投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


蛭子=恵比寿 ???

 投稿者:ヒヨコのガイド  投稿日:2017年 4月24日(月)06時07分24秒
返信・引用 編集済
  オノゴロ島に降りた伊邪那岐・伊邪那美の二神は、天の御柱を見立ててめぐりあひ、
国生みをされた。最初に生まれたのが蛭子(ひるこ)である。
蛭子は、三才になるまで足が立たなかったといひ、天磐樟船(あめのいはくすぶね)に乗せて流され
姶良郡隼人町(旧西国分村)の岸に流れ着いたといふ。
やがて船の楠材から枝葉が延びて、楠の巨木に成長した。この地に蛭子神社がまつられ、
その森を「嘆きの森」といふこの蛭子が「恵比寿様」

えびすは日本の神で、現在では七福神の一員として
日本古来の唯一(その他はインドや中国由来)の福の神である。
古くから漁業の神でもあり、後に留守神[1]、さらには商いの神ともされた。
夷、戎、胡、蛭子、蝦夷、恵比須、恵比寿、恵美須などとも表記し、
えびっさん、えべっさん、おべっさんなどとも呼称される。
えびす神社にて祀られる。日本一大きいえびす石像は舞子六神社に祀られており、
商売繁盛の神社とされている。
「えびす」という神は複数あり、イザナギ、イザナミの子である蛭子命(ひるこのみこと)か、
もしくは大国主命(大黒さん)の子である事代主神(ことしろぬしかみ)とされることが多い。
少数であるが、えびすを少彦名神や彦火火出見尊とすることもある。
また、外来の神とされることもあり、「えびす」を「戎」や「夷」と書くことは、
中央政府が地方の民や東国の者を「えみし」や「えびす」と呼んで、「戎」や「夷」と
書いたのと同様で、異邦の者を意味する。このように多種多様の側面があるため、
えびすを祀る神社でも祭神が異なることがある。

「神社になぜ楠木が多いか?」 から出発して 蛭子 えびす 恵比寿 戎 ・・・・・
歴史のるつぼにはまってしまいました。(^^)/

皆さんも「神社になぜ楠木が多いか?」「蛭子と恵比寿の関係は?」の疑問に挑戦してみてください。
頭をまっきらないように。
 

げんなか

 投稿者:ヒヨコのガイド  投稿日:2017年 4月23日(日)05時52分54秒
返信・引用
  げんなか(恥ずかしい)こっがありました。
勝栗神社をガイドした時に
「なぜ神社にはクスノキが多いのですか」と質問されたことがありました。
げんなかこっですが、答えられませんでした。

すみません。今日は反土(田んぼの一斉清掃)がある日なので
今朝はこの辺で終わります。(^^)/ 続きは後日。
 

神対応

 投稿者:大和撫子  投稿日:2017年 4月21日(金)05時39分41秒
返信・引用 編集済
  ユナイテッド航空の引きずり降ろし事件が起きた一方で、
日本の航空会社はこれ以上ない心温まるもてなしを行ったそうです。

Sさんが7回忌を迎える母親の遺影と位牌をスカーフに包んで飛行機に搭乗した際、
出発前に客室乗務員から荷物を前席の下に入れるよう要求されました。
Sさんはわがままを承知のうえで
「中に遺影が入っているので、抱いたままでもいいでしょうか」と質問、
すると乗務員は非礼を詫びるとともに遺影を隣の空席に「着席」させ、
一緒に風景を楽しむよう提案してくれた、ということです。

エピソードを知った中国のネットユーザーからは
「日本が強いというのは、口先ばかりの話ではない」、
「人本位のサービスが、乗客を感動させたのだ」、
「サービスを語るなら、やっぱり日本だな」といった
神対応サービスに賞賛のコメントが寄せられているそうです。

反面、お隣の国はミサイルや突撃隊を準備して日本を焦土化すると言っています。
私達大和撫子の国は今何をすればいいのでしょうか。

①米国との間に衝突が始まったら、ミサイル弾で梅雨と消えるのを待つ
②国連に期待する。これがダメなら
③・・・・・・・・・・・・・・・

天には地球人口の増加を危惧する神がいて
人口を調節するために戦争を招いている。こんな神対応はイヤですね。
 

戦いが始まりました

 投稿者:吸血鬼  投稿日:2017年 4月19日(水)04時40分0秒
返信・引用 編集済
  Y氏はメダカを飼ってる。
自宅にはハッポウスチロールの箱がいっぱい置いてある。
もちっと人気のあるメダカを飼えばいいのに
覗いてみると、高価なメダカはいなくて、普通のメダカばかり。
ぐらしこっじゃっどん、これじゃ、じぇんには(金には)ならんですね。

