投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 病状説明と簡単な自己紹介をお書きください(78)
  2. 「論文・詳細スレッド」(59)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


プレプラン

 投稿者:甚太郎  投稿日:2017年12月 1日(金)20時11分2秒
  本日、小線源療法のプレプランに行ってきました。
案ずるよりなんたら…と言いますが、まさにその通りであれよあれよという間に終わりました。
いよいよ本番に向けて体調をしっかり整えたいと思います。
皆さま方も風邪など引かないようにしてくださいね。
 

(無題)

 投稿者:たつき  投稿日:2017年12月 1日(金)13時10分30秒
  我が家の猫は、猫草が大好物です。HDRの治療で医師に聞か忘れましたが自分で動いてはいけないと言われましたが寝ているときは無意識に動いてしまうと思いますが?どうなんでしょうか。  

生検

 投稿者:ランナー  投稿日:2017年11月29日(水)17時26分55秒
編集済
  私の場合、生検は何事もなく、何の痛みもなく終えました。
サクサクという音だけが印象に残っています。

ただし、生検をした日の夜中は腰がとても重くつらい思いをしました。
また、薬を飲むので水を持って来て欲しい旨を女性の看護師に伝えたら
「お茶でもいいんですよ。お茶を持って来ますね」と言われ不愉快な思いを
しました。このお茶の件については、数年後に文書にして「声の投稿箱」に
入れ、病院側から文書で謝罪が有り、病院内の壁に張り出されていました。

翌日は、トイレで年配の女性が管を抜く時に私は思わず「痛い!」と声を
上げました。血尿や尿を出す時のしみるような痛みは短期間で解消されました。
しみるような痛さはちょっと嫌でしたね。

私は以前から卓球を習ってみたいなと思っていますが、週6日のジムで精一杯です。
ジムは木曜日が定休日で、私が住んでいる団地から徒歩数分の所の市のスポーツ施設
では、木曜日に卓球の練習ができるのですが・・・。木曜日も運動すとなると、休む
日が一日もなくなってしまうので行動に移すことができません。

SANZOKU様、バトミントン楽しんで下さいね。小学生の時に、父親とバトミントン
をしたことが思い出のひとつとなっています。


 

ミウラマサハルさん

 投稿者:たつき  投稿日:2017年11月29日(水)16時47分9秒
編集済
  私も生検についてはずいぶん躊躇しました。5年ほど前にPSA6.0から10.0に上昇し3回の系直腸式生検行い、4回目の会陰式で今年やっとがんが見つかりました。私の場合は血尿位でさしたる不具合もありませんでした。ただ5年も治療に進めなかったのでハイリスクでした。皆さんの言われるように早めの決断が良いと思います。75歳くらいが監視療法の目安と聞きました。知り合いは81歳ですがずっと監視療法で現在も元気です。  

Ra223:ゾーフィゴの用い方について(注意事項)

 投稿者:ひげの父さん  投稿日:2017年11月29日(水)15時19分13秒
  アビラテロン(常にプレゾニドロンを併用)に前立腺がんの新薬ゾーフィゴを加えると、はたして治療成績は向上するのかという国際共同治験が、mCRPC(有転移の去勢抵抗性前立腺がん)の患者さんを対象として、数年前から行われていましたが、これはどうやらアビラテロン単独のほうに軍配(骨折リスクと死亡リスクにおいて)があがったようです。
この情報は、まだ大きくは流れていないと思いますが、アビラテロンのみならずおそらくエンザルタミドも含めて、新薬や抗がん剤(ドセタキセル、カバジタキセル)との組合せは、慎重に考えるべきかと。
これまでにもゾーフィゴは、内蔵転移や多発骨転移が出てからでは遅すぎるということも言われており、用いるタイミングには、かなり注意が必要なようです。
 

Re: 生検をうけるか?

