投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


鬼の悲鳴

 投稿者:ダンナ  投稿日:2017年 7月22日(土)06時37分53秒
返信・引用
  「早く!! 来て来て!!」
早朝の庭から甲高い声が、すぐかけつけると・・・
「へびがいるから、どうにかして!!」 母ちゃんの助けての声でした。
こんな時でも頼りにされると嬉しいものですね。(^^)/

最初は画像②の赤ヘビかと思いましたが、それは違って
画像①でした。

よく見ると、胴体が見えません。???
とぐろをかいているのかな? と草をのかしても胴体は見えません。

よく見ると・・・それは大きな芋虫でした。 (^^)/
芋虫を手で取って母ちゃんにに見せようとしましたが・・・・

 

3時のおやつ

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 7月17日(月)05時45分34秒
返信・引用 編集済
  毎日通っているユージーランドに数本のブルーベリーを植えています。
ジャムを作るほどの量が取れたので、これからは私のおやつになります。
毎日熟してくるので、一人で贅沢に食しています。(^^)/
「私もそうしていますよ」そうでしたか、これは、ごぶれさーでした。

しかし、1本の木が成果が良くありませんでした。
初めの頃は花もいっぱい咲いて、実も付いたのですが・・・・
ほとんど実は落ちてしまいました。トホホ

原因は日光不足かもしれません。垣根の傍で西日が当たらないところです。
他の所に移すか、思い切って剪定せんならと思っています。

ネットで見ると冬場と夏の剪定があるらしいので・・・・
剪定の先生がおられたらご教授願いたいところです。よろしく。
 

はたして真実は如何に

 投稿者:つつ研  投稿日:2017年 7月14日(金)04時39分22秒
返信・引用
  一昨日、小学校時代の夢を見ました。確か行動の左側上に隆盛の肖像画がありましたよね。
校長先生に「校長室には飾ってありませんか」と問い合わせましたが、無いということでした。
教育委員会にも電話してみましたが、やはり所在不明でした。残念。
確か画像①だったような記憶が残っています。
来年は大河ドラマが始まるので是非会いたいものです。

しかし

●よく見かける西郷隆盛の肖像画は親戚の合成図であり、本当の顔ではない。???

前から噂には聞いてはいましたが、ようやく今朝ほどクリックしてみました。
下記アドレスに詳細がありますので目通ししてみて下さい。はたして真実は如何に。

http://www.nazo108.sblo.jp/article/95081149.html

 

anatahaはどっち?

 投稿者:気緒漬葉   投稿日:2017年 7月12日(水)05時25分51秒
返信・引用 編集済
  ある会社の10則

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなもの  だ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

裏10則紹介

1)仕事は自ら創るな。みんなでつぶされる。
2)仕事は先手先手と働きかけていくな。疲れるだけだ。
3)大きな仕事と取り組むな。大きな仕事は己に責任ばかりふりかかる。
4)難しい仕事を狙うな。これを成し遂げようとしても誰も助けてくれない。
5)取り組んだらすぐ放せ。馬鹿にされても放せ、火傷をする前に…。
6)周囲を引きずり回すな。引きずっている間に、いつの間にか皆の鼻つまみ者になる。
7)計画を持つな。長期の計画を持つと、怒りと苛立ちと、そして空しい失望と倦怠が生まれる。
8)自信を持つな。自信を持つから君の仕事は煙たがられ嫌がられ、そしてついには誰からも相手に  されなくなる。
9)頭は常に全回転。八方に気を配って、一分の真実も語ってはならぬ。ゴマスリとはそのようなも  のだ。
10)摩擦を恐れよ。摩擦はトラブルの母、減点の肥料だ。でないと君は築地のドンキホーテにな  る。
 

予行演習

 投稿者:ダンナ  投稿日:2017年 7月10日(月)06時12分39秒
返信・引用
  明後日、今年初めての男性の料理教室があります。
2年目ですが、再度参加することにしましたので、レシピも送ってきています。

