teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


非表示のお知らせ

 投稿者:MSG総統  投稿日:2017年 8月11日(金)22時48分8秒
返信・引用
  今から3年前の春から夏にかけて第2掲示板に掲載された投稿の9割方を非表示と致しました。

(理由・投稿の中身からして、いつまでも長く残しておくのは得策でなく、かと言って投稿自体は真剣そのものなモノが殆どで、それを削除するのは愚策と判断した為)

誠に申し訳ございませんが、どうか御理解・御了承の程、宜しくお願い致します。
 
    (MSG総統) 更に同じく3年前の冬の幾つかの投稿も、同じ理由で非表示と致しました。  
 

ご報告と新ブログの紹介

 投稿者:ていちゃん  投稿日:2017年 5月31日(水)23時47分27秒
返信・引用
  偉大なる塩尻支部の皆様に敬礼!

このたび、私は松本将棋道場支部の役員として活動することになりましたのでご報告いたします。役職名など詳細はこれから決まりますが、とりあえず支部主催の将棋教室の講師を月一回務めることになりました。
先日指導対局をしましたが、二枚落ちの指導をしました。その時に塩尻支部の活動で培った経験が生きました。S先生をはじめとする塩尻支部の皆様に感謝申し上げたく、投稿いたしました。ありがとうございました。

また、この掲示板が最近私の投稿ばかりになってしまっているのが申し訳ないという気持ちもあり(MSG総統様はまんざらでもない様子ですが)、立場上情報を発信する場が必要と考え、新たにブログを立ち上げる事にいたしました。旧ブログでの反省を踏まえて、将棋大会の情報以外は一切掲載しないことといたしましたので、塩尻支部の皆様には何卒ご理解を賜りたく宜しくお願い致します。お気軽にご利用いただければ幸いです。

URLは http://blogs.yahoo.co.jp/tkkt5296 です。
 

将来的に

 投稿者:のんびり163  投稿日:2015年10月 5日(月)23時23分48秒
返信・引用
  偉大なる総統閣下に敬礼!!

1年間投稿なしというのは寂しいので(笑)。

最近、私が考えているのは、囲碁の人が将棋大会を運営して、
将棋の人が囲碁の大会を運営したらいいんじゃないかということです。

将棋の人だけで将棋大会を運営しようとすると、
大会への参加を諦めてもらうようなことが出てくると思いますが、
お隣の囲碁界に運営をお願いすれば、
選手か運営かという板挟みはなくなると思います。

また、将棋大会の運営は、その雰囲気を知る人でないと難しいと思いますが、
囲碁界の人間であればそういったことを心配する必要がありません。
逆に、将棋界の人間が囲碁の大会を運営することで、
囲碁界にベネフィットを与えることができるのではないかと思います。

今はまだ妄想の域を出ませんが、実現できたら面白いんじゃないかと思ってます。
 

☆業務連絡☆「学校訪問7月18日(金)」

 投稿者:空穂生家子ども教室事務局  投稿日:2014年 7月 6日(日)10時51分55秒
返信・引用
   いつもお世話になっております。
 さて、空穂生家将棋教室の前日、7月18日(金)に松本市・塩尻市の3校にプロ棋士の先生方に学校訪問をしていただきます。

 先生方は、Aグループ、Bグループに分かれていただきます。

 <Aグループ>9:30塩尻駅で下車(事務局お迎え→片丘小学校へ)。
  ①10:35~全校希望児童
  ②11:00~片丘小4年1組 児童30名
  ③11:50~片丘5年1組 児童35名
   片丘小学校で給食 13:20発→山辺小学校へ
  ④14:00~ 松本市山辺小学校3・5年生 児童70名
   *深志荘へ

 <Bグループ>9:40松本駅下車(支部会員お迎え→鎌田小学校へ)
  ①午前:鎌田小学校5年生2クラス
  ②午後:鎌田小学校5年生2クラス

   鎌田小学校の詳細は、後日連絡します。


   学校訪問で棋士の先生方の送迎と子どもたちへのご指導どうぞよろしくお願いします。

 

御礼

 投稿者:МSG総統  投稿日:2014年 6月 5日(木)21時33分5秒
返信・引用
  > No.2039[元記事へ]

皆様の御教授のおかげで、上の表題から第1掲示板への移動が出来るようになりました。
この場にて深く御礼申し上げます。どうもありがとうございました。
今後もどうか宜しくお願い致します。

http://9318.teacup.com/shinano2014/bbs

 

移動方法について

 投稿者:МSG総統  投稿日:2014年 6月 4日(水)23時39分12秒
返信・引用
  とりあえず表題の一番下の極小の下線(長野県将棋界の行く末を・・・と書かれた文章の下にあります)をクリックすれば第1掲示板に移動できます。

しかしこれって「ここをクリック」とか「第2掲示板」といった具合に文章にも出来るのですよね。そのやり方が、私には解らない・・・誰か教えて下さい。

とりあえず↓のURLからも第2掲示板に移動できるようにしておきます。

http://9318.teacup.com/shinano2014/bbs

 

第13回市民タイムス杯のご案内

 投稿者:坂口  投稿日:2014年 6月 1日(日)08時48分35秒
返信・引用
                 第13回市民タイムス杯中信地区将棋大会のご案内

 拝 啓
 初夏の候 将棋ファンの皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、格別のご高配を賜りまして厚く御礼申し上げます。
 第13回市民タイムス杯中信地区将棋大会を日本将棋連盟棋士大平武洋五段をお迎えして、
下記のとおり開催することになりました。
この大会を通じて、日本古来の文化の一つである将棋の普及発展を目指したいと思います。
中信地区の愛好家の皆様のご参加をお待ちしております。                                                             敬 具
                 記
日  時   平成26年6月22日(日)
受  付   9時~9時20分、対局開始9時50分
会  場   長野県松本勤労者福祉センター
住  所   松本市中央4-7-26 電話0263-35-6286
対局方法   ◆名人クラス(四段以上)◆三段クラス◆二段クラス◆初段クラス
       ◆初段免状獲得戦(参加資格:中信地区在住者)
       ◆2級クラス(2級から初心者まで)
       ○各クラスリーグ戦・トーナメント戦 ○持ち時間は、25分切れ負けです。

参 加 費   一般2,000円、学生(高校生以下)1,000円
       初段免状獲得戦2,500円
       ※ 参加賞、昼食付、お楽しみ抽選会あり。
       大平五段指導対局1,500円、学生(高校生以下)1,000円

表  彰   各クラス優勝、準優勝の方には優勝盾、賞状、副賞を贈呈。3位に副賞贈呈。
       初段免状獲得戦優勝者には、初段免状贈呈。
主  催   株式会社市民タイムス
主  管   日本将棋連盟松本将棋道場支部
後  援   日本将棋連盟松本支部 大北支部 塩尻支部
大 会 長   株式会社市民タイムス 代表取締役 新保 力
審 判 長   日本将棋連盟松本支部長 金子 直市

申込方法   住所、氏名、電話番号、参加クラス、棋力を明記の上、はがき、または
       FAXでお申し込みください。
       大平武洋五段指導対局をご希望の方も同じ方法でお願いします。

申 込 先   市民タイムス『将棋大会』係
       〒390-8539 住所 松本市島立800 電話0263-47-7777
       FAX0263-48-2422(お間違えのないようご注意ください。)
       ※対局の組み合わせの都合上、必ず事前に申し込みください。当日受付は、原則と
       してできません。

問 合 先   〒390-8103 住 所 安曇野市三郷小倉6094-2
       電話0263-77-2375
         日本将棋連盟松本将棋道場支部長 内 川 新 一

 

【小中学生選手権】西田君、増沢君、内坂君が優勝

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月27日(火)22時50分41秒
返信・引用 編集済
  先日松本市で開催された表記大会の優勝及び上位入賞者は次の通り

※小学生低学年の部
優勝:内坂大地 準優勝:月岡晃太郎 3位:鈴木陽太、鈴木千尋

内坂君が2人の鈴木君を連破して決勝進出、決勝では乱戦模様で苦戦したようだが何とか乗り切った。尚、女子選手の染谷香希さんが1勝を挙げたが、これは女子選手としては多分大会初か?地区予選と県予選共に勝利をゲットしたのは立派だった。中信勢の優勝は5年振り4人目であった。

※小学生高学年の部
優勝:増沢理久斗 準優勝:山崎晃太朗 3位:三島孝太、倉島大輔

増沢君が高学年では初優勝だが低学年の部も含めると4連覇を達成した。予選では秋本壮太君と倉島君を連破。準決勝では三島君に競り勝ち、公文杯と同じ顔合わせとなった山崎君との決勝戦では相振り戦に持ち込み、速攻が功を奏して小学生2冠王となった。

南信勢の優勝は弓田潤君以来7年振り。ただ小学4年生選手の優勝となると藤居賢君以来13年振りか?