 投稿者:  投稿日:2017年11月29日(水)10時23分39秒
編集済
  ミウラマサハル さん
「生検は、副作用、他が心配で躊躇してます」
と書かれていますが、具体的にどのような副作用他を心配されているかはわかりませんが、私の経験、調べたこと(掲示板、ブログに書いたことを参照という形を含む)を以下に記載します。

前立腺がん 検査:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へには以下のように書かれています。

前立腺生検の合併症には、出血、感染、排尿困難などがあります。
頻度の高いものは血尿、血便、精液に血が混じる血精液です。
重篤な感染症はまれですが、生検のあとに発熱などがある場合には
担当医に報告することが必要です。

私は2回生検を受け、一回目のときの副作用は血尿でした。更に重篤な敗血症となりました。それはまれな事例ということで case study 論文として発表されています。

私の治療の経緯はブログの以下のページに簡単に書いています。
http://inves.seesaa.net/article/431910328.html

掲示板に「PSA検査 生検」と題して書きました。
その中で私の症例を発表した論文で参照されている論文の内容を紹介しました。
以下の確率です。

敗血症 0.07%
経直腸生検は0.09%、経会陰生検は0.007%

さらに「前立腺生検を受けられる方へ(処置・検査説明書)に書かれている「3 生検を行わなかった場合」に書かれている以下の文を紹介しました。

確定診断ができませんので、前立腺癌の疑いのまま経過をみることになります。

検査、治療には何らかの副作用、不利益が伴います。それよりがメリットが多いということで実施しているということです。

もちろん、前立腺がんの疑いのまま確定しないで経過をみるというのも一つの考えではあります。

前立腺の生検によるがんの拡散についてに関しては以下の記事を書きました。
http://6307.teacup.com/cap87090/bbs/8269
http://inves.seesaa.net/article/446328974.html

http://inves.seesaa.net/

 

ミウラマサハルさん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2017年11月29日(水)09時37分13秒
編集済
   現状から察して、生検を受けない理由が見当たらないのですが、
どのようなご懸念があるのですか?
もちろん侵襲のある検査ですから腰が引けるのは当たり前ですが、
ご懸念を具体的に書いていただくとアドバイスの仕方も変わると思います。
 

生検をうけるか?

 投稿者:ミウラマサハルメール  投稿日:2017年11月29日(水)05時11分24秒
  私、69歳です よろしくお願い致します。
PSAの数値 16です、主治医からMRIと生検をという事です、
生検は、副作用、他が心配で躊躇してます、PSA観察では
いけないでしょうか?
自覚症状では、7月に急性前立腺炎になり、排尿障害、精液に血、腰痛、
などです。
よろしくお願い致します。
 

たつきさん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2017年11月28日(火)22時20分5秒
   いよいよですね・・・。ここまで来たらもう覚悟を決めて治療に専念して下さい。
治療を受けられることは素晴らしいことです。
自分はあちらの世界に逝きかけていましたから、
治療は夢のような出来事でした。

 私は治療の副作用から回復しつつありますが、
闘病は未だ道半ばです。
まだまだ山や谷があると思いますが、
共に頑張りましょう。

 

SANZOKU さん、

 投稿者:たつき  投稿日:2017年11月28日(火)15時30分3秒
  SANZOKUさん、ランナーさんも回復傾向でハイリスク患者としては希望が持ててうれしい限りです。昨日はHDRのオリエンテーションなどで受診してきました、ビデオを見たり使用する針を見たりしました。小心者の私には1大覚悟が要りますね。副作用についてもちょっと動くと直腸を傷つけたり人工肛門になることもあるなど恐ろしい内容の話でした。年内に無事に治療終えて新年を迎えたいです。案ずるより生むが靖しですね。
 

ランナーさん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2017年11月28日(火)08時59分30秒
   体調が上向きな様子がよく伝わります。
自分も少しずつですがホルモンの影響から脱して体力を取り戻しつつあります。
ただ体重と膨らんでしまった胸はまだあまり戻っていません。
私の場合、年齢による衰えもあるので元通りとはいかないかもしれませんが、
前向きに頑張りたいと思っています。

 最近はバドミントンのシニアクラブに参加しています。
最高齢は73歳の方が2~3人元気に頑張っておられます。
私ももう少し頑張っていけそうです。
再来週の試合にもエントリーしました。

 

がんランナー

 投稿者:ランナー  投稿日:2017年11月27日(月)17時18分47秒
  本日、毎日放送でがん患者が大阪マラソンに出場したことを特集していました。
大阪国際がんセンターのがん患者が同じユニフォームを着て出場したとのこと。
定期練習もしているようですので、ご興味がある方は下記まで。他の病院でがん治療
を受けている方でもOKとのことでした。

大阪国際がんセンター 総合受付:06-6945-1181

私も数年後には今より20キロ痩せてフルマラソンに出場したいですね。
 

SANZOKUさん回答お礼

 投稿者:ゲーリー  投稿日:2017年11月26日(日)11時26分40秒
  SANZOKUさんへ
ご回答ありがとうございました。
とても参考になりました。
副作用も個人差があり又医療機関ににより治療方の選択が異なるのも分かりました。
今後は担当医とよく話し、患者さんの声も参考に決めたいと思います。
ありがとうございました。
 

