投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(93)
  2. 「論文・詳細スレッド」(61)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


新刊「前立腺がん」の紹介

 投稿者:ひげの父さん  投稿日:2019年 1月20日(日)23時46分19秒
  主婦の友社「よくわかる最新医学」シリーズ
「前立腺がん」(著者:赤倉功一郎先生)の改定版が発行されました。
まだざっとページをめくった程度ですが、大筋は以前の内容の踏襲と言えますが、
去勢抵抗性がんに対する薬物療法等のページ数が増えていることと、
その他にも、ところどころ新しい知見による修正もなされています。
前立腺がんについて勉強をしてみようと思うには良い資料と言えるのではないでしょうか。

 

大寒

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 1月20日(日)09時44分2秒
  現在 治療中の方々
既に 治療済みの方々
今後 治療予定の方々
皆様 どうぞ ご自愛くださいませ。
 

前立腺の痛み

 投稿者:欅坂  投稿日:2019年 1月18日(金)19時39分24秒
  前にも投稿しましたが
私も、もともと座ることも出来ないほどの前立腺炎の痛みでしたが、
生検を終えて特に痛みは変わりませんでした
その後癌が確定し放射線治療をしたら(小線源+外照射)痛みは消失しました
心配せずに早く生検をすべきだと思います
 

体力づくり

 投稿者:けん  投稿日:2019年 1月17日(木)09時03分4秒
  みなさん、お元気そうで、何よりです。
人間、大病すると健康に目覚めるようで、運動嫌いだった私も手術に前後して筋トレを始めました。
屋内だし有酸素運動じゃないという軟弱な理由からですが。

マッチョメンに囲まれて、少しずつ重い重りを持てるようになるのは、何気に楽しいものです。
そういえば、昨日は隣でなかやまきんに君がトレーニングしていました。
 

304.18キロ

 投稿者:ランナー  投稿日:2019年 1月16日(水)18時46分54秒
  昨年11月の1か月間に、ジムのランニングマシンを使っての総距離が題名の距離に達しました。
時速6キロ~10キロで、ウォーキング&ランニングを交互に行いながらです。

今年の目標は一か月で400キロを走破すること。スーパーハイリスクでもここまで
回復することが出来ました。

ところが、12月はまるまるひと月間、喘息に苦しみ、ジムでのトレーニングも3分の一
に減少し、体重が3キロも増えました。

39回の放射線治療で直腸のあちこちに傷がつき、三日に一錠、座薬を就寝前に服用して
います。当初、座薬は毎日服用していましたが、毎日だと抵抗が有り、三日に一錠服用に
してもらいました。

気分は、まだまだスッキリしません。
 

遅まきながら

 投稿者:山川  投稿日:2019年 1月15日(火)21時19分40秒
  遅まきながら新年のご挨拶を申し上げます。
今年もよろしく。精一杯頑張ってその日その日を大切にしたいと思います。
後期高齢者のハイリスクで全摘手術から一年経過しました。
心配していた尿漏れは、日常生活ではほとんど気にならないていどになりました。
飲み会や長時間の会議が続くときなどには、念のため、80ccのパッドを使うようにしています。しかし、山歩きをするときには、どこでも、タチション自由なので、パッドは無用です。
手術前は、便秘やら、排便時の痛みに苦労していましたが、今にして思えば、肥大した前立腺が排便の邪魔をしていたらしいです。また、寒くなると、脱力感やら、得体のしれない頭のしびれなどに悩まされていましたが、これは、増殖しようとするがん細胞に対抗する免疫細胞の活動に伴う自覚症状であったようです。 ともあれ、手術後は、ときどきののど薬以外なしの生活を送っています。近郊の山に春よ来いと”フユサクラ”が咲いていました。



 

ありがとうございます

 投稿者:mo  投稿日:2019年 1月13日(日)20時47分1秒
編集済
  皆さま
ご助言ありがとうございます。検査は少し先です。
またご相談することになるかもしれませんが、よろしくお願いします。
 

moさん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2019年 1月13日(日)11時09分52秒
編集済
  そうですね。
その症状が癌によるものだとすれば、
なおさら手遅れは禁物です。