豚肉のキムチ風令しゃぶ かぼちゃサラダ 味噌汁 の3種類です。

昨日は母ちゃんとその予行練習でした。 (^^)/
小さじと大さじの確認、レタスのちぎり方 なすびの切り方 量りの使用法 味噌のとぎ方
などなど、1時間の特訓でした。

げんねこっですが、まだまだ一人で飯を炊いたことのない、味噌汁を作ったことのないダンナ
料理でいつか母ちゃん孝行できる日がきっとくるでしょう。
それとも・・・・・私が先に・・・・

ともかく下記画像が今回の作品です。うんまかったです。
 

田舎の珍魚

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 7月 9日(日)05時22分15秒
返信・引用 編集済
  吉松物産館にメダカコーナーを設けてもらい3月から販売しています。
少しづつですが買ってくれる人がいて今まで出せましたが
とうとう在庫のメダカがいなくなりました。ヤイヤヤイヤ。

そこでピンチヒッターとして「シブナ」と「アブラメ」を出店してみました。

シブナは全然買い手がつきませんが
アブラメは1週間に1セットほど買う人がいます。
ほとんど見られなくなったアブラメに興味を持つ人もおられるのですね。(^^)/

店頭で話のタネになればと、昨日又、小川でアブラメの稚魚をすくってきました。
1ケ月飼育して4匹で300円です。売れるのは1週間に1セット。
これでは蔵が建ちませんね。(^^)/

でもこの間は薩摩川内市からわざわざ夫婦で出て来られて、それも高速道路を使って
2セット買って帰られましたよ。その笑顔が今でも残っています。

フナの方は種類も多く人気がありそうでないので中止にします。

 

さばけん

 投稿者:早起き鳥  投稿日:2017年 7月 6日(木)06時00分21秒
返信・引用
  さばけん=サバ研究会ではありません。
さばけん=裁くことがでけん=整理ができない・能力がない ということです。

年金生活になり、歴史関係の調査・メダカの出荷・野良仕事・趣味の書道と三味線などをやっている関係上、どひこ早起き鳥でがんばってみても、現在やっている事柄をうまく裁けません。

好きだから楽しいので苦にはなりませんが、時間が足りないのがはがいいです。
そして又、お誘いがありました。それは・・・下記の件です。

高齢者と地域住民が集会所に集まり、食事やお茶を飲みながら、レクレーション、お喋り、ゲーム、体操など「気軽に」「無理なく」「楽しく」話して笑い、和気あいあいとした時間を過ごす場所です。

通常「サロン」と言われているそうです。町内には16ものサロンがあると聞きました。
当地区も始めるそうでパンフレット作製担当に任命されました。
ゆとりは無いのですが参加してみたいと思います。
 

経過観察のCが増えた

 投稿者:気緒漬葉   投稿日:2017年 7月 3日(月)08時20分44秒
返信・引用
  町の健康診断の結果報告会に行ってきました。
案の定、ひっかかりました。
折を見て大きな病院に。ヤイヤ ヤイヤ。

チェック項目の該当覧も
異常なしの A は少なく、要経過観察の C が多くなりました。
「食事と運動」は気をつけているのですが・・・・・
きっと、遺伝と体質でしょう。(^^)/

みなさん、お互い、健康には気緒漬葉。
 

お知恵拝借

 投稿者:つつ研  投稿日:2017年 7月 1日(土)05時22分55秒
返信・引用 編集済
  画像①は6月22日の「お世話になりました」時の画像の再掲です。
赤字のカタカナ文字の意味が上手くつながらず、悩んでおります。
皆様のお知恵を拝借したく投稿しました。

画像②は昨日の新聞記事です。
西南戦争時、西郷隆盛本隊は行きも還りも栗野・吉松を通っています。
薩軍追撃の為、官軍も通ったはずですが、記録は中々出てきません。

ところでこの案内板の設置場所は吉松柿木地区の旧道です。
柿木信号機の近くです。

 

確実に・・・

 投稿者:つつ研  投稿日:2017年 6月30日(金)05時24分8秒
返信・引用 編集済
  昨日は免許証の切り替え手続きに行ってきました。
その場で写真を撮ってもらいましたが・・・・
5年前の写真と比べると・・・・確実に爺さんになっています。トホホ。(´?????)