ゲーリーさん

 投稿者:SANZOKU  投稿日:2017年11月26日(日)09時53分43秒
編集済
   すでに理ちゃんさんからコメント入っていますが、個人差があると思います。
私の場合は小線源と外部照射の合わせ技のトリモダリテイですので、
挿入した線源は少なめで、5本を右精嚢に、43本を前立腺に配置しました。

 術後の違和感ですが2週間くらいはジョギング時に
一歩一歩響くような感覚がありました。
それでも走れたのですから大した苦痛ではありません。
その後は大丈夫でした。

 ただ自転車は、術後5ヶ月では1kmくらいしか乗れませんでした。
またさらにその1年後でも10kmくらいでした。
この辺は理ちゃんさんとは異なる点です。
その後は自転車に乗っていないので分かりません。

 当初の2週間の症状は術後の傷が癒える期間だったと思います。
またその後の自転車乗車の症状は物理的、または放射線による影響だと思います。
私の場合、術後2年余りの時期に晩期障害が出現し排尿痛が結構ありました。
この時期ももちろん尿道を圧迫する事はできませんでした。
しかし術後2年半の今は排尿痛もほぼ収まり、
その影響も脱しつつあります。

 私は小線源単独が術後の影響が少なくて良いと思っていますが、
どの治療法も副作用のリスクがないとは言えません。
また副作用が少なくても治らなければ意味がないので、
この辺りも留意すべきことでしょう。
これにも関連することですが、治療法選択とともに、
治療機関の選択が重要だと思います。
もしかしたらこちらの方がキーポイントかもしれません。
 

救済的放射線治療の治る確率

 投稿者:コバトン  投稿日:2017年11月26日(日)09時39分14秒
  眞さん kimimikiさん
返信有難うございます。

>言葉足らずで手術を経験された方に誤解をされる表現をして申し訳ございませんでした。

 謝罪の必要は全くありません。逆に、眞さんの調べられた情報をよく利用させて頂き、感謝しています。
 眞さんに続き、私も『治る確率はうんと少なくなってしまう』に対する自分の意見の根拠を明確にしました。他意はありません。

http://bluekobaton.seesaa.net/

 

アンチロボットはマズイか?

 投稿者:animoメール  投稿日:2017年11月26日(日)03時35分2秒
  投稿されているユーチューブ動画は最近のもので手術後再発の危険性を知らしめています。司会者からの最終締めでは肝心な参加者の救済になってないのは事実です。しかしながら現在の医学では回答者の発言が最大の治療方法であるのも現実です。問題は手術を施す側が誠心誠意の技術を以って治療するのは理解しますが、その治療後の責任がないことがこの病気の罹患者の悲劇であります。再発の救済放射線治療にしても50%、65%といろいろな情報がありますがヤバイ手術で再発された患者の何%が救済療法を受けられたのかの情報がなく、この事にしても医界は無情であり患者は生の坩堝に苦しんでいるのが現状です。  

Re: 救済的放射線治療の治る確率

 投稿者:  投稿日:2017年11月25日(土)12時43分41秒
編集済
  コバトン さん
当方の投稿に対してのコメントありがとうございます。

まずは提示されました治療成績について掲示板での投稿及び関連投稿を以下に示します。
1) http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/news/201405/536225.html

については2015年 1月16日にコバトンさんが投稿されています。
http://6307.teacup.com/cap87090/bbs/5281

この投稿に関連して私は2015年 1月17日に投稿しています。
http://6307.teacup.com/cap87090/bbs/5284

Norway の事例で PSA非再発率
6年3か月 :79%

2)
につきましては学会発表ではないですがその後論文にまとめられたものを論文スレッドに2016年 7月14日に投稿しています。
http://6307.teacup.com/cap87090/bbs/t2/45

数値が若干異なりますが、筆頭著者は Christian Carrieであり、間違いはないかと思います。というわけで本掲示板では情報は共有されているかと思いますが、少し前のことなので改めての投稿と受け取りました。

いい値の結果が報告されていることは承知していますが、日本の結果ということで今回まとめて情報提示しました。

投稿の最後に「前立腺がんセミナー 患者・家族の集い 2017 東京」参加者からの質疑等でのひげの父さんの救済放射線治療は「治る確率はうんと少なくなってしまう」というのをよく分かると書いたその意味合いを以下に書きます。

