teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


電子本

 投稿者:  投稿日:2018年 4月 9日(月)06時01分24秒
  電子本を読むのは苦手です。
資料としては便利ですけどね。

 
 

書籍のスキャナー

 投稿者:水沢俊夫  投稿日:2018年 4月 8日(日)21時30分50秒
    館さま
 その後、使っているスキャナー(canonのLiDE210)で、詳細設定をしたら、中心の綴じ部も
それなりに、スキャンされました。
 これなら、無理してスタンド式のドキュメントスキャナーを買う必要もないみたいです。
 買う予定にしていたのは、¥19980円というものでしたが。
 しかし、未読の蔵書が山のようにあるのに、電子本を作っても、こちらも未読を増やす
ばかりだなと気付きました。
 

スキャナ

 投稿者:  投稿日:2018年 4月 8日(日)05時25分29秒
  ドキュメントスキャナ、あるのは知っていますが、使ったことはありません。
確かに厚い本の中をスキャンするのは難しいですね。
ただデータとして保存しておくだけなら、カメラで撮っておくという手もありますが。
私の場合、本をスキャンするのは、本体を廃棄するけど一部情報として残しておきたいという場合なので、基本、本をばらすことで事足りています。

Kindle版の本を作るのも面白そうですね。
今回、古い資料をまとめてスキャンしたとき、それを本の形にしようかと試みましたが、ちゃんとしたソフトがないと難しいようなので断念しました。
金払ってまでするほどのものでもなかったので。
 

ドキュメントスキャナー

 投稿者:水沢俊夫  投稿日:2018年 4月 7日(土)17時28分48秒
   館様

 プリンター複合機や堪能のフラットスキヤナーでなく、本を開いたままで上からスキャニングする
ドキュメントスキャナーというのがありますが、性能はどうでしょうか。使ったことはありますが。
 普通のスキャナーだと、厚い本など真ん中がコビーできません。あるいは、何か方法があるのか。
 今後はPDFかKindleなどに変換した電子本にしょうかと思っています。
 

書斎

 投稿者:  投稿日:2018年 4月 6日(金)04時36分12秒
  部屋の広さは6畳くらいでしょうか。
昔は子供部屋として使っていたところです。
その頃は私も物置のようなところを書斎にしていましたが、そこはいまは書庫になっています。
不要な本も多いのですが、ゴミとして出すのは忍びない。古書店に持って行っても買いたたかれるだろう。というわけで、わが家は本で浸食されています。
 

トップの書斎

 投稿者:水沢俊夫  投稿日:2018年 4月 5日(木)16時34分26秒
  館さま、トップの書斎は、素晴らしい!。

どの位の広さですか。

 私の所は、物置みたいなところで、羨ましいです。

 この広さなら、まだまだ蔵書を増やしても大丈夫ですね。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 3月29日(木)10時30分50秒
  レーザープリンターなんですね。
レーザープリンターはどうしてもカールしてしまうので、製本のときセットしづらくて困ります。
で、ブラザーの「インクジェット複合機 DCP-J973N」という製品を買おうかと検討しています。ランニングコストが安いようで、スキャナ機能も充実してるようなので。
A5用紙の両面印刷もできるんだけど、製本機能があるかどうかいまひとつわかりません。

一太郎は昔愛用していましたが、いまは文書入力はエディターでしています。
それをパーソナル編集長に流し込むのです。

PDF3はスキャンした文書を編集整理するために購入したもので、印刷するということはしていませんが、確認した限りではそこそこ充実しているようです。
 

PDFで印刷

 投稿者:水沢俊夫  投稿日:2018年 3月27日(火)18時42分1秒
   館様

使用しているプリンターはブラザーのレザープリンターです。両面印刷をしています。
無料のアクロバットDCで印刷しました。
一太郎2018は、wordに対抗しても無理なのか、作家用、文芸家用にスタイルを変えましたね。小冊子製作用にあるいは、応募用にスタイルを変えています。これは、マイクロソフトに対抗する一つの選択かもしれません。
 PDF3の印刷機能はどうでしょうか。
 私は古いアクロバット8を使っています。
 アクロバットDcでのプリントは、確認用使用だけです。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 3月27日(火)06時43分40秒
  いったんPDFにして印刷という方法もありですね。
私は前回説明のように、PDF出力と印刷は別に考えていましたが。
ちなみにプリンターは何ですか。
インクジェットなら紙がカールしないし、A5両面も印刷できそうなので、便利かなと思っているのですが、編集出力機能がどの程度のものかよくわからないので、躊躇しています。
 

