投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


蛙と天の声

 投稿者:井戸の中の蛙  投稿日:2017年 9月22日(金)04時46分58秒
返信・引用
  48年前、吉松という井戸の中に就職した「蛙」
一見安穏のようですが、井戸を出て苦労した友人と比べると
人生経験が少なく、あらゆる面で天と地の差が

このノホホーンと暮らした蛙に、井戸の中での生き方を教えたのが、「天」からのメッセージ。
前回、古風人の投稿で紹介しましたが
このメッセージを紹介しながらの、約2時間の<寺子屋塾>のスピーチが
いよいよ数日後に迫りました。

井戸の中の小さい世間話ですが、この機会を与えて下さったことに感謝して
頑張りたいと思います。

 

ベスト10

 投稿者:早起き鳥  投稿日:2017年 9月20日(水)05時47分12秒
返信・引用
  「長寿の人は何を食べているの?」

昨晩のテレビ放送であったのを妻がメモしていましたので、忘れないように書いてみました。
自分は料理ができないので、もっぱらお店から豆腐を買ってくるか
メモを紙に書くことしかできません。ヤイヤヤイヤ。

毎日ガンタレじさんに飯目(はんめ)を作ってくれる妻に感謝です。(^^)/
 

クリ落下はクリアー でも

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 9月18日(月)17時37分21秒
返信・引用 編集済
  念力が通じたのか台風18号は右に反れました。?
収入源である クリの落下はクリアー しました。でも
風に弱いポポーは残念ながら落ちていました。ヤイヤヤイヤ。

熟して落ちた時が食べごろなのに
台風などの外力で生のまま落ちると、熟さないのです。
風に弱く、木が大きく育っても枯れるポポー
吉松物産館で金になる日がくるのでしょうか?

ネットでしか販売していないポポー
しかも価格は上等で送料込み・・・なんと3000円
ちなみに私の販売価格は・・・なんと150円
田舎と都会の差がこんなところに現れます。(^^)/
 

覚悟しました

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 9月15日(金)04時36分15秒
返信・引用
  南方よりお客さんが来ます。
このお客さん、扇風機とシャワーで周辺の汚れを綺麗さっぱり掃除をしてくれます。
てげてげの強さで掃除をしてくれたら歓迎しますが・・・・
今度のお客さんは、わっぜかパワーのあるお客さんです。

園芸ハウスは骨が曲がるし、作物はチンガラッやられるし・・・・
去年も栗とキューイフルーツに損害を受け大変でした。ヤイヤヤイヤ。
野菜はさておき、人の命を奪うことが多々あるので要注意ですね。

みんな願っているのでしょうね。「どうかこっちに来ないように」と。
覚悟しました。まだ雨は降っていないので、夜が明けたらお出迎えの準備をせんなら。

 

拍手

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 9月12日(火)04時42分19秒
返信・引用 編集済
  こまんかメダカの世界で失敗を繰り返す、下見て暮らす穂が無い園長ですが
なんと湧水町には黒毛和牛改良で日本一になった、すばらしい人がおられます。

それは鶴丸原口在住の前田格男さんです。拍手!! (画像参照)

<9/12 南日本新聞より抜粋>
仙台市で7日から開催されていた第11回全国和牛能力共進会(全共)は11日閉幕し、
鹿児島県が総合1位の団体賞を獲得した。

団体賞は2007年の鳥取全共で設けられ、宮崎が2連覇していた。2位は宮崎、
3位は大分だった。

39道府県から513頭が出品された。特別区を除く全9区(部門)に全国最多の29頭を出した
鹿児島は、四つの区で1席を取ったほか、出品した全ての牛が上位6席以内に入った。

http://373news.com/_news/?storyid=86983

 

蛙の子は蛙

 投稿者:貧乏神  投稿日:2017年 9月 9日(土)04時29分2秒
返信・引用 編集済
  蛙の子は蛙=蛙の子は、オタマジャクシのような時期もあるが、結局は蛙にカエル。

このことわざ、メダカの世界では通用しませんでした。(^^)/

①偶然ミニの白メダカ2ペアーを発見、孵化させて儲けようと思いましたが・・・
 孵化した子供白メダカはミニではなく、普通体系の白メダカでした。ヤイヤヤイヤ。

②ミユキという光った青メダカを購入、これでも儲けようと思いましたが・・・
 これも失敗、育った子孫のミユキはたった10匹。それも雑種が半分でした。ヤイヤ。ヤイヤ。

親父がよく言っていました「上見て暮らすな した見て暮らせ」と
貧乏家はしょせん貧乏家のようですね。ぶけんしゃにはなれないようです。 (^^)/
私こそまさに 蛙の子は蛙 でした。

品種改良を諦めず、明日に希望をもって、がんばろー。
少額ですが、メダカのおかげで関東同窓会の旅費にはなりました。



 

温故知故伝故

 投稿者:古風人  投稿日:2017年 9月 6日(水)06時51分27秒
返信・引用
  「温故知新」 じゃなくて 「温故知故伝故」  ???

