投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(97)
  2. 「論文・詳細スレッド」(61)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


大丈夫!

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 7月19日(金)19時34分3秒
  低山徘徊さん
心配しないでも 大丈夫!だと思います。
現在の病期では
急激に進行する心配は ないと思いますが・・・。
希望の病院で予約をいただけたのは ラッキーでしたね。

羊毛さん
ところで 小線源治療は 7月の予定だったと記憶していますが
もう 中旬過ぎましたね。そろそろ ですか?
 

Re:紹介状をお願いしてきました

 投稿者:羊毛メール  投稿日:2019年 7月19日(金)19時04分22秒
  低山徘徊さん

そうですか。一歩踏み出しましたね。
TK大病院の先生も、良い先生なら戻ってきても受け入れてくれるでしょう。

頑張ってきてください。
 

Re: 新陳代謝

 投稿者:  投稿日:2019年 7月19日(金)17時36分0秒
  けんさんの投稿で「二代目のセンター長が部下を引き連れて独立」と書かれているのを読み、センター長の本を紹介したブログ記事を読み直しました。
http://inves.seesaa.net/article/432714663.html

この本を読もうと思ったのはO医師がメモリアル・スロン・ケタリングがんセンターで、ノモグラムの開発に関係していたことをしり、米国の状況はどうかなと思ったからです。

改めて米国ではロボット支援手術で1泊~2泊の短期入院が一般的ということに驚きました。

ブログでリンクしていますロボットセンターをクリックしますと、「2018年9月に退官し、2019年4月1日より東京都三鷹市に病院を開設」ということが書かれています。

O医師の外来の表をみますと1週間フル稼働です。
週に2.5日が手術日、3つの病院での外来対応。

独立しても患者はO医師の病院へいくのでしょう。

http://inves.seesaa.net/

 

紹介状をお願いしてきました

 投稿者:低山徘徊メール  投稿日:2019年 7月19日(金)17時22分59秒
編集済
  けんさん、羊毛さん、kimimikiさんありがとうございます。
今日一番で病院に行き、T医療センターへの紹介状を依頼してきました。
・申し訳ないと思ったのですが、担当の先生は、おだやかに対応してくださいました。T医療センターの医師のことは当然のようにご存じでした。もしかしたら術前ホルモンなしでできるかもしれないので、と言ったら。私(低山徘徊)の場合は、なしでもできますよとのことでした(思わず、何か月待ちでできますか、とか術前ホルモンは必須ではなかったのですかとか聞こうかと思いました)。
・1週間くらいかかるというところを1日早めてもらって、来週私が午前中に受取り午後T医療センターに直接持ってゆきます、と伝えました。
・駐車場の車の中で即T医療センターに電話して、予約をとりました。予約受付の方は、手元の紹介状を見ながらお願いしますと言われたのですが、事情を話すと何とか今月中の予約が取れました。
思い通り事が運べばよいのですが・・・。
非再発率の高い1度の治療でとか、浸潤が進むのを考えて1日も早くとか考えていた、初めの方向性からは離れてしまっているのですが・・・。何が正しいのかは、神のみぞ知るですね。

T医療センターの医師については、羊毛さんや眞さんが書いているロボット外科学会の専門医制度については、T医療センターのHPを読んだ後にネットで読んでいたのですが、それでも時間的なことを考えて転院すべきか否か、悩んでいました。
 

新陳代謝

 投稿者:けん  投稿日:2019年 7月19日(金)16時02分36秒
  眞さんのおっしゃる前立腺がんロボット手術の総本山T医大病院ですが、輩出が続き今はちょっと弱っているかもしれません。
特に、二代目のセンター長が部下を引き連れて独立したため、私がお世話になった頃よりも見劣りする陣容です。結果、泌尿器科の部長が三代目のセンター長を兼務する状況となっています。
まぁでも、こうしたダイナミックな新陳代謝が、治療法の伝播と組織の活力をもたらしているのかもしれませんね。
 