引用しなかったのですが、「うんと少なく」の前に「8割9割治る可能性のある治療法」といっています。
https://youtu.be/Un3--_BoOQU?t=1190

すなわち、PSA非再発率80%、90%が比較の対象と捉えました。

私の紹介しました 3. 市立池田病院 28人で 5年PSA非再発率 74%  4. 横浜市立市民病院 は32人 5年PSA非再発率 73.8% ということで人数的にもすくなくこの二つを省くと概ね50%前後という認識でした。

人数が一等多く(186人)38病院での結果をまとめた京大の溝脇尚志氏の論文の結果、5年PSA非再発率 50.1% はそれなりに信頼性のあるデータだと思いました。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25910489

なお、この論文はホルモン治療併用は対象外としています。

では、80,90%と50%を比較し、50%の治療法が「治る確率はうんと少なくなってしまう」ということが理解できると書いたのはどうしてなのかを書きます。
具体的にひげの父さんが救済放射線治療のPSA非再発率をどの程度と想定しての発言かはわかりませんが、上記のように50%ならば理解できるかと思ったのは以下の講演におけるひげの父さんの発言を覚えていたからです。

B病院「五年生存率2割」
https://youtu.be/z0bsJ7uX0dQ?t=262

C病院「根治率50%」
https://youtu.be/z0bsJ7uX0dQ?t=338

この50%に対して「全然違う」という感想をおっしゃっています。
もちろん、生存率、根治率と性質が違うものでの値の比較ですが、「50%」を「うんと少なく」という表現はありかなと思った次第です。

コバトン さん
言葉足らずで手術を経験された方に誤解をされる表現をして申し訳ございませんでした。

ひげの父さん
救済放射線治療のPSA非再発率の想定、一次治療の放射線治療のPSA非再発率を比較して違うということは分かりますが、「うんと」といわれているのが具体的にどのようなものか是非教えてください。
勝手に私が想定し、「よく分かる」と書きコバトンさんの投稿がありましたので、説明お願いします。

 

大変!

 投稿者:kimimiki  投稿日:2017年11月25日(土)12時05分37秒
  ほっかいどうさん
わぁ!銀世界ですね。想像を絶します!(゚o゚;;
転倒なさらない様に お気をつけくださいね。

コバトンさん
救済放射線治療には 諸説ありますが
我が身において考えると 心が曇ってしまいますね。
でも 患者によっては  一概には 言えない事だと思っています。
非再発率も 心配の種になります。
100%ではない限り 再発の可能性があるわけですから。(~_~;)
 

救済的放射線治療の治る確率

 投稿者:コバトン  投稿日:2017年11月25日(土)09時17分10秒
  先の投稿で(http://6307.teacup.com/cap87090/bbs/9447)、眞さんは、『救済放射線治療は「治る確率はうんと少なくなってしまう」とおっしゃっているのはよく分かります。』と仰られています。

「うんと」の意味は、『程度がはなはだしいさま。また、他と比べて差の大きいさま。』でしょうから、少し誇張しすぎた意見と思って本動画を聞いていました。

この根拠となる、学会発表及び論文を以下に記載します。
1)
『サルベージ放射線療法後では2年で96%、5年で82.7%であった。』
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/news/201405/536225.html

2)
『5年間腫瘍が進行しなかった割合:放射線治療単独群62.1% vs +抗アンドロゲン群79.8%。統計学的にも証明(P<0.0001)』
https://oncolo.jp/news/150709k01

まあ、救済的放射線治療にお世話になる可能性を持った我が身、本救済治療にネガティブな意見には過度反応をしてしまいます。ご容赦を。

http://bluekobaton.seesaa.net/

 

雪との闘い

 投稿者:ほっかいどう  投稿日:2017年11月25日(土)08時24分31秒
  kimimikiさんおはようございます。大丈夫ですよまだ生きてます(笑)

今朝起きたら我が家の周りこんなになってました。これから3月までは雪との命がけの戦いです。


雪のないところからお見えになる方が、わあきれいですねとか素敵ですねとか感動されるようですが、ここに住んでいるものにとってはまさに命がけなんです。
 自動車もこのとうり雪に埋もれていますが、こちらの道路は凍結防止に塩をまくので車があちらこちらから錆てくるのです。
一冬超すと車も傷みます。人間も同じく傷むのですね。家の周り除雪するのに2時間くらいかかります。
北海道に住んでいるものの宿命ですね。次の診察日に飛行機が欠航しないことを願ってます。さあ外で雪と格闘します。
 

大雪!