「温故知新」は、過去の事柄を研究して、現在の事態に対処すること。
では、「温故知故伝故」とは何でしょう。

「温故知故伝故」とは、故(古)い事や過去の事を学び、細やかに記録編集して
人口減少や時代の変化で、ややもすると途絶えがちな伝統行事や古事を後世に継承することです。

今さっき私が考えました。(^^)/

ボランティアガイド つつはの郷土研究会 の体験で学んだことを、あるツアーの
バスの中でしゃべったら、「是非町民の方の前で話してくれませんか」と打診があり
お恥ずかしい事ですが、下記のごとき事になりました。いけんかならせんどかい。

テーマが西郷隆盛・伝統芸能・三味線ですので、皆から協力をいただいて
頑張りたいと思います。町外の方でもいいですので、冷やかしに来てみませんか。
 

昔の人はすごい

 投稿者:つつ研  投稿日:2017年 9月 3日(日)04時40分16秒
返信・引用
  三国名勝図会という江戸時代の出版物があります。
県内の有名な施設(神社仏閣)をまるで空から鳥が見ているような書き方で描かれています。
昔の人はすごい想像力があったのですね。

下記は三国名勝図会にある川添の内小野寺(現在の熊野神社)の絵図です。
昨日、近所のある施設の上空からの写真を撮る機会がありましたので
ついでに現在の様子を、三国名勝図会と同じ角度で撮ってもらいました。

ドローン暦5年の方だったので、素晴らしい操縦を見て感激しました。
 

座布団1枚

 投稿者:井戸の中の蛙  投稿日:2017年 8月31日(木)05時14分30秒
返信・引用 編集済
  友人K君と話をしている時、習字の話になりました。

「横から下に筆を移動するとき、角を作らなければならないのが難しいよ」
と僕の苦労話をしました。すると彼からこんな言葉が

「歳をとったら角を付けたらいけないよ。丸く書かないといけないよ」と、意味不明な事を??

感の悪い吾輩 3・5=15 して理解できました。彼の言わんとすることは
「若いうちは角を立てがちだが、歳をとったら丸く収めて楽しく」ということでした。

北朝鮮がミサイルを日本に向けて打ち出しました。このままでは戦争突入か?
習字・11月の楽しみな関東同窓会どころではなくなります。
彼に座布団1枚 この言葉を北朝鮮に送りたいものです。

 

せっかく生きることができたのに②

 投稿者:ヒヨコのガイド  投稿日:2017年 8月29日(火)04時05分26秒
返信・引用 編集済
  新聞記事もありがたいことに湧水町から参加した私達3名の焼香するところが載りました。
さっそく真夜中に2日間かけて「山神第2トンネルの悲劇」を編集しました。
(トップページ 湧水町観光ボランティアガイド 活動記録)

http://www.synapse.ne.jp/yuchan/konzyaku/yamagamihigeki.html

動画は雑音が入っていますが、これは蝉の大合唱です。

今日も56名の慰霊は故郷に帰ることなく、山神のこの山で
骨はえびの市の真幸寺で眠っています。(合掌)
 

基礎の山 ??

 投稿者:井戸の中の蛙  投稿日:2017年 8月25日(金)06時18分25秒
返信・引用
  ハゲジイサンは現在、小、中学校の子供たちと一緒に習字のお稽古です。
ハゲを書いて・・・まちがいました。恥を書いて筆を握っています。

時々、いっぺ飲んでから練習するせいかもしれませんが・・・
提出例題の正書を書くのですが・・・・・基礎ができていないため
頭と手が思うようにいかず・・・・資源がもったいないですが・・・・
用紙の山ができます。トホホ

特に難しいのが、しんにゅう ひらがな まっすぐな線 線の止めるところ
昨日は漢字の「青」にてこずりました。
暫くは基礎を学ぶための紙の山ができることでしょう。
 

せっかく生きることができたのに・・・

 投稿者:ヒヨコのガイド  投稿日:2017年 8月23日(水)06時23分20秒
返信・引用
  せっかく生きることができたのに・・・・あの事故で故郷に帰ることが出来なかった。 ( 一一)