日本ロボット外科学会 専門医制度

 投稿者:  投稿日:2019年 7月19日(金)15時02分59秒
編集済
  羊毛さんの2019年 7月18日の投稿をよみ、日本ロボット外科学会 専門医制度のことを少し調べ、ブログに書きました。
http://inves.seesaa.net/article/468099118.html

Robo Doc certificate は手術数をベースに係数をかけたポイントによりクラスが分かれていて、国際A級は英文論文の執筆が必須となっています。

泌尿器科に限ると3人しかいないという国際A級取得者のうち、私が名前をしっていなかった2名をPubMed で検索しました。T医療センターの医師はT医大病院から赴任されたということがわかりました。

けん さんは2019年7月19日の投稿でT医大病院から独立された2名の医師について書いています。

さすが、T医大病院はロボット支援手術の総本山ともいうべきところで各地に修業した医師が散らばっています。

http://inves.seesaa.net/

 

そう言えば

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 7月19日(金)08時51分48秒
編集済
  以前に
治療後に前立腺肥大が自然治癒した数人のご報告がありました。
一石二鳥で 悩みが解決する可能性があります。
低山徘徊さんも そうなると良いですね。
 

Re:低山徘徊さん

 投稿者:羊毛メール  投稿日:2019年 7月19日(金)08時35分22秒
編集済
  手術に絞り込まれているならあと少しですね。
(あ、もちろん「やっぱり他も」と思ってもいいのですが)

慣れたところにするか、ホルモンなしのところにするか。セカンドを聞きに行く、もし良さそうだったらそこに転院してしまう、というのもいいと思います(私もけんさんみたいなこのパターン)。

私の場合は、自己紹介の方にも書いてますが、2月生検~4月転院~7月小線源でした。

O先生の治療を受けようとする人で、過去に1年くらい待った人とかいなかったですかね?すぐ出てきませんが。
 

それならば

 投稿者:けん  投稿日:2019年 7月19日(金)00時44分17秒
  低山徘徊さん

手術というのは全摘手術の事ですよね?(小線源も「手術」なので念の為)
そうだとすれば、自分ならT医大病院の初代ロボットセンター長或いは二代目センター長の門を叩きます。
それぞれ、今は独立されています。
もちろん、T医療センターを排除するものではありません。私が、よく知らないだけです。

あと、TK大病院から、どうやって資料一式を手に入れるか。
私の場合は、セカンドオピニオンを口実に入手しました。
私は、4月に生検して転院を経て10月に手術しました。じっくり行きましょう。
 

kimimikiさん、羊毛さん

 投稿者:低山徘徊メール  投稿日:2019年 7月18日(木)22時09分45秒
編集済
  kimimikiさん、ありがとうございます。
羊毛さん、TK大病院でのホルモン+手術か、T医療センターでの手術です。
T医療センターでの待機時間に耐えられるか、TK大病院だとこれまで皆さんにいろいろお聞きしたのは何だったのか、とか考えます。でも、そうなったら何も知らないままでの選択ではなくて、いろいろ知った上での選択ではあるわけですね。TK大病院は腹腔鏡での実績があり、そのころから術前ホルモンをしていたのかもしれません。 ありがとうございます。
 

低山徘徊さん

 投稿者:羊毛メール  投稿日:2019年 7月18日(木)20時59分2秒
  T医療センターのホームページを見ると、ダビンチの医師は国際Aを持っているようです。国際Aはかなりのレベルのようで、これを持ってる医師は日本で6人、泌尿器科に限ると3人しかいないようです。こんな医師なら、普通の病院より待ちは長くなりそうですね。

でも、セカンドオピニオンで治療の専門家に話を聞くというのは、やはり我々の話やネットの話とは違った重みがあると思います。
転院を前提としない純粋なセカンドオピニオンであっても、無駄にはならないと思うのですけどね。

セカンドに行くと言ってから元の病院の診察に戻るまで、急げは2週間、普通にやるなら1ヶ月くらい、というところでしょうか。

4~5月ごろの生検だとすると今は2ヶ月半くらいですか。考える時間のある前立腺癌とはいえ、こんなに悩んでいていいのか、と思っちゃいますよね。気持ちはわかるような気がします。

ところで、今の低山徘徊さんの選択肢は何なのでしょう?
・TK大病院でのホルモン+手術
・TK大病院でのホルモン+外照射
・T医療センターでの手術(待ちが長い?)

