teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


成田空港シャトル

 投稿者:シャトル  投稿日:2012年 8月19日(日)01時01分6秒
返信・引用
  こんにちわ。
成田空港シャトル拝見させていただきました。シャトルがエレベーターと知っている人は少ないかも・・。申し遅れましたが私は成田空港シャトルシステムのメカニックです。
シャトルのシャーシ(下側)が不明との事でしたので簡単に説明させていただきます。
シャトルシステムはシャーシ(下側)には直径1m程度の円形ゴム(通称エアーパッド)が36枚
設けられており、6機のブロワーをモーターにて回転させることによりエアーパッドに空気を送り込み
浮上しています。(約0.5mm程度)ホバークラフトと同じ原理です。
成田空港シャトルシステムも2013年秋には4車両廃止となります。
そんなシャトルを掲載して頂いてありがとうございました。
 
 

首都高八重洲の降車場の件

 投稿者:ぴよ  投稿日:2011年10月14日(金)21時24分14秒
返信・引用
  なぜこの場所は降車専用なのかという疑問についてURAROUTEでさらに調査を進めたいと思います。ご存知の方はご一報いただければ幸いです。

との事だったので。

タクシーの乗務員をしております。
推察ですが、この場所で公に乗車も可能とした場合、①都合よく空車が来るとは限らない事。(基本的に空車で首都高に乗る事はあまりない) ②土地柄、無理にここで乗らずとも、地上に出れば土地柄空車タクシーは溢れるほど居る事。 ③ここに乗り場機能をもたせた場合、客待ちのタクシーが並んでしまうと、降車のために立ち寄った車の障害になる(併せて事故防止) 等の理由で、降車専用という事になっているのではないでしょうか。
山手線内側のような近隣からでなく、例えば調布辺りから中央道、首都高と乗り継いで来た場合や、高井戸や、用賀、等首都高外縁部から乗客を送ってきた場合、ここで降車が可能であれば、降車後そのまま首都高で元の場所に帰ることが出来る。
等の理由から設置されたものではないのかと推察致します。

何かしらの理由で、どうしてもこの場所から乗車をする必要がある場合、各タクシー会社の無線呼び出しにて対応できるかもしれません。
高速道路上の事故、車両故障の代走、乗客を送った帰り等の空車時にパーキングエリア等で休憩中に自家用車で乗りあわせて来た人員の一部がタクシーの利用をする事になり乗車の申し込みを受ける等、あまり聞いたことのない事例ではありますが、首都高内で乗車する事自体には特に問題は無いように思います。

各コールセンター共に渋る可能性はありますが。。
先に述べた通り、この場所の場合地上階より利用が可能なので。

http://www.geocities.jp/ur_route_neo/syutokouyaesujoukyakuoriguchi1.html

 

Re:

 投稿者:R357  投稿日:2010年10月18日(月)04時01分53秒
返信・引用 編集済
  コメントどうもありがとうございます。

東京の果てという特別見どころもない場所のページに関するコメントをいただいてとても励みになりました。よく地理仲間からはマニアックすぎると言われるので。。。

地図で太く強調して書かれた県境の線の場所に実際に行ってみて、そして越えてみても世界が変わるわけでもなく、特別見どころもないんですが、その地図の線と実際の場所とのギャップが面白いんでしょうかね!

nipponjinさんはアフリカ在住とのことですが、海外で生活する大変さ…よくわかります。
それがアフリカとなると、もっと大変だと思います。
私の場合は、周囲は顔が同じ人ばかりで、海賊版もありますし、しかもネットで検索すれば日本のバラエティ番組もたくさんあります。ここ最近の情勢で、この国の人に対しイラッとすることもありますが(笑)

そんなときのページ作りが私にとって安らぎなのかもしれません。日本が恋しくなったとき、URを見ていただけたらうれしいです!
 

Exquisite!!

 投稿者:Nipponjin in Africaメール  投稿日:2010年 9月26日(日)05時12分38秒
返信・引用
  Dear Kanrinin-san,

First of all, sorry for writing my comments in English. I am a Nipponjin living in a very obscure African country, and my office computer does not have Japanese fonts! Please kindly allow me to write in English therefore.