塩尻支部勢は山崎君が東信勢などを連破して準2冠王になったのは見事だったが増沢君への雪辱はならず。三島君は初戦の倉島戦を落としただけで2位通過となったが攻撃部隊が上手く機能せず準決勝敗退。尚、このクラスにも女性選手が登場(これは大会初?)力一杯の頑張りを見せた。

※中学生男子の部
優勝:西田新 準優勝:鈴木麻修 3位:小林豪、松本泰河

・1年生の西田君が初優勝。初戦の土屋朝陽戦では右銀急戦で四間飛車を攻略、苦手の2戦目こそ小林君のゴキゲン中飛車(+片美濃囲い)の速攻に攻め倒されたが、広石健悟君を破り決勝トーナメント進出を決めると準決勝で再び小林君と激突、前と同じく銀冠に構えた西田君が穴熊を攻略。決勝では鈴木君の振飛車を左玉で葬った。

東信勢の優勝は3年振り。西田君はこれでこの大会3階級全てを制覇した。これは4年前に小山源樹君が達成して以来2人目の快挙であった。1年生選手の優勝となると中沢良輔君以来3年振りである。

鈴木君は初戦こそ小林君に敗れたものの土屋君、富田玲史君の中信勢を連破して3年連続の準決勝進出、更に松本君を破り2年振りの決勝進出を果たしたが、不慣れな戦型に引き込まれ力を発揮できなかったか?しかし2度目の準優勝達成は見事であった。小林君は鬼ブロックをトップ通過して2年連続の準決勝進出を果たすも、西田君にリベンジを許し、初の決勝進出はならなかった。 
 

レスです

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月27日(火)22時06分48秒
返信・引用
  敬愛なるMSG掲示板閲覧者諸兄諸姉に敬礼!

・支部長閣下、船坂様
関東アマ名人戦の奮闘大変お疲れ様でした。素晴らしい環境で有意義な対局を重ねる事が出来たようで大変羨ましい・・・おっと、そう思っているだけではいけませんね。自分も性根を据えて臨めば、決して出場も夢ではなさそう。少し気分を高めて挑戦し続けたいと思います。

・のんびり閣下
詰め将棋大会では、また素晴らしい作品が出来上がる事を心から期待しています。それはそうと今日ですか横山プロの大一番は?藤森プロと共に決勝トーナメントに勝ち上がって欲しいです。さすれば空穂教室も活気を帯びるでしょう。

皆様も御声援宜しくお願い致します!
 

竜王戦ウィーク

 投稿者:のんびり163  投稿日:2014年 5月27日(火)07時39分33秒
返信・引用
  偉大なる総統閣下に敬礼!!

今週は竜王戦の4~6組の決勝戦が相次いで組まれていますが、窪田空穂将棋教室でお世話になっている横山先生と藤森先生がそれぞれ4組と6組で決勝に進出しています。
今日、横山先生の4組決勝があり、金曜日に藤森先生の6組決勝があります。
みんなで応援して、良い結果を期待しましょう!
 

名人中信地区予選のご案内

 投稿者:塩尻支部長 坂口  投稿日:2014年 5月26日(月)20時56分50秒
返信・引用
  アマ名人戦中信地区予選のご案内

 アマ名人戦中信地区予選を、下記要項のとおり開催いたしますので、皆様、棋友お誘いあわせの上、
ぜひご参加ください。

                 記
日  時  平成26年7月6日(日)受付開始9時20分、受付締切10時(時間厳守)
      対局開始10時15分。
※受付締切後の参加は、公共交通機関(JR、バス)の遅延以外は認めません。(要、遅延証明書)

会  場  松本市中央公民館(Mウイング)

住  所  松本市中央1-18-1

参 加 費  一般1500円、学生(高校生以下)500円
      ※会場での食事は原則禁止のため、昼食は各自ご用意ください。

出場資格  当日(7月6日)の時点で中信地区在住のアマチュア。

予選方式  中南信地区代表3名を選出するために、参加者を3組に分けてのリーグ戦。
      (1勝を勝ち点プラス2、負けを勝ち点マイナス1として 採点の上、順位を決める。)

対局形式  持ち時間20分、使い切ると秒読み30秒。(チェスクロック使用)日本将棋連盟及び
      長野県連合会の規程を採用する。ただし、持将棋に関しては27点法を採用する。(宣言法は
      採用しない。)
      進行及び対局について、疑義、問題が生じた場合は、選手は、主管支部の責任者(支部長
      または大会審判長)の裁定に従う。

代表選出  各組の最上位者が代表となり、7月20日長野市において行われるアマ名人戦長野県大会に
      出場。(※代表者が何らかの事情により参加できない場合は、代表者が所属していた組の
      次点の選手が繰りあがり代表となる。)

表  彰  各組代表者及び次点の選手に賞品授与

主  催  日本将棋連盟長野県連合会、信濃毎日新聞社

主管支部  日本将棋連盟塩尻支部

連 絡 先  日本将棋連盟塩尻支部長 坂口 謹一
(住 所 塩尻市広丘吉田921-13 電話&FAX0263-57-6383)

 

Re: 名人戦地区予選について

 投稿者:坂口  投稿日:2014年 5月26日(月)20時47分58秒
返信・引用 編集済
  偉大なる総統閣下並びに偉大なるのんびり殿下に敬礼!!

総統閣下へ

関東アマ名人戦、応援ありがとうございました。
今年は、茨城県で開催されましたが、常南支部はじめ茨城県のみなさんの運営が素晴らしく、とても気持ちよく指すことができました。
懇親会も楽しくて、とても良い大会でした。記念品というかお土産に頂戴した手作りの駒箱が、これまた素晴らしく、思い出の品として
最高でした。
一緒に頂戴した駒袋と共に大事に使わせていただこうと思っています。
(運営にたずさわった皆様にこの場を借りて、改めてお礼申し上げます。)

結果の方は、可もなく不可もなく2勝2敗でした。
2敗は、「オールイン」の著者の天野さん、アマ王将など何回も全国大会で優勝している武田さんに負けでした。
こう書くと、まあ、順当負けという印象を受けると思いますが、自分の中では、いろいろと得るものが多い敗戦でした。

詳しい様子は、船坂さんがブログで書いてくれることと思いますが、関東アマ名人戦は、何回出場しても、どこで開催されても、設営して
くださる方々が本当に良くしてくれるので、とても気持ちのいい大会です。
来年の代表の座を譲る気はありませんが、閣下も一度代表になって、参加してください。
勝敗にかかわらず、いい思い出になる大会ということがわかりますよ。

のんびり殿下へ

名人戦と詰将棋の全国大会がぶつかれば、当然詰将棋でしょう。
運営もできる範囲で無理せずに、よろしくお願いします。

なお、 中信地区の代表枠は、当然、前年度県名人の長沢さんが県大会シード選手なので、3名です。
詳細は、すぐに発表しますが、先日の竜王戦同様、リーグ戦で代表を選出します。
長沢さんと殿下が予選に出ないというのは、少しだけ楽なのかもしれませんが、激戦は必至で、代表の座は相当厳しそうです。
 

☆祝☆一岡プロ初セーブ

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月25日(日)21時04分47秒
返信・引用
  ♪宮島さんの神主が~  御神籤引いて申すには~

きょう~も  カープは  か~ちか~ち  かちかち~~~

バンザ~イ!  バンザ~イ!!  バンザ~~~イ!!!

御静聴有難うございました( `ー´)ノ


連敗で凹んでいたけど、今日は久々に気持ち良く眠れそうです(^▽^;)
 

名人戦地区予選について

 投稿者:のんびり163  投稿日:2014年 5月25日(日)17時01分56秒
返信・引用
  偉大なる総統閣下に敬礼!!
並びに、偉大なる坂口支部長に敬礼!!

今年の名人戦予選には参加予定でしたが、日程を再度確認したところ、県大会と詰将棋全国大会がぶつかっていたので、詰将棋全国大会を優先し地区予選の不参加を決めました。
出ても勝ち上がれないとは思いますが、一応、けじめということで。
その分、運営の方を精一杯やらせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

中信地区の代表枠ですが、前年度県名人の長沢さんが地区予選免除で、長沢さん以外に3名代表ということでいいんですよね?
 