検査しても、必ずしも悪化するものでもないというご報告です。
ちなみに私は会陰部ではなく直腸からの生検でした。
従って、状況が異なるかも知れません。

ただし、私の癌治療は会陰からの小線源挿入手術でしたが、
そのことでこの症状は悪化しませんでした。
むしろ術後の傷が癒えた後は、驚くほど改善しました。
ただその後は再び紆余曲折を繰り返すのですが、
最終的にはすっきりと言って良いくらい改善しています。
 

SANZOKU さん

 投稿者:mo  投稿日:2019年 1月13日(日)07時19分17秒
  詳細なご体験、ありがとうございます。
検査を受け、その結果を待つしかないと言うことですね。
 

RE:生検の影響

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2019年 1月12日(土)13時21分1秒
編集済
   moさん。ご心配はごもっともです。
私の経験を述べます。

 自分は前立腺炎を併発していたかどうかは定かではありませんが、
会陰部や陰茎の痛みはありました。
癌治療後、それらの症状が徐々に改善し、
今ではほとんどありません。
この事実からすると、自分の症状は癌によるものだったと考えています。

 さて生検ですが、私の場合生検の傷が治まった後は、
逆にそれら症状は改善しました。
ただ一ヶ月くらい経過すると再び元に戻ってしまいました。

 その後癌治療の進行とともに、
行きつ戻りつするのですが、
今ではすっかり改善したということです。

 moさんの場合、どのように経過するか分かりませんが、
ご参考までに申し上げました。

 

「Mo-FESTA CANCER FORUM」(2018/11/24)のビデオを公開

 投稿者:ひげの父さん  投稿日:2019年 1月11日(金)15時18分56秒
  遅くなりましたが、昨年11月24日(土)開催の
男性がん総合フォーラム「Mo-FESTA CANCER FORUM」のビデオを公開しました。
当日の全ての講演を、ほぼそのまま再現しています。
どうぞご覧ください。

腺友倶楽部のWEB SITEより:
http://pc-pc.org/video

キャンサーチャンネルより:
http://www.cancerchannel.jp/posts/category/video/video-category/prostate-cancer
 

ありがとうございます

 投稿者:mo  投稿日:2019年 1月11日(金)11時52分52秒
  べるぼさん kimimiki さん

背中を押していただきありがとうございます。
経験者の方の過去のご投稿を参考にいたします。
すでに生検の予定は決まっているのですが、
症状の悪化を考え、躊躇してしまいました。


 

moさん

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 1月11日(金)10時29分54秒
編集済
  べるぼさんの おっしゃる通りだと思います。
過去のご投稿で 前立腺癌の治療後に
前立線炎が自然消滅した数人の ご報告がありました。
一石二鳥ですね。
 

moさん

 投稿者:べるぼメール  投稿日:2019年 1月11日(金)10時07分51秒
  MRIで前立腺癌の疑いがあるなら、即刻生検をすべきです。前立腺炎の悪化を心配している段階ではないと思います。通常は前立腺炎と前立腺癌を比べると、癌は命を縮める可能性は比較にならないくらい高いはずです。私ならその比較で進めます。何が重要かを考えてください。moさんは命より前立腺炎を悪化させないことが重要のように思えます。

生険で悪化して、また癌でなかった場合は、無責任のようですが、がんでなくて良かったと考えるほかありません。

癌が確定して全摘手術を選ばれると、前立腺炎は自然消滅です。医者でないので判りませんが、放射腺を選ばれても同じ結果になるかもしれません。

いずれにしても人生は計算づくで進めないことが沢山あります。
 

生検の影響

 投稿者:mo  投稿日:2019年 1月11日(金)04時26分32秒
  再度、経験された方にお伺いします。現在、会陰部や陰茎の痛みに悩んでいます。
慢性前立腺炎と診断されているのですが、この様な状態で会陰部からの生検をされた方おられるでしょうか。
前立腺炎の症状が悪化しないか悩んでおります。
 

転院について

 投稿者:ランナー  投稿日:2019年 1月 9日(水)16時46分43秒
  2012年、がん告知を受けた病院の泌尿器科の主治医に侮辱されました。
侮辱発言を受けたその日に、病院を変わりたいとの旨をその病院に電話で
伝えました。弁護士に伝えたら、その主治医の発言は侮辱罪に該当すると
の返答でした。変なことを口にする先生には診てもらいたくありませんね。

