teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/829 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今までお世話になりました。

 投稿者:渡邊惇介  投稿日:2017年 4月 1日(土)20時29分11秒
  通報 返信・引用
  こんばんは。
お世話になっております。39期主将の渡邊惇介と申します。この度、明治大学を無事卒業いたしました。今後は現役という立場からOBという立場でウルブランを応援していくことになります。OBOGの方々には日頃から多くの支援を頂いていること、この場をお借りしまして改めてお礼申し上げます。いつもありがとうございます。

いま思えば、4年間多くの出会いがありました。OBOGの方々、コーチ、熊テク(五大)やオール明治を通じて知り合った他チームのメンバー、現役として関わりました先輩、後輩、そして同期。こうした人たちと出会えたのも、OBOGの方々からウルブランを後輩へと繋いできてもらえたからだと思います。ありがとうございます。私としてもなんとかチームを後輩へと繋げることができてホッとしています。
しかしホッとしている一方、心残りもあります。チームを運営することで出来たこともあれば出来なかったことも多くあり、もう少しやれることがあったのではないかとも思います。ですが、過ぎたことを言って詮なきことです。その分、後輩たちにはやりきったという充足感でチームを巣立ってもらいたいと思います。そのためにもOBとして支援していきたいと思います。

振り返って思うのは、色々と過渡期の4年間だったなということです。それはチームの雰囲気であったり、OBOG戦が復活したり、アルコールにたいしての社会の目であったり、他にも言葉にならない多くのことが僕がウルブランに入った当初と卒業した今では変わったように感じます。時代の変化によって当然チームも変わるのだと感じました。こうした変化は今までもあったのでしょうし、これから先もあると思います。そうした変化を遂げていくウルブランをこれからはOBという立場で少しでも支えていきたいと思います。

OBOGの皆さま、4年間ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

39期主将  渡邊惇介
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/829 《前のページ | 次のページ》
/829