読んでてもいまいち「今どの選択肢を考えているのか」がわからないような気がして、整理してみました。

なお、「ホルモン+○○」だったら、我がS大KT病院では中リスクへの「ホルモン+小線源」もやってますので念のため。(さらに迷うことを言ってしまったかも(笑))

ここで相談していると「誰か一番いい方法を教えてくれ!」という気持ちになってきますが、結論を出せるのは低山徘徊さん本人だけです。我々は考える材料を出すだけ。自分にとっての良い決断ができるよう願っています。
 

副作用よりも

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 7月18日(木)19時46分25秒
  低山徘徊さん
治療後の副作用は患者に依って違ってきます。
副作用を心配するよりも
完治できる可能性の高い治療法を選ぶ事が大切だと思います。

夏の風物詩 ー ほうずき
 

けんさん

 投稿者:低山徘徊メール  投稿日:2019年 7月18日(木)15時34分47秒
編集済
  けんさん有難うございます。
7月11日のコバトンさんのアドバイスについては、
①、③;前立腺の大きさについては具体的な数値はお聞きできませんでしたが、私が前立腺肥大だからホルモン投与する。  ②;私の方からこうですかと聞いてしまった形になりましたが、前立腺を小さくし取り出しやすくすることや事前投与で浸潤したがん細胞等を抑えることを優先する。   ということだと理解しました。他の病院でも一般的だというご意見がないので、そこが気になりますが。
昨日、T医療センターに予約や手術の待機時間について聞いたのですが、当たり前のことですがやはりそれなりの時間はかかるようです。今日、よもやとは思うのですが紹介先ではねられて行き先が無くなるのは怖いので、念のため中間リスクの扱いについて再度尋ねようとしたのですが、何故か途端にガードが固くなり直接泌尿器科の看護師とは話せませんでした(そういうことの無いような聞き方をしたつもりですが)。総合受付が泌尿器科の看護師と話し間接的に、患者によって扱うこともあり得る、(こちらから尋ねたわけではないのですが)手術までは数か月はかかりますということでした。
時間的にセカンドオピニオンをしてからということは、考えていません。
3か月間のホルモン投与の副作用と、予約までの時間や待機時間の長さ。もう、自分で決めるべきですね。
 

(参考まで)サードパーティのCookie Docomoの回答

 投稿者:Ted  投稿日:2019年 7月18日(木)12時21分19秒
  もうこの話題はええ加減にしろ!と怒られそうですが、
最後です。

Docomoから早速丁寧な回答がきました。
眞さんの調べられた通りです。


○○ 様

再度ご連絡をいただき、大変恐縮でございます。
ドコモ メール受付担当の○○と申します。

お問い合わせの「My docomoにログインする際の
Cookieに関する設定」の件について、ご案内いたします。

お客様からご連絡いただいたとおり、My docomoでは、
サードパーティのCookieを許可しない設定の場合、
ログインができない仕様です。

申し訳ございませんが、上記仕様にしている理由については、
お客様にご案内できる情報がございません。
何とぞご了承くださいますようお願いいたします。

My docomoにおけるCookie利用についての詳細は、
以下URLでご案内しておりますので、ご参照ください。

<サイトご利用にあたって>
https://www.nttdocomo.co.jp/utility/term/

このたびは、お問い合わせの件に明確なご案内ができず、
大変申し訳ございませんでした。

これからもドコモをよろしくお願い申し上げます。
 

ネットの利便性と個人情報

 投稿者:Ted  投稿日:2019年 7月18日(木)09時28分56秒
  眞さん

夜なべさせ申し訳ありません。(^^♪
そうですか。
サードパーティのCookieも必須にしてその理由づけもしていたのですね。

昨夜、投稿の後すぐdocomoに問い合わせメールしたので、docomoのサイトに書かれている
ような回答があると思います。

でもDocomoはちょっとやり過ぎ?
Amzonや楽天、Yahooとか他の会社の会員ログインではサードパーティのCookieはブロック
していても入れたと思います。