ありがとうございます

 投稿者:船坂  投稿日:2014年 5月23日(金)21時59分0秒
返信・引用
  丸山様、坂口様
励ましのお言葉をいただきありがとうございました。只今、柏にて前泊しています。明日はコンディションだけは万全にして臨みたいと思います。
小中学生選手権について流石の分析で感服しました。可能性を無限に秘めたみなさんの戦い、興味深く思っています。中信地区の予選では運営のお手伝いをし、地区代表になられたのみなさんの戦いぶりを拝見しましたが、中信の代表として相応しい方々が揃ったと思っています。他の地区の皆さんも含め、県大会当日は思う存分力を発揮し、奮戦されることを願っております。
 

学生大会の展望(小中学生選手権2)

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月22日(木)23時14分33秒
返信・引用 編集済
  > No.1969[元記事へ]

その前に偉大なる坂口様並びに船坂様に敬礼!

いよいよ関東アマ名人戦が間近に迫ってまいりましたね。超強豪の方々との対局、ベストを尽くして存分に戦ってきて下さい。

閲覧者の皆様、両先生の応援宜しくお願い致します。


さて本題に入りたいと思います。

※中学生男子の部
中信:富田玲史 土屋朝陽
南信:鈴木麻修 荻原拓也
東信:西田 新 広石健悟
北信:小林 豪 松本泰河

・これまでの実績を基準とするなら前年4強の小林君が本命であろう。かつて井上徹也氏から金星を挙げ、前年の中学生戦では優勝した寺沢凌君を、更に赤旗名人戦で奥村龍馬君を追い詰めた底力は絶大なる強みである。

ただ他の代表選手との相性及び彼自身のスタイルを考えると、必ずしも絶対本命ではない。現に中信の2選手や鈴木君には一度は土をつけられているし、前年の小学生王者の西田君も小林君と渡り合える力はある筈である。

また相手の対策次第では序盤から神経を擦り減らす事になり、敵の戦法と時間配分等の対応力が試されそう。中終盤は、そう大崩れするタイプではないだけに落ち着きさえ保てば、やはり優勝候補筆頭であろう。

では小林君を倒し県代表を手繰る寄せる選手は誰が?最近の勢いならば土屋君か?春の中高生大会で準優勝、関東アマ名人戦では北信越大学王者、市川涼君を倒した勢いで準優勝まで上り詰めた。塩尻支部で鍛え込まれた負けん気と集中力は、かなり高い。

ただ小林君に若干タイプが近いようなので相手の作戦との相性次第で苦しい戦いを強いられる可能性が高く、中信予選でも苦心した。これが克服出来れば一気に頂点にまで行きそうなのだが・・・

土屋君以外には富田君と西田君に注目したい。西田君は1年生ながら東信予選を全勝通過したのは流石である。課題は冷静に指し続ける事と終盤力であろう。富田君も信州大学の精鋭選手を倒すくらいにまで上達しており、流石に長沢夫婦に揉まれているだけの事はある。中信予選を全勝通過しているだけに怖い存在だ。

南信勢または屋代付属中勢も、強力で優勝を狙えない選手は絶無だ。

先ず南信勢。2年連続出場の荻原君は、かつての小学生名人であり、キャリアも熱意も参加選手に全く引けをとらない。そして3年連続出場の鈴木君は一昨年の準優勝選手であり、前年も4強。小林君に勝っただけでなく西川洸佑君を苦しめた。非常に腰の重く我慢強いスタイルかと思う。

屋代付属中の2枚看板、松本君と広石君も忘れてはならない。松本お城将棋祭りでは団体戦A級で準優勝という頑張りを見せるなど各種の大会で奮戦している。元々小学生の頃から実力には定評があった両雄だけに、この大会で優勝を目指し、更に続く団体戦に弾みをつけて欲しい所だ。

敢えて言おう。今回は参加8選手全員に優勝の可能性があると。技術面以上に気力・体力が勝敗を分けるのではないだろうか?
 

学生大会の展望(小中学生選手権1)

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月21日(水)23時24分48秒
返信・引用
  > No.1969[元記事へ]

高校選手権の余韻も冷めない内に、今度日曜日には小中学生選手権が松本市にて開催されます。各部門共に代表は1名、果たしてどんな熱戦が展開されるのか?早速占いたいと思います。

※小学生低学年の部
中信:内坂大地 染谷香希
南信:鈴木陽太 村上太一
東信:菊池尚史 鶴岡昌太郎
北信:鈴木千尋 月岡晃太郎

・内坂君を本命に推す。昨秋の小中学生戦準優勝、今冬の小学生名人戦4強の原動力となった中盤の鋭さは低学年離れしており、難解な勝負所では大きな強みとなろう。

追撃するのは菊池君、鈴木(陽)君辺りか?共に有名強豪兄弟の末弟であり、上達するには持って来いの土壌であり活躍の期待が掛かる。連続出場の鶴岡君や冬の小学生名人戦にも登場した月岡君が、どれだけ力を上乗せさせたか楽しみであり、優勝争いを盛り上げてほしい所である。

個人的に注目したいのは女子初の中信代表である染谷さんだ。内坂君とは松本第2公民館教室での兄妹弟子で、たまにだが長沢夫婦の指導を受ける事もある。終盤の収束力は半端ないので序中盤での頑張りが上位進出のカギになるだろう。村上君、鈴木(千)君は初めて見る事になるだけに楽しみが増す。充分時間を使って存分に力を発揮して欲しい。


※小学生高学年の部
中信:三島孝太 山崎晃太朗
南信:松沢 咲 増沢理久斗
東信:小川遥希 倉島大輔
北信:秋本壮太 月岡新之助

2冠王に初挑戦ながらこの大会通算4連覇を目指す4年生、増沢君を僅差ながら本命に推す。先の小学生名人戦では、それまでの安定感を欠き、予選で山崎君に敗れたものの決勝で雪辱、そして何より本大会でベスト8に躍進するという活躍を見せた。自信に揺るぎがないのならば、間違いなく優勝に1番近い筈だ。

とは言っても増沢君が絶対本命と言える程、今年の大会は甘くない。「打倒増沢」の候補として思い浮かぶのは、やはり三島、山崎両君が揃った塩尻支部勢か?

先の名人戦で準優勝の山崎君はレパートリーが多く、終盤も粘り強く、これで増沢君を含めた強豪を連破して決勝にまで勝ち上がった。序中盤の集中力が磨かれたら物凄く怖い存在だ。その山崎君を中信予選で破り1位通過した三島君も昨年の小学生名人戦4強の実力者。昨年の増沢戦、今回の山崎戦で見せた実直なまでの前進力が健在ならば優勝は当然射程内である。

ただ中信勢と並んで台風の目と期待したいのが東信勢だ。特に強い割には檜舞台に縁が遠かった小川君の県大会初登場に注目したい。しかも今回は全勝で東信予選を突破しただけに大きな期待が掛かる。それと倉島君の実力も折り紙付き。一度は増沢君相手に必勝型に追い込み、昨年の小学生名人戦では三島君を破り準優勝となった。

東信在住でありながら星空合宿や関東アマ予選に参加するなど強くなる為に積極的であり実力的にも増沢君にも塩尻支部勢にも引けを取らない筈。上級生の意地が今度こそ爆発しそうだ。

もう1人秋本君の存在も忘れてはならない。その実力は低目に見ても間違いなく県4強レベル。終盤力が強化されれば必ず優勝争いに加わり、盛り上げてくれるであろう。月岡君や松沢君も地区の強豪に追いつき追い越せとばかりに腕を磨いていると思われるので他の代表選手も全く気が抜けないであろう。


 

長野安茂里支部今週末予定

 投稿者:長野安茂里支部ブログ担当  投稿日:2014年 5月21日(水)10時20分5秒
返信・引用
  ■子供将棋教室
 日時:5月24日(土) 受付:9時30分から 開始:10時 終了:12時
■長野安茂里支部月例会
 日時:5月25日 受付:9時から 開会:10時
詳細については長野安茂里支部ホームページをご覧下さい。
URI http://amorisibu.web.fc2.com/index.html
 

【高校男子団体戦】伊那北が2連覇達成

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月19日(月)23時59分50秒
返信・引用 編集済
  結果は次の通り。(参加8校、代表1校)

優勝:伊那北(高木涼太、野沢聖幸、片桐壮太郎)
2位:野沢北(須田博貴、西沢正喜、市川将一)
3位:岩村田(蒲地弘昇、池田駿佑、中島克典)
4位:松本県ケ丘(和田大樹、浅川尚之、相野田智哉)