この悲劇を忘れないためにえびの市で慰霊祭がありました。
詳しくは南日本新聞に載ると思いますが、下記に当時の記事がありましたのでアップしました。

終戦間もない8月22日、吉松駅から人吉(熊本県)方面へ、 多くの復員兵を乗せた列車が発車しました。 当時の列車は沢山の煙を出すSL(蒸気機関車)に牽引されていました。
人吉方面へ行くには、急勾配を登らなければなりません。

そして、急勾配の途中には多くのトンネルがあります。 そのため、列車は前だけではなく、後ろに補助用の蒸気機関車をつけていました。 後ろから押すことにより、急勾配を登りきろうとしたのです。

列車は低品質の石炭による出力不足や、定員超過による重量増加に苦しみ、 空転をたびたび起こしながらも何とか登ってきました。

そんな列車が登り勾配の途中にある山神第二トンネルにさしかかりました。 ところが、列車は勾配を上りきれず、とうとう停止しました。

前部機関車はトンネルを出ていたのですが、後部の補助機関車はまだトンネル内にいました。
トンネル内、そして列車の中はたちまち機関車が出す煙が充満しました。 前部機関車が通過時に出した煙と、後部機関車が今なお出し続けている煙です。 動かない列車にいたのでは煙で苦しくなるばかりです。

そこで、多くの乗客が列車から降りました。線路つだいにトンネルから脱出しようとしました。

一方、前部機関車の運転士が、このままでは乗客や後部機関車の運転士が煙でやられてしまうと思い、 バックさせることにしました。

前部機関車の運転士は、乗客が列車を降りて、トンネル内にいることに気づいていません。 そのことを知らせることが出来たかもしれない後部機関車の運転士は、 既に煙で意識が朦朧としていて、知らせることは出来ませんでした。

こうして、列車はバックしはじめました。乗客は狭いトンネル内を歩いている最中でした。 列車は次々とトンネル内にいた乗客を轢き殺していったのです。

犠牲者の数ですが、資料により若干異なっています。 それでも、50人前後という多くの犠牲者が出ています。


 

腕よりもボケ防止

 投稿者:早起き鳥  投稿日:2017年 8月21日(月)03時08分14秒
返信・引用 編集済
  少々三味線を弾ける我輩、メンバーを募り公民館学級の「三味線教室」を立ち上げました。
先生も見つかり、現在12名で5月よりやっています。

初めての方も4名おられて、初級組・経験者組に分かれて練習しています。
みんなが高齢者なので、腕よりもボケ防止にと取り組んでいるところです。

こんな未熟な三味線教室に夏祭り参加のオファーがきました。 (^^)/
練習は部屋、本番は野外。案の定アクシデントもあり反省会も大いに弾みました。

三味線は人前で弾くことも大事ですので、いい経験になったと思います。
「成功は失敗の元」。次回の躍進を願う我々でした。

気分よく歌っている髪の毛フサフサの人・・・・いったい誰でしょうか?

 

グッチのカバンは無いけれど

 投稿者:井戸の中の蛙  投稿日:2017年 8月18日(金)07時03分48秒
返信・引用
  昨年、遠縁にあたる人の葬儀に行きました。
その方は今まで愚痴1つこぼさない人だったそうです。
「グッチのカバンは無いけれど 愚痴のカバンは多有りだ」
それに比べ、自分を見つめてみると・・・・なんと愚痴の多い事か。 (^^)/

井戸の中の蛙は、まだまだ人間修行が足りないのですね。
仏壇の掛け軸が毎朝声をかけてくれます。


 

遺言は・・・・・・・・・ではない

 投稿者:なんなんさー  投稿日:2017年 8月14日(月)05時08分52秒
返信・引用
  昨晩は提灯での迎え火でご先祖をお迎えしました。
ご先祖といっても、子や孫にはピンとこないかも知れない。
彼らにとっては今の生活が一番ですから。 (^^)/

正月とお盆は皆で和して、明日からの生活に向かう。
それだけでご先祖様は喜んでくれていることでしょう。

お盆ですので下記にお寺からの会報を紹介します。
お暇の時はお読みください。
本日の題「遺言は・・・・・・・・・ではない」の答えがあります。


 

hazukasinagara

 投稿者:なんなんさー  投稿日:2017年 8月13日(日)04時49分58秒
返信・引用
  お盆は、毎年夏頃に行われる祖先を供養する行事のことです。
そもそもは、お釈迦様の弟子であった目連尊者の母を供養し餓鬼道から救ったという説話から
生まれた盂蘭盆会という行事が元になっています。
日本に仏教が伝来し、根付いていく中で、盂蘭盆会がお盆へと変化したのです。

