、ジムのマシンで筋トレをする時は、マシンを押す時はゆっくり吐く、マシンを
戻す時はゆっくり吸うことがコツのようです。
 

腹筋

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2020年 2月 9日(日)12時04分16秒
編集済
  皆さん健康には気を配って居られるようですね。
この病気と直接関係ない話題ですが、
すべての病気の治癒は、免疫力に頼っていますから、
長い目で見れば大切な事ですね。

特に年齢を重ねている私にとっては、病気以上に大切な事かもしれません。
しかし、ただ腹筋などのトレーニングをやるのは誰しも億劫なことだと思います。
私の場合は、下手の横好きであるバドミントンがやりたいという動機があって
ようやくできることです。

それでも、徐々にできなくなってきました。
私の住んでいる町では、77歳くらいが現役最高齢です。
その歳が指折り数える年齢になりました。
私がそこまでできる保証もありません。

ランナーさん。最初は無理する必要はないと思います。
手をもっと下げていてもよいような・・・。
何なら、手の動きを利用しても良いと思います。
自分は負荷は上げないか、年単位で自然に上がるのを待ちます。
基本的にストレッチが主体ですから。

ストレッチは筋肉を伸ばして気持ちよくなることが目的です。
従って、気長にやっていれば徐々に伸びるようになります。
気長って・・・? もちろん年単位です。
根性と気合いを入れれば、2~3ヶ月で効果は現れますが、
長続きしないでしょう。けんさん、効果は現れますよ。

ジムに行けない人でも、家庭でいろいろ工夫してできますよ。
私はそうしています。もちろんジムの方が環境も整って
刺激が多そうですから、良いかも知れません。


 

腹筋

 投稿者:ランナー  投稿日:2020年 2月 8日(土)20時38分25秒
編集済
  私も35歳の頃、アパートの近くにあった銭湯のサウナ室で毎日のようにストレッチを
していたところ、顔が太ももに付いたことが有りました。私は体が硬いほうなので、
自分でもびっくりしました。初めての経験でした。

少し前から、ジムのストレッチコーナーで時々、時間をかけてストレッチをしています。
毎日でなくても、2~3日に1回でも時間をかけてストレッチをすれば、必ず、柔軟な
体になる筈です。ただ、長くやらない日が続くと、また、元道理、固くなってしまいま
すね。

本日は、体調が今一つで、30分ランニング4セット、筋トレ5種類、水泳100メート
ルで終了となりました。ランニングマシンで時速6~8キロぐらいで走っていると、気持
ちよく(ランニングハイ?)走れますが、水泳エリアに行くと、気分が重たく不調になり
ます。昨年の9月に水泳エリアで倒れて救急車で運ばれたからでしょうか?

先ほど、SANZOKU様のような腹筋をしましたが、30度ぐらいしか起き上がることが
できませんでした。

 

腹筋

 投稿者:けん  投稿日:2020年 2月 8日(土)18時44分29秒
  SANZOKUさんのおっしゃるとおりだと思います。
自分も、たぶん足首を押さえてもらわないとシットアップはできない気がします。
ただ、シットアップは戻るときに腰を傷めそうなので、あえてやりません。もっぱら、ブラブラぶら下がった状態から膝を持ち上げるハンギングニーレイズという種目でやってます。

柔軟性は、まったくダメですね。
座位で前屈しても指先が爪先に届きません。一時は、胡座もかけなくなりました。
週に三・四回ジムに通っていますが、筋トレだけでなくストレッチも30分ほど行うようにしています。効果のほどは、?ですが。
 

ランナーさん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2020年 2月 8日(土)00時14分31秒
編集済
  トレーニングマシンでできるのだから、腹筋をする筋力はある筈ですね・・・。
たぶん足の方に重石を置けばできる筈です。
それができた頃と何が違うかと言えば、
下半身と上半身の重さのバランスが変化したのだと思います。
そのことにホルモン治療が貢献?した可能性は大ですね・・・。
単に物理的な問題と思うので、あまり気にする必要はないのではないでしょうか?