その他の参加校
松本深志、松本第一、諏訪清陵、長野南

大会初のリーグ戦が導入され2勝通過、2敗失格というルールの後、4校による決勝トーナメントという形で行われた。勝敗結果は次の通り。

・予選第1局
☆岩村田ー諏訪清陵★ ☆松本県ケ丘ー松本深志★ ☆野沢北ー長野南★ ☆伊那北ー松本第一★

・予選第2局
☆松本県ケ丘ー岩村田★ ☆伊那北ー野沢北★ ☆松本深志ー諏訪清陵★ ☆松本第一ー長野南★
※松本県ケ丘、伊那北が予選通過。

・予選第3局
☆岩村田ー松本第一★ ☆野沢北ー松本深志★
※岩村田、野沢北が予選通過。

・準決勝
☆野沢北ー松本県ケ丘★ ☆伊那北ー岩村田★

・3位決定戦
☆岩村田ー松本県ケ丘★

・決勝
☆伊那北ー野沢北★

※伊那北が2連覇を達成。高木君、野沢君にとっても2年連続の全国切符であり片桐君にとっては竜王戦地区代表に続く活躍で初の全国出場を成し遂げた。全体的に駒が良く前に出ているという印象が強かった。連覇達成は飯田が達成して以来6年振りの事であった。

惜しくも10年振りの優勝には届かなかった野沢北だったが中信2強相手に粘り強さを発揮、特に西沢君が、かつての佐久東中時代を思わせる粘りと豪快な寄せを見せて勝を重ねたのは見事だった。

岩村田は池田君が野沢君と激闘を展開するも一歩及ばず。松本県ケ丘は1年生の相野田君を抜擢した事が予選ではズバリ的中したが最後は団体名門校の意地を見せつけられた。松本深志は野沢北戦では3局共に形勢有利に見えたが、結局大将の降旗君の1勝のみで痛恨の敗北。3年振りの優勝に届かず継続中だった決勝進出記録も3年連続で途絶えた。

松本第一は8年前の優勝校・長野南を破り、歴史的な団体戦初勝利を挙げた、また惜しくも松本第一と共に予選落ちだった諏訪清陵だったが、両校共に2年生主体であり、今後に大きな楽しみを残した。
 

【高校男子個人戦】寺沢凌君がV&豊科から久々の代表誕生

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月19日(月)22時45分2秒
返信・引用 編集済
  男子の部の結果は次の通り。

・男子個人A級(代表2名)
優勝:寺沢凌(松本深志)
2位:布山慎吾(豊科)
3位:小平景人(軽井沢)
4位:安藤智仁(諏訪清陵)

※寺沢君、布山君が全国大会に出場

・男子個人B級
優勝:土屋秀太(上田)2位:箕輪由規(野沢北)3位:半田芳信(上田)

1年生ながら本命視された寺沢君が快進撃を見せた。ベスト16から始まった2日目では天利安志君(長野高専)大野田悟之君(松本深志)小平君、布山君達と対決したが全て2桁手数で決着、4局での平均手数65手(最長は75手)で内容的にも会心の指し回しであった。

最後は準優勝となったが布山君の活躍も見事であった。2日目は南信勢との連戦を連破、豊科高校としては21年振りの決勝進出であり、県代表の誕生となった。B級では土屋君(軽井沢高顧問の息子)が優勝。上位3つを東信勢が占めたが1位と3位に2年生を押し上げたという点で上田には大きな収穫となった。

個人戦では中信勢が色々な記録が誕生させたので、ここに列記致しますが、間違いがあれば御指摘願います。

・中信の選手の優勝=3年振り
・中信から県代表=2年振り
・松本深志選手の優勝=17年振り(平成では2人目?この時は深志勢同士の決勝戦だった)
・松本深志選手の決勝進出=8年振り(通算では平成だと5人か?)
・豊科からの決勝進出&県代表誕生=21年振り(その時も決勝は中信対決、相手は松本工の選手だった)
・中信同士の決勝戦=3年振り(大町の生徒と松本市の学生が激突)
・松本深志VS豊科の決勝対決=初
 

高校選手権の結果(女子団体は野沢北が7年振りのV)

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月19日(月)21時12分15秒
返信・引用 編集済
  先日の土日にかけて長野市で開催された上記大会の結果は次の通り

・女子個人(代表2名)
優勝:堀口妙子(伊那北)2位:荻原愛佳(野沢南)3位:前田はるひ(伊那北)
※荻原さんが所要で全国大会不出場により、前田さんが繰上げで県代表。

堀口さんが全勝で新人戦に続いて女子2冠達成。1敗選手4人によるトーナメントでは荻原さんが、1回戦で中村早希(伊那弥生ケ丘)さんを破り、次いで前田さん相手に予選の雪辱を果たしたが、前述の理由により同じく1回戦で森美月さん(野沢北)を破った前田さんが繰上げで2人目の全国大会出場者となった。

伊那北が複数代表を出した最近の例となると10年~15年位前まで遡らないと見つからないかも?

・女子団体は2年生トリオで固めた野沢北(竹花和、田中聖愛、山崎麻純)が全国準優勝した時以来、7年振りの復活優勝を果たした。ライバル校も善戦したが、連覇を目指した野沢南はエース不在で苦戦。伊那北は今回は経験不足の感があり、真の勝負は秋以降のようだ。
 

【県アマ竜王戦】奥村龍馬氏が2連覇

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月19日(月)20時49分33秒
返信・引用
  先日長野市で開催された上記大会の結果は次の通り

・1回戦
☆市川 涼ー伊藤喜幸★
☆坂口謹一ー田中博己★
☆奥村龍馬ー金田拓海★
☆長沢忠宏ー倉沢周作★

・準決勝
☆坂口ー市川★
☆奥村ー長沢★

・3位決定戦
☆市川ー長沢★

・決勝
☆奥村ー坂口★

奥村氏が、この大会2連覇を達成。決勝戦では相振りの熱戦を制した。坂口氏も激戦を乗り切って6年振りの決勝進出を果たしたが15年振りの復位は惜しくも叶わず。

偉大なる、のんびり閣下に敬礼!

運営お疲れ様でした。参加選手50名、良く集まったと思います。それにしても山梨県からも参加してくれた事、やはり遠方から来た高橋君の活躍、女の子の躍進、色々と目を見張る出来事があって盛り上がったようですね。

ただ「報連相」が思うように行かず苦労したようで。色々と事情があったと思いますが、参加出来なくなった場合、出来るだけ連絡を入れるよう私からも切にお願い致したいと思います。

この件皆様、宜しくお願い致します。
<(_ _)>
 

健康はつらつ将棋大会結果

 投稿者:のんびり163  投稿日:2014年 5月18日(日)21時38分18秒
返信・引用
  偉大なる総統閣下に敬礼!!

昨日行われた第9回健康はつらつ将棋大会の結果報告です。

名人クラス(10名)
優勝 上田裕典
準優勝 内藤誠
3位 土屋英樹

有段者クラス(9名)
優勝 等々力和樹
準優勝 高橋智哉
3位 甘利信夫

級位者クラス(6名)
優勝 内坂大地
準優勝 浅井博文
3位 滝澤眞吾

小学校高学年クラス(15名)
優勝 稲葉潤
準優勝 小川清香
3位 津田隆汰

小学校低学年クラス(10名)
優勝 大槻幸貴
準優勝 染谷香希
3位 富田覚弥

名人クラスは俊英上田君と重鎮内藤さんという山梨勢のワンツー。
地元勢では土屋さんが3位に入ったのが最高だった。

有段者クラスは等々力氏が自慢の早指しで健在ぶりをアピール。
準優勝の高橋君は準決勝で強豪甘利氏を破ったが決勝で力尽きた。

級位者クラスは内坂君が大人に混じって見事に優勝。

小学生クラスは、高学年低学年とも女子選手が準優勝したのが目を引いた。


運営側の立場からひとこと。
本大会は事前申し込み制でやっていますが、今回、参加申し込みをしていながら当日来なかった方が何人かいました。名人クラスに参加申し込みしていて来なかった方は、昨年も申し込みして不参加だった方でした。
事前申し込み制ということは、あらかじめ申し込みをするのはもちろんですが、申し込みをしたあとに参加できなくなった場合にも連絡が必要になるということでもあります。
募集要項に参加取り消しの手続きについて書いてなくても、なんらかの形でご連絡いただきたいと思います。
 

アマ竜王戦の展望

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月15日(木)22時52分57秒
返信・引用
  > No.1944[元記事へ]