神社でおみくじを引いたら、大吉でした。病気は「叶う」の文字が。

まだ、ホルモン療法の副作用が自分としては抜けきっていないと思っている
ので、少しずつ副作用が無くなっていくことを願っています。

2年後には、週2~3日、半日パートの仕事が出来たら良いなー。
 

一番目かな

 投稿者:けん  投稿日:2019年 1月 7日(月)21時33分50秒
  KLXさん

情報だけを頼りにいきなり転院するのは怖いものです。
セカンドオピニオンにかこつけて、主治医になるであろう先生の人となりや病院の雰囲気を確認してから転院したいものです。
気に入らなければ、サードオピニオン。

もちろんセカンドオピニオン制度の趣旨からは逸脱していますが、O先生のところならいざ知らず、いきなりの転院は賛成しかねます。

私も、このパターンだったりします。
 

みなさまありがとうございます

 投稿者:KLXメール  投稿日:2019年 1月 7日(月)20時58分56秒
  けんさん kimimikiさん 野火井さん

ありがとうございます。
今の病院で追加の検査を受け、病期をはじめはっきりと今の自分の状況を理解することを
最優先に、可能な治療法を把握した上で病院選びを考えます。

現在の病院で治療するつもりがない場合(というかつもりが無いので)、以下のどの
タイミングで転院のアクションを起こすかを考えてました。

1.セカンドオピニオン~転院~そこで治療。
2.転院~そこで治療。
3.転院~セカンドオピニオン~場合によって再転院~そこで治療。

 

KLXさん

 投稿者:野火井  投稿日:2019年 1月 7日(月)14時48分54秒
  けんさんのおしゃるとおり、セカンドオピニオンでは検査はしませんから、初めの病院で必要な検査を全て済まされて、そこでファーストオピニオンをちゃんと聞いてから、検査結果等資料一式そろえて、セカンドオピニオンを実施している病院に行くことになります。
セカンドオピニオンではあくまで意見を聞くだけで、元の病院に戻るの事が原則になっています。
保険も適応外です。
 

(無題)

 投稿者:さかな  投稿日:2019年 1月 7日(月)14時43分47秒
  これ
http://zyukuzyoderi.livedoor.blog/archives/14776067.html
 

KLX さん

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 1月 7日(月)13時39分5秒
  ( セカンド  オピニオン )
Yahoo!JAPAN で 検索すると 沢山の情報が あります。
 

KLXさん

 投稿者:けん  投稿日:2019年 1月 7日(月)12時15分24秒
  まずは、今の病院でCTや骨シンチを行い、病期判断をもらった上で、資料一式を持ってセカンドオピニオンを受けることをお薦めします。
プレパラートだけ持ってセカンドオピニオンを受けても、オピニオンに困ります。セカンドオピニオンでは、検査もできませんから。
また、今の段階で転院することもおすすめしません。
転院後、画像診断で万が一にも転移が見つかった場合、別の治療法を選択しなければならなくなるからです。

限局だったらこの病院、もし転移してたらこの病院という腹積もりを固めつつ、さっさと残りの検査を受けて下さい。
 

けんさん

 投稿者:KLXメール  投稿日:2019年 1月 6日(日)15時15分21秒
  アドバイスありがとうございます。
外部照射も種類によって、期間、副作用に差があるようですので考えて
おく必要があると思いました。
次回受診時に現在の病院で病期の件、治療法についての意見もよく聞いてから、
最終的な治療法と病院を決めていく方向ですが、ずるずると時間もかかってしまい
そうなので次回受診時にセカンドオピニオン先への紹介を依頼しようかと思ってます。
今の病院でCT、骨シンチを行なってからがいいでしょうか?

それとも今の病院で治療するつもりが無いのであれば、セカンドオピニオンという
形ではなく早めに転院を申し出た方がいいでしょうか?