昨晩父ちゃんと夜のお勤めをして、お腹には子供たちの卵がいっぱい。
しめしめ、ここはどの箱も水が溜まっていて子孫を増やすにはもってこいの環境だ。(^^)/

早速1の箱に・・・・待て待て、この中は親メダカがいるのでダメ。

2の箱へ・・・・これには侵入させないように網が張ってあるのでダメ。

3の箱へ・・・・無防備にフタが開いている?? 下手に産んだら孵化したとたんに、親メダカ
を入れて子供たちを餌にするつもりだ。アブナイアブナイ。これもダメ

4の箱へ・・・・これもフタが開いている?? これに産もうかな? 待て待て、孵化したとたんに水を変えられ、子供たちは流される。これもダメ

敵もさるもの引っ掻くもの、Y氏もなかなかのやり手のようだ。

仕方がない、木の裏にある古やかんに産むことにしよう。ひっさろ、いつかY氏の血を吸うよ。



 

カラスでなく

 投稿者:早起き鳥  投稿日:2017年 4月16日(日)04時11分2秒
返信・引用 編集済
  夕方になって妻宅の実家の畑を耕運していました。
カラスの夫婦が掘り起こした後に下りて何かを食べていました。
田んぼに捨てた残飯を食べたり、車に轢かれた小動物の死骸を食べたり
カラスたちも食べることに一生懸命なのですね。

それに比べると私の方はまだましです。
寝るところがあり、風呂があり、食べるものはお店にあります。
カラスでなく、人間に生まれて良かったです。

健康が続く限り、今日もボランティアと野良仕事とメダカ出荷に、エイエイオー

画像はネット画像です。
 

きがきでならない

 投稿者:井戸の中の蛙  投稿日:2017年 4月14日(金)05時51分51秒
返信・引用
  北朝鮮有事へ備え急ぐ=NSCで警戒強化確認―安保法適用も・政府

米中会議が開催され シリアにミサイルが飛び 日本海域に米国艦船が集結しています。
日本は不戦を唱えていますが、周囲がそうはさせません。

北朝鮮が日本へミサイルを向けています。でも不戦を唱える日本は戦争行為はダメです。
だったらやられっぱなしということになります。
大都会に核が撃ち込まれると数十万人という人が死に、機能がストップするとの
シュミレーション映像がテレビでありました。

すぐそこで緊張事態が起こっているのに、国内は平和そのもの。
もし有事になったら・・・毎日きがきでならない蛙であります。
 

気持ちがいい

 投稿者:ヒヨコのガイド  投稿日:2017年 4月11日(火)04時01分22秒
返信・引用
  竹中池水門の周辺は、私の元屋敷を合わせて5軒空き家が続いています。
自称「竹中池空き家通り」です。
空き家通りの方は、どうにか一人でも道路清掃はしてきましたが
疏水改良記念碑(明治32年)と水門の周囲はしていませんでした。

昨年夏、竹中池空き家通りを清掃中に十数人のグループが
竹中池散策道路を歩いて水門の方に近づいてきました。
「YOUは何にしに」と尋ねたところ
「ソーメン流しが満員なので時間つぶしに歩いている」との返事。

この時点で竹中池周辺をさるいてみると・・・・・
やぶからぼうに やぶなことですが やぶいことをいうかもしれませんが
天下の観光地・・・と言えないぐらい・・・・藪の状態でした。

私達ガイド仲間は決して上手ではありません。知識もてげてげです。
しかし、おもてなしはどこにも負けないと思います。(^^)/
ツアーがある前に必ず現場の点検をし、当日見苦しくないように前もって清掃するのです。
(大まかな所は行政の方でもしてもらっていますが、細部の所)

今年も桜が咲き、雨が降りだし、草も勢いがつき、草刈の季節がきました。
陰のおもてなし、スタートです。草刈りした後は、気持ちがいいですよ。(^^)/

http://www.synapse.ne.jp/yuchan/rekisi/tutuhano3.html#25

 