今度の日曜日に長野市で開催されるアマ竜王戦、それに伴い改めて代表選手を紹介し、今回の見所を挙げてみたいと思う。

・中南信
市川  涼  長沢忠宏  坂口謹一  金田拓海

・東北信
奥村龍馬  田中博己  倉沢周作  伊藤喜幸

昨年の4強選手が全て出揃い(奥村、市川、長沢、田中の4選手)信州大学勢も多数の選手が登場するとあって、今回も中身の濃い迫力ある戦いの連続になりそうだ。

例年までの傾向ならば、連覇を目指す奥村氏を中心に名人戦2連覇中の長沢氏、更には坂口氏、田中氏が絡んで激しい優勝争いというパターンが殆どであり、今回も、そうなる確率は高い。

しかし昨年の朝日アマ戦で、その流れに変化の兆しが見えてきた。理由は信州大学勢の台頭である。

今回も準竜王にして今春の北信越大学2冠の市川氏や、朝日アマ4強の倉沢氏、金田氏が登場とあって活躍が期待される。仲間同士の雰囲気も良く、選手の活力になっている。この大会でも、間違い無く台風の目になるであろう。

また最近活力溢れる小諸支部の旗手的存在の伊藤氏の登場も、これまで以上の力を発揮しそうで興味深い。実績ある有名強豪や勢いの乗る信大勢と言えど、骨の折れる戦いを強いられそうだ。

ズバリ!今回の見所は有名強豪VS若手強豪という図式ではないかと思う。
全てが好取組だけに名勝負を期待したい。
 

学生大会の展望(高校選手権3)

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月15日(木)01時13分44秒
返信・引用
  ・男子団体(代表1チーム)
連覇を目指す伊那北が、その時のメンバーを2人残しているとはいえ、必ずしも本命に挙げられない程、各校の戦力は拮抗している。個人的には岩村田、松本深志、野沢北、諏訪清陵辺りが激しく鎬を削るとみているが、松本県ケ丘、長野高専の動向も気になる所だ。

連覇を目指す伊那北は、その時のメンバーから、大黒柱の弓田潤君が抜け、野沢聖幸君と高木涼太君が残った。問題は3人目だが、竜王戦中南信予選では塩沢耕平、北原拓実 片桐壮太郎と3名もの代表者を出した。

塩沢君は2年生だけに、北原君、片桐君、高木君の内の2名が野沢君と組むと思われる。ともかく戦力は充実しているので連覇は射程内だ。

岩村田は池田駿佑君が中軸となるだろう。残りはとなると前回の個人4強の中島克典君や竜王戦東北信代表の蒲池弘昇君の名前が浮かんでくるが…近年になく戦力にまとまりがあり、男子初の団体制覇に向けて視界は良好だ。

気になるのは長野高専。説明不要の実力者、小山源樹君と新人戦4強の天利安志君が合体すれば、かなりの強力チームとして期待が膨らむのだが…

もっと気になるのは中信勢の動きだ。松本深志のチーム編成と松本県ケ丘の触覚の向き加減が見えておらず、不気味な所である。

松本深志は、条件付きで本命という所か?その条件とは、当然寺沢凌君を加えるか否かだ。これが今大会の最大のキーワードであり、彼が加われば深志は一気に優勝候補筆頭に躍り出る可能性が高い。

最も3年生だけでも降旗悠紀、宮下輝一、松尾修佑君といった具合に粒揃い。3人とも小中学校団体戦では準優勝止まりだっただけに、その無念を晴らすという共通の目標を持って、モチベーションアップを図るか?それとも大野田悟史君のような下級生の実力者を混ぜるのか?当日まで興味は尽きない。

松本県ケ丘も新人戦8強の和田大樹君、富田尚貴君に加え、2年生では甕諒丞君や竜王戦中南信予選で頑張った1年生の相野田智哉君と数は揃っている。また藤沢翼君も入学したと聞いたが、入部したかどうかは定かでない。彼等が団体戦に矛先を向けたならば、混戦模様に更なる拍車がかかりそうだ。

他には一度は東信最強に登った須田博貴君と西沢正喜君を擁する野沢北や竜王戦中南信予選で奮戦した諏訪清陵が面白い存在であり、上田、野沢南、飯田といった常連校も虎視眈々と覇を覗う。また個人的には松本第一の頑張りを期待したい。チームが勝利するには本田諒介君の存在が不可欠であるが、果たしてどのようなチーム編成で臨むのか?

仲間同士が力を合わせての戦いに絶対の本命は居ない。それだけに今年もまた壮絶な戦いは必至。戦う者達は勿論、見ている側も身体が痺れ、鳥肌の立つ激戦が展開されるであろう。
 

学生大会の展望(高校選手権2)

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月14日(水)22時23分3秒
返信・引用
  ・男子個人(代表2名)
単純に考えれば県3冠でこの大会も3連覇を目指す小山源樹君(長野高専)と寺沢凌君(松本深志)の2人が代表最有力である事は間違い無く、優勝争いという点でとなると実戦量の差で寺沢君が優位と見る。

中学生の内から長野県準名人や信州王将にまで勝ち上がった2人だけに、第2グループとは、幾らか開きがある事は否めない。

しかし団体戦との兼ね合い、部活の兼部、研修会等の絡みが有り、彼等が必ずしも個人戦に出場するとは限らないし、出ても必ず勝てるという確証は無い。

では彼等に迫り、代表になる可能性のある選手は誰か?実績面で考えると前回の準優勝(県代表)の南沢祐仁君(屋代)竜王戦4強の小平景人君(軽井沢)新人戦準優勝(県代表)の池田駿佑君(岩村田)同大会4強の野沢聖幸君(伊那北)天利安志君(長野高専)が挙げられる。

中信勢では新人戦8強の降旗悠紀君(松本深志)和田大樹君、富田尚貴君(共に松本県ケ丘)復活組の中では小山祥平君(長野日大)の名も浮かぶ。

しかし池田君、野沢君、降旗君は団体戦に欠かせない戦力だけに個人戦に出て来る可能性は低いと思わざるを得ない。県ケ丘勢も微妙である。団体戦でも優勝を狙える戦力を揃えているが今までは個人戦に力を注いで来ただけに、動向が気になる。

県ケ丘と同様に小山(源)君、天利君を擁する長野高専の動きも気になる。この2校は、どちらを重視するかは当日にならないと判らないが、どちらにしても台風の目になる事は間違い無い。特に新人戦、山梨YBS杯で自信をつけた天利君は要注意であろう。

もう1人気になるのは小平君だ。3月の中高生大会で二段免状を獲得しただけでなく、何と小山源樹君を公式戦で勝ったというから、その成長ぶりには目を見張る。一昨年は個人戦で、昨年は団体戦で連続3位。その時のメンバーが彼を含めて2名残っているが、今年は一体どちらを選ぶのか?軽井沢初の県代表のチャンスが射程内に入っているだけに本人も相手も気を揉むであろう。

出るならば個人戦を選びそうなのが南沢君と小山(祥)君。小学生時代から強豪と知られ続けているだけに、相当上まで勝ち上がりそうだ。また団体有力校とは言え大野田悟史君(松本深志)相野田智哉(松本県ケ丘)更には竜王戦3位入賞者を兄に持つ武居博貴君(松商学園)といった1年生選手の動向も気になる。

個人的には諏訪清陵勢や我が支部期待の本田諒介君(松本第一)にも頑張ってもらいたい。特に本田君は日々質の高い勉強を続けてきているだけに代表争いを面白くして欲しいモノである。

結論としては、こうなる。
本命:寺沢 対抗:小山源 注意:小平、南沢 大穴:天利、小山祥

さて結果は如何に?
 