かつては旧暦の7月15日前後に行われていたのですが、
明治になり暦が太陰暦から太陽暦に改まったことで、太陰暦の7月15日頃に当てはまる
太陽暦の8月下旬と新暦から1ヶ月ずらした8月15日頃にも行われるようになりました。

7月に行う場合を新暦に沿って行われるということで新盆、
8月下旬に行う場合を旧暦に沿って行われるということで旧盆、
そして新暦から1ヶ月遅れに行う場合を月遅れの盆と呼ぶことが多いです。

では、お盆の作法について見ていくと、大事な儀式として送り火と迎え火があります。
迎え火は先祖の霊が帰ってくるので、迷わないように目印として火を焚くこと、
送り火は逆にあの世に先祖の霊が帰っていくのを見送るために行われます。

以上はネット辞書での「お盆」の説明です。ある友人の質問に恥ずかしながら
盂蘭盆会=ウランバーナまでは言えましたが、肝心のお盆との繋がりは言えませんでした。
今日は13日、実家を継いだ私達が先祖を迎える準備をする日です。
 

♪ やよ「ハゲ」めよ ♪

 投稿者:つつ研  投稿日:2017年 8月10日(木)04時58分37秒
返信・引用
  つつはの郷土研究会は毎年1回機関誌を発行しています。
今年も12月発行の為の準備段階になりました。

当会は数年前から編集スタッフで編集作業を実施し
印刷所にはUSBでデータを渡し製本してもらうようにしました。
言わば、「手作り機関誌」と言ったようなものです。
吉松小学校の卒業文集はガリ版でしたが、今はパソコンです。(^^)/

しかし、個々では、おまけにじーさん連中では今のパソコンの進化にはついて行けないので
編集会議 兼 パソコンの勉強会をするようにしました。
今回は、メール署名とグループ化についてでした。

今朝のバックミュージックは、なぜか「仰げば尊し」でした。

互いにむつみし 日頃の恩
・・・・・・・・・・・・
身を立て 名をあげ やよ励めよ (ハゲめよ)

 

生存競争と弱肉強食

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 8月 9日(水)04時41分31秒
返信・引用
  生存競争=社会生活の中でみられる食わんがための競争
弱肉強食=弱い者が強い者のえじきになること

動物界の生存競争や弱肉強食がテーマの画像や映像をみると
眼を覆いたくなる時がありますが、ご存じ我々人間も同じことをしています。

私達はスーパーで調理された魚や肉を買い、毎日食べて生きていますが
動物はその前までは確実に生きていますので、動物と一緒ということになります。

メダカを飼育していると、水中で行われている生存競争と弱肉強食の世界を露骨に体験します。

ある水槽のメダカの稚魚がなぜか毎日毎日少なくなってきました。
「まさかヤゴの侵入か?」と思い、底を調べると なにか素早く動くものが・・・・
いましたいましたヤゴ2匹。孵化したばかりの稚魚をほとんど食べつくしていたのでした。

ホタル1匹が誕生するのに数十のカワニナが犠牲になりますが
トンボ1匹が誕生するのにも同じような生存競争があるのですね。
ましてや我々人間も・・・・・・・・・・・

画像①ヤゴがメダカを 画像②ヤゴが羽化したばかりの同類の仲間を食べているところです。
 

あの蛇は神様?

 投稿者:草刈り王子  投稿日:2017年 8月 7日(月)04時59分33秒
返信・引用 編集済
  7/31に茶色のヘビを助けました。
蛇は神の使いかも? と思っていましたが、なんと助けた日から、2日目に
草刈りをしすぎて、2年前手術した半月版を痛めました。ヤイヤヤイヤ

そして数日前から九州は大型の台風5号が接近
果樹類の落下が心配されました。

ところが・・・
昨日の夕刻、なぜか台風は急に右にそれました。
そして・・・今朝起きたら・・・・左足の痛みが・・・・・無くなりました。
万歳!!

もしかしたらあの蛇は本当に神様? だったのかな。
半月板が悪化しなかったの、で今日から早速、草刈王子の1日が始まりそうです。

 

どうかそれますように

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 8月 6日(日)04時37分58秒
返信・引用
  強い台風が目の前に迫っています。
家の周囲とユージーランドはどうにか対策を講じましたが
自然の猛威に勝てないのが農作物です。

野菜類は栽培していませんが、栗 キュウイフルーツ ポポー を植えているので
どうかそれますようにと祈っているところです。
直撃しなければ11月の関東同窓会の飛行機賃でも足しになるのですが。
 

/66