天然記念物と天然馬鹿

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 4月 8日(土)21時22分56秒
返信・引用
  吉松物産館にメダカを出品中、僕よりちょっと年配と思える人が
「湧水町にある天然記念物のヒガンサクラを見に行く道を教えてください」と
パンフレットを開いて声をかけてこられました。

何所からと聞くと、群馬県から来たそうで、困っている様子だったので
持ち前の天然馬鹿が顔を出し
「見に行く程度だったら私が案内します」と言うことになり
車に同乗して片道25分かけて栗野岳の麓にあるヒガンサクラまで行ってきました。(^^)/

あいにくの雨でしたが、現場に着くと雨も止み、看板のある記念物の桜も見れて、
私の案内で数十本の桜が一堂に見れる絶景ポイントを案内して
ご夫婦は満足して帰って行かれました。めでたしめでたし。
皆さんは勿論この桜を見たことがあるでしょうね。(^^)/

ナイ。ガチョーン。

http://www.synapse.ne.jp/yuchan/higansakura.html

 

なるほど

 投稿者:つつ研  投稿日:2017年 4月 7日(金)05時02分59秒
返信・引用 編集済
  いい時代になりましたね。
パソコンに向かって不明なことをネット検索するといろんな情報をみることが出来ます。
特に感激したことは ①国立国会図書館の「吉松古蹟考」の元本を見つけた時
②地元に伝わった三味線曲「自転車節」を他県版の動画でみれたことです。

前回の「西郷隆盛の本当の名前は西郷隆永だったのですか?」の疑問もネットでガッテンでした。

西郷は普段「吉之助(きちのすけ)」という名前を使っていた。
ところが貴族だった岩倉具視にあてた直筆の手紙には「隆永」とサインが残っている。
政府の高官や貴族宛の手紙には本当の名前を書かなければならなかった。
では、吉之助でも隆永でもない「隆盛」がどうしてついたんでしょうか。

明治2年(1869年)8月、明治政府樹立に貢献した西郷隆盛は明治天皇から名誉ある
「正三位」の位を授かります。
明治政府は書類にその名を記すため西郷の本名を大至急知る必要がありました。
しかしその時西郷は函館戦争を終え船で鹿児島へ戻る途中で連絡がつかず、
明治政府は西郷の友人吉井友実に西郷の本名を聞きに行きました。
しかし吉井は西郷を通称名の「吉之助」と呼んでいたため本名を思い出せず、
困った吉井は思い出した「隆盛」という名前を伝え、明治政府は「西郷隆盛」で
書類を作成しました。
実はこの「隆盛」というのは西郷の父親の名前です。その後西郷はこの事実を知っても
特に異論を唱えず、父親である隆盛の名前を使ったんですね。

なるほど。

https://youtu.be/7B1birtNMeY

 

ありました

 投稿者:つつ研  投稿日:2017年 4月 6日(木)06時47分58秒
返信・引用
  「西郷隆盛の本当の名前は西郷隆永だったのですか?」

2月の西郷どん研修時にこんな質問を受けました。
げんねこっですが初耳でしたので、真相はいかに? と思っていたところ

先日、いとこの所に遊びに行った時に、西郷どんの色紙(しきし)を見つけました。
ご存じ<敬天愛人>です。
普段は吉之助で呼ばれていましたが、手紙には<隆永>と書いていたそうです。

だったら、色紙の花押にも<隆永>があるのでは? と思い
スキャンして拡大してみました。・・・・すると、なんと、本当に・・・ありました。

なぜ、こんなことになったのでしょう。?