関東アマ名人戦

 投稿者:坂口  投稿日:2014年 5月14日(水)20時19分11秒
返信・引用
  > No.1968[元記事へ]

船坂様

船坂様並びに内川様には、ご高配賜り、誠にありがとうございます。

船坂様と団体戦を組めることは、とても嬉しく楽しみです。

関東アマは、とてもレベルが高いので、恐れいては将棋になりません。
お互い、結果はともかく、思い切り良く踏み込んで、悔いの残らない将棋を指しましょうね。

何かと迷惑をお掛けすると思いますが、よろしくお願いします。
 

学生大会の展望(高校選手権1)

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月13日(火)23時43分26秒
返信・引用 編集済
  いよいよ今度の土日に迫った高校選手権、男女4部門全てにおいて今年も壮絶な戦いが繰り広げられそうだ。先ずは女子から占ってみよう。

・女子団体(代表1チーム)
野沢北、野沢南のマッチレースかと思われたが、ここに来て伊那北が急浮上の予感大である。

伊那北は、現時点で県最強の堀口妙子さんに加え、新入部員が6名加入、先の高校竜王戦中南信予選にも大挙出場し堀口さんは大幅な勝ち越し、他の部員は大幅に負け越したとは言え全員男子選手から白星を奪っている。

とは言え堀口さん+1年生2名というトリオ編成が予想されるので、堀口さんが勝たないと(それも相手エースと対戦した上での白星でないと)経験不足を露呈して大苦戦は必至。本命には推し難い。逆に堀口さんの頑張りに刺激されたら、チームの勢いが加速しそうだ。

野沢南はオール3年生で組める事と、更にこの中に団体優勝経験者がいる事が強みで、ここが最も全国に近いと言うのが私の予想だが、そうはいっても堀口さんを倒せる選手が出て来るかどうかがカギ。これが叶わないと厳しい戦いを迎えそうだ。チームの総合力(安定感)と勝利への拘りは、間違い無く1番だと思う。

それは野沢北にも言える事だが、野沢南と違って2年生主体となりそう。ならば失敗を恐れず思いっ切りの良い戦いを展開出来る姿勢を高め持続すれば面白い。メンタル面の強さで勝ち抜ける予感を感じさせるのが今年の野沢北の強みなのかも。

優勝争いは、この3校が中心となると思われるが、いずれも本命とする決定力根拠に欠ける。これに昨年の新人戦で団体戦に挑戦した上田東や佐久の雄たる岩村田や軽井沢の絡みがあるがどうかが注目される。

・女子個人(代表2名)
私は団体戦は伊那北、野沢北、野沢南のいずれかが優勝すると見ているので、団体優勝校以外の2校の最強選手と中村早希さん(伊那弥生が丘)の争いと見ている。中村さんの、ここ最近の戦いを見ると1校から代表が2人出るという可能性は低いと思う。これに上田東や松本第一が絡むものと思われるが、どこまで迫れるか注目したい。
 

小中学生選手権地区代表決まる

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月12日(月)23時09分36秒
返信・引用
  その前に・・・先の連休中に開催された春の北信越大学大会にて、信州大学が団体優勝、加えて個人戦でも市川涼君が優勝致しました。両部門制覇を心より祝したいと思います。

さて小中学生選手権の各地区代表が出揃いましたので、ここに御紹介致します。

・小学生低学年の部
中信:内坂大地 染谷香希
南信:鈴木陽太 村上太一
東信:菊池尚史 鶴岡昌太郎
北信:鈴木千尋 月岡晃太郎

・小学生高学年の部
中信:三島孝太 山崎晃太朗
南信:松沢 咲 増沢理久斗
東信:小川遥希 倉島大輔
北信:秋本壮太 月岡新之助

・中学生男子の部
中信:富田玲史 土屋朝陽
南信:鈴木麻修 荻原拓也
東信:西田 新 広石健悟
北信:小林 豪 松本泰河

中信予選は小学生低学年の部に3名、小学生高学年の部に10名、中学生の部に6名の参加者があり、小学生低学年の部の部は公文杯県4強の内坂君が連勝、これに染谷さんが続き、女子選手初の中信代表選手となった。

小学生高学年の部は、昨年の公文杯県4強の三島君が、今年の公文杯県2位の山崎君等を破るなどして快走、最後こそ強豪女子、小川清香さんに全勝を阻止されたものの、自身初の予選1位で、この大会自体も初の県大会進出。これに山崎君が続き、こちらは3年連続出場となった。

中学生の部は全体的に熾烈な戦いの連続であったが、新1年生の富田君が全勝通過、私の目からは不調に見えた土屋君も最後で富田君相手に苦杯を舐めたが、彼と同じく4連勝で初代表を掴み取った。
 

関東アマ会費について

 投稿者:船坂  投稿日:2014年 5月12日(月)22時34分44秒
返信・引用
  坂口様
いつもお世話になっております。松本将棋道場支部の船坂です。
表題の件、坂口様の分を内川さんよりお預かりしました。
大会当日、持参いたしますので、ご了解の程、お願いいたします。
大会では気持ちを切らさず、全力で指します。
団体戦ではお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

 

名人戦大盤解説会へのお誘い

 投稿者:坂口  投稿日:2014年 5月 8日(木)20時48分52秒
返信・引用
  注目の名人戦第3局が始まりました。
戦型は、相掛かりを離れて、最新の急戦矢倉53銀右型になりました。

後手番で馬を作らせて、しかも香損。穴熊に入って玉を固めれば良し?
これが現代感覚??果たして、これで戦えるのか!?

5月11日の名人戦大盤解説会(塩尻市民カルチャースクール)で、西尾明6段から、
定跡書に載っていない最新の戦型をプロの感覚と研究で解説して頂きましょう。

前日(10日)は、指導対局!と懇親会。当日(11日)は、大盤解説会と指導対局!
これで棋力向上は間違いなし!たっぷりと将棋を楽しんでいただけるはずです。

ぜひ、将棋ファンの皆様のご参加をお待ちしております。

 

健康はつらつ将棋大会について

 投稿者:テツ母  投稿日:2014年 5月 7日(水)18時37分1秒
返信・引用 編集済
  親愛なるMSG総統さま
長野MSG掲示板をご覧のみなさま

5月17日に松本市で開催される「第9回健康はつらつ将棋大会」について松本の方から教えていただいた情報です。
MSG掲示板でも告知させてください。

松本市内の児童生徒のみなさんに配布される「集まれ松本キッズ5月号」にはつらつ将棋大会の要項が掲載されています。
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/shisei/koho/kyoiku/atumare/kids2605.files/kids2605.pdf (PDF)

要項には「高校生以下1600円」となっておりますが、
正しくは「高校生以下1000円」です。

昼食付きで、長沢千和子女流四段の指導対局もあって盛りだくさんの大会です。
申込締切が5月14日ですのでお忘れなく~~

あらためて要項を貼っておきます。
↓↓

健康はつらつ将棋大会

日時:5月17日(土)受付9:00~9:30
開会式9:40 対局10:00~16:00

会場:松本市・相沢病院ヤマサホール2F

参加費:一般2000円 高校生以下1000円(昼食付)

クラス:三段以上(名人クラス)初段~二段 級位者
    小学生4~6年 小学生1~3年      以上5クラス

賞:各クラス1~2位に賞品と賞状、とび賞

プロ棋士指導対局:長沢千和子女流四段(無料)

申込締切:5月14日(水)まで(組み合わせ等準備の為)

申込・問合せ
松本市深志1-5-8深志ビル1F「ギャラリー深志」内
℡090-8818-6683 FAX0263-36-6009 担当:大原

主催:松本市第二地区こども将棋教室

http://naganoshogi.jimdo.com/

 

【関東アマ予選第2戦】船坂徹氏が1敗を堅持して逆転優勝

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 5月 4日(日)21時52分57秒
返信・引用 編集済
  先日、松本市・田川公民館で開催された上記大会の上位入賞者は次の通り

優勝:船坂 徹 2位:内川新一 3位:小野沢憲雄 4位:丸山佳洋

15名参加のリーグ7回戦(20分秒読30秒)という形式で行われ、船坂氏と内川氏が共に6勝1敗で並ぶも直接対決の結果により船坂氏が浮上した。小野沢氏と丸山も5勝2敗で並んだが、同様の理由で小野沢氏が上位に入った。

船坂氏は途中で柏原哲也氏との対局でつまずくも、終盤で内川氏を捉え首位に立ち、最終戦で小野沢氏を振り切り、全勝者も全敗者も居なかった激戦を制した。内川氏は初戦の柏原戦の辛勝で波に乗った。船坂氏との決戦で惜敗したものの、最後は小野沢氏と土屋朝陽君を連破して面目を保った。

丸山は松本泰河君、土屋朝陽君に辛勝。船坂氏の穴熊や小野沢氏の棒銀を相手に三間飛車がフルに機能せず。柏原氏は初戦の惜敗が全て。船坂氏や土屋君、更には小林豪君には意地を見せて勝利を挙げただけに勿体無かった。最後も丸山の右玉相手に本来の力を発揮出来ず。

土屋君も小林君を破り最後まで入賞争いを演じるも内川氏、船坂氏等に貫録負け。小林君も最後の松本戦でようやく勝ち越し。両者共に新しい得意技を磨こうと試行錯誤中の感があった。また遠方から松本泰河君と倉島大輔君が出場し奮闘したが、壁が厚いのか苦闘した。

一般の部は8名参加。本田諒介が6勝1敗で見事優勝を飾った。

 

