teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


本日からは、ツゲザー???

 投稿者:toshihiro-hamada  投稿日:2017年 3月29日(水)20時16分31秒
返信・引用
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・今日からは、しばらくの間、切断が、なされていたような、BBS同士を、一緒につなぐことと、させて頂きたいと、存じます・・・・・。

・・・そして、今までは、諍い事?を、記してきた間がらであったとしても、そこは、一種の「ミューチュアル・リスペクト??」とでも、言いましょうか?・・・まあ、お互いに、仲直りをさせて頂きたいと考えております。



・・・とりあえずは、取り急ぎとしましては、以上の記する事にて、ご了解を、お願いいたします。










http://6908.teacup.com/123abcdcba321/bbs

 
 

未来科学への挑戦~科学の未来と生命体の本質など.....。

 投稿者:hamada toshihiro  投稿日:2016年 1月24日(日)04時09分51秒
返信・引用
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・ここにご紹介いたします本は、私(ハマダトシヒロ)が、2016年1月4日発行にて、出版致しました、ヘルメス出版からの最新書です。「未来科学への挑戦~科学の未来と生命体の本質」:濱田敏博・著:本体・1600円+税・2016年1月4日発行です!!!

どうぞ、よろしくお願い致します!!!!!

(全てのネット書店において販売されております)「ネット書店」を通じてご購入下さりますよう、よろしくお願い致します!!!)

・・・(なお、返品はしないで下さいね!!!)

どうぞ、よろしくお願い致します!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・(なお「物理文化研究所」とは、一切の実験(たとえ、物理実験であっても)には、全く協力をしない(架空の・仮説理論上だけの)「研究所」でございます!!!)。


・・ですから、2016年の1月中には、その看板を本来・元来の「ヘルメス出版」へと変えさせて頂く予定でございます!!!!

どうぞ、誤解のないように、よろしくお願い申し上げます!!!!!










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs?

 

「反重力の法則」服部哲雄・著

 投稿者:hamada  投稿日:2015年 8月28日(金)06時10分44秒
返信・引用 編集済
  お待たせいたしました!!!「服部哲雄・氏」によります、「反重力の法則」(ヘルメス出版)・2014年・重版の在庫が、準備できました!!!皆さま方におかれましては、どうしても、知っておいて欲しい内容でございます!!!その為に、大急ぎにて、ご報告させて頂きます!!!
○:この「反重力の法則」という論文の、サブ・タイトルとしましては、==高速自転人工小球が、天体から受ける反重力==となっております。
反重力とは、英訳しますと「antigravity」となります。この「論文(論考)」において、取りあげられています「反重力」も、また、同様であり、これは、通常の天体(地球・太陽など)の近傍で、高速自転する小球体が、その天体から受ける反重力のことを指していうものであります。
○:一般相対論によると、重力系の力としては、天体方向に引く力としてのいわゆる万有引力(これを、普通は、重力というが)以外では、上の反重力の概念と多少だぶるけど、近傍天体あるいは、宇宙全体と考えている物体との間の相対加速度や相対速度の方向を向く引きずりの重力とでも言うべき力などもあります。
一方、天体から充分離れることによって、万有引力が「ゼロ」になる場合や、2つ以上の重力系の力の合力が、ゼロになる場合には、無重力であるという。人工衛星上での無重力は、後者の例であり、地球からの万有引力と公転による宇宙からの遠心力の和がゼロになっているのである。
○:高速自転球が天体から受ける反重力の粗描と、本論の目的・方針について:という一節においても、この服部氏は、既に、氏の言う、「反重力」の一部、帰結を、提示している。この帰結は、全く、一般相対論からの考察によるものである。
そして、服部氏の言説によりますと、自転する球殻状の天体は、その内部に重力場(遠心力場や重力磁場)を誘発する。これに関する「ティリングの解」の援用を行っているのです。=>これは、相当に、一般相対論に詳しくないと、分かりませんよ・・・・・。
また、この球殻内の解から、球殻外の解を予想する際には、対称性の原理やトポロジー性などを利用するのです。
そして、天体の自転の代わりに、相対的に近傍物体を高速回転させる場合の考え方としては、相対加速度に関するマッハの原理を利用など、などをしています・・・・・。
○:ティリングの解を考えるにあたって。
古典力学では、遠心力やコリオリ力(すなわち偏向力)等の慣性力は、非慣性系で現われる疑似力(見かけ力)とされています。
しかし、一般相対論においては、万有引力と対等な重力であるから、その宇宙的起源・誘発過程が問題となる。・・・ティリングは、現実の宇宙を単純化して、半径(X)の巨大な球殻状の宇宙を考え(質量M)、これが角速度○で自転している場合に内部の物体に加わる重力の関係式を究明している。
この場合、球殻から物体に加わるニュートン型の万有引力は、古典力学と同様に、ゼロになっているのであるが、球殻から働く遠心力系、及び、コリオリ力系の重力の形式を明らかにした。
そうして、このティリングの解は~~~~~(参照:J・ウェーバー著:一般相対論と重力波)==>この本は、重要です。
・・・そうして、服部氏は、(12)・公開特許公報(A)というもので、表わされる、正式な、「特許」をとられています。
「発明の名称は」==>「反重力浮揚法」というものです。正式な特許を取られています。