今回、この掲示板で編集出来なくなる理由がCookieの削除だったことが分かり
すっきりしました。

 

ネットの利便性と個人情報

 投稿者:  投稿日:2019年 7月18日(木)06時57分45秒
編集済
  個人情報といえば、「名前、住所、電話番号、メールアドレス」などが相当します。
腺友ネット:掲示板はハンドル名固定の匿名掲示板ですので、この掲示板において上記の個人情報を晒す投稿は管理人によって削除されても文句をつけることはできません。

Ted さんのdocomoのはなしから少し検索して以下のページにたどりつきました。
サイトご利用にあたって | NTTドコモ

NTTドコモのサイトに関して包括的に説明しています。
「クッキー(Cookie)について」と題された説明があります。こう説明しています。

「クッキーとは、ウェブサイトから送信されるお客さまのブラウザを識別するための符号であり、これによりお客さまのコンピューターからのウェブサイト閲覧情報等のデータをクッキー発行者のサーバーに記録することが可能となるものです。」
クッキー自体には上記個人情報は含まれていないと書かれています。

ただ、閲覧情報というのはどのようなページにアクセスしたかということであり、それにより個人の趣味嗜好は露わになります。

NTTドコモは第三者のクッキーの会社名、ポリシーのページもリンクしています。
便利にネットを無料で使用できるのはこのようなネット広告「行動ターゲティング広告」により支えられているからです。

Ted さんの書かれたログインに関しては以下のように明確に書かれています。
「ログインする場合は、ブラウザ上の設定からCookie(サードパーティのCookieを含む)を許可してください。」

ログインしないページはクッキー無効で閲覧できるとのことで、ログインした個人はかなり限定した人であり、その人に対する「行動ターゲティング広告」は個人の幅が狭まり有効であるということからサードパーティのCookie を必須としているのではと私は思いました。

さすがNTTドコモ、いろいろなことを書いているなという率直な感想です。

ここは「ネット関係の疑問を解決し合う」掲示板ではないですが、プラットホームについての認識はそれなりに必要ではないかということでの一連の投稿でした。

http://inves.seesaa.net/

 

Cookie とは?

 投稿者:Ted  投稿日:2019年 7月17日(水)23時06分40秒
  眞さん

Cookieの説明、ありがとうございます。
僕もサードパーティの Cookie はブロックしたいのですが、以前、
サードパーティのCookieをブロックしていた為、docomoの会員ページ
(Mydocomo)にログイン出来なかったことがあり、その後はサードパーティ
のCookieも許可にしています。
うろ覚えなので本当にそうだったのか、もしそうなら何のために
サードパーティのCookieブロックでログイン出来なくしているのか
Docomoに問い合わせしてみます。

ここは「ネット関係の疑問を解決し合う」掲示板ではないですが。(^^♪
 

Cookie とは?

 投稿者:  投稿日:2019年 7月17日(水)19時21分16秒
  腺友ネット:掲示板は「ネット関係の疑問を解決し合う」掲示板ではないですが、今回のクッキー:cookie に関する投稿を契機に調べたこと実行したことを以下に書いてみます。

クッキーの機能についてわかりやすく書いているページは以下のとおり。
今さら人に聞けない"Cookie"とは?|一から詳しく解説

クッキーの美味しそうな写真が掲載されていますが、おいしいものは体によくないこともあるという比喩でしょうか。

クッキーを会員証に例えているのは分かりやすいです。最初に掲示板を閲覧したとき、ブラウザがクッキー 有効としていた場合はクッキーがサーバ側に生成(会員証が作られ)閲覧しているブラウザに送られます。二度目以降はブラウザからクッキーがサーバ側に送られ、比較すると以前訪問したブラウザ(会員証をチェックし)か否かが分かるということです。

従って、ブラウザのクッキーを削除した場合(会員証を破った場合)は以前借りていたもの(例えばCD)のリストが個人を特定できないので分からない(書き込みの一覧表示不可)ということになります。

