teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


いやいや・・・・普通ですよ。

 投稿者:D.Blue  投稿日:2010年10月26日(火)16時15分1秒
返信・引用
  John様

KTのファンなら、あれだけヒントが有れば充分じゃないですか?
絶対にカポ無しのDだと思いますよ!
間奏は、ギター2本が左のチャンネルから聞こえてきますけど、あのストロークはフラットピックを使っている音ですし、又、簡単でもあるのでボブじゃないで しょうか?もうちょっと凝ってるとデビット・ウィートが弾いてる可能性が有りますけど。何せ、あの中で一番ギターが旨いのはデビット・ウィートですので ね。あの間奏って、3弦が14フレットで、2弦、1弦が13フレットを押さえるFのコードですよね!それで、3フレット、スライドダウンしてDを弾くって のを2度繰り返したら、今度は、Fdim7を、3弦と1弦が13フレットで、2弦を12フレットにして2章節だと思いますけど?
そして、ちょっと下手糞でもあるので、ボブが弾いていると思います。
これをATでやったなら、テナーも当然、このパートを弾いちゃいます!(笑)

あの頃に、レイ・チャールズの曲を取り上げるってのは、やっぱりデーブ・ガードなんですよね!ここが、キングストン・トリオは、モダンフォークのジャンルに入れてしまってはいけない明確なポイントとも言えますよね!

とにかくカッコ良い曲です!

そうそう、先週だったでしょうか?Kingston Trio on Recordと言う本のPageがFacebookに登場しまして、Bob ShaneもTom Guardもお気に入りにしていました。
それから、Jason ShaneのWallにて、ティモシー・シュミットの最初のKTコピーバンドの写真も紹介されてました。テナーを持ったティモシーがニックの若い頃みたいで可愛いですよ!

ここでその写真を紹介する訳に行かないので、それは、メールします。

この写真上はBITの正面からです。そして、もう1枚は75年のNew Kingston Trioの5人全員が写っているもので、横田NCOの楽屋にてです。
 
 

曲名

 投稿者:john@reveries  投稿日:2010年10月25日(月)23時34分55秒
返信・引用
  D.Blue 様、

さすが~~ですね、おどろきです。その通りです。すごいですねえ、あのヒントだけで。。
あの曲やはり本邦初演奏でしょうか? いままで聞いたことないです。ところで3カポEとかBとかで弾いていたのですが、どうも弦のゆるいビロビロ感が出ないなあと思っていたら、ノーカポのDでしょ、と言われまして。。イントロはそれでよさそうな感じなのですが、今度は間奏がどうも違うなあって。
 レコードではどうも2重録音してるみたいなので、間奏はBobが弾いているのかDaveなのかもさだかではありません。何かご教示いただければ幸いです。

 下記写真にはピアノが写ってるんですよね、お気づきになりましたね。そうなのです、BITでの写真を見たとたんこの写真を思い出したのですが、まさか鍵盤が共通だとは思いませんでした。観客が写っているアングルが一緒だなあとしか思ってなかったのですが、何か両バンドはやはり赤い糸でつながってたんではないでしょうか(笑)
 また、BITの写真はプロの方が撮ったそうで、さすがですね。私の写真を見る目もまんざらじゃあなかったとちょっとニコニコしています。
 

あ~何だか分かってしまった!

 投稿者:D.Blue  投稿日:2010年10月24日(日)08時41分13秒
返信・引用
  John様

その曲ってRay Charlesの曲ですね?
あれ、私は普通のEのギターチューニングで遣ってますが?
確かにイントロは、Dチューの方が遣り易いかも・・・でも、バースに入ると違いません?

お~このKTの写真にもピアノが! 凄い!(笑)

あのBITの時のフォトグラファーは、フジロック等でも活躍している花房さんと言う有名な音楽専門のフォトグラファーを雇ったのでした。以前、一緒にアメリカをツアーしたことが有り、お友達となっていたので、嘘みたいなギャラにて2ステージで1000枚位の写真を撮って下さいました。
 

Ain't it hard

 投稿者:john@reveries  投稿日:2010年10月23日(土)23時58分36秒
返信・引用
  D.Blue様、

下の Antilles の写真、懐かしいですね。BITでのライブのときですよね。なかなかいいアングルからの写真ですね。キーボードがちょこっと見えてるのなんかセンスのあるカメラマンですねえ。KTのDave時代の初期の写真にこういうアングルのが何枚かありましたよね、観客が写っているのが。さすがにキーボードはありませんでしたが(笑)
 前にもやりとりしましたたが、Ain't it hard のドライブ感はどうしたら出せるのでしょうか。あのどこかへ飛んで行ってしまうような感じは Nick の高音部の歌い方と掛け声とテナーギターのピッキングに大いに関係していると前から思っていましたがやっぱり間違いない、とあらためて思う次第です。明日はレバリーズの練習日です。我がバンドのNickさんによく言っておかなくっちゃ。
 さて、秘密の本邦初演奏(と思われる)曲はDaveの出だしのイントロがどうやらドロップ D-Tuning のようなのですが、今日は一人で半日ほどこればっかり練習して指が痛くなりました。