 投稿者:kimimiki  投稿日:2017年11月24日(金)19時13分20秒
  ほっかいどうさん
大丈夫 ですか?
 

回答のお礼

 投稿者:ゲーリー  投稿日:2017年11月24日(金)18時30分32秒
  理ちゃんさんへ
早速、回答頂きありがとうございました。
とても参考になりました。
外照射療法に比べ小線源療法は副作用、他の臓器への影響が少ないとお聞きし是非選択したいと
思いますが、何か注意点があれば教えてく下さい。
宜しくお願いいたします。

 

救済放射線治療 治療成績

 投稿者:  投稿日:2017年11月24日(金)11時20分2秒
編集済
  前立腺癌診療ガイドライン 2016年版をネット上で参照できることがわかり、救済放射線治療に関して解説を少し読み参照しているシステマティックレビュー論文をみました。

その中で参照されている日本の病院の論文を追加してブログで紹介しました。
救済放射線治療 その3

以前この掲示板にも提示した記事は以下のとおり。
救済放射線治療 その2
今回改めてその治療成績を併せて示します。

1.寺井章人 倉敷中央病院 2005年 5年PSA非再発率 54%

2.和田崎晃一 広島大学病院 2007年 3年PSA非再発率 61%

3.波多野浩士 市立池田病院 2012年 5年PSA非再発率 74%

4.南村和宏 横浜市立市民病院 2013年 5年PSA非再発率 73.8%

5.溝脇尚志 38病院 2015年 5年PSA非再発率 50.1%

6.富田夏夫 愛知県がんセンター 2009年 3年PSA非再発率 55.1%

7.梅澤玲 東北大学病院 2011年 4年PSA非再発率 50.9%


以上をみますと「前立腺がんセミナー 患者・家族の集い 2017 東京」参加者からの質疑等でひげの父さんは初回で受ける放射線治療と救済放射線治療とは線量が違うということから、救済放射線治療は「治る確率はうんと少なくなってしまう」とおっしゃっているのはよく分かります。

http://inves.seesaa.net/

 

小線源療法術後について

 投稿者:理ちゃん  投稿日:2017年11月24日(金)10時02分57秒
  ゲーリーさん 始めまして。

自分の場合は3年前にトリモダリティ治療で小線源を埋め込みました。

術後1ヶ月後位からトライアスロン競技の水泳・自転車・マラソン練習を再開しても問題なしと主治医から言われましたが、ホルモン治療の副作用が残っていたため本格的に再開したのが1年後からでした。

前立腺部の違和感はまったくありませんでした。(自転車は毎週末100kは乗っています)

仕事もデスクワークで1日中座っている状態ですが、術後の1~2週間位は確かに座ると傷口が強張っているような感じがありました。(それほど気にならず)

競技本戦は2年後から復帰し現在毎日トレーニングに励んでおります。



 

小線源療法の術後についての質問

 投稿者:ゲーリー  投稿日:2017年11月22日(水)21時16分25秒
  はじめまして今年の6月にPSA検査で10と言われその後生検を受けGS7、転移なしとのことでした。
現在治療方法を検討しています。私としては色々検討していますが小線源療法を選択したいと思って
います。只術後は前立腺の内部に100本の線源を挿入とのことですが、術後の違和感、趣味の
サイクリングやジョギング、長時間の椅子に座る仕事などの際の感覚を是非お聞きしてみたいと思いメールしました。
宜しお願いいたします。
 

体調に変化

 投稿者:ランナー  投稿日:2017年11月22日(水)18時34分48秒
編集済
  2015年4月に合計3年間のホルモン療法を終えて2年8か月になりました。
ホルモン療法の副作用がだいぶ消えて、体もかなり軽快に動けるようになりました。
72歳のおじさんからは「動きが速くなったわ!」と言われました。
ただし、心はずっとすっきりしないままですが・・・。この2週間で5人
ぐらいの人たちから「痩せたね!」と言われました。現在、体重は77キロ台です。