ところで今日の南日本新聞に私の姿が載っていました。見つけてください。
顔が大きく乗らないでホッとしています。(^^)/

 

ヤイヤ ヤイヤ

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 6月27日(火)04時37分4秒
返信・引用
  ヤイヤ ヤイヤ 。この水中蜘蛛はメダカの天敵でした。
藪蚊と戦いながら、餌をやりながらのと水槽チェックの項目が
又1つ増えました。こりゃのさん。
①アカハライモリ ②カエル ③ボウフラ ④ヤゴ ⑤ハシリクモ

水中蜘蛛の動画がありました。

https://youtu.be/fZ2YsTCygeE

https://youtu.be/cZOpGEcKFSU

 

ウンダモシタン

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 6月26日(月)05時22分5秒
返信・引用
  メダカ池を掃除していたら・・・上からポトリ大きな蜘蛛が落ちてきました。
すると・・・・なんと・・・水の中に・・・

歳をとっていても、知らないこともあるものですね。
ネットを調べてみると・・・「水中蜘蛛」はいました、いました。 ビックリポン

毛の生えた、軽い体で、よく水の中に潜れるものですね。(^^)/
笑いどころではありません。もしかするとメダカを食べる? ( ˘?ω?˘ )

メダカの天敵でないことを願いたいものです。
 

命預けます

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 6月24日(土)14時41分18秒
返信・引用 編集済
  メダカたちの寿命は普通3年ほどです。
我がユージーランドのメダカは、記録していませんが居心地がいいので4年ほどです。(^^)/

メダカ達は命尽きるまで子孫繁栄に励みます。
死ぬ直前まで卵を産んでくれます。ありがとー。

ですから、メダカたちが産んだ卵は1個たりとも大事に孵化させます。
だって、私に命を預けたのですから。

画像のメダカは4年目です。1匹づつ死んでいきますので
たぶん今年が最後でしょう。それでも卵をいっぱい生みます。
命を全うしたメダカには、ご苦労様でしたと言って、土に返してあげます。
 

お世話になりました

 投稿者:つつ研  投稿日:2017年 6月22日(木)05時04分24秒
返信・引用 編集済
  昨日は会員でも書道の先生、山下繁三郎氏を訪ねてお知恵を拝見しました。

先生の曰く、楷書と行書の混合された字体もあるので
聖經(セイキョウ)蔵=聖人が著した書物を治める蔵 の事ではなかろうか?

裏蓋の書跡を見ると・・大上經、六ジン經・・確かにお経の聖典の事が書かれています。

しかも・・明治2・3年は薩摩藩では廃仏毀釈の年・・仏教の教えを捨てて神道へ一直線
県内のすべてのお寺や関係物は壊され燃やされました。

当家では聖典を燃やすことなく、封印され、保存されたのでは?
山下先生、貴重なご意見ありがとうございました。

 

お知恵を拝借

 投稿者:つつ研  投稿日:2017年 6月20日(火)05時39分43秒
返信・引用
  西郷ゆかりの旧家を調査中です。
床の間に置かれた箱に墨字が書かれています。

2番目は「經」=(ケイ キョウ キン) へる 通り過ぎる つね いつまでも変らぬ事
ですが、最初の漢字を解読したくIMEパッドで1時間ほど模索しましたが・・・・????