閲覧しただけでクッキーが生成され、ブラウザに記憶される、それはそれで、ユーザ id とパスワードを掲示板に登録することによって個人を特定し掲示板書き込み可(ログイン必要)とするようなやり方より便利ですが、考えようによっては不気味です。

上記のページにはクッキーの問題点も書かれていまして3rd party Cookieは主に広告に使われると思ったので、Google Chrome の クッキーの設定
chrome://settings/content/cookies

で「サードパーティの Cookie をブロックする」としました。

以前書きました 閲覧履歴データの削除
chrome://settings/clearBrowserData

でCookie と他のサイトデータのチェックをはずす(削除の対象外)とするということは次のような比喩でいえるかと思います。

どこのサイトを訪問したかの履歴(むふふサイトも含め)はすべて削除されるが、そのサイトで発行された会員証はそのまま保持するということです。
再度訪問すると一見さんではないということになります。

以上、よけいに分からなくなる説明になったかもしれません。

http://inves.seesaa.net/

 

低山徘徊さん

 投稿者:けん  投稿日:2019年 7月17日(水)16時51分26秒
  低山徘徊さん

全摘へのホルモン投与する件について、7月11日のコバトンさんのアドバイスを基準にすれば、十分な説明は受けられなかったということになり、転院を考えたほうがいいかもしれません。

これまでに出てきた話の中で考えるならば、私ならT医療センターにセカンドオピニオンを受けに行きます。
TK大病院に、「セカンドオピニオンを受けたいので資料一式お願いします」と申し出ます。
低山徘徊さんの病状で小線源単独が可能なのか、ダヴィンチがどうなのか、直接T医療センターに疑問をぶつけて話を聞くしかないと思います。
どんどん、歩を進めていただければと思います。

 

低山徘徊です 病状説明を投稿しました

 投稿者:低山徘徊メール  投稿日:2019年 7月17日(水)15時43分0秒
  先程、病状説明を投稿させていただきました。〔106〕です。

kimimikiさん、丁寧に教えていただきありがとうございます。
 

低山徘徊さん

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 7月17日(水)15時09分24秒
  病状説明を 拝読しました。
こちらに  [   ]に 病状説明を投稿しました。 と
明記されたら 良いと思います。
 

モズさん

 投稿者:低山徘徊メール  投稿日:2019年 7月17日(水)14時34分2秒
編集済
  モズさん有難うございます。
ホルモン投与はそうした場合にもすることがあるということですね。また、ホルモン投与により、前立腺がん細胞は仮死状態になるということですね。

前の書き込み、要領を得ないようですので、具体的にお聞きしたいことは。
(・尿パッド1枚なら日常生活に影響ないようです。直接メールでご自分は1日尿パッド1枚くらいだが、日常生活にほとんど影響はないと教えて下さった方もいます。)
・全摘を受けた方で術前にホルモン投与を受けた方はいらっしゃいますか。
・T医療センターで全摘を受けた方、或いはT医療センターでの全摘に関して何か評価とかをご存じの方いらっしゃれば お教えください。
 

転移判定にホルモン投与

 投稿者:モズ  投稿日:2019年 7月17日(水)13時52分22秒
編集済
  私の体験を参考までに簡記します。病状スレッドは92をクリック。

針生検の確定診断において、中程度の悪性度の前立腺がんが見つかり、
がんの進行度を確認するため画像検査(CT、骨シンチ、MRI)を受け
ることになりました。
その結果、左骨盤(腸骨)に影があり転移の疑いがあると診断される。
がん告知のショックが癒えぬのに骨転移の疑いあり。

そして転移かどうか見極めるためにホルモン投与を行うことになります。
主治医の説明は投与を続けると前立腺がん細胞が仮死状態となり、
もし骨転移であれば影の部分が消えるか縮小する。
(と言うことは消えればヤバイ!)