PDFでの印刷

 投稿者:水沢俊夫  投稿日:2018年 3月26日(月)18時20分44秒
   ちょ古製本工房に注文する前に実際にどんな形になるのか
PDFでプリントアウトしましたら旨くいきました。
PDFにする元データーをA5単一頁にしてファイルを作ります。
 それを小冊誌で印刷しました。
4ページ印刷でなく、中綴じでプリントアウトします。製本するには
センターでカットして(用紙がA4)A5にします。
 真ん中でカットするにはハンブンコを使用しました。
180ページで部数500部なので、慎重になります。
 

PDF3

 投稿者:  投稿日:2018年 3月 1日(木)10時50分47秒
  水沢さん、おはようございます。
最近、手書き文書をPDF化して冊子としてまとめる作業をしています。
ページの移動、削除程度はフリーソフトでもできるのですが、トリミング機能がほしくてやむなくPDF3を購入しました。
店に行って、ソースネクストの製品があるのも知りましたが、大差なさそうで、値段などからPDF3にしました。
PDF3も、いきなりPDFも機能レベルで種類が別れています。
私が買ったのは、中間レベルの編集機能つきのものです。3985円でした。
いま改めてみると、いきなりのBASIC版の方が安かったですね。
変換機能はいらなかったですから。

パーソナル編集長でPDF出力するのは印刷に回すためだけで、出力されたPDFから直接印刷することはありません。
編集した冊子を試し印刷するときは、プリンターで別設定しています。
使っているプリンターは、キャノンのLBP6300ですが、

プリンターの設定、プロパティ、ページ設定で、
原稿サイズA5、出力サイズA4、印刷の向き 縦、
仕上げのところで、製本印刷、開き方向 右開き、

などと設定して両面印刷すれば、イメージ通りのものができます。
紙がロールしてしまうのが難点で、自分で印刷製本するために、両面印刷機能を持ったインクジェットプリンタを買おうかなと思っていますが、製本印刷機能が使えるのかどうか、ちょっと不安があって、決めかねています。

 

PDFソフト

 投稿者:水沢俊夫  投稿日:2018年 3月 1日(木)09時39分43秒
  ジャストシステムのPDF3を購入したとのことですが、一太郎プレミアムには標準でついてきますが、機能が少し削れているみたいです。
 ソーネックスでいきなりPDFVwr5が出ていますが、比較はどうでしょうか。ソーネックスでいきなりは、PDFをwordやexslに変換する機能がついています。
 あと、プリントですが、これが使いにくいような気がします。
 ちょ古とに出す場合、PDFでA5で単一にしますが、A4に両面印刷するにはどうすればいいか分かりません。これが出来なければ、実際の冊子の確認ができないかなとも思っています。
 

本文枠の設定

 投稿者:  投稿日:2018年 2月14日(水)05時44分10秒
  水沢さん、おはようございます。
着々とできていますね。
ついつい書くことから逃げている私から見ると、羨ましい限りです。

さて、書式の件ですが、余白ゼロというのはおかしいんじゃないでしょうか。
用紙の端からの余白ですから、当然それなりのサイズがあると思いますが。
ちなみに、私の場合ですと、以下のような設定をしています。
 奇数ページ 左16mm 上22mm 幅110mm 高さ172mm
 偶数ページ 左22mm 上22mm 幅110mm 高さ172mm
奇数偶数で左が違うのは、綴じているところに空白を多く持たせるためです。

ちなみに「樹宴」12号と私のものと比べてみましたが、「樹宴」の方が少し1ページの文字量が多いといった程度で、そう大差ありませんから、上の数字を少しアレンジすればうまくいくのではないでしょうか。
文字数・行数・フォントサイズなどで、ベストなサイズはそれぞれだと思いますが。
 

パーソナル編集長で質問

 投稿者:水沢俊夫  投稿日:2018年 2月13日(火)18時19分1秒
   館さん、ご無沙汰しております。
さて「樹宴」13号ができあがり、これから発送するのですが、今回、幾つか問題がでました。
 書式→基本ページ→本文枠で、用紙端からの余白を設定しているのですが、枠属性で余白を〇にしています。今回、印刷したら、右、左端の文字が欠けてプリントされました。
 枠属性で余白を〇ではなく、0.5か1程度にした方がいいですか。
 館さんの場合は、どうしていますか。
 