高校竜王戦1次予選の結果

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 4月28日(月)22時20分16秒
返信・引用 編集済
  代表は次の通り

中南信
北村遼平(諏訪清陵) 塩沢耕平、北原拓実 片桐壮太郎(3名共に伊那北)

東北信
小山源樹(長野高専) 小山祥平(長野日大)小平景人(軽井沢)蒲地弘昇(岩村田)

県大会は6月8日 読売新聞社長野支局です。

高校竜王戦中南信予選は先日松本市・田川公民館で参加37名により4ブロックに分かれての総当たりリーグ戦(締切午後4時)各リーグ予選1位選手が予選通過という形式で覇を競った。

唯一の10名編成となった1組では、北村君が最後の全勝対決で大野田悟史君(松本深志)を振り切った。私の記憶が正確なら諏訪清陵からの地区代表は、20年振り位になるのだが・・・

大野田君はあと1歩及ばず、松本深志も、同大会出場は2年振りで、しかも参加選手は彼1名のみという寂しさであった。

2組は塩沢君と諏訪清陵の平松樹君のマッチレースとなり、共に残り1試合という所で塩沢君が8戦全勝、平松君が7勝1敗という所で時間切れ、辛くも塩沢君が代表となった。平松君としては、直接対決の機会に恵まれなかった事や本田諒介君(松本第一)に敗れた1敗が響き、惜しくも諏訪清陵初のマルチ出場を逃した。

伊那北からの県大会出場者輩出は2年振り。

3組は全勝者ナシ、1敗で北原君と武居博貴君(松商学園)が並んでいたが直接対決で勝った北原君が代表に勝ち上がった。伊那北のマルチ出場は、9年振りか?前年3位の松商OBを兄に持つ武居君だったが、松商学園にとって6年振りの3度目の連続出場ならず。中南信予選2例目(多分)の兄弟出場の夢は、お預けとなった。

4組は片桐君が全勝通過。伊那北は昨年団体戦の優勝メンバー2名が不参加ながら、男女合せて15名が参加。代表3名と気を吐いた。この内、女子参加選手が大会初の4名。中でもエースの堀口妙子さんが5勝3敗と大健闘、残り3名の女子選手も全敗者ナシ、全員男子選手から白星をゲットした。勿論、伊那北初の快挙である。

伊那北女子は今年新入部員を6名迎えただけに、これからが楽しみである。

中信勢のからは代表者ゼロ。これは多分10年振りかと思う。最近5年間で4人の準優勝の選手を誕生させているものの、何と15年もの間、優勝者が出ていない。中信勢にとって高校竜王戦は、スッカリ鬼門となってしまったようだ。

東北信では連覇を目指す小山源樹君と小平君が連続出場。蒲池君の出場で岩村田の連続県大会出場記録は7年連続にまで伸びた。そして小山祥平君が久々に大きな学生大会に参加、檜舞台に名乗りを挙げた。長野日大からは初の代表者輩出、名門大学の付属校からの地区代表選手の輩出は、東海大三が成し遂げて以来、10年振り2校目となった。
 

私も充電

 投稿者:ていちゃん  投稿日:2014年 4月28日(月)19時14分33秒
返信・引用
  寺子屋道場の件ですが、今回は「次回に譲る」事にしたいと思います。

また、連休中などの期間がありましたらご提案させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

普段の活動にしばらく行っていないので、3日は行こうかなと思っています。よろしくお願いします。
 

5月の月例会・子供将棋教室

 投稿者:長野安茂里支部ブログ担当  投稿日:2014年 4月27日(日)21時28分36秒
返信・引用
  第62回長野安茂里支部将棋大会のご案内
1.日 時 5月25日(日) 受付9:00から開会10:00
2.会 場 長野市立安茂里公民館 長野市安茂里 1777-1
(長野市安茂里総合市民センター内)
3.送 迎 JR安茂里駅(下り)改札口出た所9:20分出発
※送迎希望者は支部まで
4.クラス 一般の部(A,B,C級) 小学生の部
5.会 費 一般1,300円(長野安茂里支部会員1,000円)
     女性・高校生以下500円
     80歳以上1,000円 ※弁当付き
6. 賞  当日発表 賞状(小学生の部6位まで)

こども将棋教室のご案内
日時 5月3日(土)・24日(土) 9:30~12:00
会場 長野市立安茂里公民館 026-226-4059
   ※希望者については送迎をします。
会費 無料 対象者 中学生以下と希望者
講師 支部役員が棋力別に指導します。
長野安茂里支部ホームページ開設のご案内
 この度、100名支部を記念し、ホームページを開設しました!!
アドレス http://amorisibu.web.fc2.com

主 催  日本将棋連盟長野安茂里支部
〒380-0958 長野市伊勢宮2-21-45 支部長 徳永 進
TEL.FAX 026-226-1070 携帯090-6513-1960
 

27日は棋望会です。

 投稿者:坂口  投稿日:2014年 4月25日(金)22時28分7秒
返信・引用
  いよいよゴールデンウィークですね。

27日は、棋望会です。強者を目指す方々のご参加をおまちしております。

道場は、明日から手合戦を始めます。

切磋琢磨しましょう。


偉大なる総統閣下へ

3対3から引き離すとは、広島強いですね~。
投手陣、特にリリーフが良くなってきましたね。
エル砲が調子いいので、進撃が続きそうですよ。

阪神も20安打の猛攻で、ゴールデンウィークに突入です。

ていちゃんへ
私のゴールデンウィークの予定は、27日の棋望会、3日の道場だけです。
4月は、棋望会、詰将棋選手権、アマ竜王戦、関東アマ、棋望会と続いて
いて、5月も名人戦大盤解説会、アマ竜王戦、関東アマとスケジュールが
予定されているので、連休は充電したいのです。

連休のどこかで、道場に皆さんが集まって指すということでしたら、賞品、
リーグ戦表等は準備しますので、誠に申し訳ないのですが私抜きでやって
ください。

 

名人戦大盤解説会

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 4月25日(金)21時43分32秒
返信・引用
  さてと・・・先ずはこれだな。


♪宮島さんの神主が~  御神籤引いて申すには~

きょう~も  カープは  か~ちか~ち  かちかち~~~

バンザ~イ!  バンザ~イ!!  バンザ~~~イ!!!

御静聴有難うございました!

お気の毒だが杉内では役不足のような気がする。巨人がずっと進まないならば・・・
私が脚本で「進撃の広島」ってのを制作しちゃおうかな?


大盤解説会、10日の懇親会には出席致しますので、宜しくお願い致します。

尚、明日と明後日(棋望会)は広丘の道場には来ないと思います。私としても寂しい限りですが、どうか御了承下さい
<(_ _)>

明後日の棋望会が、また盛り上がりますように
(^O^)/
 

おわび

 投稿者:ていちゃん  投稿日:2014年 4月24日(木)21時11分5秒
返信・引用
  すみません、僕の正体分かっちゃいましたね。まあいいか。

名人戦大盤解説会と前日の指導対局は行こうと思っています。よろしくお願いします。
 

名人戦大盤解説会のご案内

 投稿者:支部長 坂口  投稿日:2014年 4月23日(水)23時04分30秒
返信・引用 編集済
       第72期名人戦第3局の大盤解説会のご案内

 将棋ファンの皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 今期の名人戦は、森内名人(竜王)に羽生三冠が挑戦するという最高のカードとなりました。
第1局、第2局と相掛かりの戦いになりましたが、羽生3冠が連勝しました。
 第3局は、5月8日、9日に佐賀県武雄市で行われますが、羽生3冠が3連勝して名人復位に
向けて大きく前進するか、森内名人が勝って反撃の狼煙を上げるか、戦型はどうなるか、将棋
ファン必見の一戦です。

 この対局については、全国一斉大盤解説会が行われます。長野県ではこの度塩尻市において、
日本将棋連盟棋士 西尾 明6段をお招きして、下記のとおり開催いたします。
 将棋ファンの皆様におかれましては、棋友お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

 将棋界最高峰の名局を精鋭プロ棋士の解説で鑑賞し、大いに楽しみましょう。なお、今回は、
前日より西尾先生の指導対局を受けることができます。
 プロ棋士の強さ、芸の深さ、素晴らしさに触れることができるいい機会だと思いますので、
こちらの方も大盤解説会と合わせて、ぜひご参加ください。

◇西尾 明先生のプロフィール
 神奈川県横浜市出身。青野照市九段門下。
 平成15年4月四段昇段。竜王戦3組で活躍中。
 居飛車本格派の将棋で、著作には『よくわかる角換わり』があります。
 将棋世界「次の一手」出題者として、創作の分野でも活躍中。