少なくとも3~6ヶ月ほどホルモンを投与し、画像検査後に評価
(判断)するとのことで、次の2種類の投与が始まりました。

ピカルタミド錠剤80㎎(7.11~11.30)・・・3錠/1日の内服
リュープロレリン3.75㎎ (7.26~11.15)・・・1回/月の皮下注射

画像診断のDrから「骨転移として矛盾しないが造影のされかたが
骨転移かは確定的でない」
主治医からは「ただ造影されているから造影イコールがん」とも言え
ないと仰せでした。
この判定の期間中、平常心を装っていましたが、転移のことが頭から
離れず辛い時期でした。

そして運命の日を迎えました。12月1日の画像(MRI)検査の結果は、
「前立腺の原発部位は顕著に縮小しているのにも関わらず、骨病変に
は有意な変化は見られず骨転移とは断定できない」と評価されました。
ホルモン投与によって骨転移の疑いは晴れ、その後IMRT(IGRT)の
放射線治療に専念することになりました。

ホルモン投与の副作用はホットフラッシュ(ほてり、発汗)、乳頭痛、
乳房がふっくらとする、体毛が薄くなるなどの症状が現れました。

ホルモン投与の体験でした。併せてCookie機能の確認をしたく投稿と
なりました。。。。
 

kimimikiさん

 投稿者:低山徘徊メール  投稿日:2019年 7月17日(水)13時23分59秒
  kimimikiさん、ありがとうございます。早速そうします。  

低山徘徊さん

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 7月17日(水)11時18分15秒
編集済
  治療法選択には 悩まれていますね。
最初のご投稿は 7月7日ですが 投稿数が多いと アッと言う間に
ページが進んで 読者の目から離れてしまいます。
そこで  病状説明に ご投稿される事を お勧めします。
そうすれば 病状説明を見て 返信が いただき易いと思います。
上段の ( 病状説明 )を押すと以下が表示されます。
 

眞さん  SANZOKUさん kimimikiさん

 投稿者:Ted  投稿日:2019年 7月17日(水)10時59分53秒
  即答ありがとございます。

眞さん
閲覧履歴を削除するときにCookieのチェックを外すとは閲覧履歴は削除
するがCookieは削除しないで残すということですね?
それなら何となく分かります。

ググるとCromeのマイアクティビティを削除すればインターネット上の履歴を
削除できるなんて書かれていますが接続先がログを取っておれば履歴の完全消去など
無理なのでしょうね。
オット、ここはネット関係の疑問を解決し合うサイトではなかったですね。

SANZOKUさん
編集は3年まで可能との情報ありがとうございます。

 

低山徘徊です

 投稿者:低山徘徊メール  投稿日:2019年 7月17日(水)10時38分23秒
編集済
  7/15(月)
・ここ数日ずっと腺友ネットの過去の書き込みや、関連する他所の記事を読ませていただきましたが、皆さんがいかに詳しく調べていられるかに頭が下がります。
・IMRTに随分気持ちが傾いていたのですが、治療を受けた皆さんの書き込みをよく読んで、若い頃にはなかったおなかの張りが異常に多かったり、畜尿量が少なかったりして治療に差し支えるかなどと考えたりします。そんなことで治療法を治療法を決めるの?と言われそうですが。

・もし、全摘を選ぶ場合。全摘前のホルモン投与に関しては、前立腺が小さくなり取り出しやすくなるからだということでしたが、具体的な大きさについては計算はされていないようです。古い記事ですが、「がんサポートの」2010年10月号に、「米の研究の中には、がんが少し小さくなりがんを切除すると治療成績が良くなるという報告もある。日本ではPSAが20から25を超えると行っている。また、手術までの期間があくときに患者の安心とがんの進行を食い止める意味で行うこともある。」とありました。
・確かに、手術後の病理検査の結果は違って来て、投与ありの場合には浸潤等が投与なしの場合よりも明確には分からなくて、もし浸潤したものが残った場合、ホルモンの影響が切れてからPSAに変化が出て或る値になったところで、救済照射を開始ということでしょうか。ただ、素人考えで、ホルモン投与をすることで微小に浸潤しているがん細胞がダメージを受けることもあるのかなと考えたりします。ただ、そうならば他の医療機関では一般的でないようなのは何故なのだろう。