大阪文学学校

 投稿者:  投稿日:2017年11月20日(月)10時21分18秒
編集済
  水沢さん、おはようございます。
大阪文学学校は以前テレビでもドキュメンタリーで紹介していましたが、今なお健在なようです。
文学フリマでも毎年、在校生のグループや卒業生のグループが出店しています。
井上光晴の文学伝習所というのもありましたね。
井上光晴は作品は一冊も読んだことがありませんが、新潮選書の「小説の書き方」だけはもっています。それと、娘の荒野の「ひどい感じ 父・井上光晴」も。
恋愛小説を書かれているんですね。
いまの若者を書こうとすると難しいですね。
私の作品のベースは経験ではなく、いろいろ見聞してきたような話を膨らませています。
同人誌の合評会でも、実体験ではないかなどといわれたこともありましたが、実体験はそのままストレートにはなかなか書けません。
 

小説の生まれる場所

 投稿者:水沢俊夫  投稿日:2017年11月20日(月)07時05分16秒
   図書館から借りてきた「小説の生まれる場所」を早速読みました。
 この中で、津島佑子はどういう訳か相性が悪くて、いつも途中で断念が1頁で止めています。
 小田実は、一冊も読んでいない。三枝和子は好きで何作か読んでいます。
 恋愛小説について書いているのですが、実地に経験するか、空想で書くか。
 館さんの小説を読むと、大分恋愛経験(不倫を含む)がありそうで、うらやましいです。
 フォークナーの「七月の光」を読んだのですが、真ん中あたりで断念。難しい。
 大阪文学学校と井上光晴の文学伝習所が優れた同人作家を育てているみたいですね。
 

紀伊國屋書店

 投稿者:  投稿日:2017年11月14日(火)05時45分14秒
  水沢さん、
そうです。田辺茂一です。
薪炭問屋の息子が22歳で創業したということですけど、時代がよかったのでしょうね。
大阪にオープンしたときも、人が多すぎて歩けないほどごった返していました。
大阪でも、若者の待ち合わせ場所として、いまでも利用される場所です。
私は、街に出るといえばミナミで、紀伊國屋に行くことは最近は滅多にありませんが。
 

紀伊国屋書店

 投稿者:水沢俊夫  投稿日:2017年11月13日(月)13時42分1秒
  紀伊国屋書店は、田辺茂一が創業者で社長の会社ではなかったですかね。
新宿の紀伊国屋書店、そこにある紀伊國屋ホールには結構通いました。
 ここは、待ち合わせの場所として、若い男女が利用していました。
 最近では、ほとんど自転車で行ける所しか外出しません。
 

蔵書

 投稿者:  投稿日:2017年11月 6日(月)15時09分52秒
  水沢さん、こんにちは。
昨日、山口から帰ってきました。
福田和也の「ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法」という本がありますが、彼のいう百冊には流し読みも入っているようです。
必要性があれば、例えば資料など、それもありでしょうが、私の場合はそうした読み方はあまりないので、どちらかといえば遅読です。
そのため、積読も増えてきます。
いずれ読みたいと思うものを収集しているのだと自己弁護しています。

山口で中学の同窓会に参加しましたが、ひとり小説を書いている者がいて、自費出版本をPRしていたので、一冊もらって帰りました。
中身もさることながら、必要なのは気力だなと改めて思いました。
 

私の蔵書

 投稿者:水沢俊夫  投稿日:2017年11月 6日(月)11時28分18秒
   館さん、こんにちは。

自分の蔵書をざっと調べたら、文庫本を入れて1000冊くらいかなと思いました。

 これ以上は、蔵書を増やすのは無理です。読書家は、一日で3冊読むそうですが、私の場合

は無理ですね。大体、読むのは小説ですが、乗って2日に一冊。読書の時間を増やせばいいのです

が、寝る前のベッドの一二時間というので、これでは死ぬまでに積ん読になりそうです。

 しかし、蔵書家は買った本を全部読む人は少ないそうです。

 目にとまると、つい買ってしまうのでしょうね。

 

レンタル掲示板
/26