I must say your internet site is 'exquisite'! I really do love it! It was like reading a very decent, esthetic, still alternative photo journal about little adventure in life! I read your photo-articles about Nishi-Oizumi Cho, Toneri, and Hanabatake, your very personal pursuit on prefecture thresholds! Your focus on all the details of the 'edges' of prefecture thresholds with map demonstration was really fabulous, and in some how funny with very delicate sense of humour about our human psychology which can be attracted to tribual still surprising little realities in our life! I would definitely love to visit the wodden bridge (of course quietly and decently, as much as you sneaked to that corner secretly!) in Hanabatake, amazingly rural feeling 'horn' of Tokyo in Atachi ward! :-)

I am currently writing this message from extremely rural town in a landlocked African country. Normally I am based in a capital, but I came here on a mission, stuck over the weekend. What I have as an access to modern comfort is either the internet connection from my guestroom, or the Nitendo DS brought from Japan. I am originally from Kita-ward in Tokyo, and in some how I 'very mildly' share your particular interests in prefecture threshold may be because of that :-D. I was checking the Wikipedia about some surrounding cities, its history and future city planning in Saitama prefecture (Kawaguchi-shi, Hatogaya-shi, Fujimi-shi, Fujimino-shi, Shiki-shi, and Niiza-shi), from there I reached to your site through the 'enclave' of Tokyo-to, the Nishioizumicho.

I am looking forward to further reading your sites!

From Nipponjin in Africa
 

ページの表示に関して

 投稿者:R357  投稿日:2009年 7月 9日(木)04時17分44秒
返信・引用 編集済
  このページをご覧いただいているみなさんへ。

新疆で暴動があってからかわかりませんが、突然中国国内で geocities.co.jp(ジオシティーズ) のページが開けなくなりました。このページも同様です。更新後のページ確認が行えませんので、場合によってはページが正しく表示されていないこともあります。その際はご了承ください。余談ですが、You Tubeも見られません(涙)
 

Re:

 投稿者:toru0298  投稿日:2009年 5月 8日(金)04時48分38秒
返信・引用
  > No.5[元記事へ]

R357さんへのお返事です。

お元気そうで何よりです。

> 開設してからあともう少しで5年ですが、
> ページを維持するのは本当に大変だと感じます…

なかなか5年継続するのは大変です。
私とお付き合いのあったページのなかにも更新されていないのが散見されます。
モチベーションと内容のレベルを維持するのが大変なんでしょうね。
一時の思いで立ち上げますが、ネタはすぐ無くなってしまうので、それからが正念場です。
私は更新の時間が無くて、在庫のネタをいくつも抱えています。
>
> 実は私は日本に帰るたびに横浜に行くんですが、
> 今年の春節は市電保存館に行ってきました。
> かつての市電は間門を通り、杉田まで走っていたのを知ってかなり驚きました。

市電保存館には私も何年か前に行きましたよ。
B5くらいの当時の路線図の描いた厚紙をもらったのですが、確かに驚きました。
私は地図が好きなのですが、特にちょっと古い地図の方が新しい発見があるので好きです。

> 昔の磯子は工場も高速道路もない静かな漁村だったんでしょう。
> ついでにこの前お話した浜マーケットにも行ってきましたが、
> 放火で一部消失してしまったそうで、とても残念です。

消失した直後車で前を通っただけで結局まだ行っていません。
もう随分前のことだけど。

では、また、よろしくお願いします。
 

Re:

 投稿者:R357  投稿日:2009年 5月 7日(木)13時26分10秒
返信・引用
  toru0298さん、お久しぶりです。
いつも見ていただいてありがとうございます。
開設してからあともう少しで5年ですが、
ページを維持するのは本当に大変だと感じます…

実は私は日本に帰るたびに横浜に行くんですが、
今年の春節は市電保存館に行ってきました。
かつての市電は間門を通り、杉田まで走っていたのを知ってかなり驚きました。
昔の磯子は工場も高速道路もない静かな漁村だったんでしょう。
ついでにこの前お話した浜マーケットにも行ってきましたが、
放火で一部消失してしまったそうで、とても残念です。
 

見てますよ

 投稿者:toru0298  投稿日:2009年 4月23日(木)06時28分56秒
返信・引用
  お久しぶりです。
掲示板再開おめでとうございます。

こちらにはたまに遊びに来ています。
またよろしくお願いします。
 

掲示板再スタート!

 投稿者:R357(管理人)  投稿日:2008年 4月 7日(月)23時55分20秒
返信・引用
  前の掲示板の管理者パスワードを忘れてしまい、この掲示板を新たに設けました。
心機一転!旅行に関することを話せたらいいなと思っています。
 

レンタル掲示板
/1