                      つづく

 

あいがてこっです

 投稿者:元赤バイク  投稿日:2017年 4月 3日(月)22時17分53秒
返信・引用
  4月に入り新しい年度が始まりました。
職場は移動時期となり、転勤・退職・入社で様変わりします。

私も赤バイク稼業を撤退して2年目を迎えます。
今日と昨日と、なんと前職場の若いD君とT君が転勤になったと、わざわざ挨拶にきてくれました。
非正規職員の私でしたが、覚えてくれていて、挨拶まで来てくれて
本当に心満たされた1日でした。まっこて、あいがてこっです。
 

こげなこっちゅあ

 投稿者:ヒヨコのガイド  投稿日:2017年 4月 1日(土)21時37分30秒
返信・引用
  昨日は1日中雨でした。
今日は手のひらを交したように良か天気。
鹿児島からのツアーは沢原の池平公園であった桜まつり見物。

その前に吉松物産館でちょっとお買い物をしてもらいました。
お土産はたくさん買ってもらいましたが・・・・・
池平公園の肝心の桜は・・・・まだツボミ・・・・こげなこっちゅあ めったにござらん

満開の時はそっがらし人も集るのですが・・・
めずらしい屋台も30来たのに・・・・すばらしい音楽演奏もあったのに・・・・
人が少なかったです。

でもツアー客の人達は喜んでくれました。(^^)/
 

耐震グラグラ対策はこれ

 投稿者:気緒漬葉   投稿日:2017年 3月30日(木)14時26分4秒
返信・引用 編集済
  目 歯 〇 ・・・ と次々に部品がいかれてきだしました。

目は乾燥目になり、眼医者に行きおりましたが
市販の目薬2種類で、いけんかこげんか、持ちこたえています。

歯は歯周病なるものが親知らずにちょっかいを出し、歯茎の腫れと、
グラグラが、はたれ出て(ちょくちょく出て)痛み薬をもらっていましたが
あることを実行したら、ここ2週間調子が良いようです。(^^)/

歯の隙間に残る食べ残し除去を、歯間ブラシで食後に必ず使用し
其の後、歯磨きをするようにしたら、腫れも・痛みも・グラグラも
発生しません。(書いたとたん、ぶり返したりして(^^)/)
昼間は口内消毒液で、グチュグチュペッをしています。

歯周病は歯の隙間に残るバイキンなのでしょうか?
 

2年ごしの宿題

 投稿者:早起き鳥  投稿日:2017年 3月28日(火)04時32分58秒
返信・引用 編集済
  なんと今日の書き込みは 1234件目 と相成りました。
有料の掲示板に変更したのはいつのことか忘れましたが
いつも、なんとんしれんことをご覧にきていただく皆様に感謝申し上げます。<(_ _)>

県外に出て頑張っている同級生に田舎のふるさと情報を発信する原動力になったのは
実は3年B組、元祖金八先生を慕った、7人の教え子だったのでした。
その時(昭和45年=1970)に発行した文集「ふるさとだより=ガマクロ山」全巻
このHPに移る前に発刊していた「よんご会だより」の全巻(平成7年~平成12年)を
S君は大事に持っていました。

げんねこっ(恥ずかしいことですが)昨夜ようやく2年ごしの宿題を1部完成できました。
折を見て復刻版を作りたいと思います。
今朝は初刊をチョットだけ紹介します。

その頃ははワープロはなかったので鉄筆での作業、
誰が担当したのか忘れましたが当時の苦労が偲ばれます。
遅くなりましたが「ご苦労様でした」




 

灯台下暗し

 投稿者:井戸の中の蛙  投稿日:2017年 3月26日(日)06時06分9秒
返信・引用 編集済
  「灯台下暗し」・・・・ 恥ずかしながら今までは「燈台元暮らし」と思っていました。(^^)/

【注釈】
「灯台」とは油の入った皿に芯を浸して火をともす燭台のことで、燭台は周囲を明るく照らすが、
その真下は影になっていて暗いことから。「暗し」は「暗い」の文語形。「灯台」は「燈台」とも書く。

井戸の中の蛙は、世界どころではないようです。
吉松はてげてげ、栗野はこんごろになって、横川・牧園はぜんぜん
えびの市はそいこそ、ひとっも知りませんでした。
(白鳥温泉 白鳥神社 矢岳高原展望台 などなど)

7年前に私の自主企画「郷土の事を知ろう会」で、ひったまがり
3年前の、つつはの郷土研究会の「えびの市研修」で、2度びっくい
今回の研修で下の方まで明かりがともり、ようやく足元を見ることができました。

http://www.synapse.ne.jp/yuchan/rekisi/arakan.html

 

いたっみらんとわからん

 投稿者:井戸の中の蛙  投稿日:2017年 3月23日(木)05時51分23秒
返信・引用
  えびの市の山歩きと、えびの市の観光スポット巡りのツアーに参加している友人がいます。
ブログや画像を発信してその魅力を伝えています。