○:時代は、2015年10月から、幸福の科学・総裁「大川隆法」さんの監督・総指揮によります、映画「UFO学園の秘密」が、全国一斉ロードショー(公開)が、始まります。それは、大変に楽しみな事であり、また、待ち遠しいことでもあるのですが、そこでは、おそらくは、アブダクション・(宇宙人・UFOによる、地球人の誘拐など)の経緯が表現されるあたりのこととなるような気はします。
ところが、この「服部哲雄」氏によります「反重力の法則」という著書は、そうした「UFO」の(回転型ですが)浮揚方法の「原理」を解き明かしているものなのです。
ぜひ、UFOの浮揚方法の原理を知りたいという方には、(回転型になりますが)必読の書となることは、間違いない!と思われます。
・・・・
ですから、来たる「宇宙時代の幕開け」と致しましては、日本人の方方、全員に読んで頂きたい程の素晴らしい「反重力の法則」なのです。
・・・・・・・
ところが、今、現時点(2015年・8月28日時点)におきましては、一旦は、全国の書店(ネット書店)などから、「回収」をしてしまっております。
従って、(この度)補充は出来ましたので、つきましては、この「反重力の法則」(服部哲雄)に関しましての、ご注文は、お手数をおかけいたしまして、大変に恐縮ではございますが、「書店注文」によりまして、「地方小出版流通センター」取扱品の「本」です。と書店員さんに言って頂きまして、最寄りの、「書店注文」により、お買い求めくださるように、くれぐれも、よろしくお願い致します!!!

(地方小出版流通センター)の方へと、皆様方にとっての、最寄の書店から、注文が届きますと、私(ヘルメス出版:代表)から、地方小出版流通センターの方へと、本を納品致します。そこから、皆様方、お客さま方は、この希少な「反重力の法則」(服部哲雄)の本をご入手されることが出来ることになります。
しばらくは、ご不便をおかけいたしますが、最寄の書店から「地方小出版流通センター」取扱品の本です、と、書店員さんに告げて頂きまして、書店さまから、一旦は、東京にあります、地方小出版流通センターの方まで、注文票が届きますように、ご手配下さるように、お願い致します。そうして、この「反重力の法則」という本を、ご入手されてみてください!!!
必ずや、宇宙時代への、新しい目が開けてくることは、間違いないのとでしょう!!!
(なるだけ、返本はしないで下さいね。よろしくお願い致します!!!)

「C0040」:本体価格:1000円+税です。
どうぞ、最寄りの書店注文によりまして、お買い求め下さりますように、よろしくお願い申し上げます!!!(ちなみに、私(ハマダトシヒロ)も、この「服部哲雄・氏」の「反重力の法則」の本を読んで、一般相対論などに、根拠をおいての「UFOの浮揚原理」に関しまして、ただ今、勉強中でございます)。大変に、物理学的に「ディープ」な、希少な一書だと痛感いたしておる次第でございます・・・・・。
どうぞ、皆様方におかれましては、よろしくお願い申し上げます!!!

http://6557.teacup.com/buturi17/bbs?

 

この9月・10月以降からは、時代は、UFOの研究が課題となります!!!