・T医療センターは小線源治療ではよく知られていますが、ダヴィンチでの全摘についての評価はどうなのでしょうか。(14年1月に山BOYさんが少し触れて、15年9月にひげの父さんが「がんサポート」の記事に触れている以外は見つかりませんでした。)T医療センターのHPでは、小線源については中間リスクの取り扱いや非再発率について書かれていますが、ダヴィンチでの全摘については書かれていません(まだ、データの蓄積が少ないこともあるでしょうが)。

7/17(水)
〇昨日、放射線科の先生に話を聞いてきました。非常に熱心な方で、私もかなり長く説明していただいたのですが、私の前の初診の方は1時間以上説明を受けていました。
・今年の4月にT医療センターから赴任して来たので、この病院の外照射の成績はまだ十分把握していない、サルベージ照射の成績についてもガイドラインをご覧になって、半分くらいかな。
・IGRTは使っているが、ハイドロジェルスペーサーは使っていない。
・治療法はいくつかありどれもそれ程遜色ない、T医療センターには小線源もある。(先生の把握では、中間リスクなら小線源単独もあるのでは?)ダヴィンチの全摘については把握していない。
・それぞれ長短があり、全摘の場合には肥大についてはすっきりするかもしれないが、尿漏れについて課題を抱える人が多い。サルベージ照射で来た人についてだが、全く尿漏れのない人もいるが大抵少しは課題を持ってる。(帰りの車の中で、T医療センターのHPの記載と少し異なるなと思い、それはT医療センターで全摘を受けた患者なのですかと確認すべきだったと気付いた。)
・放射線では次は手術は出来ないが、手術なら次は放射線がありチャンスは増える。

〇その後、泌尿器科の先生の予約があったので受診。
 ・こちらから、ホルモンの術前投与によってもし浸潤したがんがあればダメージを与えることが考えられますかとお聞きしたら、そういうことも考えられるということでした。

・考えがまとまらず、まただらだらとした要領を得ない書き込みになってしまいました。7/15(月)にはもう少しまとまった形にしてと思ったのですが、時間ばかり経ちますので投稿させていただきます。もしお気づきになるところや、お分かりになるところがあればお教え下さい。
 

Tedさん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2019年 7月17日(水)10時27分3秒
編集済
  問題解決のようで良かったです。
私の病状説明は、もちろん編集できますよ。
以前は1年経過すると編集できなくなったので、
ひげの父さんに削除していただき、
新たに投稿していました。

現在は3年まで可能で、その間に逐次編集を加えれば
そこから3年可能になります。
つまり加筆していれば、半永久的に編集可能となりました。

眞さんが、
「本人が意図しないでcookieを削除する場合」と書いておられますが、
自分はセキュリティソフトでセキュリティを強化したところ、
Cookieを消されてしまったことがあります。
従って時々Cookieを保存しておいた方が無難です。
 

微妙

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 7月17日(水)10時23分23秒
  Tedさん
インターネットは 微妙で難しいですね。
[ 28 ] 夫の治療記録ー2015年7月21日で 編集を試してみました。
投稿日から4年経っていますので 編集は出来ません。
以下の表示が出ました。
 

Ted さん

 投稿者:  投稿日:2019年 7月17日(水)10時17分1秒
編集済
  実は「InPrivateブラウズ、シークレットモードでの閲覧」:2019年 7月17日(水)06時53分32秒の投稿はTed さんのブラウザのサイトの設定 Cookie 画面をみて使用のブラウザがGoogle Chromeであることが分かったのでGoogle Chromeで投稿してみました。

今回のTedさんの投稿を読み、閲覧履歴データの削除、Windows ショート カット :ctrl+Shift+DeleteでCookieと他のサイトのデータ のチェックを外して実行してみました。

当然、cookieは残り投稿記事「InPrivateブラウズ、シークレットモードでの閲覧」 は編集することができます。

2019年 7月15日の投稿で「何等かの原因(例えばオペミス等で)でcookieが削除され」と書いたのですが、本人が意図しないでcookieを削除する場合があるということですね。

-----以下投稿の後 追記
この投稿の後、「自分の投稿の編集・削除」をクリックすると本投稿含め2件が表示されます。


 

/296