              記
「大盤解説会」
日  時  平成26年5月11日(日)午前10時から
会  場  塩尻市市民カルチャーセンター
住  所  塩尻市大門一番町7-1 塩尻SCウィングロード3F
入 場 料  1080円
「西尾明6段による指導対局」
指導対局 一般1000円、学生(高校生以下)500円
※解説会終了後、午後3時頃までを予定しています。

「西尾明6段による塩尻支部道場指導対局」
日  時  平成26年5月10日(土)午後1時ころから
会  場  塩尻支部道場
住  所  塩尻市広丘野村1633-1(和食処「てるてる坊主」隣)
席  料  500円
指導対局  一般1000円、学生(高校生以下)500円

「西尾明先生を囲んで、懇親会」
日  時  平成26年5月10日(土)午後6時ころから
会  場  『大磯』(広丘駅前)
会  費  5000円(飲み放題付きです。)
※懇親会は、事前に申し込みをお願いします。

連 絡 先  日本将棋連盟塩尻支部長 坂 口 謹 一
(住 所 塩尻市広丘吉田921-13 電話&FAX0263-57-6383)






 

皿そばさんへのお返事です

 投稿者:柏原哲也  投稿日:2014年 4月23日(水)19時07分2秒
返信・引用
  皿そばさんこんばんは。場所は塩尻支部道場です。

皆さんのご都合等ありますので、行うかどうかは今の時点では分かりませんが、行う運びとなりましたら是非ご来場ください。

ちなみに私は29日仕事が入ってしまいました。このようなご都合もお聞かせ下されば幸いです。よろしくお願いします。
 

燕には不運な流れ?(・_・;)

 投稿者:MSG総統  投稿日:2014年 4月22日(火)23時49分17秒
返信・引用
  ♪宮島さんの神主が~  御神籤引いて申すには~

きょう~も  カープは  か~ちか~ち  かちかち~~~

バンザ~イ!  バンザ~イ!!  バンザ~~~イ!!!!

御静聴有難うございました!

キラの死球、微妙な判定、監督の退場…ヤクルトが勝ちにくい空気が漂っていたというのか?

それにしてもヤクルトって、よく死球で騒ぎを起こすチームだなぁ…
 

Re: ゴールデンウイークに何かやりましょうよ!

 投稿者:皿そば  投稿日:2014年 4月22日(火)10時26分58秒
返信・引用
  > No.1953[元記事へ]

ていちゃんさんへのお返事です。

> 久しぶりの投稿になります。ていちゃんで~す!
>
> ゴールデンウイークは、5月3日は普段の活動、4日は関東アマ名人戦なので、4月29日・5月5・6日に寺子屋道場をやりませんか?
>
> 希望者は坂口支部長と多面指し、その他棋望会方式で30分30秒を五局でいかがですか?
>
> ご意見・参加希望等お待ちしております。では!
場所は塩尻支部道場でですか?
 

【関東アマ予選第1戦】坂口氏が辛くも1位を死守&土屋君大殊勲

 投稿者:МSG総統  投稿日:2014年 4月21日(月)21時46分7秒
返信・引用 編集済
  先日、松本市・田川公民館で開催された上記大会の上位入賞者は次の通り

優勝:坂口謹一 2位:土屋朝陽 3位:宮下謙一

18名参加のリーグ7回戦(20分秒読30秒)という形式で行われ、坂口氏が唯一6勝1敗の単独首位で乗り切った。終盤に入り坂口、宮下、柏原哲也の3選手によるダンゴレースとなり、坂口氏は宮下氏に敗れ苦境にたたされたが、最後、柏原戦を制し、ただ1人1敗を死守して最初の代表に名乗りを挙げた。

ただ今回のヒーローインタビューものの活躍を見せたのは中学生の土屋朝陽君だった。

優勝争いこそ、初戦の中島修戦の敗北が響き中盤で脱落したが、最後の2敗同士の対決でアマ準竜王の信大生、市川涼氏を撃破。その後すぐに2敗4名によるトーナメント(10分切れ負け)では柏原、宮下の2選手の順に撃破して準優勝に入るという大活躍を見せた。

市川・柏原・宮下の3選手相手に、休む間もなく連戦をこなして3タテとは驚異的な集中力。中学生選手が準優勝以上の成績を残したのは昨年優勝の寺沢凌君に続く快挙であった。

塩尻支部は先週のアマ竜王戦中南信予選でも三島孝太君が5勝3敗と健闘。若手の成長が目覚ましいようだ。尚、一般戦は富田玲史君が全勝優勝を成し遂げた。
 

ゴールデンウイークに何かやりましょうよ!

 投稿者:ていちゃん  投稿日:2014年 4月20日(日)22時18分50秒
返信・引用
  久しぶりの投稿になります。ていちゃんで~す!

ゴールデンウイークは、5月3日は普段の活動、4日は関東アマ名人戦なので、4月29日・5月5・6日に寺子屋道場をやりませんか?

希望者は坂口支部長と多面指し、その他棋望会方式で30分30秒を五局でいかがですか?

ご意見・参加希望等お待ちしております。では!
 

みんな、がんばっていますね

 投稿者:坂口  投稿日:2014年 4月18日(金)20時47分11秒
返信・引用
  池上さんへ

池上さんは、チームの裏方というかまとめ役なので、今回の優勝は特に嬉しかったことと
推察しております。

次回S級ですが、S級といえば超強豪の集まりですね。
以前観戦しましたが、ギャラリーが多くて熱気がすごいですね。
秋は、大将で全勝してください。
お仕事が超多忙で大変だと思いますが、がんばってください。応援しています。

のんびり殿下さんへ

古賀竹先生は、将棋も強かったですが、酒が特に強かったですね。本当にいい人です。
3段免状をお持ちでなかったのは、意外でした。
塩尻にいるうちに支部名人戦団体戦に出場してもらうのだった。(笑)
福岡で活躍しているのは、何よりですね。

どこかで勝手にお祝い会をしましょうか。(笑)

いつかみんなで福岡へ遊びに行きたいですね。
 

支部対抗戦西地区大会

 投稿者:のんびり163  投稿日:2014年 4月17日(木)23時00分58秒
返信・引用
  偉大なる総統閣下に敬礼!!

先日行われた支部対抗戦西地区大会で、われらが古賀先生が福岡支部を率いて(?)準優勝されたようです。
たぶん、本人は満足していないのではないかと推測していますが、昔の仲間の活躍をお祝いしたいと思います。

http://www.shogi.or.jp/kansai/event/shibu/43/43ShibuTaikoMeijin_WestResultat.html

 

ありがとうございます

 投稿者:池上  投稿日:2014年 4月17日(木)22時58分8秒
返信・引用
  坂口さん、さすが情報ツウですね!
いつも見つけていただいてありがとうございます。
励みになります。

やっぱり団体戦は楽しいです。
あまり長野では職団戦は有名ではないですが、
熱気もすごいですし、もっと広まればいいなと思います。
(なかなか長野出身者で職団戦で活躍している人は見ないので寂しいです。。)
#山梨の団体戦のようなものが長野でもあれば面白いなと思いますが、
 あれはあれで運営大変でしょうから、嘱望するのはきっと酷ですよね。。

前回は指し分けだったので(チームは全敗でしたが、、)、今回は
勝ち越せるよう頑張りたいと思います。

また機会を見つけて帰りますので、ぜひ棋望会にもお邪魔させてください。
 

27日は棋望会です。

 投稿者:坂口  投稿日:2014年 4月17日(木)21時32分40秒
返信・引用 編集済
  今月2回目(今年4回目)になりますが、4月27日は棋望会です。

対局開始は、いつもどおり午前10時から。持ち時間は30分、使い切ると
30秒。参加費は席料のみの500円です。

強者を目指して、いっしょに切磋琢磨しましょう。
 

御礼申し上げます。

 投稿者:坂口  投稿日:2014年 4月17日(木)21時23分48秒
返信・引用
  アマ竜王戦にご参加された皆様へ

大勢の皆様のご参加ありがとうございました。
リーグ戦8局対局ということで、大変だったかと思います。
塩尻支部の運営には、何かと至らぬ点があったかと思いますが、
ご寛恕ください。

代表になられた長沢さん、市川さん、金田さんには、県大会での
ご活躍をお祈り申し上げます。

皆様には、これからもご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。


運営に携わってくれた支部会員の皆様へ
お疲れ様でした。
至らぬ支部長ですが、皆様のおかげでスムーズな大会運営が
できました。本当にありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/39