teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


11月戸隠

 投稿者:ZEN  投稿日:2009年 9月26日(土)10時40分2秒
  ●ジャバラ祭り in 戸隠高原(仮題)
■11月22日(日)15:30~17:00
出演:
■グーパパ&トコ(ダイアトニック・アコーディオン・デュオ)
よねやまえいいち:ダイアトニックアコーディオン
服部洋一郎: ダイアトニック・アコーディオン

■4-Shoes(アイリッシュ・バンド)
吉田文夫(ボタン・アコーディオン、コンサーティーナ他)
原口トヨアキ(イーリアン・パイプス、マンドリン他)
山本篤(ギター、他)
山本晴美(コンサーティーナ、フルート他)

会場:音楽ロッジ「アコールデ」(戸隠スキー場)
   http://www2.ocn.ne.jp/~akkorde/

会費:演奏会のみ→1500円(中高生以下800円)
   演奏会+お食事→5000円(中高生以下3500円)
   演奏会+宿泊(1泊2食)→9800円(子どもは7800円)
※ケーキ&ソフトドリンク付き (上記は9月の催し時の設定価格)


夕食後にセッションが企画される場合自分は泊まりにします。こんなチャンスは滅多にないので(ただ今問い合わせ中)。
今回は行けそうですか?
 
 

thesession.org と ABC フォーマット

 投稿者:ハラメール  投稿日:2008年10月 8日(水)22時20分16秒
  こんばんは、ハラです。

アントン・マガワンさんが教えてくれた The Session org は以下ですね。
 http://www.thesession.org/

で、ABC といっていたのは、調べてみたら、メロディーを表記する「ABCフォーマット(ABC notation)」のことらしいですね。

例:Lucy Farr's Barndance(www.thesession.org より検索)
(ここから)-------------------------------------------
X: 1
T: Lucy Farr's
M: 4/4
L: 1/8
R: barndance
K: Gmaj
|:DE/2F/2|G2 G2 G2 G2|GABG E2 D2|B2 B2 B2 B2|BcdB A3 A|
BcdB G2 G2|GABG E2D2|DEGA BddB|A2 G2 G2 :||
|:A2|BcdB G2 G2|GABG E2 D2|DEGA BddB|B2 A2 A3 A|
BcdB G2 G2|GABG E2 D2|DEGA BddB|A2 G2 G2 :||
(ここまで)-------------------------------------------

●ABC tutorial
 http://www.lesession.co.uk/abc/abc_notation.htm

●abc フォーマットを使ってみよう
 http://www.asahi-net.or.jp/~pt9t-fjt/midi_abc.html#anchor1135807


で。この「ABC notation」の便利なところは、パソコンで、これを音楽に変換したり、五線譜に変換するのが簡単なところらしいです。

以下のウェブページがその変換をしてくれるページです。

●ABC Convert-A-Matic
 http://www.concertina.net/tunes_convert.html


例えば、上記の Lucy Farr's Barndance の ABC を「MIDI」にしたり、「PDF スコア」にしたり簡単に変換してくれます。


# これけっこう面白いですね。 :-)
 

うー

 投稿者:Junメール  投稿日:2008年 9月20日(土)11時27分44秒
  アントン・マガワンさん
行きたかった・・・・・・・・
 

おめでとうございます!

 投稿者:Jun  投稿日:2008年 8月11日(月)17時37分55秒
編集済
  みなさま、ご卒業おめでとうございます。
僕は留年以前に不登校?転校?状態になってしまいましたが
将来なんとか”練習会”に復帰出来るよう、コソ練しておこうと思います。
(ただ僕の場合、”練習会”復帰ではなく
”ビギナー”復帰が必要なのかもしれませんが(涙))
でもどっちでも楽器にさわれて音を出せるのなら楽しいことに変わりはない!と
まずは今の自分に可能なコソ練に励もうと思っているのですが、
コソ練ばかり続けていると変な癖をつけてしまうかもしれない・・・と
おそれてもいます。でも、ま、いっか・・・

で、こっちでアイリッシュパブ見つけました。
月いち程度でセッションもあるらしく
お店の方自身がボーラン奏者だそうです。
セッション日以外でも、普通の土日等も演奏大歓迎だそうです。

と、言うことで、みなさま!
こちらにお越しの際は、
かならず楽器持参でお越し下さい。

最後になってしまいましたが
Tamiko先生、ありがとうございました!
僕は卒業もせぬまま、挨拶も出来ないままなんですが
とても楽しいコトを教えていただきました。
出来ることならこの先いつかまた
ご教授いただけるチャンスを探りたいと思います。
 

おめでとうございます。

 投稿者:Tamiko  投稿日:2008年 8月 5日(火)01時57分44秒
  ハラさん

ほかの皆さんもそうなんですが、バイオリンが全く弾けない状態から今の状態まで行けるようになるっていうのは、私にとっても大・大・大感動でした。バイオリンという楽器の仕組みががわかるようになる、とてもドラマチックな段階の時期をお手伝いできたというのは、とても名誉なことだなーと思っています。こちらこそ、ありがとうございました!