私も先日、有名な東川隆太郎氏を講師に、県の事業でえびの市研修に参加する機会がありました。
えびの市は加久藤カルデラの本元、さすがに至る所にその痕跡が見れました。
友人が紹介した、山里に素朴な姿を残している「陣の池」画像①
栗野北方水田と同じく、高地に水路を引くために造られた「享保水路」画像②
この境地は<いたっみらんとわからん>行って観ないと理解できない。

昨年は何度か竹中池の水源地をガイドしましたが
普段なんとなく見ている風景ですが、案外お客様は満足しているかもしれませんね。(^^)/

https://youtu.be/gIVpuugFovI

 

三途の川の船を見送りました

 投稿者:早起き鳥  投稿日:2017年 3月21日(火)05時12分49秒
返信・引用 編集済
  「彼岸」は

サンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれ、煩悩と迷いの世界
【此岸(しがん)】にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で
「悟りの世界」すなわち【「彼岸」(ひがん)】の境地へ到達することが出来るというもの。

太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を
挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ
行くことが出来ると考えられている。

普段のお彼岸には余裕をもってお墓参りしているのですが
今回の3連休のお彼岸は3連葬儀に相成りました。

17日はA様の葬儀とB様の通夜
18日はB様の葬儀とC様の通夜
19日はC様の葬儀

おかげさまでお坊さんのお説教もいっぱい聞き
三途の川を渡る船に乗られた3名の方のお見送りができました。
いつか私達も三途の川の船に乗り、彼岸に渡る時が来るとは思いますが
此岸(娑婆=生きている今)にいる時は、人の為、家庭の為、生きるため、精一杯頑張りましょう。
 

私は鬼です

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 3月19日(日)05時27分52秒
返信・引用
  赤バイク時代に山上にある養豚上を数ヵ所配達しました。
必ずと言っていいほど「畜魂碑」が建っていました。
ある時など、病気かなんかで死んだのでしょう。死骸を道路横に置いてありました。

私も大きさは違うけれど、メダカを数千匹飼っています。
命あるものを死なせたり、人様に販売しています。
なんかの原因で数十匹死なすことも度々あります。
それでも彼らは一言も愚痴を言いません。

牛・馬・豚・鶏・魚を取り扱う生産者は、彼らから見ると私も含めて鬼ですね。
「畜魂碑」建てられた気持ちも想像できます。
私もいつの日か「畜魂碑」に代わる「メダカ感謝碑」を設置できたらと思っています。
 

もったいない

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 3月17日(金)06時51分25秒
返信・引用
  画像は猫が隠れていますが、今日はメダカが隠れていると思ってください。

メダカの出荷準備のための選別作業の時期になりましたので
時々水槽のメダカをすくうのですが
必ずその中の数匹は、まるで忍者のように葉っぱの下や砂の中に潜り、
私の網の中にかかってくれません。
時にはつがねとこいに隠れて、数日後に姿を現すメダカもいますよ。
メダカにしておくのにはもったいないほど頭のいいメダカがいます。
今日も彼らと鬼ごっこです。
 

泥棒じゃないよ

 投稿者:貧乏神  投稿日:2017年 3月16日(木)06時22分4秒
返信・引用 編集済
  前にもかきましたが、田舎は空き家が多くなってきました。
私の自治会も15世帯のうち3世帯しか、後継者がいません。
たぶんあと10年すれば・・・・まだ増えるでしょう。

貧乏神は現在ボランティアで空き家前の道路を清掃中です。無料奉仕。
知人はシルバー(町の清掃委託)でアルバイト。時給〇〇〇円。

昨日はこの貧乏神に天からの贈り物がありました。
草ぼうぼうの空き家に毎年なる「〇〇みかん」です。
色は良い色なんですが、カラスも食べないらしく、毎年腐れて落ちます。
落ちている1個を試しに食べてみました。ムムムム!!!!

なんと、この美味しさ、1個すぐ平らげました。
落ちているミカンの半分以上は腐れていましたが、数個はまだ食べれそうなので少しいただいて帰りました。
天からの声が聞こえました。
「そのみかんは天からのお礼だよ。泥棒じゃないから何個でも食べなさい」と

ありがたやありがたや。貧乏人にもいい事がありました。


 

/63