自分はギリギリセーフですが、普段は手は頭の後ろに組まず、顎の辺りに添えています。。
腹筋ついでに、そのまま前傾して前屈をやります。
頭が足に着きます。
その所為か、立ち姿勢で両手の平が床にピッタリ付くようになりました。

ところで、最近はあまり筋トレはやりません。
むしろストレッチに力を入れています。
身体の伸びが失われると、動きが制約され、
可動範囲が狭まって、結局あちこち動かせなくなるからです。

趣味のバドミントンで言えば、
身体の回旋や反り、曲げは基本です。
身体が固くなると
動く前に身体が破綻します。
そんな訳で、筋トレよりストレッチ重視です。
もちろん自分の年齢を考えての事です。

ランナーさんは未だ若いですから、
筋トレも良いと思います。
 

腹筋

 投稿者:ランナー  投稿日:2020年 2月 7日(金)18時35分22秒
編集済
  一般的な腹筋が1回もできません。両腕を頭の後ろで組んで、自力で起き上がる腹筋です。
高校生の時は、陸上部の練習で1日200回したことが有ります。

この腹筋が1回もできないというのは、ホルモン療法、もしくは、放射線治療の影響で
しょうか?ジムではマシンを使ってする腹筋は15回2セットしています。両足の甲を
マシンにひっかけてする方法です。

あと、最近は体調が思わしくない事や、新型肺炎の影響で、2月16日、長居陸上競技場で
行われるコスパ・リレーマラソンの出場をキャンセルしました。テレビや新聞では、高齢者
や持病を持っている人は免疫力が下がっているので、多数の人が集まる場所には極力行かな
いように呼び掛けているからです。映画館での映画鑑賞も今は控えています。

走る距離が増えるにつれて、ジムでの便失禁が増えつつあります。本日は、30分間ランニ
ングを4セットしました。お昼の部だけで。女性の生理用ナプキンが手放せません。キャー!

今、ブラックコーヒーを飲んでいますが、一眠りして疲れも消えたので、久しぶりに、
このあと、再びジムに行って軽くランニングしたり、泳ごうと思います。

プールの平泳ぎ25メートルは3ストロークで泳ごうと思えばほとんど3ストローク
で泳ぐことが出来るようになりました。5年前、水泳を毎日やり始めた頃を考えると
信じられない進歩です。
 

立春大吉

 投稿者:山川  投稿日:2020年 2月 5日(水)19時20分42秒
  全摘手術から2年経過、今のところPSAは検出限界0.008以下。尿漏れが、寒い中で農作業や山歩きをすると起こりますので、20-80ccのパッドが必要になります。もうすぐ80歳なので、歳のせいか手術の後遺症なのか微妙。ともあれ天地の神に感謝しながら、春の畑を耕しました。畑の梅が満開です。鬼除けのためのイワシと柊を家の四隅に貼りました。  

神の手を持った二人の医師

 投稿者:コバトン  投稿日:2020年 1月30日(木)07時50分25秒
  「神の手を持った二人の医師」とのお題でブログに書きました。
http://bluekobaton.seesaa.net/article/473098841.html
まだ確定ではないのでしょうが、SANZOKUさんの1月27日の投稿を読み少し安心しました。
「詳しくは分かりませんが、近く関東で治療を始められるそうです。」

心臓外科の先生は東京の大学病院で活躍されています。
泌尿科の先生も新天地で活躍して欲しいです。

http://bluekobaton.seesaa.net/

 

小線源ネットワーク その2

 投稿者:  投稿日:2020年 1月28日(火)09時09分56秒
編集済
  私は1月13日の投稿、小線源ネットワーク小線源ネットワークの一部を構成する前立腺癌小線源治療に関してS医科大の寄附講座のサイトとの比較を行いました。
画像、文の転用がありますが、多分、転載許可をえていると思われるので問題ないだろうということを書きました。

情報通のSANZOKUさんの投稿によると「O医師は近く関東で治療を始める」ということなので、前回の投稿で書かなかった内容に関することを以下に書いてみます。

7項の最後にこう書かれています。


※ ご注意
現在、S医大病院 泌尿器科でも、新たな小線源治療を開始しています。
しかし、その内容は、従来われわれが行っていたものとは異なるものです。


これはごく当たり前のことであり、どうして赤文字でこのようなことを書いているのか私にはわかりません。
S医科大の小線源治療はO医師とK医師のワン チームで行われ、寄附講座のサイトのページにもそれを踏襲した「前立腺癌小線源治療」にも「われわれ小線源治療チーム」と書かれています。

前立腺癌小線源療法とそのテクニックには次のように書かれています。


この治療方法における放射線治療医と泌尿器科医の関係はあたかもオーケストラの指揮者とコンサートマスターが楽曲のコンセプトを相互に理解して演奏を作りだすのに似ている。

指揮者が同じでコンサートマスターが異なると従来の演奏と違うというならば、指揮者が変更になったとしたら、コンサートマスターが同じでも従来の精緻な演奏と違うということもこれも当たり前のことです。

関東で始められるという小線源治療はS医科大で行っていたものとは異なるものです。

http://inves.seesaa.net/

 