伝統の音楽は、混沌とした部分が大いにあるところが面白いので、教えることでどこまで論理的に洗練させていいのかを見極めるのが、いまだ悩みどころです。。だから、ときにはスケール練習を離れて、楽器で遊んだり、自分の感覚を絶対的に大事にしてくださいね!

道のりは長いので、60歳、80歳の自分を想像しながら、これからもゆ~っくり、楽しんでいきましょう。合言葉は、「あせらない」デス。

これからも、よろしく。
 

ビギナークラスを終えて

 投稿者:ハラ  投稿日:2008年 8月 4日(月)00時16分9秒
編集済
  こんばんは、ハラです。


> Tamiko 先生へ

Tamiko 先生、一年“半”ありがとうございました。m(_ _)m

バイオリンが全く弾けない状態から今の状態まで行けるようになったのは、全くTamiko 先生のおかげです。

昨日、マエダさんとも話していたんですが、プリントを振り返ってみると、「Dメジャー」→「Aメジャー」→「Gメジャー」→「Cメジャー」→「Fメジャー」→「B♭メジャー」と、ものすごく論理的な段階を追っていて、いつのまにか、半音・全音ともに弾けない音が無くなるようになっていたりして、改めてレッスンのすばらしさを感じています。

おそらく今はやっと「バイオリン」という楽器が扱えるという状態になっただけで、「フィドル」の世界にはやっと入り口にたどり着いたという状態だと思いますので、次の上の「セッション練習会」では、「ゆっくり、ゆっくり、ひとつ、ひとつ、楽しく、楽しく」フィドルチューンを覚えていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m

# 昨日のセッションも本当に本当に本当にとっても楽しかったです。:-)




> Jun さんへ

いやー、富山デスカ、、、びっくりしました。ビギナークラス卒業記念にCDを作ったんですが、どうしましょう、、、

僕はたまたま今は人生の中で比較的仕事が忙しくない時期なんですが、いつまた忙しくなるかはわからないので、フィドルの練習も今のうちしか出来ないなあ、と思っています。

まあ、おそらくフィドルは60歳になってからでも、80歳になってからでも全然出来ると思うので、Jun さんもぜひぜひ「コソ練」を続けて下さい。:-)

もしくは、「ドニゴール・スタイル」ならぬ、世界初、トラディッショナルな「トヤマ・スタイル」なフィドラーになる、というのもかっちょいいと思います。:-)

というわけで、いろいろありがとうございました。また戻ってきたら、みんなでセッションをしましょう、「Amazing Grace」一曲で。:-)
 

スプーン

 投稿者:Tamiko  投稿日:2008年 7月 4日(金)08時41分34秒
  10分で、というところがなんだか騙されているようですが、見ているだけですでにスプーンの達人になったような気分になりました。

こんな感じで、30分でフィドルが弾けるようになる・・・とビデオ作ってみたら詐欺かな?

それにしても、トミーのボウイングは本当に美しいなあ。弓の上部3分の1しか使わず、ひじの位置が点のように動かず、しかもこの音色!ハラさん、時代ごとのトミーを堪能しました。
 

こ、コソ錬、っすか。

 投稿者:はやし  投稿日:2008年 7月 3日(木)18時28分57秒
  暖かい歓迎の言葉を嬉しく読みました。そして、「コソ錬」をにんまりと読みました。
いやいや、笑っている場合じゃない。そちらのクラスの潜伏上達者がすでに脅威です。あたくしもがんばらねば。
ところでTamiko先生、「10分たらずで学べるスプーン演奏」はこれです。:
http://jp.youtube.com/watch?v=qK_M8TIEE-4&feature=related
 

コソ練のヤマ

 投稿者:Jun  投稿日:2008年 7月 2日(水)22時33分21秒
  はやしさん、いらっしゃいませ!ワタクシ、コソ練さえもちゃんと出来てない
不届き者なんですが、今後、どうぞよろしくお願いします。

コソ練するにも「ヤマ」を張って、ごく一部だけ頑張って、でもクラスに行ったら
「あ、今日はフラットのとこやったんか・・・」と思い切りヤマがはずれててガッカリ

センセ!みなさま!すんません。違う音出してまいます。でも最後の一音だけは
合わせて弾いてみたりして・・・ 反省してます。でも、頑張ります。
 

コソ練

 投稿者:ハラ  投稿日:2008年 7月 1日(火)21時20分21秒
  心もピュアですが“腕”もピュア?なビギナーのハラです。

はやしさん、こちらこそよろしくお願いします。m(_ _)m

> ハラさんが熱く自主錬に励んでいると噂に聞き、かなり焦りを感じています。むむ。

僕なんかまだまだです。ビギナークラスの間で今流行っている言葉で「コソ練」というのがあります。

他のみんなにばれないように“コソコソ”練習することです。(レッスンでその人が弾いてるのを聴くと上手くなっているので練習してるのはバレバレなんですが)

噂に出ちゃう僕はまだまだ甘いです。噂にでない他のビギナークラスのメンバーの方がもっと凄いです、「コソ練」。:-)
 

レンタル掲示板
/10