その場合、想定している治療法での実績の高い病院を選ぶことを急がないと
いけないと考えています。

kimimikiさん

詳細経緯、参考になります。ちなみに私は下記のような経緯です。

2016年:8月検診でPSA  9.847(初めてのPSA)→放置
2017年:8月検診でPSA 10.550→12月クリニックでMRI(疑い無し)
2018年:8月検診でPSA 10.964→10月クリニックでMRI(疑いほぼ無し)
生検を前提として紹介された今の病院で11月にMRI(疑い有りの所見)
12月に生検→告知

 

夫の記録

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 1月 6日(日)14時04分19秒
  生検の前年に MRI 検査を受けましたが
癌らしき怪しい影は ありませんでした。
生検の直前に MRI検査は受けていません。
以下は 治療記録です。
 

治療法選択

 投稿者:けん  投稿日:2019年 1月 6日(日)10時35分12秒
  KLXさん

ご希望の優先順位からすると、KLXさんの状況で小線源(+外部照射)をやってくれそうな病院を探すことが先決でしょうか。
小線源は低リスク患者にしかやらない病院が多いイメージです。
あと、小線源をメインに据えるなら、追加の外部照射の方式はその病院の流儀に任せることになると思いますので、あまり悩まなくても良いかと。
 

病期など

 投稿者:KLXメール  投稿日:2019年 1月 6日(日)09時56分2秒
  みなさま、kimimikiさん

病期の件、コメントありがとうございます。
生検1ヶ月前にMRIを撮影したのと、生検自体をMRI融合型で実施したと聞いてますので、
それと生検結果を踏まえて、転移リスクは少ないと判断されたのかもしれません。
とはいえ正確に把握するためにはCT・骨シンチで病期判定が必要と認識しましたので
次回受診時に確認してみます。

眞さんのハイドロゲルスペーサーの情報、大変参考になります。
現在、GS7の中期リスクのため、転移が無ければ小線源単独、もしくは小線源+外照射
の線を候補に考えています。一定の線量を照射することによる直腸への影響を減らせる
手法として有効とのことですが
、実施している病院が少ないのかなと思ってました。
特にJ医大、Tセンターで実績があるという情報はありがたいです。

いろいろ調べていますが小線源+外照射になった場合、外照射にさまざまな種類があり
理解して選択するのが大変です。(IMRT、IGRT、VMAT、SBRT、サイバーナイフ・・・)
小線源にしてもLDRとHDRの選択が必要ですね。

引き続き検討を進めますのでアドバイスいただけたら幸いです。
 

KLXさん

 投稿者:kimimiki  投稿日:2019年 1月 4日(金)10時57分45秒
編集済
  生検を受けた地元病院の医師は 夫のPSA 5.7の場合
今迄に 骨転移している患者は いません との事でした。
依って 生検結果後の範囲内で治療法を調べていました。
その後 CT と骨シンチ検査を受けました。
結果が出るまでは心配しましたが転移は無しでした。
正確には ( CT と 骨シンチの検査結果 ) で 病期が判明します。
訂正とお詫びを申しあげます。
 

初心者さん

 投稿者:mo  投稿日:2019年 1月 4日(金)09時39分33秒
  早速のご意見ありがとうございます。
ご指摘のように、ネット情報等であれこれ心配しております。
 

moさん

 投稿者:初心者メール  投稿日:2019年 1月 4日(金)06時36分17秒
  ご心配ですね。
私もPSAが高くてかかりつけの先生から大きな病院に紹介状を書いていただき行きましたが、やはり同じようにMRIであやしい、となり生検を勧められましたがしばらく逃げていました。

結果的に少し病気が進んでしまった?かと反省しています。

生検は太い針を10ヶ所以上も刺しますので私の場合数日は痛みや出血、尿の出が悪くなるなどがありました。

生検を遅らすのは良くないと考えます。あれこれ無駄な心配を長期間することになります。
先生が勧めるのなら思い切って受けられた方がよいと私は考えます。
 

生検は慢性前立腺炎に影響しますか

 投稿者:mo  投稿日:2019年 1月 4日(金)03時19分7秒
編集済
  69歳男です。ここ3ヶ月、頻尿、陰茎違和感、痛みに悩まされており、慢性前立腺炎と診断されております。
この間、PSA検査が5.02であったため、MRIを実施、画像より前立腺ガンの可能性が認められました。生検を勧められていますが、検査により頻尿、陰茎の痛みなどの現在の症状が増幅するのではないか、生検を迷っております。
同様の経験された方がおられたら、生検後の症状の変化等について教えてください。
 

/280