 投稿者:hamada  投稿日:2015年 8月27日(木)17時53分50秒
返信・引用
  物理文化研究所、の、研究項目の中の1つにあります、「物理学」の研究において、その1つの分野・領域の中に、この9月2日(頃)から、「UFOについて」の研究課題を、載せていくことに致します。
この「UFOに関する研究」につきましては、既に、2014年に「ヘルメス出版」から、発行致しております、「科学と浜田の人生哲学」の中に、「UFO」に関する考察の科学エッセイが2件、ありますし、また、後述の論考にも、「UFO」に関して、言及しております論考がございます。
また、本家・本元とも、言えます、「UFOの動力原理?」に関しての論文が収録されております、(服部哲雄・氏)によります、「反重力の法則」(ヘルメス出版)も、ございます。(こちらは、9月に入ってから、以降から、入庫になる予定でございます)。
この「反重力の法則」は、「服部哲雄・氏」(東京理科大・理学部・物理学科卒)によります、(回転型の)UFOの実在の可能性を十分に示唆しております論文でして、また、この論文は、既に、1990年代の内に、「特許」が認められております。

・・・・・そうして、また、多少の距離はあるとしましても、この10月10日から、日本全国ロードショー(映画公開)となります、幸福の科学主催による「UFO学園の秘密」という映画の公開がなされ始めます。
時代は、もう、「地球科学」では古いのです。「宇宙科学」を求めていくべき時がやって来たのです。
「UFO」の「ある・なし」論争?という、議論の皿の上にも、乗りもしない、くだらない、無駄話ではなくて、物理文化研究所、と致しましては、「UFO」の動作原理?自体に関して、科学的な追及の刃を向けていきたいと予定しております。

時代は、もはや、「地球規模」の時ではないのです。時代は、この2015年の10月以降からは、「幸福の科学」主催(主導)によります、ところの「UFOの実在・研究」という時代へと、向かっていくべき時がやってきたのです。
従って、当・物理文化研究所、と致しましても、物理学の研究という、視座の下に「UFO研究」を取り込んでいこうと予定しております。

この9月以降の「物理文化研究所」並びに、「ヘルメス出版」の存在に、ぜひ、9月以降から、どうぞ、ご注目下さりますように、よろしくお願い致します、と同時に、10月10日から、全国(全世界)一斉・同時・公開の、幸福の科学・総裁・大川隆法・総裁によります、「UFO学園の秘密」(映画)に、ぜひ、ご期待・ご注目下さりますよう、よろしくお願い致します!!!

http://6557.teacup.com/buturi17/bbs?

 

ヘルメス出版・は、存続していきます。

 投稿者:hamada  投稿日:2015年 8月20日(木)17時38分16秒
返信・引用
  幾多の試練はございますが・・・・・。

多少の残務処理をこなして後には、・・・・・。

やはり、高知県にあります、「ヘルメス出版」は、この9月以降からは、正式に、存続させていこうと考えます。

いろいろと、ご迷惑をおかけした、場所・場所・はございましたが。

やはり、この、9月以降からとして、高知県にあります、地方の出版社であります、「ヘルメス出版」は、この高知の地域において、やはり、存続をさせて頂きたいとお願い致します。

どうぞ、この9月以降の、高知県の「ヘルメス出版」を、どうぞ、よろしくお願い申し上げます!!!


http://6557.teacup.com/buturi17/bbs?

 

物理文化研究所・所長:hamadaです。

 投稿者:hamada  投稿日:2015年 8月18日(火)08時14分32秒
返信・引用 編集済
  高知県、南国市~~に実在しております、物理系の学問研究機関です。

私は、「物理文化研究所・所長」の濱田敏博、という者でございます。

これから、いろいろと、始めようと模索している最中でございますが、

これからは、よろしくお願い申し上げます。




2015年8月18日:日本・高知県~~~において。

http://6557.teacup.com/buturi17/bbs?

 

高知県勢力は、私の妨害をしないでくださいね。

 投稿者:hamada  投稿日:2015年 8月17日(月)17時26分27秒
返信・引用 編集済
  高知県勢力(高知県・政財界)、に対しても、十分に、発言をしておきたいのですが・・・。

仮に、私が「サイエンス・ライター」のようになったとしても、おそらくは、高知県の何処かに住み続けますでしょうから。私の未来への「妨害」だけは、しないで、下さいね。要注意ですよ。

 もし、私の未来への「道」を妨害したなら、私は遠慮なく、「高知県・政財界」とも、戦いますので、ご注意くださいね。

 今の内に、あらかじめ、言っておきますので、本当に、ハマダのペンの力には、ご注意くださいね。本当に、「高知県・政財界」とでも、私(ハマダ)は、戦いますので、ご注意ください!!!