気弱な患者の診察日8

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2020年 1月27日(月)18時19分2秒
編集済
   地元のT大学病院で診察を受けて来ました。
はやいもので外照射終了後4年半も経過しました。
ここの診察室を訪れると、これまで重ねてきた生き死にの修羅場を思い出して、
感慨を新たにするのです。
以前に比べると相当減じたものの
未だにプレッシャーを感じずには居られません。
たかがPSAされどPSA、この病になった患者の悲しい性です。

 受付番号を知らせるチャイム音が鳴るたびにドキっとすることはなくなりましたが、
そそくさと診察室に向かう自分が居ました。
「ニュースで見たのだけど、O先生はその後どうされたのですか?」
「詳しくは分かりませんが、近く関東で治療を始められるそうです。」
「そうですか。ところでPSAは0.128です。さらに下がっていますよ」
「え~、それは嬉しい。」
内心本当に嬉しかったのだ。

 2年半前にピーク(0.332)を打ったPSAは
その後2年余り0.2代を上下して0.2を切れなかったのである。
その間にO先生の完治宣言はあったものの
それが目に見える形で現れれたのだ。
治療後5年を迎える手前でPSAが目に見えて低下したことは
再発の可能性が極めて遠のいたと言える。
先生はそこまで見通して居られたのだ。

 そもそもPSA90、T3bN0M1b、GS8(3+5)、陽性率100%の自分が
ここまで来れた事は奇跡に近いと思う。
O先生に感謝すると共に、
一人でも多くの重症患者に同じ喜びを味わって欲しいと思う。
S医科大は患者をモルモットにしようとした泌尿器科K教授を庇護して
それに逆らったO先生を切り捨てたけれど
先生を評価する患者はいくらでも居る。
ご足労でも新天地で頑張って欲しいと思う。

 先生の治療を一日千秋の想いで待ち侘びて居られる方が必ず居ると思う。
そんな方のために患者会が準備したサイトが以下です。
https://syousengen.net/brachytherapy-okamoto/


いかなる治療も良いことばかりではありません。
私は包み隠さず、すべてを述べるつもりです。
PSAの経過が順調な事は、もっとも大切なことですが、
他の項目も述べます。

<排尿症状>
 かっては血尿などもあったが、
最近は尿道の炎症感が少し残っている程度である。
寒いときなど排尿が近くなることがある。
症状としては軽微。

<排便>
 頻便とガス排出がある。
治療前からあった傾向が少し悪化したものである。
桂枝加芍薬湯を使用するようになり
原状近くまで改善した。

<臀部の皮膚症状>
 皮膚移植のための採取跡に照射した放射線で皮膚炎が発生。
ステロイド塗布で少しづつ改善するが、
そこが治っても新たに近傍がという繰り返しで
もぐら叩きのような治療が続いている。
時間をかけると治るので、もう少しの我慢か。

<性機能>
 ドライになったので迫力に欠けるが、
それ以外の機能はあまり変わらない。
年齢による低下はあるかもしれない。

<ホルモン治療(約1年)の副作用>
 止薬後4年になるが、昨年あたりでおおよそ、すべての影響から脱したように思う。
つまりそこまで3年かかった事になる。


病状説明を更新しました。
https://6307.teacup.com/cap87090/bbs/t1/75
 

中間リスクを対象とした小線源治療の論文

 投稿者:  投稿日:2020年 1月27日(月)10時44分5秒
編集済
  元滋賀医科大の岡本圭生氏を筆頭著者とする論文、Clinical outcomes of low-dose-rate brachytherapy based radiotherapy for intermediate risk prostate cancerを読みました。

2005年から2016年の間の397人の中間リスクの患者を、小線源単独(177人)、外照射と併用(220人)で治療した結果を報告した論文です。

3人がPSA再発
7年PSA非再発率 99.1%

極めて良好な結果です。full text を読む元気はないので SANZOKU さんあるいは 漂流さん、読んで、論文スレッドに分かりやすく投稿してください。

http://inves.seesaa.net/

 

Re:病理医

 投稿者:Ted  投稿日:2020年 1月26日(日)22時43分50秒
編集済
  正にAIの得意分野。
何万もの標本を学習させましょう。
24本だろうが48本だろうが文句は言いませんw
去年がんが見つかったのに今年の生検では見つからなかった、
といった事態(約30% )以前投稿しています。)もなくなります。



 

病理医の思い出

 投稿者:けん  投稿日:2020年 1月18日(土)17時13分1秒
  今の主治医にプレパラートを再評価してもらったところ、3+3 が 3+4 になりました。
ちょっと落ち込んだ私に、「私はウチの病理医の判断を信じて対処します」と言った主治医の言葉が記憶に残っています。
 