 

KTのノリ・・・・

 投稿者:D.Blue  投稿日:2010年10月23日(土)03時53分41秒
返信・引用
  John様

キングストンのノリについては、以前もお話しましたね。あれは何なんでしょうね?特に「Ain't it hard」は、どうしたら良いのでしょうね? あの曲は、どうやってもキングストンにならないですね! 瀬戸さん達でさえ同じ悩みを持ってますよ! そして、それ故に、彼ら独自のNFサウンドを築いたのだと思います。BITでNF-1+1で遣った「Ain't it hard」のテープを聞いた時に嬉しくなってしまったのですが、やっぱり我々と同じだったのでした。うん?もしかして私の所為なのでしょうか? いやいや、あの時は玄ちゃんが上を遣ってたので・・・・。
1つ・・・・これはあくまでも私の意見ですが、ボイル・ギルモアーや、デビット・ウィートは、それを意図的にやっていたのだと思われることなのですが・・・・テナーは、当時ベースと一緒のトラックに録ってたからなのかどうかは分かりませんが、結構はっきりとその存在が分かるようにミックスされているのですよ。でも、KT大会で私が見たバンドでは、テナーの音なんて聞こえたことがありません。キングストンのリズムは、ニックとデビット・ウィートなんですよ! それが、ボブになってしまうと、もう違ってしまうのです。その証拠に、New KT以降の、まがい物バンドは違うじゃないですか!
ま、それだけでは無いですけどね。

本邦初演奏の曲が残っているってのが凄いですね!
私も、夏の終り頃から、声を出し始めています。後は、キーボードを使う曲のキーを1音上げた為の練習をしています。カポが欲しいですね!キーボードもピッチを変更出来ますけど、それは悔しいですよね!(笑)
 

練習

 投稿者:john@reveries  投稿日:2010年10月21日(木)23時55分42秒
返信・引用
  D.Blues 様

8月のキングストン大会以来の練習でした。やっぱりキングストンは演奏していて楽しいですね。あのノリはほんとにまねができない。すこしでもあの感じが出せれば楽しいですが、盆踊りみたいなリズムになってしまうとがっくりです。2月の次回大会でもバンド横断のメンバーで1曲やりますので乞うご期待。メンバーは私とプリンストンのNickさんと、マッシュのJohnさんと、マッシュのDean(Buck?) さんです。演奏曲は内緒ですが、これまた多分本邦初演奏かも。。
 

NFのノリですね!

 投稿者:D.Blue  投稿日:2010年10月19日(火)03時49分12秒
返信・引用
  レバリーズの皆様

久しぶりに楽しい演奏(の一部)を聞かせて頂きました!
皆さん、ウチのバンドとは違い、綺麗な声をもってらっしゃるのでB4の曲もフィットしますね!
それと、KTの曲の方は、ノリ、それと、掛け声がまるでNFみたいですね!なんだか、玄ちゃんと吉川さんが居るみたいです!
 

でしょう!!!

 投稿者:D.Blue  投稿日:2010年 9月19日(日)09時25分52秒
返信・引用
  John様

早速見て下さってありがとうございます。
凄いでしょう!
やっぱりX-Factorって言うのでしょうか、何処か根本的な処が非凡ですよね!
何時も思うのですが、ツアーの時の移動中とかで、彼らがふざけて車の中で歌っているのが、とんでもなく凄いのです。
 

MFQ

 投稿者:john@reveries  投稿日:2010年 9月19日(日)00時44分32秒
返信・引用
  D.Blue様

いや~見ました、聞きました。すごいですね、やっぱりプロは。。力強さといい、切れのよさといい、もう何だかアドレナリンが吹き出そう。次回キングストン大会はがんばらなくっちゃ、って本気で思いますねえ。。おふざけしながら歌ってもこんなばっちりなんだからいや~才能の違いってのはもうどうしようもないですねえ。
 

MFQ

 投稿者:D.Blue  投稿日:2010年 9月18日(土)09時39分53秒
返信・引用
  John様

http://www.henrydiltz.com/ にてMFQのRiu Chiu (リウシウ)の画像が見られます!
これは、MFQの今の処最後のスタジオアルバムとなっています、1994年の「Highway 70」のレコーディングのセッション中にハワイ州のヒロの我々のスタジオの近くで収録されたものです。
彼らの前では言いたくないのですが、やっぱ、旨いですよね!(笑)
私のFBにもリンクして有りますので、そちらも除いてコメントして下さいませ!
 

レンタル掲示板
/22