(注意):なぜなら、私(ハマダ)には、関西(大阪)の勢力が、味方に付いてくれていますので、私には、いざという時に、力が出せるのです。

 高知県・政財界は、大阪政財界と戦っては、負けますよ、きっと。その後は無くなりますよ、たぶん。「大阪」は、hamadaの味方なのです。(私が、20代、30代に在京だった頃からね)。



(注意):もしも、私が、「高知県・政財界」と戦う時には、私は、(東)大阪市へと、住居転居をして、大阪へと、引っ越して行きますよ、おそらくは。

 なぜかというと、「東大阪市」には、私が、20代後半から20代終わり頃にかけて、機械設計会社の「阪急造機工業(株)」という会社に、一時期、お世話になっていたこともありまして、その前後において、私は、近鉄線「長瀬駅」周辺に住まわっていたからです。
ですから、あの辺(長瀬駅周辺)(近大前周辺)の土地勘は、十分に持っているのですよ。
 私には、そういう一面もございます。長瀬駅周辺には、銭湯が3か所、確かありましたよ。また、近くの近鉄線「布施駅」周辺には、「温遊び場の、「ゆーとぴあ」」という、温泉施設もございました。私はそれを知っているのですよ。
 あの辺の土地勘は、十分に、持っているのですよ、いいですか。今のうちに、言っておきますから・・・。
(後で、後悔しても、知りませんからね。)

 忠告は、しておきましたから。今後は、ご注意くださいね!!!

 (高知県・政財界の方方へ)



(注意):22歳の別れ:


  https://www.youtube.com/watch?v=naA3BPq8gU8


 お聴きください。(私には、いつでも、高知大學を捨てて、東大阪市へと、引っ越していくだけの、気持ちの準備はございますので、ご了解願います。

本当に、いつでも、高知県などは、捨て去ります。その気持ちは、十分に、持っておりますので。

 たとえ、裏では、高知県勢力が、既に、東京を牛耳っていて、また、NASAなどとも、提携していて、人工衛星を使って、地震を起こしたり、人を操っていたり、している事なども、十分に、推定している上での発言ですので。それだけの「覚悟」が、ハマダには、既に「ある」ということです。

 本当に、ご了承願いますよ。










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs?

 

私は、宗教家、にだけは、ならない!!!

 投稿者:hamada  投稿日:2015年 8月12日(水)17時39分52秒
返信・引用 編集済
  私が、今世、この3次元、地上世界において、絶対になっては、いけないものは、「宗教家」です。

宗教には、既に、「幸福の科学」(大川隆法総裁)という、正しい宗教団体がございます。

ですから、もしも、私が、宗教に関わることが、万一、あるとしたら、それは、幸福の科学の「職員?」にでも、なることです。

私にとって、(正しい)宗教は、「幸福の科学」以外には、ございません。

もし、自分勝手な、宗教などを作りたくもないが、作らされたら、私は、来世で、無間地獄へと落ちるでしょう。
ですから、宗教家になるくらいなら、そんなら、「作家」にでもなった方が、遥かに、罪が生じないのです。宗教家にならさせられる位だったら、私は「作家」になります。


(注意):ただし、私が「作家」になった時には、本当に、「高知県」を捨てますから。

 さらば、高知県よ!!!

http://6557.teacup.com/buturi17/bbs?

 

ヘルメス出版は、この世界から、消え去りました!!!倒産致しました!!!

 投稿者:hamada  投稿日:2015年 8月12日(水)12時36分24秒
返信・引用 編集済
  どうも、お世話になりました。

高知県にありました「ヘルメス出版」は、2015年8月12日をもって、倒産・廃業致しました。

今まで、ごひいき下さった方々には、本当に、感謝いたします!!!

しかし、さよならです。

どうも、ありがとうございました!!!



(注意):ただし。

○:ただし、です。私は、母校、日大・理工・物理学科卒の「学士(理学)」を、持っております。

ですから、ここは、原点回帰を致しまして、同じ、高知県において。


 「物理文化研究所」を復活させます。

これは、今もありますが、看板などは、早ければ、この8月のうちに、衣変えを致します。

 「物理文化研究所」を、よろしくお願い致します!!!










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs?

 

テクノス

 投稿者:hamada  投稿日:2015年 8月 2日(日)04時10分28秒
返信・引用
  下記、mixi上での「物理文化研究所」です。ぜひ、こちらの方も、ご覧ください。
よろしくお願い申し上げます。


http://mixi.jp/?ref_mail=1&mm_device=touch&mm_type=daily&mm_format=html




  物理文化研究所長:濱田敏博:(52歳です。)

   =>(実際は、もう、禿げています。ご了承願います。)

  2015年8月2日。(早朝).in・日本・高知県・高知大學・科目等履修生として、在学中です。よろしくお願い申し上げます)。



http://6557.teacup.com/buturi17/bbs?

 

レンタル掲示板
/17