Re:病理医

 投稿者:羊毛メール  投稿日:2020年 1月18日(土)11時45分4秒
  眞さんのを見て知ったのだったのかな?
ありがとうございました。
 

Re: 病理医

 投稿者:  投稿日:2020年 1月18日(土)06時37分6秒
  羊毛 さん
泌尿器病理医によるブログ、uropatho’s diaryは掲示板には紹介していないかと思いますが、ブログでは二つの記事を書いています。

1.グリーソンスコア 3+4 と4+3の組織像
2.前立腺生検本数は12本までにして欲しいと病理医は願う

1.に紹介しましたuropatho さんのブログにおける 3+4 と4+3の組織像、いくら目をこらしても、違いは分かりません。
2.には夜の手振れの光の流れる写真を添付していて、それは決して組織像のようなものではないですが、元が何を撮ったのか分からない本来はボツの写真をわからないということだけで載せました。

私の目は細部を認識、峻別することはできず、多分、そのこともあり、抽象絵画を愛好しているのでしょう。
 

病理医

 投稿者:羊毛メール  投稿日:2020年 1月18日(土)01時45分53秒
  このサイト、過去に紹介されていたでしょうか?
前立腺がんの組織像の写真もあり、なかなか興味深いです。
専門的なので細かいところまで理解するのは難しいのですが、病理医というのもなかなか大変そうだというのは伝わってきます。

患者とは接しず地下の窓のない部屋で黙々と顕微鏡をのぞく、みたいなイメージがありますが(笑)、治療方針を左右する重要な役割を担ってます。

泌尿器病理医によるブログ~前立腺
https://www.pathonosuke.net/archive/category/%E5%89%8D%E7%AB%8B%E8%85%BA
 

宇宙さん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2020年 1月17日(金)09時57分20秒
編集済
  癌か否かはグリソンスコアという指標で決めます。
これは細胞の異形度を人の目で見て決めます。
従って5段階あるうちの1程度は
判定する病理医の判断で異なることがよくあります。

癌と判定されるには3以上となるので、
それを2と判定されると癌ではなくなります。

そのような事は起こっても仕方ないことだと思います。
ところでGSは癌の悪性度を表す指標ですが、
悪性度を完璧に表す指標ではありません。
従って、GSが低いからと言っても注意は必要です。
ですから、これからの経過観察は必要だと思います。
残念ながら病院の判断は妥当だと思います。

患者としては釈然としませんが、
早期に注意点に気付いたと理解して前向けに捉えてください。

先にGSが低いからと言っても注意が必要と書きましたが、
GSは低いに越したことはありません。
そしてGSは癌が進行しても、あまり変化しないという事実があります。
従って宇宙さんの場合、仮に今後癌になったとしても
質の悪い癌である可能性は低いです。
つまり、その時点で適切な治療を施せば
完治するということです。
そのためにも経過観察は続けた方が良いです。
 

映画

 投稿者:ランナー  投稿日:2020年 1月17日(金)08時03分24秒
編集済
  昨日は、梅田で「UPSIDE 最強の二人」と「だれもが愛しのチャンピオン」
を見てきました。共に、障がい者が主人公の映画です。

映画を見る前に、路上でホームレスが売っている「ビッグイシュー」を久しぶりに買い、
映画館と同じビルに入っている、障がい者が作成した作品を販売しているお店でラーメン
、ストラップ、カレーを買いました。

映画を観終わった後に、ビッグイシューを売っているおじさんに温かい缶コーヒーを
一つ買って渡そうと思いましたが、そのおじさんはもういませんでした。

私も障がい者で自分一人の生活だけで精一杯なのですが、、弱くても、立ち上がろうと
している人には、少しでも応援したいですね。「ビッグイシュー」はなるべく買うように
しようと決心しました。

ところで、私が2年間、通っていた目上の精神クリニックの先生は、「あなたの統合
失調症は典型的なものではないから、人には言わないほうが良いよ!病名が変わる
場合もあるから」とおっしゃいましたが、現在、通い始めて8年目の病院の副院長は
「典型的な統合失調症」だとのこと。

先生によって、その時の症状によって、見立てが変わるのですね。
今月は2度幻視が有りました。幻聴が3~4回有ります。
 

誤診??