このままいけば来年、大阪近辺のリレーフォーライフ2018には参加できそうです。
私が住んでいる地域周辺でも開催されないかなと期待しています。

さて、1週間ぐらい前から時速5~6キロのスピードで30分走が楽にできるように
なりました。30分間で走る距離は今のところ2.8キロぐらいですが、最後の1分間
だけ時速9キロでも走れるようになりました。12月に地元でマラソン大会が開催
されるのでに3キロの部に出場するかも知れません。

プールでは複数のおばさんから「すいすいクロール」のクラスに参加しないかと声を
かけられましたが、大きな声で私が女性恐怖症であることを伝えました。
ひとりのおばさんが「優しい女性もいるわよ!」と言ってくださいましたが、今回は
遠慮しました。水泳のクラスは9割が女性なので圧倒されます。無理なく正直に生き
たいです。

以前、kimimiki様が画像提供くださったヘルプカードを市役所の障害福祉課でひとつ
もらってきました。先日、ニュース番組でこのヘルプカードの特集をしていましたね。
このヘルプカードをランニングシャツに付けてジムで走ったりしています。
 

モーフェスタ関連の記事

 投稿者:ひげの父さん  投稿日:2017年11月19日(日)22時31分47秒
  朝日新聞(11/18:関東)の夕刊では、スペースの関係上、記事の内容がだいぶカットされていたようです。
こちらで全文が掲載されています。どうぞご覧ください。
http://digital.asahi.com/sp/articles/ASKCH56NBKCHUTIL02Y.html?iref=sptop_8_04
 

国際男性デーとモーフェスタ

 投稿者:ひげの父さん  投稿日:2017年11月18日(土)23時55分44秒
  11月19日(日)は「国際男性デー」ということは、ご存じでしょうか?
これに合せるように、昨日(11/17:金)「アジア太平洋前立腺がん患者会合同会議」が白書を発表しました。
http://www.janssen.com/japan/press-release/20171117

白書の全文はこちらです。
https://www.janssen.com/japan/sites/www_janssen_com_japan/files/pcpc_ap_hakusho.pdf

実は、私もNPO法人腺友倶楽部の代表としてこれに絡んおり、今年2月下旬に都内で、
中国、韓国、台湾、オーストラリア、日本、それぞれの国の前立腺がん患者会(支援団体)の代表者が集まり、
上記の会議が行われました。
前立腺がんという病気は、乳がんほど知られていないし、注目もされていないというのは、
ほとんどの国に共通していたようですが、それぞれのお国柄の違いが浮き彫りになって、
このような集まりもなかなか興味深いと感じました。
その結果がようやく白書と言う形で整理され、「国際男性デー」に因んで、プレスリリースが行われました。
私の言葉として書かれている部分も、ちょっとニュアンスが違っているように感じる部分もありますが、
まあ、全体の調整には御苦労もあったと思われるので、細かいことは言いません。
全体としては良くまとめていただいたと思われます。

これに関して、朝日新聞から取材を受けましたが、
アジア太平洋前立腺がん患者会合同会議の白書にまつわる取材だと思いこんで、
前立腺がんの医療環境に重点をおいて話をしましたが、
記者の興味を引いたのは、国際男性デーとモーフェスタだったようです。
記事は、関東地域の11月18日の夕刊に掲載されたようです。
http://digital.asahi.com/articles/photo/AS20171118001367.html
 

PSA再発後の放射線治療

 投稿者:ブンメール  投稿日:2017年11月18日(土)01時50分0秒
  眞さん

詳しい情報をありがとうございます。前立腺がんの治療法等に関してまったくの無知に等しく、整理して教えて下さること、感謝します。
副作用に関して、潰瘍性大腸炎の治療をしている旨を伝えています。はじめは大丈夫と言われていたと思います。(ほぼ治癒していて、薬を飲んでいる状態の為)こちらが何回か聞くので放射線科に聞くように言われていると思います。
焦らず、父の希望第一にベストな道を選びたいと思います。
眞さんの情報をじっくりと読ませて頂きます。
一昨日、学会の資料を電車の中で赤線を引きながら読ませてもらいました。
私が探しても探しきれなかった情報で、とても有難く思いました。
 

(無題)

 投稿者:たつき  投稿日:2017年11月17日(金)21時05分22秒
  26日に御茶ノ水駅近くの東京医科歯科大学でがん患者の会の集いがあるようですが行かれる方おられますか?私は検討中ですが医師の講演会もあるようなので行きたいと考えております。20日は入院前の検査です、いよいよ1ヶ月切ってきました、案ずるより生むが安しですね。紅葉狩りあちこち行きました。  

/249