皆さんのお知恵を拝見したく投稿しました。
 

高齢と睡眠時間

 投稿者:早起き鳥  投稿日:2017年 6月19日(月)05時34分44秒
返信・引用
  年齢別に見える1日の睡眠時間の理想

人間の睡眠時間は、人それぞれの個人差はあるとはいえ、
1日平均7時間が理想です。

それが最も健康を維持できる時間であり、寿命も延びるという結果が出ています。

しかし、これは、年齢別に見ていくと、それぞれの世代によって必要な時間には格差があり、
子供と成人、老人を同じ基準の中で語ることはできません。

子供の平均睡眠時間は、成人のそれよりも一般的に1時間程度長くなっており、
実際、赤ちゃんや成長期の子供は、働き盛りの大人よりも多く睡眠が必要なのは明白です。
成長のためには、成長が止まる20歳頃までは1日8時間程度の睡眠が理想です。

一方、20歳から60歳くらいまでは、6時間から7時間程度の睡眠が最適であり
日中に眠くならない程度に活動でき、仕事や家事で最適なパフォーマンスが
できるようになります。

20代、30代では6時間程度の睡眠で翌日、すっきり疲れが抜けていれば、問題ないと言えます。

また、60歳以上になると、体力的な衰えや疲労の回復が遅くなることもあって、
長い睡眠が必要になり8時間かそれ以上が最適となります。


??? これが一般的?? 今自分がとっている睡眠時間は5時間・・・長生きしないのだろうか?
早く寝ると→1番小便に1時頃起こされるし 遅く寝ると→眠れなくなるし
無理して寝ると→なんとしれん「夢」ばっかり見るし

編集作業がとぼれない(のろい)早起き鳥は今朝も4時起きでした (^^)/
 

娘さんよく聞けよ・・・

 投稿者:なんなんさー  投稿日:2017年 6月14日(水)06時42分28秒
返信・引用
  昨晩、田中さんの仮通夜に行ったからでしょう。
今さっき「娘さんよく聞けよ 山男に惚れるなよ 山で吹かれりゃよー 若後家さんだよ」
こんな歌が頭を過りました。

世界の山を渡り歩き、日本の山を知り尽くした山男の最後の顔を見てきました。
同伴者を助けられず残念だったでしょうが、安らかにお眠りください。 
 

一寸先は闇

 投稿者:ヒヨコのガイド  投稿日:2017年 6月13日(火)04時02分39秒
返信・引用
  「一寸先は闇」という言葉があります。
「明日の事は分からない」ということです。
山を愛し、故郷を愛し、家族を愛した知人が突然いなくなりました。

テレビを見る機会がありませんでしたが、詳細は昨日のテレビに
屋久島の遭難事故で放映があったそうです。
5/26は湧水町つつはの郷土研究会に参加され
6/7はボランティアガイドの定例化であったばかりなのに・・・
T氏の活躍を収録した私のHPが、今日からT氏を忍ぶ遺稿になるとは・・・・残念です。

http://www.synapse.ne.jp/yuchan/konzyaku/aneotouto.html

 

孫のために

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 6月12日(月)05時16分7秒
返信・引用 編集済
  1週間前吉松物産館で、さつま川内市の方と会いました。
「昨年、ここでアブラメを買ったのですが、今年は販売しないのですか?」と

話によると孫がアブラメを気に入り、わざわざ吉松まで来られたところでした。
「ユージーランド水槽に若干いると思うので、分けてあげましょうか」と言ったら
「是非お願いします」と、帰られました。

昨日、20匹ぐらい捕獲したので、その人に電話したら
なんと、昼前に高速に乗って奥様と出てこられました。

アブラメ(アブラハヤ)は本当にいなくなったのでしょうか?
それとも、その人は生息場所を知らないのでしょう。
 

ぐらしこちょした

 投稿者:ユージーランド園長  投稿日:2017年 6月 9日(金)05時58分32秒
返信・引用
  「あぶらめ」という魚を知っていますか?
正式には「アブラハヤ」と言います。
昔は竹中池にそっがらしいて、”かなびんだれ”で捕り
しっぽに針を刺し、”かっばい”の餌にしたり、ニラや味噌と炒めて食べたものでした。
近年は竹中池では見られず、丸池にしかいないようです。

一昨日、とある川でアブラメを20匹ぐらいすくって庭の水槽にいれていました。
ところが・・・・・なんということか全部飛び出して死んでいました。
すでにアリが群がっているのでした。

ぐらしことをしました。こげなことなら蓋をすべきでした。
前記の記事に続き、自然の掟と、動物界の環境を目のあたりにした1日でした。
 

/65