 投稿者:羊毛メール  投稿日:2020年 1月16日(木)23時43分33秒
編集済
  私の場合。
誤診ではないのでしょうが。

生検をした病院では1/12本で4+3、
小線源した病院では2/12本で3+4と3+3。
(同じ標本です)

最初の病院でグリソンパターン2だったものを、治療した病院では3と判断したのかなあ、と。

正常細胞とガン細胞ははっきり違うものではなくて、グラデーションのように連続しているものなんだろうと想像します。

グリソンパターン2と3では患者にとっては大きな違いですが。

大相撲の8勝7敗と7勝8敗。
わずか1勝の違いですが、勝ち越しと負け越しで大きな差ですよね。
そんなことを感じました。
 

全摘手術はお馬鹿の選択か?

 投稿者:コバトン  投稿日:2020年 1月16日(木)07時56分23秒
  > 眞さん

https://syousengen.net/taiken/
お知らせ有難うございます。
『全摘手術はお馬鹿の選択か?』商標登録をしておこうと思います。・・・嘘です。

「2014年08月03日の投稿:滋賀の”5年での非再発率は高リスクで96.3%” に対して
「なぜこのような優秀な治療方法が標準的な治療方法として普及しないのか?」という指摘、当時なるほどと思いました。高線量照射は技量が必要とされる、その育成には時間がかかる、でしょうか。」
とのコメントが付いていますが、私は次の理由が大きいかなと思っていました。

『小線源治療は芸術,職人芸と言われてきたが,小線源治療の発展のためには,職人芸にこだわらず,芸術から科学への脱皮が必要である。』
(必要だという立場で』東北大学 放射線治療科 小川 芳弘
http://www.sasappa.co.jp/online/abstract/khs/1/042/html/0210420101.html より引用)

一般的には芸術の伝承は難しいからです。

http://bluekobaton.seesaa.net/

 

誤診?

 投稿者:ランナー  投稿日:2020年 1月15日(水)19時32分58秒
  2012年、基幹病院の泌尿器科の先生から「ぎりぎりの限局癌で、3Tです」と言われました。
前立腺癌のパンフレットを見ると、「限局癌」は2Tとなっています。そのことをその先生に
質問したら、無言でした。数年後、放射線治療を受けた大病院の放射線科の先生に、私の状態
を確認したら、「わずか浸潤しています」と言われました。

先生によって見立てが違うことが有るようです。

本日は、ジムで一度、便失禁をしました。
私は第5腰椎分離症なので、少し前から腹筋運動をするように心がけています。
この前は、クランチを500回しました。

今は、自分の体だけで一般的な腹筋は1回もできないので、はやく、学生の時の様に
腹筋ができるようになりたいです。
 

週刊ダイヤモンド19年10月19日号

 投稿者:  投稿日:2020年 1月15日(水)19時25分58秒
編集済
  ロボット手術で足りないのは「人の手」 ダイヤモンド・オンラインの記事を紹介しました。紹介した記事は週刊ダイヤモンド19年10月19日号に掲載されていることがわかりましたので図書館より借り出しよんでみました。
P.56からの

「最新ロボット支援手術を手掛ける「219医療機関」の詳細リスト&ランキング」
でした。

ロボット支援手術を希望する人が関心があるのはどの病院の手術数が多いかということかと思いますが、具体的には医師の手術経験(累積手術数)も重視するかとおもいます。アンケートによりそれを公表しています。


「最新ロボット支援手術を手掛ける「医師581人」の実名リスト&ランキング」

サイトではそのうちのベスト5の実名と累積手術数をまとめました。
宮本 亞門さんを手術した医師は累積手術数2位の医師でした。

週刊ダイヤモンドの記事の継続ということで前立腺がん手術数ベスト10の病院の一覧も参照しました。
全国の一覧表から前立腺がんにしぼり、たとえば、ベスト30を作成するといった元気はもう私には残っていません。

http://flot.blue.coocan.jp/cure/memo/diamond2.html
 

これって、誤診?

 投稿者:宇宙メール  投稿日:2020年 1月15日(水)12時45分24秒
  62歳、関西在住の男性です。
去年の11月末に、町の泌尿器科の専門医院で、生検により、12か所中の2か所で、がんの判定を受けました。
すぐに、他に転移がないかと、検査を受け、肺に小さな陰があると、言うことで、
大学病院の呼吸器内科と泌尿器科を、紹介されて、12月の末に行きました。
そこで、泌尿器科の先生が、生検の細胞もきているので、こちらでも、診てみます。・・・との事でした。

年が明けて、診察にいくと、がんは見つからなかったですが、PSA値は高いので、
引き続き、3か月後くらいに、再度診てみましょう。と言うことでした。
私は、呆気にとられて、これは、誤診ですが?とお聞きしたところ、難しい判定でした。と言われました。

お聞きしたいことは、世の中、こういう事は、多々あることなのでしょうか?
 

/315